LINEの会話の始め方を知りたい!気になる人とLINEで盛り上がる方法

気になる人とLINEを交換したなら、上手なLINEの会話の始め方を覚えて、もっと気になる人と仲良くなってみませんか?今回は、今すぐできる上手な会話の始め方や、LINEで仲良くなるコツ、困ったときに使えるネタなどを紹介します。LINEを使って、気になる人との距離を縮めちゃいましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > LINEの会話の始め方を知りたい!気になる人とLINEで盛り上がる方法
片思いの悩みは人によって様々。 ・どうすれば彼に振り向いてもらえる? ・彼はどう思ってる? ・彼にはすでに相手がいるけど、好き。 ・諦めるべき?でも好きで仕方ない。 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

気になる人とLINEで仲良くなりたい!

こんにちは!MIROR PRESS編集部です! 今気になる人がいる方は、仲を深めるためにもLINEで楽しくやりとりをしたいと思いますよね。 そこで、今回はLINEを使った気になる人と仲良くなれる方法をご紹介します! 上手な会話の始め方や話のネタなど、ぜひ参考にしてくださいね。

LINEでの会話の始め方をご紹介

最初にLINEでの会話の始め方を見ていきましょう! せっかくLINEをゲットできたのだから、距離を縮めるためにも会話をすることが必要ですよね。 会話をしなければlineをゲットした意味もないし、2人の関係もなかなか発展しません。 そこで「なんて送ればいいかわからなくて…」と悩んでいる人でも、すぐに試せる始め方を4つご紹介します。 あなたから自然に会話を始めることで、気になる人も返事がしやすくなりLINEが自然に続いていくこと間違いなしです!

「ありがとう」などお礼をきっかけに

1日の中でお礼を伝えたいことがあったら、それをきっかけにLINEの会話を始めてみましょう。 「今日は手伝ってくれてありがとうございます、本当に助かりました」とか「LINE教えてくれてありがとう!これからよろしくお願いします」でもいいですね。 お礼をきちんと伝えることができるのって「この子は礼儀正しい子なんだな」という印象も与えることができます。 彼が「そんなお礼なんていいのに」と思うような些細なことでも「ありがとう」と伝えることが大切。 会話の第一印象がいいと、この先の会話も彼にとって気持ち良く進めることができます。

「久し振り!」とシンプルに

LINEを交換したものの連絡を取っていない…会うことも少ない、そんな彼にはシンプルな一文が効果的。 「久し振り!元気?」だけでも「久し振りだね!」という返事が返ってきますよ。 少し工夫したいのなら「今日〇〇くんの会社の前通ったから、久し振りに連絡しちゃった〜」など、ちょっとした連絡の理由を添える程度でOK。 「久し振りだね」という言葉だけで会話がスタートできるので、あまり気負わずにLINEが送れますよね。 むしろシンプルな一文の方が「なんで今更連絡してきたの?」とか「後で返そう」なんて思われないので効果的です。

「ここに行きたいんだけど」と誘う

気になる人の趣味や好みを知っているのなら、お誘いのLINEを送るのも会話を始めるテクニック。 「〇〇くんの好きな球団の観戦チケットがあるんだけど、よかったら一緒に行かない?」 「この間話してたタピオカのお店、駅前にオープンしたみたいだから明日行こうよ!」 など、気になる人が興味を抱いている話題でお誘いするとOKされやすくてオススメです。 しかもそのあと「俺の好きな球団よく覚えてたね!」とか「タピオカ、何味が飲みたい?」なんて何気ない話題も続きます。 会話が続くだけじゃなく、そのあと2人で会う予定を作れちゃうのも嬉しいポイントですよね。

「最近どうしてる?」と近況を訪ねる

気になる人の近況を尋ねるのもLINEの会話の始め方の1つ。 その時「最近どうしてる?」以外にも「心配している」「気になっている」と相手に気づかせる一文を添えることで返信率はぐっと上がります。 「最近どう?この間の案件、無事に終わった?」とか「元気にしてる?〇〇くんが前に会ったときに話してくれた引越しの件、落ち着いたかなと思って!」などなど。 以前気になる人が悩みを抱えていたりした場合は、その悩みがどうなったか聞くのも効果的です。 誰かが自分のことを気にかけてくれているというのは、誰でも嬉しいことですよね。

LINEで会話を始める時に押さえておくべきコツ

LINEでの会話の始め方を紹介しましたが、一度会話が続いた2人なら、次からはもっとフランクな距離感で会話を始めてみるのがおすすめ。 そんなときに使える会話の始め方のコツをご紹介していきます!

軽めの挨拶

無料!的中片思い占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼への恋の成就の可能性 2)彼のあなたへの今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)彼との発展方法 7)諦める?それとも行ける?彼の心情 8)複雑な状況の時どうすればいい? 9) あなたが取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
実際に誰かと会ったときは挨拶から会話が始まることがほとんど。 だからLINEでも軽めの挨拶を取り入れるようにしてみましょう。 たとえば朝は「おはよー、今日は暑いね!」なんて風に会話を始めるのがとても自然ですよね。 また「やっほー」とか「ハロー」なんていうのも遊び心があって可愛らしいですし、仕事終わりには「お疲れさま!〇〇くんも仕事終わったかな?」などもおすすめ。 会話の始まりに挨拶があると、唐突な印象がなくてとても自然なので気になる人も返事がしやすいです。 たとえLINEでも挨拶がきちんとできる女性って好感度もすごく高いんですよ。

相手の趣味や興味があることの話題

誰でも自分の趣味や興味があることだったら話題に乗りやすいですよね。 たとえばサッカーW杯をやっているとき、サッカーファンの彼に「今日本代表戦見てる?」と送ると返事をしてくれやすいです。 また音楽フェスが好きな彼なら「今度のフェスの参加アーティスト見た?〇〇くんの好きなバンドも来るんだね!」なんて始め方もおすすめ。 自分の得意な話題なので積極的に返信をしてくれますし、自分の趣味や興味のあることに女性が関心を抱いてくれているのって男性にとってはすごく嬉しいことです。 日頃から男性の好きなことについてはリサーチを深めておきたいですね!

相手のタイミングを考える

LINEは「いつ返してもいい」というのがわかっていても、やはり「送るタイミング」というのは重要です。 たとえば、仕事中や寝ている時間は避けることが大切。 万が一彼がマナーモードにしていなかったとき、通知音がなると迷惑をかけますよね。 通勤中の時間やお昼休みは夕方に返信をすることもできるので、スローペースで会話ができ相手に負担をかけません。 また仕事終わりは、リラックスしながらテンポよく会話を進めることができるのでお互いにストレスのないタイミングです。 気になる人と会話するときは「今LINEを送ってもいいかな?」と考えながら送ってみてくださいね。

困った時のLINEのネタ

せっかく気になる人とLINEで会話が始まっても、会話する内容がなければすぐに終わってしまいます。 タイミングを見計らって自然に頑張ってLINEを送っても、2通程度のやりとりで終わってしまったら努力の意味がないですよね。 彼も「何の話がしたかったんだろう?」と思うでしょう。 そんな困ったときに使えるLINEの会話ネタを一挙ご紹介します。 どの話も長く会話が盛り上がること間違いなしで、気になる人も会話を続けやすいものばかり。 早速LINEのネタを仕入れておきましょう!

共通の知人の話

気になる人とあなたに共通の知人がいるのなら、その人の話をするのもおすすめ。 たとえば「〇〇くんが開いたカフェに行った?実は昨日偶然行ってきたの〜!」とか「この間居酒屋でたまたま〇〇ちゃんに会って、同窓会したいねって話したんだ」など。 彼が返信しやすい内容の話にしてあげるのがポイントです。 「俺まだ行ってないんだーどんなカフェだった?」とか「同窓会したいね!」なんて会話が繋がってきますよね。 お互いに知っている人の話なので、会話も盛り上がりやすいです。 このとき知人の内緒話や悪口、愚痴は絶対NGなので要注意!

共通の趣味、相手の趣味の話

気になる人と共通の趣味があるなら、その話で盛り上がるのがおすすめ。 2人とも会話が弾んで、楽しくLINEをすることができますよね。 また相手の趣味の話も、相手に「楽しい」と思われやすく返信も送りやすいネタです。 映画が共通の趣味なら「昨日公開の映画見た?評判すごいいいみたいだね!」と聞いてみると、会話が弾んで映画デートに誘うことだってできるでしょう。 相手の趣味がスポーツ観戦だったときは「この間の試合、私もテレビで見たんだ」だと、名プレイシーンを思い返しながら会話をはずませることができますね。 趣味の話は会話のネタにはぴったりなのでぜひ利用しましょう!

話題のスポットの話

最近できた新しいお店、テレビで話題の観光名所など…誰もが知ってる話題のスポットの話も会話の内容としておすすめ。 気になる人がもし知らなかったとしても「こんなところなんだよ」と教えてあげることで会話が続きますよね。 そのうちお互いに「行ってみたいね」という話になれば、次のデートの約束につながる可能性だってあります。 話題のスポットは付き合っていない2人でも行きやすい場所を選んで話すのがポイント。 温泉街とかあまりにも遠いところのように宿泊を必要とする場所だと「下心でもあるのかな」なんて思われるので気をつけましょう。

初めて会った時の話

意外と盛り上がるネタなのが、初めて会ったときの話をすること。 お互いの感じていた第一印象と本来の姿との違いに、2人とも驚きながら楽しく会話することができますよ。 たとえば「最初はすごい真面目だと思ってたのに、こんな面白い人だと思わなかった〜!」とか「実はチャラそうに見えてたんだけど…すっごく誠実で優しい人だよね」と伝えてみましょう。 気になる人も「俺はこう思ってた」なんて返信がしやすく、盛り上がること間違いなしです! 初めて会ったときのことを思い出し、お互いに懐かしい気持ちを抱くことができますね。

休日の過ごし方の話

平日はお互いに仕事をしていたり、何をしているのかが想像つきやすいですよね。 でも休日の過ごし方って、相手からちゃんと聞かないとわかりません。 だから新鮮な会話として楽しめ、まだ知らなかった意外な一面を知ることもできる会話のネタです。 「今日はジムに行ってきた〜〇〇くんは休みの日、何してることが多い?」とか「〇〇くんは休日アウトドア派?インドア派?」など質問してみてください。 「俺もジムに行ってた!どこのジム通ってるの?」とか「アウトドア派だよ〜今日もこれからサイクリング行くんだ!」なんて会話が始まりますね。 お互いに共通の過ごし方があれば「今度一緒にどう?」なんて誘うこともできます。

好きな食べ物などグルメの話

男女ともに盛り上がれるのが好きな食べ物などのグルメの話! 気になる人が好きな食べ物の話はもちろん、最近見つけた美味しいお店やお取り寄せ食材…話題のお土産スイーツなんかも話題としてぴったり。 「〇〇くんパスタ好きだったよね?駅前の新しいパスタ屋さんすごく美味しかったよ!」とか「あそこのスイーツお取り寄せしたんだけど、よかったらいる?結構多くて…」などもおすすめ。 グルメの話のステキなところは、次のデートにつなげやすいところ。 「じゃあ一緒にパスタ屋さん行こうよ」とか「貰いに行くついでに俺の気になってるカフェに付き合ってくれない?」なんて話になりますよね。

好きなタイプなど恋愛話

距離をグッと近づける会話のネタなら、断然恋愛話に限ります! 誰だって好きなタイプを聞かれたら「もしかして俺のこと好きなのかな?」なんてドキドキすること間違いなし。 「〇〇くんの好きなタイプってどんな人?急に気になっちゃって…」とか「あのモデルさんが好きなんだ!かわいいよね〜彼女にしたいのもあんな子?」なんて、急に聞くのはもちろん会話の流れで自然につなげるのもおすすめです。 気になる人との距離が縮まってきたなと思ったときはもちろん、2人で遊んだ日の帰り道にLINEで送る内容としてもぴったりです。

会話が続くだけじゃ物足りない!LINEで気になる人と仲良くなるには?

会話の始め方や日常で使えるコツ、そして困ったときのLINEの会話ネタまで紹介してきました。 これで気になる人との会話も楽しく盛り上げることができますね! LINEで気になる人と会話していると「もっと距離を縮めたい!」「仲良くなりたい!」と、思うでしょう。 LINEだけで仲良くなるためには、気になる人が「この子いいかも」と思える会話テクニックを混ぜ込むのがポイント! 今すぐ使える、LINEでの仲良くなる方法を紹介します。

質問返しをする

気になる人と仲良くなるために、質問返しを取り入れてテンポよく会話を続けてみましょう。 テンポのいい会話には、会話のキャッチボールを意識することが大切です。 たとえば休日何してるかという話題で「俺は映画を見ることが多いかな」と言われたときに「そうなんだ」だけだと、そこで会話が終わってしまいますよね。 相手が投げてきたボールに対して、こちらはキャッチするだけで投げ返さない…という状態です。 しかし「最近はどんな映画見たの?」と質問で返すことで、その先も会話が続いていきますね。 質問ができるというのは、相手の会話にそれだけ関心を抱いている証拠でもあるんですよ。

こまめに返信する

返信がこまめな女性って、男性から見ても好印象。 空いた時間にきちんと返してくれる丁寧さや会話を続けようとする努力が見えてきて、気になる人も「俺もしっかり返すようにしよう」と思ってくれることが多いです。 もちろんLINEですから、いつ返しても構わないのですが会話と会話の感覚を開きすぎないようにすることで会話も途切れず進みやすいですよね。 返信も面倒にならないですし、ずっと盛り上がったままの気持ちをキープすることができます。 もし返信が遅くなっても「ごめん寝ちゃってた」とか「ちょっと友達と会ってた」なんて理由を添えられれば「マメでいい子だな」と思われますね。

スタンプ、写真、動画を使って視覚的に楽しませる

LINEのトーク画面は、文字だけだとかなりシンプルで無機質に感じます。 2人の会話のトークルームを開いたときに鮮やかで明るく、ポップな印象がすれば視覚的にも楽しく盛り上がっているように見えますよね。 メッセージの合間に可愛いスタンプを挟んでみるとか「面白いもの見つけちゃった」なんて写真や動画を送ると、トーク画面が明るく楽しげになります。 文字だけの情報が目に入ってくるよりも、イラストや写真で情報を取り入れる方が華やかです。 スタンプは女の子らしい可愛いものだけでなく、ちょっと面白くて笑えるようなものもおすすめ。 「そのスタンプ面白い!」なんて会話も始まるかもしれませんね!

相手の興味のある話題から広げる

男性にとって、自分の好きな話題を興味を持って聞いてくれるのってとても嬉しいです。 しかも、その話題をどんどん広げていってくれると「もっと話したい」「教えてあげたい」とも思いますし「こんなに俺の話に興味を持ってくれるなんて、すごくいい子だなあ」とも感じるでしょう。 たとえあなたが全く興味のない話でも、ぜひ話題を広げてみてくださいね。 「〇〇くんの飼ってる猫ちゃんって、こんな品種?すごい可愛い!」って写真付きで送ってみたり「〇〇くんっていつもおしゃれだよね、どんなところで服買ってるの?」などもおすすめ。 彼はあなたと一緒にいることが楽しくて仕方なくなりますよ。

名前を頻繁に呼ぶ

相手の名前を頻繁に呼ぶテクニックは、LINEだけでなく実際に会った時にも使えるテクニック。 名前を呼ばれると親近感も感じやすく、自然と仲良くなりやすいんです。 何より自分の名前をちゃんと呼んでくれるのってすごく嬉しいですよね。 LINEでも「〇〇くん」とメッセージに添えるようにしてみましょう。 視覚にも「名前を呼んでるよ」と訴えかけることで、画面上でも親近感が湧きやすいです。 なかなかLINEで名前を呼ばれることも少ないので、新鮮でドキッとした気持ちにもなりますね。

褒めることも忘れない

褒められて嬉しくない人なんていませんよね。 「褒める」というのは、気になる人を振り向かせるモテテクニックの1つでもあります。 だから実際に会っているときだけじゃなく、LINEでの会話にも褒めるモテテクニックを忘れず使いこなしましょう! 「〇〇くんって、仕事も早くてすごいな〜尊敬する!」とか「今日言えなかったんだけど、髪切ったよね?すごいかっこよかったよ」など「何がすごいのか」「何がかっこいいのか」をはっきりさせながら褒めるとより効果的。 実際に会って話しているわけではないので、LINEでは想像力を刺激するような褒め方を心がけてみてくださいね。 気になる人があなたのことを、前よりもっと意識してくれるようになりますよ!

まとめ

楽しい会話を楽しめるようになったら、気になる人との距離感もぐっと縮まったように感じますよね。 会話をしているときは、終わり方も肝心! 「また連絡していい?」とか「また明日ね、おやすみ」なんていう終わり方なら、次の日にもつながりますよね。 嬉しいデートの予定が立てれたら「近くなったらまた連絡するね!」というのもおすすめ。 ずるずるLINEを続けるよりも、こうしてメリハリを大事にすることでもっと気になる人はあなたとの会話を楽しんでくれるようになるでしょう。 LINEが交換できたら、ぜひ気になる人との会話をたっぷり楽しんでみてくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧