カップルで3歳差は実際どう?3歳差が上手に付き合うための《5つのオキテ》

カップルで3歳差って、どうなんだろう?うまくいくの?と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?3歳差カップルって結構多いのですが、どんな付き合い方をしているのかって分からないこともあるでしょう。この記事では、カップルで3歳差が実際にどうなるのかを解説していくので、是非参考にしてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > カップルで3歳差は実際どう?3歳差が上手に付き合うための《5つのオキテ》
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

3歳差のカップルがうまく付き合うための秘訣とは?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 3歳差のカップルが上手く付き合うためには、どうすればいいと思いますか? 3歳差のカップルって結構多いと思うのですが、実際関係が上手く築けるのかどうかって分からないですよね…。 そこまで年齢差が無いので、上手くいきそうな気もしますが、そうじゃないかも…? この記事では、3歳差のカップルが実際どうなのか、また3歳差が上手に付き合うための《5つのオキテ》までご紹介! 『実は好きな人がいて、3歳差があるから彼とうまくいくか知りたい!』という人は、是非チェックしてみてください。

3歳差カップルって実際どう?《メリット・デメリット》にせまる

まず、3歳差カップルって実際どうなの?と感じているときに知ってほしい《メリット・デメリット》を解説していきましょう。 メリットとデメリットを知っておくことで『好きな人と3歳差だけど、上手くいくかな?』という悩みは改善されるはず。 良いところも悪いところも、予め知っておくことは凄く大切です。 良いところばかりに目が行くと、付き合ってからネガティブなギャップを感じ『こんなはずじゃなかった』と思ってしまうこともあるかもしれません。

会話のネタに困らない

「3歳年上の彼氏がいますが、ほとんど同世代なので観ていたテレビドラマなどは一緒です。 なので、ギャップを感じることはありません」(20代・会社員) 「3歳年下の彼がいるのですが、会話に困ることはほとんどないです。 アニメの趣味などが一緒なもんで、ほぼ同世代ですね」(30代・ネイリスト) 「私の彼氏は会社の先輩で年の差は3歳差です。 歳の差3歳は、そこまでジェネレーションギャップを感じることは無いですし、会話に困ることはほとんどありません」(20代・OL) 歳の差3歳のカップルは、ほぼ同世代なので観ていたドラマなどが一緒のことが多く、会話のネタに困ることはそこまでないのはメリットではないでしょうか?

年上ぶるとイラつく

「正直3歳年上って、ほぼ同世代なのであまり年上って感じはしません。 なのに私の彼は突然『自分は年上だから』と威張ることがあるんです…それにいらっとすることがあります(笑)」(30代・会社員) 「3歳差のカップルになり、一番嫌だったことは彼が『これだから年下は…』という感じで、私を上から目線でみることでした。 向こうは『頼りになるお兄さん』って感じなのでしょうが、私からすると腹立ちの原因でしかなかったです」(20代・アパレル) 「正直3歳差ってほとんど同世代だと思ってるので、『年上だから』と威張られるとすごく腹が立つんです」(20代・看護師) 3歳差にそこまで年の差を感じていない人は多く、『年上だから~』と威張られることにイラッとしてしまう人は多いみたいです。 歳の差があるように思えて、実際はないギャップは時にデメリットになることもあります。

頼りないとガッカリする

「年上の彼氏ができたときに、甘えることができる!って嬉しくなった気持ちは一瞬でなくなりました。 3歳年上ってそこまで差がないので、ほぼ同期みたいな感じ…、考えていることもまだ子供っぽくて…なんだかがっかりしました」(20代・OL) 「3歳差といっても年上の事実は変わらないですよね。 でも、私の彼氏は頼りにならない感じで…もっと年上の人と付き合うほうがいいのかな?って思ったことがあります」(20代・営業) 「しんどいことがあって彼に甘えたいと思ったのに、彼が頼りなさすぎてがっかりした。 3歳年上なんだから、ちょっとは甘えさせてほしい」(20代・介護士) 3歳と言っても一応年上の相手と付き合っている以上、頼りたい気持ちは出てしまうのは仕方ない事。 それができないとガッカリし、幻滅してしまうのは関係が悪くなるキッカケにもなりやすいのです。

体力的には同じ

「年上の彼氏がいますが、行きたい場所にデートに行けなかったことはないです」(20代・OL) 「3つ年下の彼とは体力がまだ一緒なので、彼が行きたい場所に一緒に行くことができています。 もう少し離れていたらしんどかったかな~と思いますが、3歳差は同世代なので体力的に同じなんだと安心しています」(20代・アパレル) 「私は年上の彼と一緒にスポーツをしたり、アウトドアに出かけることがあります。 彼は年上といえども年齢は3つ差なので、そこまで体力差はないですね」(20代・デザイナー) 体力に差があると、『出かけたい場所にデートに行けない』と悩んでしまい、関係が崩れる原因にもなりやすいのですが、3歳差の体力はほとんど同じなので、デートの場所を決めるときに体力のことで悩みを感じることはないはずです。

10代なら3歳差は大きい

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

「16歳の時に、19歳の彼氏がいたのですが、やっぱり年上のお兄さんって感じでしたね。 憧れの存在でした(笑)10代の3つ差って、かなり差があるように感じますよね」(20代・学生) 「高校生の時に3つ年上の人とお付き合いをしていましたが、すごく年の差を感じました。 頼りになる先輩って感じて、みんなに自慢していた存在です」(20代・OL) 「10代の時に付き合った3歳年上の彼は、今まで付き合った人の中で一番頼りになる存在でした。 たぶん10代の頃の私は、3つ年上の人と付き合っている現実に優越感を感じていたのかもしれません。 10代の時の3つ上の人って、かなり大人ですよ」(20代・ネイリスト) 20代になると3歳差はそこまで大きくないですが、10代の3歳差ってかなり大きな年の差に感じるんです。

3歳差カップルが上手に付き合いたいなら!実行すべき《5つのオキテ》

ここまで、3歳差カップルが実際どうなのかを見極めるべく、《メリット・デメリット》を紹介しました。 メリットとデメリットを知って、3歳差のカップルにはさほど差がないことがおわかりいただけましたか? 特に、20代を超えていれば、考え方や物の捉え方なども似ているので同級生と付き合っている感覚を味わうことがほとんど。 ただ、年上の男性を『頼りにしたい』という気持ちが出るなど、自分が相手に感じている3歳差のギャップを感じてしまうこともあるかもしれません。 そこで、最後に皆さんには、3歳差カップルが上手に付き合う上で実行すべき5つのオキテを紹介するので、是非参考にしてください。

何でも言い合える関係でいよう

3歳差のカップルがお付き合いを進めていくうえで大切になるのが《なんでも言い合える関係でいること》です。 付き合っている二人の意識の中には、さほど年の差があるという印象はないかもしれません。 ですが、心の中には『どちらかが年上で、どちらかが年下』という事実を感じている部分は持っているはず。 そうなると、言いたい意見が言えなかったり、素直になれないこともあるかもしれません。 年齢差関係なく、素直に言いたい気持ちを言い合える関係になることはかなり大事です。 不満をため込まず、気持を吐き出せるように話し合える関係を築き上げる努力をするといいでしょう。

年上、年下は意識しなくて良い

3歳差があるとはいえ、20歳以上のカップルであれば3歳差くらいは《ほぼ同級生と同じ》です。 『どちらが年上で、とちらが年下』という事実はありますが、あまり気にする必要はありません。 むしろ、20代を過ぎてからの3歳差なんて”あってないぐらいの年齢差”になることを覚えておきましょう。 お付き合いが始めると『年下だから謝っておこう』とか『年上だからしっかりしないと』と気にしてしまうこともあるかもしれません。 ですが、その必要は全くなく、二人が平等に頑張ればいいだけです! 3歳差のカップルの大切にすべきキーワードは、『平等にすること』になります。

相手を思いやろう

3歳差なら年も近いので、かなり年の離れた相手よりも相手の考えていることを読み取りやすく、理解もできるはず。 お付き合いを続けていくうえで《相手を思いやる気持ちを持つこと》は絶対に必要なことです。 ですが、年の差がありすぎると相手の気持ちを理解しづらく、思いやりが難しくなることもありますが、3歳差となれば年の差はほどんとないため、相手を思いやり、相手の立場でものを考えてあげることができるのではないでしょうか? 思いやりの気持ちを持つことは、どんなカップルもが長続きする究極のオキテですよ。

二人でさまざまな経験をしよう

3歳差の年の差カップルは、ほぼ同世代です。 一緒に出掛けたい場所や、やってみたいことの”価値観”が合うでしょう。 そこでオススメなのが、二人で初めての体験をしていくことです。 一緒に始めて『楽しい』と思える体験を、二人でどんどん増やしていくことで気持ちの共有ができます。 年の差がありすぎると、一緒に何かを始めることに心配や不安が出ることもありますが、同世代の3歳差カップルであればお互いが楽しみながら始めることができるはずです。

感謝の気持ちを伝えあおう

恋人関係を築いていくうえで大切になるのが、感謝の気持ちを言葉にして伝えあうことです。 当たり前のようにも思えることですが、意外とこれができていないカップルも多くいます。 3歳差があると『自分は年上だから…』と威張ってしまうことや、感謝の気持ちを伝えることを恥ずかしく感じてしまう人もいるかもしれません…。 ですが、感謝の気持ちはどれだけ年の差があってもちゃんと言葉にして伝えるべきです。 思いを言葉にできるカップルは、日ごろから言いたいことが言えているので喧嘩にもなりにくいでしょう。

まとめ

この記事では、カップルで3歳差は実際どう?という疑問を解決するために、3歳差カップルの《メリット・デメリット》や、上手に付き合うための5つのオキテを紹介してきました。 今回の重要なポイントとしては以下の三つが挙げられるでしょう。 ・3歳差はそこまで気にするほどの年齢差ではない ・お互いになんでも言いあえる関係でいること ・お互いが相手の気持ちを考えてあげられること 3歳差という年の差は、あるように見えてほとんど同級生のカップルに近いです。 ですから、『年上だから』とか『年下だから』という理由で威張ったり、想いを伝えることを諦めないようにしましょう。 また、当たり前のことかもしれませんが感謝の気持ちも、ちゃんと言葉にして伝えてくださいね!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧