遠距離の期間、続けるならどのくらい?遠距離恋愛の《壁》を乗り越える方法まで!

辛くて長い遠距離恋愛の期間、いつまで続くんだろう?と不安になることもありますよね。今回の記事では遠距離恋愛から結婚に至るまでの期間、倦怠期の時期、倦怠期の上手な過ごし方をご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 遠距離の期間、続けるならどのくらい?遠距離恋愛の《壁》を乗り越える方法まで!
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

いつまで続くの…?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 遠距離恋愛をしていると、いつまでこの期間が続くんだろう…と不安になることもあるもの。 続けるならどのくらいが必要な期間になるのでしょうか?

遠距離恋愛から結婚するまでの平均期間は?

遠距離恋愛をしているカップルは決して少なくはありません。 そんな遠距離恋愛中のカップルは結婚や遠距離でいることに、どのくらいの期間をかけているのでしょうか。 遠距離恋愛をしているカップルは、約1年~2年以上の期間を置いて結婚している場合が多いです。 また、約1年で遠距離恋愛から結婚を意識し始めます。 そして、お互いに前向きに結婚に向き合うようになり、同棲を始めたり、結婚するという流れが多いです。 1年、遠距離の期間を置くのは、相手のことを信頼できるようになるために必要な時間。 しっかり相手のことを理解してから結婚に踏み切るカップルが多いのも遠距離恋愛のカップルに多い特徴です。

遠距離恋愛にも倦怠期は来る!どのくらいの期間で訪れる?

普通に付き合っているカップルに訪れることが多い、倦怠期。 いくらラブラブなカップルでも、ほとんどのカップルが経験するものです。 しかし、この倦怠期は遠距離恋愛中のカップルでも訪れるます。 遠距離であるぶん、いくら対策をとっていたとしても、倦怠期は避けては通れない道なのです。 多くの遠距離恋愛をしているカップルに倦怠期が訪れるのは、付き合って半年くらい。 相手に会いに行くことが嫌になったり、連絡することが面倒になってしまったりするのです。 遠距離恋愛の倦怠期に突入してしまうと、どうしても別れを意識してしまいがち。 別れそうな期間を意識して過ごさないと、本当に破局してしまうカップルもいます。

倦怠期?遠距離での別れそうな期間の過ごし方

遠距離恋愛でも倦怠期は訪れるます。 お互いに相手のことが嫌いになってしまうこともあり、破局してしまうカップルも少なくありません。 そんな倦怠期を乗り越えるためには、しっかり対策をしなくてはいけません。 遠距離恋愛をしているのならば、どんな対策があるのか知っておきましょう。 ここからは、遠距離で別れそうな期間の過ごし方をご紹介します。 現在、彼氏と別れたい、倦怠期かもしれないと思っている方は、参考にしてみてください。

マメに連絡を入れ合う

遠距離恋愛の倦怠期に突入してしまうと、どうしても連絡が減っていきます。 そのまま、お互いが連絡をしなくなってしまい、破局してしまうこともあります。 そこでおすすめなのが、マメに連絡を入れ合う方法です。 朝起きたら「おはよう」と連絡を入れたり、寝る前に毎日電話をしてみたり…。 お互いがお互いのことを忘れてしまうことがないように、しっかり対策を考えていかなくてはいけません。 きっと彼にも思いは通じるはず。 倦怠期を上手に乗り越えることができれば、結婚も意識しやすくなるでしょう。

テレビ電話をしてみる

遠距離恋愛の倦怠期に突入すると、お互いに顔を合わせないことが不満になってしまうことが多いです。 「毎日会えないなんて…」と、それが嫌になってしまい、破局してしまうカップルもいます。 そうならないためにも、倦怠期を感じたらテレビ電話がおすすめ。 顔を見ることができるので、相手に対して不満が出てくることはありません。 会えない寂しさを感じることもないので、安心感がありますよ。 また、浮気防止にもなるテレビ電話。 顔が見えるので、浮気相手が同じ場所にいることができない状況を作ることができます。 彼の浮気も心配だという方は、ぜひ実践してみましょう。

「会えなくて寂しい」など気持ちを素直に伝える

遠距離恋愛をしていると、会えないから寂しいという気持ちになることが多くありますよね。 でも、相手に迷惑をかけたくないという気持ちから、どうしても我慢してしまいがち…。 それが原因で破局してしまうカップルもいます。 ですが、その気持ち、我慢しないでください! 遠距離恋愛で倦怠期を感じたら、「会えなくて寂しい」など気持ちを素直に伝えることが大切。 不満が溜まったまま遠距離を続けても、破局の道に進む可能性が高いです。 しかし、しっかり気持ちを伝えることができれば、信頼関係が生まれて、遠距離がうまくいきます。 長続きする遠距離恋愛ができるようになるでしょう。
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

束縛をしすぎない

束縛しすぎてしまうのも、遠距離恋愛では起こりがちなトラブルのひとつ。 浮気が心配過ぎて束縛してしまったり、信用できずに束縛してしまったり…。 そのままお互いに嫌いになってしまうこともあるはずです。 そんなトラブルを防ぐためには、束縛しすぎないことが大事。 「俺は信頼されているんだ!」と、彼に安心感を与えることができます。 信頼されているとわかれば、男性は誰でも喜ぶものですよ。 まずは束縛せずに彼を信頼してみましょう。 お互いに信頼関係が築けるようになって、結婚も本気で考えてくれるようになるはずです。

相手がいなくても楽しそうなところはあまり見せない

遠距離恋愛が寂しくて、友達と楽しいことをして寂しさを紛らわせようとしている人もいるはず。 楽しくて、彼の存在すら忘れてしまうかもしれませんね。 しかし、この状況を彼がみてしまったら、ショックを受けるでしょう。 「俺がいなくても彼女は1人で楽しんでいるのか…」と、自分の存在の意味を考えてしまいます。 そうならないためにも、相手がいなくても楽しそうなところはあまり見せないようにしてください。 倦怠期に突入して、そのために自分が楽しいことをしているとしても、絶対に話してはいけません。 倦怠期の期間は特に「俺がいないと寂しそう…」と思わせることが大事ですよ。

感情論で喧嘩をしない

遠距離恋愛をしていると、期間が長すぎてすぐに喧嘩になってしまうカップルもいるはず。 「どうして会いに来てくれないの?」「私のことはもう好きじゃないの?」と感情に任せて喧嘩をしてしまいます。 しかし、遠距離恋愛で倦怠期が訪れた期間は感情論で喧嘩をしないことがとても大切です。 感情論で喧嘩をしてしまうと、お互い冷静になることができずに、すぐに破局してしまいます。 喧嘩別れになってしまい、復縁も難しい状況になってしまうでしょう。 そうならないためにも、落ち着いて倦怠期について考えてみましょう。 期間についてしっかり考えることができれば、遠距離もうまくいきますし、結婚も早いかもしれませんよ。

まとめ

今回は遠距離の期間についてご紹介しましたが、いかがでしたか。 倦怠期を乗り越えるためにも、大事なポイントを3つまとめてみました。 ・遠距離恋愛をしているカップルは約1年 遠距離恋愛のカップルは期間を置いて結婚している場合が多く、同棲を始めたり、結婚するという流れが主流 ・遠距離でも倦怠期はやってくる 遠距離恋愛をしているカップルに倦怠期が訪れるのは、付き合って半年 ・マメに連絡をしたり、喧嘩をしないことも大切 素直になることが遠距離を成功させるための大事なポイント 遠距離の期間は、人それぞれです。 遠距離恋愛の壁を乗り越えられるように、倦怠期を上手に乗り越えてくださいね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧