いつも喧嘩ばかりカップルの原因は?仲良く過ごす5つのポイント

なぜか彼と喧嘩ばかりしてしまうあなた、どうしたら喧嘩しないようになるのか知りたいでしょう。 ここでは、いつも喧嘩ばかりするカップルの原因を見ていき、その後、カップルが仲良く過ごすポイントについて紹介していきます。 彼と仲良く付き合えるよう、参考にしてみましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > いつも喧嘩ばかりカップルの原因は?仲良く過ごす5つのポイント
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

いつも喧嘩ばかり...仲良しカップルになりたい!

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 いつも喧嘩ばかりしていて、辛いお付き合いになってしまっていませんか? せっかく好きな彼とカップルでいるのに、喧嘩せず仲良しカップルでいたいですよね。 そこで今回はいつも喧嘩ばかりしてしまうカップルの原因と改善法をご紹介します!

カップルが喧嘩ばかりになってしまう原因は何?

いつも喧嘩ばかりしているけど、本当は仲良くしたいのが本音です。 それではなぜ、カップルが喧嘩ばかりになってしまうのでしょうか。 ここでは、カップルが喧嘩ばかりなってしまう原因について見ていきます。 なぜ、喧嘩ばかりになるのか、原因がわかれば対処できることもあるでしょう。 喧嘩をしている本人たちは、なにが原因なのか見えなかったり、なかなか気づけないこともあります。 客観的に見て、自分たちの喧嘩の原因を探って行きましょう。

不満をそのままぶつけてしまうから

彼に不満をそのままぶつけてはいませんか? 付き合いに慣れてくると、お互いに相手への不満が出てきます。 たとえば、「一緒に歩いている時のペースが速くて、置いていかれる」「彼の友人とばかり遊んで、会ってくれる回数が減った」などの不満があったとします。 これら全ての不満を、思ったままぶつけてしまうと、文句ばかり言われている感覚になるでしょう。 相手の気持ちより自分の気持ちが優先する人に多い傾向です。 同じ主張をするにしても、言い方一つで相手の受け取り方が変わります。 不満をそのままぶつけられた彼は、あなたの気持ちを考える前に、文句を言われていることへ目が行き、自分を守るため反抗したり、うざったい気持ちの方が優先され、喧嘩になるので伝え方に工夫が必要でしょう。

わがままになってしまうから

「あれが嫌」「これをして」など、わがままになってしまうと喧嘩になるでしょう。 彼は、好きなあなたのわがままを聞こうとしますが、それに甘えてわがままがエスカレートすると、彼が可愛いと思う範囲を越していきます。 わがままをきいてくれることで、愛されていると感じるタイプの女性に多い傾向です。 わがままは度が過ぎると、奴隷のように扱われている気分になり、彼はいい気はしないし腹も立ってくるでしょう。 女性自身もお嬢様気分にエスカレートしてしまい、歯止めが利かなくなるので、わがままを言うことで愛を確かめるよりも、わがままを言わなくても、彼がしてくれていることに目を向けられるといいですね。

嫉妬や束縛が激しいから

嫉妬や束縛が激しいと喧嘩に発展しやすいでしょう。 好きだと、彼が女性と仲良くする姿を見るだけで嫉妬をしてしまったり、それをしないよう束縛をしてしまうことはあります。 その時に、怒り任せに嫉妬を見せたり、束縛をしようとしていませんか? 男性は、そんな彼女を重たく感じ、彼女の気持ちを考える前に嫌な気持ちになり、喧嘩へと発展してしまいます。 自分に自信がない女性が陥りやすい行動です。 彼が女性と話しているだけでやきもちを妬いたり、あれもダメ、これもダメと束縛をし過ぎると、男性は窮屈になって逃げ出したくなるので、可愛らしく伝えるよう努力すると、同時にあなたの怒りも抑えられるでしょう。

約束をやぶられたから

約束をやぶると、喧嘩へと繋がる原因に。 人は、ルールを作ると、守らなかった場合どうしても怒りが湧いてしまいます。 しかし、男性は忘れっぽい人が多いのです。 彼女の話した内容を覚えていないこと、自分が話したことすら覚えていないのが男性の特徴の一つ。 約束をわざとやぶったわけではないことも多いはずなので、約束した覚えがない方からすると、怒りをぶつけられたら腹が立つので、それが喧嘩になる原因でしょう。 もちろん知っていて約束をやぶった場合は、防衛本能で喧嘩となります。 約束をやぶられることが嫌いな、ルールにこだわる女性は注意が必要ですね。

大切にしてた物を勝手に捨てられたから

大切にしていた物を勝手に捨てられたら、怒りますよね? 男性は、女性に理解しがたい大切な物があります。 たとえば、フィギュア、骨董品集、昔の思い出の物などを、集めて大切に取っておく男性は多いでしょう。 これらは、女性にとってはゴミのようなもので、勝手に捨てる女性は少なくありません。 しかし、女性も男性には理解しがたい大切に取っておいたものがあって、勝手に捨てられたら腹が立つでしょう。 これが喧嘩の元となります。 お互いへの理解がないために、その物の存在の重要度にズレが出て捨ててしまうので、「いらないのにいつまでも取っておくのはなぜ」と「大切な物を捨てれたのがショック」というすれ違いの喧嘩になるのでしょう。

喧嘩ばかりのカップルが仲良く過ごすためのコツ

カップルが喧嘩ばかりになる原因を見てきましたが、自分の気持ちばかりを考えていると喧嘩に発展してしまう原因になることがわかりました。 それでは、カップルが喧嘩ばかりせずに仲良く過ごすためには、どうしたらいいのでしょうか。 ここからは、喧嘩ばかりのカップルが仲良く過ごすためのコツを紹介していきます。 喧嘩になる原因が見えてきたので、そこから仲良くなるコツをヒントに、二人の関係をよりよくしていけるといいでしょう。

あまり干渉しすぎないようにすること

あまり干渉しすぎないようにすることは、大切でしょう。 干渉しすぎると、彼の細かいところが気になって仕方がなくなることに。 それは、一つ二つだけではなく、次から次へと気になり出して切りがなくなるので、干渉しないことで細かいことを気にしなくて良くなります。 彼も干渉をされないことで、のびのびと過ごせ、あなたといることを心地良く感じるでしょう。 喧嘩のもとになる不満も生まれにくくなりますし、彼があなたといる時間を楽しく感じるように変化することが期待できます。 ただ、あまりに干渉しなさすぎると、関心がないように感じられるので、注意が必要です。

感情的にならず冷静に話す努力をすること

好きな人が相手だと、感情的にならずにはいられないことばかりでしょうが、冷静に話す努力は必要です。 不満があったり、嫉妬をしたりしたとき、どのように伝えていますか? 感情がさきばしり、責めるような言い方になることが多いのではないでしょうか。 たとえば、歩くのが早い彼に、歩幅を合わせてほしかったら「隣を一緒に歩いてほしいな」など、あなたの伝えたいことをストレートに言うことで、「歩くのが早くてごめん、気をつける」と彼も素直に言えるでしょう。 いくら感情的になったとしても、相手に伝えるときには冷静になると、言いたいことがうまく相手に伝わります。 それでも感情が抑えられないときは、彼に言いすぎる前に、信頼できる誰かに話を聞いてもらうと、冷静さを取り戻せるでしょう。
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

自分の素直な気持ちを相手に伝えること

自分の素直な気持ちを相手に伝えることは、大切なんです。 たとえば嫉妬をしたとき、「なんであの子と仲良くするの」と責めながら伝えるのと、「○○ちゃんと話してるのを見て、嫉妬しちゃった」と素直な気持ちを伝えるのとでは、伝わり方に違いがありませんか? 責められると気分が良くないのに対して、素直な気持ちを言われたら、可愛いという感情が先にくるのではないでしょうか。 反抗したくなる言い方と、相手の気持ちを考えようとすることができる言い方の違いが出てきます。 素直な気持ちを伝えるときは、相手の気持ちにも配慮しつつ、あなたの悲しみやショックだった感情を伝えるようにしましょう。

無関係な過去のことは持ち出さないこと

無関係な過去のことを言っても、仕方ありませよね? 過去は変えられないので、いくら話に持ちだされてもどうすることもできません。 解決しようのない過去のことや、反省した過去の喧嘩は、持ちださないだけで、喧嘩の元がなくなります。 男性の過去をスルーしてあげることができたら、彼女の寛容さに心が落ち着いたり、安心できる存在となるでしょう。 喧嘩を防ぐどころか、あなたの存在が愛おしく思えることだって考えられます。 ただ、無関係な過去が気になって、あなたがストレスをため込まないよう注意が必要です。 本人にぶつける以外の方法をとったり、自分自身の考え方を少し変えてみるなどして、上手に流しましょう。

執拗に相手を責めないこと

相手を責めすぎると、喧嘩はひどくなりますし、これからも続いてしまうので、気をつけたいところです。 自分のことは置いて相手を執拗に責めると、相手は素直に聞く耳を持たなくなります。 それに腹が立ち、喧嘩となるでしょう。 相手を責める言い方をしなくても、伝える方法はいくらでもあります。 「約束なのになんでいつも守らないの」より「約束してたのにいつも守られないと、私にも予定があるから困るんだよ」と理由を伝える方が、相手に伝わりやすいでしょう。 責めたくなる気持ちを一旦整理して、どうしたらわかってもらえるか考えてみることが大切でしょう。

まとめ

最後に今回の記事のおさらいをします。 ・いつも喧嘩ばかりするカップルは、関係に慣れてきたころに、不満やわがままが出てきて言い合いになることが多いでしょう。 相手の気持ちを考えず、自分の気持ちしか見えなくなっていると、喧嘩に発展してしまいます。 ・相手に干渉しすぎるから、不満ばかり見つけてしまいます。 他には、関係ない過去の話を持ち出すなど、喧嘩の元となる行動を控えるといいでしょう。 ・喧嘩になる原因は、相手への伝え方が良くないことが多いです。 感情的になると責めやすくなってしまうので、冷静に素直な気持ちを伝えられると、喧嘩を減らせるでしょう。 いかがでしたでしょうか。 いつも喧嘩ばかりになるのは、お互いが自分の主張をするためでしょう。 喧嘩や言い合いでは、お互いが自己主張をしているので、相手に伝わることはほとんどありません。 本当に伝えたいことがあるならば、相手に伝わる方法をとらなくてはならないですし、相手の言っていることを考えることも大切です。 カップルが仲良く過ごすテクニックを参考にして、喧嘩を減らして仲良く過ごしましょう。 人間、親しき中にも礼儀あり。 これは友人同士でもカップルにも言えることです。 あまり感情を表に出し過ぎるのも良くありません。 相手のことを尊重してあげる気持ちは忘れないようにしましょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い