既婚者とのサシ飲みは平気?それとも危険?また気をつけるべき点とは

既婚者男性に、サシ飲みを誘われてしまった。こちらはそんなつもりなくても、相手はどう思っているのか、どうして自分を誘ってきたのかをしっかり見極めることが大切です。この記事では、既婚者とのサシ飲みは平気なのか、それとも危険なのかを紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 既婚者とのサシ飲みは平気?それとも危険?また気をつけるべき点とは
恋愛は人によって様々。 ・全然出会いがない...運命の人はいつ現れるの? ・将来はどうなるの..?家と職場の往復ばかり。 ・失恋辛い...次の彼氏はいつできる? ・彼氏ができなすぎて不安... ・彼は本当に運命の人? 恋愛では誰しもが悩むもの。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうするのがベストなのか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や性質、相性の良い男性の特徴なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

既婚者からサシ飲み誘われた...どうするべき?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 『既婚者にサシ飲みに誘われたけど、やっぱり危険?行かない方がいいのかな』 そんな悩みを抱えている方も、いるのではないでしょうか? この記事では、既婚者とのサシ飲みは不倫になるのかの意見を紹介すると共に、既婚者とのサシ飲みで気を付けるべき点を解説します。 仕事などをしていれば、既婚者にサシ飲みに誘われることもあるでしょう。 『仕事の付き合いだから…』と断れない人も多いはず。 だからこそ、予め注意をすべき点を網羅しておく必要があります。

既婚者とのサシ飲みは不倫になる?みんなの意見

まず、皆さんに知ってほしいのが《既婚者とのサシ飲みは不倫になるのか》という意見です。 人それぞれ考え方や価値観が違うので、意見は変わってくるでしょう。 ですが、自分にはない考え方を知ることで『こういう意見もあるなら、こうやって動いた方が良いな』と既婚者とのサシ飲みをする対策ができるはず。 自分だけの考えだけでは通せないこともあるので、ここでさまざまな人の意見を知っておきましょう。

既婚者が異性と2人きりで過ごすなんてありえない

「既婚者ですよ?異性と二人きりで過ごすなんてありえない話です。 もし私の旦那が会社の後輩とかと二人きりで飲みに行って帰りが遅かった日には怒ると思います。 家で待つ嫁の気持ちを考えるべきです」(20代・主婦) 「どんなことがあっても、やっぱり既婚者なら二人で飲みに行っちゃだめですね。 もし自分の旦那がそんなことをしていたら体の関係が無くても不倫だと言ってやります」 (30代・保育士) 「既婚者なので、異性と二人きりで過ごしてはいけないことに気づいた方が良いですね。 普通にあり得ないですし、絶対に旦那にはしてほしくないです。 仕事の話などをしたければ、他の同僚や後輩の子も連れて行くべき」(30代・主婦) 仕事などの大切であろうが、既婚者と二人っきりでのサシ飲みはダメと言う人は多いです。 好意がなくても、お酒が入ると理性を失う原因になりやすいので注意が必要になります。

浮気に発展するきっかけになりそう

「仕事の話などであれば既婚者の人とサシ飲みに行くことは仕方ないかな?と思います。 ですが、お酒が入る席ならやっぱり浮気に発展するキッカケになりそう。 厄介なことに巻き込まれたくないから、私は行きたくないですね」(20代・アパレル) 「上司などであれば、なかなか断れなさそう。 特に何の感情を抱いていない相手でも、お酒の席で優しくされたら好きになってしまいそう。 これがキッカケで浮気に発展しそうな気もするので、私は参加しないように気をつけます」(20代・ネイリスト) 「既婚者とサシ飲みは良いと思いますが、その延長線で浮気に発展しないかが不安。 自分もお酒を飲んで理性が飛ぶ可能性もあるし…でも飲みに行ってお酒を飲まないのは失礼だし。 そう考えると行かない選択をするのが一番かしこそう」(20代・会社員) サシ飲みに行くのはいいけど、その後のことを考えると『行かない方が自分のため』と感じている人は多いです。

仕事や友人関係であれば問題ないと思う

「相手を仕事の上司と割り切れているのなら、普通にサシ飲みに行っていいと思う。 むしろ向こうが既婚者なことを知っているので、手を出されそうであれば”結婚してますよね?”と言えるはず。 会社が一緒なら他の人にも言えるし、問題ない」(20代・事務) 「会社の同僚とか友達であれば、そこまで問題ないかな?と思います。 男女の間には友情は成立しないと言う人もいますが、その人たちは、そういう関係にしかなれなかった人だと思う。 なので、友達であればたとえ既婚者でもサシ飲みに行くかな」(20代・ライター) 「仕事の上司とか同僚と行くサシ飲みのほとんどは、愚痴を聞くことが多い。 なので、軽く飲んで”じゃあ明日も頑張りましょう”の飲み会はたまには必要だと思う。 特に問題はないと思いますね」(20代・美容師) 仕事場の人や友人関係と割り切れている相手であれば、サシ飲みに行く問題はないと考えている人も結構います。 特に相手が既婚者であることを最初から分かっているので、もし誘われた場合は『結婚されてますよね?』と言うこともでき、浮気防止になるはず。

配偶者に話をして許可をもらえば大丈夫だ思う

「奥さんがいる人からサシ飲みに誘われたら、奥さんに許可を取ってくださいね、と必ず言いますね。 相手が嘘で”許可を取ったよ”と言ってくるかもしれませんが、こちらは事前に通告しているので、もし誘われた場合は奥さんに言います」(20代・アパレル) 「仕事の話などであればやましいことはないと思うので、予め”じゃあ奥さんに会社の後輩と飲みに行く旨を伝えておいてください”と言います。 そうすることで、私はあなたとただ仕事の話をするからご飯に行くことを伝えられるので…」(30代・会社員) 「もしものことがあっては怖いので、予め奥さんに許可をもらうように言います。 そこで”なんで許可をもらわなきゃいけないの?”なんて言ってくる人はほぼ下心があるので、”じゃあ、行けません”とキッパリ断るようにしています」(20代・会社員) 相手が既婚者ということをこちらが理解していて、『あなたと関係は持ちません』というのを最初からやんわり伝えておくべきです。 そのためにも、配偶者に話をして許可をもらうことを約束しておきましょう。

サシ飲みをする時点で好意があるのではと疑う

「正直言って、既婚者の男性がサシ飲みに誘ってくるのは怪しい。 不倫関係に持ち込まれると怖いので、断りますね」(20代・会社員) 「既婚者なのにサシ飲みに誘うのは変です。 もちろん、仕事の話などをしたいときはあると思いますが、それなら他の職場のメンバーも誘うべき。 なので”2人で行こう”と言ってくる人は下心がバレバレですね」(20代・会社員) 「サシ飲みに誘ってくる既婚者の男性なんて、怪しすぎますね。 そこに行くということは”体の関係をOKする”と捉えられる可能性もあるので、サシ飲みには絶対に行きません。 どれだけカッコイイ上司であってもそこを揺るがしちゃダメですね」(20代・美容師) サシ飲みに誘ってくる時点で相手の下心を察知すべき、そんな意見もあります。 男性の中には『飲みに誘いOKをもらえたから、その後もOKということ』なんて関連づける人もいるので、後々断れなくなる可能性もでてくるかもしれません。 もちろん、断ることは必要ですし、そこで無理やりホテルなどに連れて行かれそうであれば警察を呼んでもいいでしょう。 厄介なことにならないためには、最初から行かない道を選ぶのは一番です。

サシ飲み行っても平気?既婚者の本心の見極め方

無料!的中運命占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)結婚に繋がる出会いはいつ? 2)運命の人の容姿 3)運命の人との出会い方と時期 4)次に彼氏が出来る時期 5)彼は運命の人?確かめる。 6)あなたの恋愛性質
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
ここまで、既婚者とのサシ飲みについての意見をいくつか紹介してきました。 さまざまな意見を知ることができた今、皆さんはサシ飲みについてどう感じましたか? 『やっぱり既婚者とのサシ飲みは危ないかも』と感じた方もいるでしょう。 お酒が入る席なので、何が起こるのか分かりません。 ですから、予めサシ飲みに誘ってくる既婚者の本心を見極める必要があります。 ここでは、その見極め方を紹介するので是非参考にしてください。

普段のLINEの内容からも解読すること

職場が同じ人や友達であっても、ある程度連絡を取っている仲だからこそサシ飲みに誘われるのでしょう。 ですから、普段のLINEの内容からも相手の気持ちを解読することが大事です。 例えば、会社の既婚者の上司とのLINEはいつも仕事の話ばかりで、ほとんどプライベートな会話がないとしましょう。 そんな相手に仕事後にサシ飲みに誘われたのであれば、ほとんどの可能性で仕事の話がメインになるはず。 そういう相手であれば、サシ飲みに行ってもいいかもしれません。 ただ、お酒が入る席なので注意は必要です。 もし、普段からプライベートな話が多く、奥さんの愚痴などを聞かせてくるような既婚者の男性であれば『癒しが欲しい』と思っている可能性も高く、不倫関係に発展する可能性もあるので行かない方が良いでしょう。

ボディタッチが多い場合は危険

二人でサシ飲みに行くとなると、お互いがいつもより心を許した状態になるでしょう。 仲が良い相手であればそこまで心配はいらないのですが、緊張からお酒を飲みすぎてしまう人もいるはず。 もしかするとお酒の勢いを借りて、ボディタッチなどをやたらとしてくる人もいるかもしれません。 少しでも『危ない』と直感で感じたのであれば、飲み物をソフトドリンクに変えて早めに帰るようにしましょう。 そこでズルズルと滞在すると危険なので、友達などに連絡をしてお店に近くまで迎えにきてもらうなどする必要もあります。 また、普段からボディタッチなどが多い人は女性慣れをしている傾向があり、サシ飲みの後ホテルなどに行くことが当たり前になっている可能性もあるので、普段の行動もチェックしておくべきです。

気になるようならストレートに聞いてみる

サシ飲みに誘ってくる相手に聞けそうであれば、ストレートに聞いてみましょう。 例えば、上司からサシ飲みに誘われたとします。 そこで「仕事の話をするんですよね?」と予め聞いておくことや「どこに行くんですか?」とお店の確認をするのも良いでしょう。 やたらと雰囲気がムーディなお店であれば危ないので、予め飲みに行くことに下心がないかを確認する必要はあります。 ストレートに「下心がありますか?」なんて聞くのは失礼になるので、『どういう飲み会ですか?』と聞いてみるなど、少し遠回りの質問をして相手の反応を伺いましょう。

どうしても既婚者とサシ飲みに行くなら!注意点

ここまで、既婚者とのサシ飲みについて意見や、相手の心理を判断する方法などを紹介してきました。 正直言って、既婚者とのサシ飲みは《危険》です。 相手があなたに好意が無かったとしても、お酒が入ると理性は失いやすいですし、ひょんなことがキッカケで身体の関係に発展する可能性もあります。 そう考えると、断れそうであれば断るべきです。 ただ、仕事の関係などでどうしても既婚者とサシ飲みに行かないといけなくなることもあるでしょう。 その場合は、いくつかの注意点を踏まえたうえで行くようにしてください。

2次会には行かずにそのまま家に帰ること

当たり前の話ですが、終電などが無くなる時間まで2人で飲もうとするのは絶対に危ないです。 相手が『もう一軒行こう』と誘ってくる可能性もありますが、そこはちゃんと断るようにしましょう。 仕事があれば『明日も仕事なので』と言えるはず。 ただ、休日前であれば『明日は朝から用事があるので』など、嘘をついてでもいいので一次会で帰るようにしてください。 ですから、誘われた段階で『〇時ぐらいまでには出ることになります』と、一言伝えておきましょう。

飲みすぎないようにして理性を保つこと

相手が理性を失うのを、こちらが止めるのは難しいかもしれません。 もちろん、『飲みすぎないでくださいね』などは言えると思うのですが、どうしようもないこともあります。 そこで何より大切にすべきなのが《自分の理性を保つこと》です。 中には、おごりだから沢山飲んでいいよ!と言ってくる人もいるかもしれません。 ですが、お酒の飲みすぎは理性を保てなくなるキッカケになるため既婚者とのサシ飲みでは絶対にNGです。 『お酒が弱いので』などと伝え、理性を保つようにしましょう。 お水も適度に飲むようにしてくださいね。

恋愛話は避けて関係ない話で盛り上がること

サシ飲みになれば上司であっても、プライベートの会話をすることもあるでしょう。 そこで恋愛話になると厄介になるので、極力避けるべき話題です。 相手が奥さんの愚痴などを言ってくる場合は、ただただ聞くようにしましょう。 そこで『可愛そう』などの慰めの言葉をかけると『癒してほしい』などの言葉を言われる可能性もあります。 同情をすることは、一番してはいけない行為だと覚えておきましょう。

露出の多い格好は控えること

異性と二人で飲みに行くのであれば、どんな時でも注意をすべきなのが《服装》でしょう。 あなたが少しでも露出の多い服を着ているのをみると『もしかしてこの後OKのサイン?』なんて本気で感じてしまう男性がいるのが現実です。 夏などの暑い時期であればノースリーブなどを着たくなる気持ちも分かりますが、異性と二人きりになる場所では避けるようにしてください。 自分の身を守れるのは自分だけなので、可愛くてお気に入りの服を着るのではなく、客観的に状況を考えて《着てはいけない服》を判断できるようになりましょう。

相手が誘ってきてもはっきり断ること

サシ飲みに行くと、プライベートな話などをすることもありちょっと良い雰囲気になることもあるかもしれません。 お互いにお酒が入っていることで、少し理性が失われている可能性もあります。 ただ、相手が誘ってきた場合は《ハッキリと断ること》が大事です。 これができないと、どれだけ対策ができていても水の泡になるでしょう。 良い雰囲気になった流れで『この後どう?』と誘われたら、『すみません、帰ります』と伝えるようにしてください。 そこで無理矢理誘ってくるような相手は、たとえ上司であれ危険なので最悪の場合は警察を呼ぶことすら考えてもいいでしょう。 自分の身を守れるのは自分であることを、きちんと頭の中に入れておいてください。

まとめ

この記事では、既婚者とのサシ飲みについての意見や、相手の心理を見極める方法などを紹介してきました。 正直な所、既婚者と二人きりのサシ飲みは危険です。 ただ、仕事の関係などでどうしても断れないこともあるでしょう。 その場合は、1次会で退散することや、お酒を飲みすぎないなど《自分の身を自分で守る行動》をとってください。 また、少しでも「危ない」と直感で感じたのであれば、友達に連絡をしてお店の近くまで迎えにきてもらうなど早めの対策を取りましょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い