ムカつく旦那...でも好きだし仲良くしたい!イライラを解消する夫婦円満のコツ

旦那がむかつく…そう思っている奥さまはこの世の中にごまんといるようです。 だんなのどこがむかつくのでしょうか。 今回はそんな旦那のむかつく行動や、それに対する仕返しエピソードをご紹介! イライラしたときの解消法も掲載していますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚生活
  3. > ムカつく旦那...でも好きだし仲良くしたい!イライラを解消する夫婦円満のコツ
夫婦の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人といて大丈夫?離婚した方が良い? ・セックスレスが辛い... ・全然気持ちを分かってくれない。 ・もしかして...彼は浮気してる? 辛い事も多いのが夫婦。 そういった夫婦の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や二人の相性も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中夫婦占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼の性格と恋愛性質 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)二人の相性 5)離婚するべき?二人の未来 6)関係が良くない時の再構築 7)体の相性と改善方法 8)今後の浮気の可能性 9) あなたが今取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

旦那がムカつく~!家事に育児に日々がんばる妻の本音

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 日々家事に育児に奮闘している奥さま方、お疲れ様! こんなとき、どうして旦那は手伝ってくれないの?ほら、泣いてるのにあやしてよ、こっちは今揚げ物で手が離せないの! …なんてこと、ありませんか? こんなことが多数重なり合っていけば、どんどん旦那への不満が膨れ上がって「むかつく!」と思ってしまいますよね。 旦那ことは好きだけど…でもむかつくときもある…こんなときはどうすればいい? 日々イライラしていてはお肌も荒れてしまいます。 イライラ解消しつつ夫婦円満へ導くにはどうすればよいのでしょうか。 今回編集部はイライラ解消して夫婦円満に導くコツを探してきましたよ! あなたもきっとこの記事が役に立つに違いありません★

きっと共感の嵐!?旦那のここがムカつく!

旦那のことは好きだけど…どうしていざってときに役に立たないの!? と思っている奥さまはたくさんいるでしょう。 あぁっ、子供が泣いてる、あやしてよ!今調理中で手が離せないのわかってるのに…とゲームに必死の旦那に視線を向けてもまったく気づく様子もなく。 旦那むかつく…!!!何度思ったことでしょうか。 それでもやっぱり落ち着いた頃には旦那ことが好きなんだなぁ~と思ったりして…。 イライラ解消して夫婦円満になるにはどうすればよいのでしょうか? まずは奥さまの「旦那のここがむかつく!」という点をピックアップしてもらいましたよ! あなたも思わず大きく頷くかもしれませんね!

話しを聞いてくれない!

「子供の出し物の話なんかをしてて、あーだこーだと一人熱く話してるんだけど、旦那はプログラムの冊子を放り投げて”ふーん”と自分の趣味の釣りの本を広げ出し…話聞く耳まったくもってない!!」(33歳・主婦) 「ご近所さんから頂いた山芋があったので、それを使ってとろろ、てんぷら、サラダを作ったのはいいけれど、その話を右から左へスルー!聞いてる?って言ったら”え?何が”…って!!」(22歳・主婦) 「私の誕生日がもうすぐって頃に、何気に以前から気になっていたネックレスの話をしていたら、すでに旦那は寝ていた…」(30歳・主婦) とにかく旦那が話をまったく聞いてくれない!という奥さまの意見が圧倒的に多いです。 旦那は一応聞く素振りはするものの、すぐに他のものに目移りして奥さまの話を聞き流してしまうようですね。 せっかく二人で話しているのに、自分だけ話していて悲しいという奥さまの話も。

家事・育児を手伝わない

「私は召使じゃない!と声を大にして言いたい!仕事だってしてるし、家事だって新婚当初は分担してたのに、いつの間にか全部私に押し付けられ…うんざり」(32歳・パート) 「まだ子供が小さいから、少しでも相手をしてほしい時間があるんですけど、それすらしない!なんのためのパパなのか!ミルクもあげない、おむつすら替えない!」(29歳・主婦) 「子供と公園に行って親子水入らずで遊ぼうってことになったのに、なぜか遊んでるのは子供と私…旦那はタバコをふかしてベンチに座ってるだけ…それって意味あるの?」(33歳・主婦) 家事や育児を手伝ってくれないから大変、という奥さまの意見も多いです。 特に家事分担は、新婚当初はしてくれていたのが、徐々にやらなくなり奥さまのほうへ押し付けられた形が多いようですね。 育児もミルクを作ってあげれば済む話なのに、赤ちゃんが泣いていても放置、おむつなんて扱ったことがない…イマドキイクメンという男性も多くいるのに、家事も育児もできない旦那は本当にむかつく!のです。

休日は家でゴロゴロするばかり...

「サラリーマンは土日はゴロゴロするものだ、なんて持論を持ちだしてきて、新婚時代を覗いて土日にどこか遊びに出かけたことがない」(29歳・主婦) 「お前はいいよな、毎日が土日祝だもんな、なんて言って土日ずっとベッドでゴロゴロ…いえいえ、私、育児してるんですけど…」(30歳・主婦) 「とにかく休みがあればベッドから離れない旦那…かと思ったら、見たい映画が始まるとそっちに釘ずけで、子供をテーマパークなんかに連れてったことない」(31歳・パート) 休日は平日の疲れもあって家でゴロゴロする旦那が急増中! サラリーマンは土日は寝るものだ!なんて持論を持ち出してくる旦那もいるようですよ。 これにはイラっときますよね。 主婦業は土日祝関係なしにやってきます。 では奥さまが土日祝ごろごろしていたら誰がご飯を作ってくれるのでしょう?それを旦那は考えたことがあるのでしょうか?

「夕食はいらない」の連絡が遅い!

「今日飲み会だから晩飯いらないわ!の連絡がもう晩御飯作った後にやってくる!食材の無駄だからもっと早く連絡が欲しい!飲み会なんて夕方くらいにはわかってるハズでしょ?」(34歳・主婦) 「いつも早め帰宅の旦那なので、夕食の準備派早めにするんですが、たまに”同僚と飲みに行く”連絡が入ることがありますが、いつもそれがすでに夕食を作り終えた頃…どうして男性って連絡が遅いの!?」(24歳・主婦) 「飲み会連絡が遅い!こっちもパートで働いて、帰りに晩御飯の材料を買って帰るの知ってるくせに、なぜ買う前に言わない!?」(35歳・パート) 飲んで帰る、ご飯はいらない、の連絡が遅すぎて困るという奥さまのクレームです。 すでに作った後だとしたらもったいなくて捨てられませんよね。 翌日に回せるものであればよいですが、生ものだと処理しなければなりません。 それに奥さまの労力もその分ガクっときますよね。 なぜ男性は夕食はいらないの連絡が遅いのでしょうか?会社で盛り上がっているから?奥さまとしては腹立たしい限りなのです。

服は脱ぎっぱなし、ドアは開けっ放し...

「帰ってきたら上着から何から、上から順番に脱いで部屋へ移動するのやめて~!それを後ろから拾っていく私…もうこの癖どうにかしてほしい」(39歳・主婦) 「いっつもトイレのドアが開きっぱなし!ついでに電気もつけっぱなし!一度カンカンに怒ったことがあるけど、一週間は何事もなかったけどその後また復活!…もうつける薬がない…」(36歳・主婦) 「靴下を帰ってくるなり玄関に放り投げるのやめてほしい!ハッキリ言って臭い!」(33歳・パート) 服の脱ぎっぱなしやドアの開けっ放しに困っている奥さまも多いようですね。 会社から帰ってきて部屋へ行くまでに順番にスーツを脱いでいくという困った旦那もいるようでむかつく…と内心思いつつも、誰かが片づけなければならないため、奥さまが片づけているようです。

飲み会や趣味にお金を遣って節約しない

「週イチで飲み会に行ってる旦那…せっかく家計をやりくりして貯金しようとしてもまったく無駄になる」(37歳・主婦) 「バス釣りが趣味のうちの旦那、趣味にかけたお金はもう数えられないくらい…それがあれば子供の学資保険一気に払える…と思うとむかつく~」(29歳・パート) 「お酒が好きなのは以前から知ってたので、飲み会には行っていいよと言ってました…お小遣いの範囲内で…でもそれがだんだん度を越えてきて家の貯金に手を付け始めた!」(33歳・主婦) 飲みや自分の趣味にお金を使って、まったく節約をしない旦那にむかつくという奥さまの声です。 飲み会は会社であったとしても、毎月のようにあるわけではないでしょうし、お酒好きな旦那の場合は毎週末同僚や部下を引き連れて飲み歩く場合もあるようですね。 また趣味に投資して節約しない、貯金しない旦那にむかつくという声があります。
無料!的中夫婦占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼の性格と恋愛性質 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)二人の相性 5)離婚するべき?二人の未来 6)関係が良くない時の再構築 7)体の相性と改善方法 8)今後の浮気の可能性 9) あなたが今取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

専業主婦をバカにしたような発言をする

「お前は毎日が休みみたいなもんだろう、なんてよく言えたもの!もう明日からご飯はお茶漬け!と思っちゃった」(30歳・主婦) 「専業主婦は仕事をしてないからといって、バカにしたような扱いをします…仕事しなくてただ飯食ってていいなとか…これってモラハラですよね」(32歳・主婦) 「お前に仕事の大変さなんてわからねーよ!なんて酔っぱらって帰ってきて、なんなの!?こっちは毎日朝早く起きてお弁当作って、食事の支度して家事をして…むかつきました、さすがに」(25歳・主婦) 旦那にむかつくと感じた瞬間は、専業主婦を馬鹿にされた言動をされたときのようですね。 専業主婦だって立派に家事育児などの仕事をしています。 けして遊んでくらしているわけではないんですよね。 それをさも遊んで楽して暮らしているように言われるとむかつくと思うようです。

感謝してくれない

「別に毎日じゃなくったっていいんです、でも多少ねぎらいの言葉があったってよくありません?毎日パリッとしたシャツを着て、美味しいご飯を食べれるのは誰のお陰かって…」(22歳・主婦) 「ウチは兼業主婦だから、余計に感謝してほしいですね、貯金もしっかりしてるし、ご飯作りも手を抜いていないし…それが感謝どころか”パートは楽”なんて言葉…むかつきます」(36歳・パート) 「新婚当初はご飯作ってくれてありがとうって言ってくれてたんですけど、だんだんそれがなくなって、今じゃ当たり前のように”飯”の一言…少しは感謝してくれても…」(33歳・主婦) 毎日美味しく温かいご飯を食べられるのは誰のお陰でしょうか? パリッとのりの効いたシャツをきて、清潔なハンカチを持って出勤できるのは誰のお陰? 綺麗に片付いた部屋、清潔な香り、それを維持しているのは奥さまがいるからでしょう。 それを感謝の言葉一つなく当たり前のようにあぐらをかいている旦那にむかつくとの声が…。

トイレは何度言っても立ってする

「もう今度こそトイレ掃除は旦那にさせようかと思ってるんですよね、何回言ってもトイレ立ってするから飛び散る!」(33歳・主婦) 「トイレの飛び散りって、旦那は気づかないのかしら?掃除するこっちの身にもなってほしい」(30歳・主婦) 「もう10回はトイレは座ってしてって言ってるのに未だに立ってする旦那…もうむかつくことこの上なし」(39歳・主婦) 公衆トイレであれば飛び散りを気にすることはほとんどないでしょうが、自宅のトイレともなれば、男性であれば立ってすれば飛び散りが気になります。 掃除するのは当たり前のように奥さまですよね。 飛び散りが気になるし壁紙が黄ばむから座ってしてほしいと言っても立ってする旦那にむかつくとの声が!

ムカつく旦那、結婚前と変わってしまったと思う瞬間

旦那のここがむかつく!という点を奥さまのアンケート調査からピックアップしてご紹介しました。 あなたも大きく頷くものがあったのではありませんか? どうして旦那はこうなんだろう?そうそう、うちもそう!…そんなことがあったのではないでしょうか。 そんなむかつく旦那ですが、結婚前と後で変わってしまったところはどこなのでしょうか。 結婚前のラブラブお付き合い時期と結婚後、激変してしまった旦那の変わったところをご紹介します。

会話が減った

「付き合ってた頃はデートの最中ずっと喋ってたのに、今じゃ会話は二言三言…凄い減った」(32歳・主婦) 「お喋りなほうだと思う、うちの旦那…でも結婚してから、あれ、それ、これ、とか使うようになって文章になってない」(24歳・主婦) 「会話が減ったと思います!まだ一緒に暮らす前は電話も軽く一時間はしてたのに、結婚して一年も経つ頃には晩御飯どきでもシーンとしてます」(29歳・主婦) 結婚前はよく会話をしていたのに、結婚後は会話が激減した、という奥さまの意見があります。 これは男性側からしてみれば、手に入れた獲物にエサはやらない、という思考が働いており、わざわざ会話で気を引かなくても妻が逃げて行かないことを知っているからですね。 ただ奥さまは女性ですから会話好き、お喋り好きなハズ…変わってしまった旦那を見てむかつくというより、悲しいと思っているでしょうね。

デートや旅行をしてくれなくなった

「休みは寝るものと言って聞かない旦那、二人でショッピングや旅行なんてしてくれない…長い休みのゴールデンウィークなんかは義理実家に帰るだけだし…」(38歳・主婦) 「子供がいない私たち夫婦は、ペットも飼っていないしいつだって旅行なりなんなり行けるのに、結婚後はプチ旅行すら連れてってくれなくなってしまった」(29歳・事務) 「結婚前は毎週末デートしてたのに、今じゃ月イチも行かない、半年に一回も行かない、もしかしたら一年に一回もデートなんて行ってない!旦那にその気がなくなったみたい…」(36歳・主婦) 結婚前はデートにどこへ行こうか、長い休みが取れたら少し遠くへ旅行へ行こうか、と楽しくデートしていたところが、いざ結婚してしまうとまったくどこにも連れて行ってくれなくなったという奥さまの声。 長い休みのゴールデンウィークや年末年始も義理実家に帰るだけ…。 奥さまとしてはつまらない限りです。

褒めてくれなくなった

「今日の服いいじゃん、と以前はよく褒めてくれたのが、結婚後は何も言ってくれない…」(33歳・主婦) 「女子力はいつまでも、と思ってヘアサロンに二カ月に一回は通ってるけど、旦那は全然褒めてくれなくなった…結婚前は髪型変えたらすぐに気づいてくれたのに」(25歳・経理) 「何に対しても褒めてくれなくなりましたねぇ…結婚前は洋服でもバッグでも、靴でもお洒落だなって褒めてくれてたのが今じゃ何を着ても履いても持っても無関心」(37歳・主婦) 結婚前であれば何をどうしたって褒めてくれた旦那、何もしなくても「今日のメイク可愛いじゃん」と褒めてくれていたのに、結婚後は何をしたって褒めてくれない…。 洋服も靴もバッグも、温かい料理もお手製お弁当も…。 何も褒めてくれない旦那にむかつくというより残念さが勝つという奥さまが多いのです。

言葉で愛情表現してくれなくなった

「付き合ってた当初は”好きだよ”とか普通に言ってくれてたのに、今はそんな言葉聞いたことがない…聞いても笑っちゃうかもしれないけど…」(39歳・主婦) 「結婚前、言葉で”愛してる”とか”世界一可愛い”とか言ってくれてた旦那、今じゃそんなこと口が裂けても多分言わない」(28歳・主婦) 「忙しいのもあるけれど、以前デートしてたときは必ず電話で”好き”と言ってくれてたのが、今じゃご飯食べてお風呂入って寝るの流れで、言葉の愛情表現がまったくなし」(36歳・事務) 言葉で愛情表現がなくなった、結婚前はキザなセリフも言ってくれたのに、可愛いとも美人だねとも言ってくれたのに、結婚した途端そんなこと一言も言わなくなった旦那…。 愛情が失せたわけではないのだろうけれど、言葉でそれを確認できないのは少し淋しいことですね。

旦那が太って見た目が好みじゃなくなった...

「以前はスマートだった旦那、結婚後は私の料理の腕前があがったのか愛情太りなのか、ぶくぶく太って…ちょっと見た目が残念なことに」(25歳・主婦) 「外見がタイプで好きになった旦那と結婚して、美味しい料理を作るぞー!と家事に炊事に精を出してしたら…いつの間にか旦那の体重が急上昇!三桁はいかないけど、でも近いものがあり…ちょっと後悔しています」(38歳・主婦) 「もともとそんなに料理は得意じゃなかったし、お互い働くって決めてたのでご飯は店屋物やお弁当が多かったせいか、結婚前はスリムだった旦那が結婚三年であっという間にぽっちゃりさんに…もう少し早く気づいて自炊すればよかった」(36歳・経理) 最期は結婚前はスタイルがよかった旦那が、結婚後は気が緩んだのか幸せ太りなのか奥さまの料理が美味しすぎるのか、ぶくぶく太って見た目が好みでなくなってしまったという残念な話です。 見た目タイプで付き合ったという奥さまもいて、そんな人はタイプでなくなって残念と思っているようですね。 これは奥さまがこれからカロリー管理をしてお互いダイエット生活をするしかなさそうです!

ちょっと笑える?ムカつく旦那への些細な仕返しエピソード!

結婚前と後ですっかり変わってしまった旦那。 会話も減り、デートもしてくれなくなり、褒めてもくれない、しまいには外見が太って好みでなくなってしまった…。 そんな旦那ですが、やっぱり好きな旦那に変わりはありません。 そこでそんなむかつく旦那にちょっぴり些細な仕返しをして自分に優越感を持たせてみましょう★

旦那不在の日に子どもと贅沢ディナー

ゴールデンウィーク、旦那が趣味の釣りに出かけた日を狙って、子供と豪華ディナーを楽しむ計画を立てましょう★ ちょうど子供の日も近いですし、旦那が朝早く出かけたのを見計らって、家事をテキパキとすまし、銀行へお金をおろしに行きます。 子供たちにはあらかじめ用意していた綺麗目の新品の洋服を着せて、予約していた高級ホテルのレストランへ夕暮れ頃に出かけましょう。 高級レストランの最上階から見る夜景は素晴らしく絶景で、お料理も美味しくいただくことができますね! 日ごろの鬱憤を晴らすにはちょうどよいのではないですか? 旦那はきっと釣りを堪能してご機嫌で帰ってくるでしょうから、スーパーで夕方割引きで買ったお寿司を用意! 「お帰り~」 という頃にはお腹も満足、子供たちも初めてのレストランに大興奮。 「私たち、○○ホテルでディナー食べてきたから、あなたはこれで」 と割引きお寿司を差し出せば…旦那の反応が楽しみですね!

旦那の洗濯物は汚れ物と一緒に回す

まだ新生児がいる一日中眠たいあなたが家事をするのは大変なことですよね。 そしておむつかぶれするベビーのために布おむつを実践しているのだから、二重に大変です。 旦那がミルクもあげてくれない、おむつも変えてくれない、ご飯の準備も手伝ってくれない…むかつく~~~!と思ったら! 布おむつと旦那の洋服を洗濯機に一緒に放り込んで洗ってしまいましょう! 多少ミルクくさい臭いがついていたとしても我が子のうんち臭い臭いがついていようと、わが子のものと思えば可愛いものですよね! 布おむつと一緒に旦那の洗濯物を干しているのを旦那が見れば、「おいおいおい、一緒に洗ったのか!?」と旦那も大慌てするに違いありませんよ★

夕食を旦那の嫌いなメニューにする

なんでも食べず嫌いする旦那のために、毎回食事内容を考えるのって大変ですよね。 もう献立を思いつかなくなったら、食べず嫌いの旦那が悪い!と思って、旦那の嫌いなメニューを献立にしてしまいまいしょう! 生ものが苦手な旦那であれば、お刺身を。 野菜が苦手な旦那であれば野菜ゴロゴロピーマンなども入れたカレーなども美味しいですね。 子供の栄養にはぴったりです。 苦瓜の炒め物や焼き肉でもレバーなど、癖のあるものを選んで食卓に並べましょう。 旦那もどれから手をつければいいかわかりませんよね! だって全部嫌いなものなのですから!

休日ゴロゴロ旦那に...テレビのリモコン持参で外出!

休日はいつもゴロゴロしてテレビの前で動かない旦那。 掃除機をかけてもかたくなに動かない旦那であるのなら、休日の前日に、テレビのリモコンを二つあるのなら二つともエコバックに放り込んで、子供らを連れて公園へ出かけましょう! 出かけるのは少し遠めの公園がベスト。 あまり来たことがない公園に子供達も大はしゃぎ。 あなたは持参した小説をベンチに座って開いて、子供たちを見守りながら読書タイム。 頭の中ではリモコンを探しまくる旦那の姿を思い浮かべながら…。 そして遠回りをしていつものスーパーで夕食の材料を調達して帰宅。 旦那の様子は…? おかしい!テレビがついてる!? わざわざ家電ショップまで行って、リモコンだけ買ってきてテレビをつけている旦那がそこに…! それでも必死に探したらしく、あちこち探しまわった形跡が★ 何食わぬ顔をして帰ってきたあなたに旦那は一言。 「お前…リモコン、返してくれ…」

ムカつく!旦那にイライラした時の解決方法10選!

ムカつく旦那にはちょっと笑える仕返しをしてみましょう。 心もスカッとすること間違いなし★ それでいてくすっと笑えて冗談に済ませられるので、後々会話のネタになりますよ。 ぜひ参考にしてみてくださいね! ここからは旦那にイライラしたときの解消法を10選おとどけします! 旦那にイラっとしたら、次にご紹介する方法を試してみてね!

1)人に話しを聞いてもらう

旦那にイライラしたときは、誰かに話を聞いてもらうのが一番です。 あなたが今抱えているイライラしているありのままの気持ちを、そのまま吐き出して聞いてもらいましょう。 仲の良い友達、家族などは親身になって聞いてくれるでしょうし、ときにアドバイスをしてくれるかもしれません。 誰かにぶちまけるだけで、心がスッと軽くなりますよ!

2)イライラを紙に書き出し整理

ノートやメモ、ペンを取り出して、旦那に対してイラっとしている部分を書き出してみましょう。 さて、あなたはどれだけイラっとしている部分を書き出すことができるでしょうか。 些細なことでも細かく書き出し、分類していけば、自分がどんなことに特にイライラしているのかがわかります。 そこで対策も立てることができますね。 書き出すとイライラした気持ちを客観的に見ることができるので、冷静に判断することができます。 書いた紙はその後びりびりに破いて捨ててしまいましょう!

3)相手も不満があるかも、と考える

あなたがイライラしているのと同じでもしかすると旦那もイライラしているかも…と逆転の発想をしてみましょう。 あなたがイライラしているのはどんなことですか?家事?育児?炊事? 相手も同じことでイライラしているのだとすれば、イラっとしている部分を解消すれば、イライラも収まるかもしれませんし、旦那の行動も改まるかもしれませんよね。 旦那だけが悪い!と決めつける前に、相手のこともおもんばかってみましょう。

4)2人のルールを作る・見直す

ルールを作るのはよいことです。 特に家事分担などのルールは、生活スタイルが変化していくごとに変えていくことがベスト。 子供が産まれるまでは家事分担はせずにすべてあなたがしていても問題なかったかもしれませんが、ベビーが生まれればあなたはベビーにかかりっきりになります。 どうしても旦那のサポートが必要ですよね。 二人のルールを見直したり作り直すことでイライラが減少することは大いにあります。

5)旦那のいない時間に気分転換する

旦那がサラリーマンであれば、朝家を出ていき、夕暮れ帰宅するでしょう。 あなたは家事をさっと済ませてしまい、旦那のいない日中に自由な、好きなことをしてみると、旦那へのイライラも多少は治まります。 旦那が働いている今、この時間に私は趣味のお菓子作りをしている…と思えば、なんとなくお得感がアップしませんか? ヨガに通うのも自由ですし、家庭のサイクルが崩れなければ何をしたってOKです。 ストレス発散に週10分間の運動は良いと言われていますから、ヨガやスポーツを行うのは大変よいこと!

6)冷静に話し合う

どうしても旦那のある行動でイライラするときは、その行動について冷静に話し合いを行うようにしましょう。 夕食とお風呂が済み、あとは寝るだけという時間帯になってから、二人きりで問題に対してどう思っているのかということを正直に意見交換します。 ここで注意いしたいのは感情的にならないこと。 あくまで冷静に話し合い、今後どうすれば改善できるか策を二人で作るようにしましょう。

7)一度実家に帰りお互いを見つめ直す

もう旦那と一緒の家にいるだけでイライラが止まらない!というときは、一度実家へ戻っても良いでしょう。 実家に戻ればあなたは一人、旦那はそばいはいません。 旦那のいない中、一人頭を冷やしてお互いのことを見つめ直す機会を作ってみてはいかが? 旦那も一人自宅であなたのことを思い考えるでしょう。 一緒にいると、近づきすぎると気づかないこともあるものです。 そして精神的に頼り切っていることもあるかもしれません。 そんなことも含めて自分と今の旦那の存在のあり方を考えてみるのも良いでしょう。

8)付き合っていた頃のことを思い出す

イラっときたら、そうだ、付き合っていたあの頃を思い出そう…としばし空想にふけりましょう。 付き合っていた頃の旦那はあなたに対してどう接していましたか?常にレディファーストであなた最優先で接していませんでしたか? 甘い言葉で愛の言葉を囁いて、あなただけを見つめていてくれたはずです。 付き合っていた頃を思い出すと、イライラもそのうち収まってくるでしょう。

9)気分転換に小旅行へ出かけてみる

一泊二日程度の旅行へ出かけるのも一つの手です。 小旅行へ出かけてみましょう。 あなた一人だけの旅、最高の気分転換になりますね。 以前デートで訪れた懐かしい土地でもよいですし、まだ行ったことのない未知の土地でも構いません。 そこで触れる文化、人間、そして美味しい食事と露天風呂…。 ちょっとした贅沢をして帰る頃には旦那へのお土産は何にしようかな?なんて選んでいるハズ。

10)改めて日頃の感謝を伝える

日ごろ家庭のために働いてくれている旦那に、改めて感謝の意を述べましょう。 改めて述べることで旦那は照れるかもしれませんが、その仕草がまた可愛いと思えますよね。 イライラしているあなたも改めて家庭のために働いている旦那を思えば、そんな気分も収まってくるでしょう。 「いつもお仕事ご苦労様」 たった一言、これだけの言葉ですが愛情たっぷりの一言です。 照れる旦那、言って照れるあなた、二人の姿がイメージできますね。

まとめ

旦那がむかつくと思っている奥さまは案外多いようですね。 しかしそんなむかつく旦那でもやっぱり好きな旦那、仲良くしていきたい…。 むかつく旦那だけれどたまには笑って済ませられる仕返しをしたり、日ごろの感謝の意を伝えたりするとイライラ解消にもなりますよ★
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧