カップルで喧嘩!上手な仲直り方法は?守って欲しい仲直り《10のポイント》

カップルで喧嘩をしてしまうと、仲直りをするのは難しいですよね。 「相手を怒らせてしまった」「自分はこんなに傷つけられた」という気持ちがあるので、感情的になってしまってどのように仲直りをすればいいか悩む人は多いでしょう。 そこで仲直りの10個のポイントをご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > カップルで喧嘩!上手な仲直り方法は?守って欲しい仲直り《10のポイント》
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

カップルで喧嘩したとき!上手な仲直り方法が知りたい

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 好きな人とカップルになると、長く付き合っていくうえで楽しい事ばかりではなく喧嘩をしなくてはならないこともあります。 好きな人と喧嘩をしてしまったら、早く上手に仲直りをしたいですよね。 カップルで喧嘩をしたときの上手な仲直りの方法をご紹介します。

カップルで喧嘩!仲直りしたいなら《10のポイント》守ってみて

カップルで喧嘩をしたときに仲直りをするポイントは、10個あります。 これから紹介する仲直りのポイントは、決して難しいことではなくどれもすぐに実践することができます。 「相手の立場に立つ」「言い訳をしない」「冷静になる」など、喧嘩をしてすぐにしようとしても難しいかもしれませんが、上手に仲直りをするために必要なことです。 また、喧嘩をしているので直接話したくないという人は「手紙を書く」方法もあります。 詳しく解説していきますので、10個のポイントを守って上手に仲直りをして仲良しカップルに戻りましょう。

時間を置く

いくら普段は仲の良いカップルでも、喧嘩をした直後は頭に血が上っていますよね。 喧嘩した後は、少し時間を置くことも大切です。 時間を置くことで、頭に血が上っているのを冷やし、冷静になれます。 冷静に気持ちを落ち着かせれば、気持ちの整理ができ、なぜ怒ったのか見つめ直すことができます。 また、喧嘩をしてすぐに仲直りをするのもいいですが、少し時間を開けることで、十分に反省する時間が取れますし、自分の意見や気持ちを感情的にならずに相手に伝えることができます。 喧嘩の後は時間を少し置いてみると、上手に仲直りができます。

相手の立場に立とう

付き合いの長いカップルでも、相手のことを何でも知っているわけではありません。 喧嘩をしてしまったのも、意見の食い違いなどが原因でしょう。 なぜ喧嘩になったのか、相手の立場になって考えてみましょう。 たとえ、相手が絶対に悪くても、喧嘩になったということは相手も何か気に障ることがあったということです。 普段の言動で積もり積もっていたのかもしれませんよ。 相手がなぜ怒ったのか、なんで嫌な気持ちにしてしまったのかを相手の気持ちになって考えてみましょう。 相手の立場になってみると、自分にも反省点があったことや、相手が自分のことをどう考えているのかが見えてきて、仲直りの糸口がわかるかもしれません。

言い訳せずに謝罪

カップルで喧嘩をしたら、言い訳をするのは絶対にNGです。 どんな理由であれ、「でも」や「だって」を口癖のように言っていると、「この人は本当は反省していないんじゃないの?」と相手を余計に怒らせてしまう可能性があります。 謝罪のときも「ごめんね、でも~」と言われると、「悪いと思ってないじゃん」と相手を不快にしてしまいます。 「でも」や「だって」が口癖になってしまっている人は、「意見ははっきり伝える」「謝るときは言い訳せずに謝罪だけ」を徹底して、「でも」や「だって」の言葉が出てこないように気を付けてください。 喧嘩の後は言い訳せずに、素直に謝ることが上手な仲直りのポイントです。

二度と繰り返さないと誓う

喧嘩の原因は、二度と繰り返さないことを誓いましょう。 何度も同じような理由で喧嘩をすると、「前回仲直りしたのはなんだったんだ」「反省してたのは嘘だったの?」と信頼関係が薄れていってしまいます。 いくら仲の良いカップルでも、信頼関係が崩壊すれば終わりです。 同じような理由で何度も何度も喧嘩をしないように、一度の喧嘩でお互いに言いたいことを伝え、解決しておきましょう。 何度も「前にも言った」という不毛な喧嘩をせず、きっちりと一回で相手に意見を伝え、自分の反省点を見つめ直しておくと、上手に仲直りできます。

冷静な話し合い

上記で、「言い訳は絶対にしない」や「二度と繰り返さないと誓う」と言ったことは、自分にも非があった場合です。 では、喧嘩の原因が100%相手が悪い場合はどうでしょう。 あなたは冷静に話ができますか? 相手が100%悪くても、あなたが怒り狂ってしまっては弁明の余地がありません。 冷静になって、相手の話を聞くことも上手に仲直りするポイントです。 2人きりだと冷静になれないという人は、カフェなどの人目のあるところでゆっくり話し合いましょう。 感情的にならず、自分の意見ばかり主張するのではなく、相手の話を聞いてあげましょう。 なぜそうしたのかを聞くことで、仲良しカップルに戻れるでしょう。

怒りのポイントを学ぶ

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
相手の怒りのポイントを学ぶことも大切です。 「相手が何に怒っているのか」「どうすると喧嘩になるのか」という相手にとって「許せない」ポイントはどんなことなのかを知りましょう。 相手の怒るポイントを知ることで、同じ間違いを繰り返すことを防げます。 また、相手の怒るポイントがわかり、反省していることを伝えれば仲直りしやすいでしょう。 ただし、相手の怒るポイントがわかっても自分にとって許せないことだったら素直に伝えてお互いに改善していきましょう。 一方が我慢をし続けるのは、良いカップルではありません。 喧嘩をしても、前に進めるように改善していきましょう。

ペナルティで心の整理をする

仲直りの上手なカップルは、喧嘩の後のペナルティを決めています。 例えば相手が悪かった場合、何か欲しい物を買ってもらったりデートで好きなところに連れて行ってもらうことで埋め合わせをします。 喧嘩の後にペナルティを行ってもらうことで、自分の気持ちにカタが付き、相手を許そうと思えるはずです。 また、自分が相手に何かをプレゼントしたり、デートに連れていくことで「悪いことをしたお詫び」として反省とともに気持ちが切り替えやすいですね。 なので、一つの区切りやケジメとして、ペナルティを設けておくとスムーズに仲直りができます。 お互いに許しやすい環境を作るというためにも、ペナルティは設けておくと良いでしょう。

手紙にするのも良い

口で言うのが難しければ、手紙にして書いて渡すのもスムーズに仲直りをする手段です。 今のカップルは、スマホが普及したので手紙を書く機会はあまり無いでしょう。 あえて手紙に文字として自分の気持ちを書き出すことで、何について怒っていたのかや、どんなことに傷ついたのかなど自分の気持ちが整理しやすいです。 手書きのほうが気持ちがこもっている感じがします。 文字には命が宿るというように、スマホに表示される無機質な文字より手書きの文字のほうが気持ちが伝わりやすいでしょう。 喧嘩をしたときは、簡単なメモ用紙などでもいいので、手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

意地にならないこと

喧嘩をすると、相手が謝ってきても「絶対に許さない」と意地になりがちです。 しかし、意地になっても良いことはありませんね。 仲直りが遅くなってしまうだけです。 相手が反省しているようなら、意地を張らずに許してあげましょう。 また、意地になって「絶対に謝るもんか」というのもいけません。 「さっきは怒ってごめんね」と言えば相手も「こっちこそごめん」と仲直りはすぐできます。 なんだか空気が重くなったな…と感じたら意地にならずにすぐに謝ればいいのです。 時間が経てば経つほど謝りにくくなってしまいますので注意しましょう。

蒸し返さないこと

喧嘩の仲直りをした後に、相手の悪かったことを蒸し返すのはやめましょう。 相手は「あの時許してくれたんじゃないの?」と不快な気分になりますし、自分も相手の悪かったところを蒸し返して言った分だけ相手に対する気持ちが遠のいていきます。 あとから蒸し返すくらいなら、その場で許さないでください。 「めんどくさいから許しちゃえ」「空気が悪いから今は収めよう」という気持ちで許してモヤモヤを引きずるのなら、「スッキリした」と思えるくらいまで話し合いましょう。 もしも話し合うことで破局する結果になってしまうのなら、相手とはカップルになる縁がなかったのです。 臆することなくとことん話し合うことが重要です。

まとめ

いかがでしたか? 仲直りの10個のポイントを紹介しましたが、重要なのは仲直りしたいという気持ちです。 そして、自分の気持ちにケリをつけることも大切です。 喧嘩の後に仲直りをするのは難しいですが、喧嘩をしてぶつかることでお互いの気持ちを知ることができます。 「雨降って地固まる」ということわざの通り、喧嘩の後はさらに仲の良いカップルになれるでしょう。 勇気を出して仲直りしてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い