カップルの”割り勘”事情を徹底調査!お金で揉めないための6つの秘訣とは?

あなたは「奢りたい・奢られたい」派?それとも「キッチリ割り勘」派? カップルのデート代、割り勘は実際アリなのでしょうか。 お金で揉めないために気をつけたほうがいいポイントや秘訣をピックアップしていきました。 この記事を読んでカップルの皆さんがデート代で揉めなくなるのを願っています。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > カップルの”割り勘”事情を徹底調査!お金で揉めないための6つの秘訣とは?
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

カップルのみんなは割り勘してる?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 突然ですがデートの時、カップルの皆さんは割り勘していますか? それとも彼氏(彼女)が全額負担していますか? 毎回奢ってもらう・奢られるのはなんだか気がひけるもの。 でも実際のところいろんなカップルの形があるはず。 今回はいろんなカップルを通じてデート代を割り勘派が多いのか奢り派が多いのか、見ていきます!

奢り?割り勘?カップルのデート代!みんなはどうしてる?

カップルのみんなは割り勘しているのかどうかという点ですが、リアルな話どうなんでしょうか? 付き合いたてのカップルだったら、彼氏が全部奢ってくれたりすると「男気があって素敵!」となるかもしれません。 ただ、付き合いが長くなってくるとカッコつけるのも苦しくなってきますよね。 金銭感覚においても、変に背伸びをせず自然体でいられるのが一番です。 一方、割り勘で払おうとルールを決めているカップルであれば後腐れない感じで好印象です。 編集部に寄せられた、カップルのデート代に関するリアルな声を見ていきましょう。

彼氏が払ってる

「お会計の時財布を出して払おうとすると、彼氏がいいよって言って全部払ってくれる」(20代・大学生) 「女の子はオシャレとか化粧品にお金がかかるから、彼氏に払ってもらっています」(25歳・OL) 「数千円のデート代を渋るオトコってダサいと思う」(27歳・自営業) 奢り派か割り勘派か意見が分かれている中で、彼氏にデート代を払ってもらっている女性も一定数いました。 「女の子はオシャレや化粧品にお金が必要」「女の子にお会計させる男の人はナンセンス」など、レディーファーストを求めている人が多いようです。

だいたい割り勘

「全部は出してもらうのに気がひけるから、割り勘にしている」(30歳・事務職) 「割り勘にしてお金でもめないようにするのがイチバン」(26歳・カフェ店員) 「彼氏や彼女に全部出してもらっているカップルもいるようですが、私たちの場合は割り勘でどちらかに負担がかからないようにしています」(24歳・花屋) 彼氏に奢ってもらわず割り勘にしている女性の意見を聞くと「お互い平等でいたい」「奢り制度にすると、相手のお金の負担が大きくなり気がひける」という声が上がりました。 割り勘にして余ったお金で別のデートスポットへ出かけたり、美味しいものを食べるのもいいかもしれませんね。

お金に余裕がある方が払う

「今月厳しくてデート代に費やせないって時は、彼氏に払ってもらっています。 逆に彼氏が金欠だったら私がデート代を出したり、お互い様の精神です」(23歳・飲食店店員) 「今は男が偉い・女が偉いとかない時代だと思うので、デート代はお金に余裕がある方が払えばいいんじゃないかなって思う」(25歳・事務職) そもそも奢りか割り勘かではなく、その時の都合で彼氏(彼女)がデート代を払うという考え方の女性も。 どちらかが奢られっぱなしにならず、お互い金銭的に余裕がある時は出すということにすれば悪い気もしませんね。

交互に払っている

「奢ってもらう・もらわないっていうより、給料日が近い方が奢ったり奢られたりする。 カップルで交互にお金を使っていけばあんまり悪い気もしないと思う」(26歳・経理) 「デートのたびに彼氏に奢ってもらうのは悪いから、一回奢ってもらったら次は私が払うようにしています」(20歳・大学生) 「毎回どっちかが払うんじゃなくて、デートするたび交互に払えば良くない?って思います」(26歳・アパレル) どちらかといえばこの方法は、割り勘寄りの考え方に近いですね。 交互にデート代を出せば、彼氏に対して嫌味がなくてグッド。 かつデート代を負担してもらうばかりではないので平和的です。

割り勘でも関係ない!カップルがお金で揉めない《6つの秘訣》

デート代は奢りか割り勘か問題について、リアルボイスを紹介していきました。 結果、十人十色なんてよく言いますけど、カップルの形もそれぞれだということが判明。 今度は金銭に関するトラブルでカップルが揉めないために気をつけるべきポイント6つをまとめてみました。 この秘訣さえ押さえていれば彼氏と喧嘩することなく楽しいデートを過ごせること間違いなし! お金に関して揉めた経験のあるカップルには特に目を通してもらいたいものです。

どちらか一方ばかりに払わせないこと

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
男性と女性ではまだまだ稼ぎの面で差がついてしまうかもしれません。 また、彼氏に奢ってもらっている女性の中には「女の子はたくさんお金がかかる!」という意見がありましたが、それはまた別問題です。 男性陣でも趣味に使いたいお金があるだろうし、彼女がデート代を払うべきだと押し付けがましい態度をとってはいけません。 彼氏に払わせっぱなしの女性はたまには自分から率先して払うようにしましょう。 いきなりデート代を全額払うのではなく、コンビニで飲み物やお菓子などを買うとき出したり彼氏が運転してくれているのならガソリン代や食事代を奢るなどするといいですね。 彼氏(彼女)に一方的に払わせていると最初は我慢できていても、だんだん不満が募る原因になりかねません。

毎回感謝すること

あなたがもし仮に恋人からデート代を出してもらったとします。 お店を出る前や出た時、デートが終わって別れる際にお礼はちゃんと言えていますか? 決して出してもらうのが当然ではありません。 彼氏(彼女)はあなたのことが大切なので、自分で稼いだお金を使って奢ってくれています。 そのことをいかなる時も忘れずに、感謝しましょう。 「ごちそうさま」「ありがとう」このような言葉を添えられる人はとっても素敵です。 あなたが恋人に奢ったとして感謝されたらどう思いますか?嬉しくなりませんか? 次に奢ってもらったら相手の立場を考えてみてください。 きっと感謝するだけで相手との絆が深まります。

不満をため込まないこと

恋人ともし付き合いたての時は好きな人にちょっとでもよく思われたいという気持ちがあるので、カッコつけてデート代を出してくれることもあるでしょう。 ただ長い付き合いになってくるとそうはいきません。 少なからず相手に対して不満が出てくる時もあります。 デート代に関しては「割り勘するのはいいけど1円単位までキッチリしなきゃいけないのってどうよ?」と思ったり「彼氏(彼女)があまりデート代を出してくれない」などのモヤモヤが発生する場合も。 不満は無意識・意識的関係なしにどんどん溜まっていきます。 ついに押さえきれず爆発して大喧嘩、とならないよう思ったことを口にするのは大事です。

共通のお財布をつくる

中にはデートのたびに割り勘するのはケチくさくていやな感じ、と思うカップルもいるでしょう。 割り勘に対する不満を解消させる方法に「共通のお財布を作る」というものがあります。 デートにかかるお金を共通のお財布から出して、中身が減ってきた頃に補充するやり方です。 ボーナスが入ったり生活をやりくりしている中で浮いたお金を共通のお財布にインしてもOK。 共通のお財布を持っていればカップルの段階でもなんだか夫婦共同作業のようで楽しいですし、お金が減ってきたら自宅でまったりするなどデートの行き先を調整できたりします。

余裕がないときは素直に言う

金銭的に余裕がないときに見栄を張っていても仕方ありません。 「お金が足らなくて」「散財しすぎちゃって…」という旨を正直に伝えるのも大切です。 奢られることが多い女性は彼氏が出してくれるから甘えるのもいいですが、金欠の時はそのことをちゃんと伝えましょう。 お金がないことを正直に話すのはちょっと恥ずかしいかもしれません。 それでもやっぱり、黙っているよりも伝えてください。 素直にお金が出せない理由を話せる彼女は可愛げがありますし、彼氏サイドからしても気前よく奢ってあげたいという気持ちになります。

奢ってもらうのが当たり前!と思わないこと

人間どうしても同じ環境が続いてしまうと「慣れ」が生じてしまいます。 しかし、デート代においては「奢ってもらうのが当たり前」という気持ちが育つと厄介です。 「いやいや、毎回ちゃんとお礼言ってるし大丈夫」と思った人もいるかと思います。 ただ、奢られたときにお礼を言えばいいというわけでもありません。 自分は彼女だから奢られて当然よ、という傲慢さはいくら隠しても態度に表れてしまいます。 愛され上手な彼女になるためにも謙虚な姿勢を見せ続けることが大切です。 奢ってもらったとき笑顔で「ありがとう」と心をこめて伝えましょう。

まとめ

カップルにおいてデート代を取り巻く問題について見ていきました。 その結果、完全にパートナーに奢ってもらう人・割り勘にする人など様々です。 現在進行形でお金に関して恋人と揉めていてモヤモヤしている人は溜め込むより相手とぶつかってください。 「お金」というシビアな問題に対して目をそむけていたら、結婚なんて到底及びません。 今はうまくやっている場合でも、金銭的なトラブルで恋人と揉めたくない人は一度彼氏(彼女)と相談するようにしましょう。 また、奢られているのに態度が悪い・割り勘はケチケチしているから嫌、など現状に不満がある場合、「カップル共通のお財布を持つ」「感謝を忘れない」などルールを決めておくのもいいかもしれません。 お金で揉めるカップルが1組でも減るよう、祈っています!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧