旦那と喧嘩してもすぐ仲直り!円満夫婦の仲直り法と考え方を伝授!

旦那と喧嘩したとき、どのように仲直りしていますか?旦那と喧嘩したときの仲直りの方法や考え方を解説します!夫婦喧嘩で多い主な原因や喧嘩のときの「禁句」についてもふれています。旦那と喧嘩をすることは悪いことばかりではありません。喧嘩をきっかけに、二人の仲をより一層深めることもできますよ。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 結婚生活
  3. > 旦那と喧嘩してもすぐ仲直り!円満夫婦の仲直り法と考え方を伝授!
夫婦の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人といて大丈夫?離婚した方が良い? ・セックスレスが辛い... ・全然気持ちを分かってくれない。 ・もしかして...彼は浮気してる? 辛い事も多いのが夫婦。 そういった夫婦の悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や二人の相性も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中夫婦占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼の性格と恋愛性質 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)二人の相性 5)離婚するべき?二人の未来 6)関係が良くない時の再構築 7)体の相性と改善方法 8)今後の浮気の可能性 9) あなたが今取るべきベストな行動
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

旦那さんとの些細な喧嘩、長引くより早く仲直りする方が楽じゃないですか?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 一緒に暮らしていると、些細なことで喧嘩してしまうこともありますよね。 たいした喧嘩ではないのに長期戦になってしまった...という経験がある人も多いのではないでしょうか。 喧嘩は精神的なダメージが大きくストレスになるので、なるべく早く仲直りしたいものです。 ましてや一緒に暮らしている旦那と喧嘩したとなると、寛げる場所であるはずの家で緊張状態が続いてしまい、休まりませんよね。 旦那と喧嘩したとき、なるべく早く仲直りするために、仲直りの方法や喧嘩の考え方について解説していきます!

旦那との喧嘩!その原因は?

旦那と喧嘩したときの仲直り方法をご紹介する前に、まずは喧嘩の原因となる理由についてみていきましょう。 一緒に暮らしているからこそ見えてしまう些細な部分が許せないこともありますよね。 小さな我慢の積み重ねがいつの日か爆発してしまうこともあります。 育ってきた環境の違いや、価値観の違いなどが根底にあり、喧嘩になってしまうことも多いようです。 世の中の夫婦はどのような理由で喧嘩をしているのか詳しくみていきましょう。

家事分担への不満

付き合っていたときとは違い、一緒に暮らしているとどうしても避けて通れないのが「家事分担」です。 旦那が家事に協力的ではないと、定期的に旦那と喧嘩している人は多いようです。 朝食や夕食、その片付け、掃除、洗濯など、さまざまな家事があります。 どのように分担するか最初に決めておかないと、気づいたら妻がほとんどやっている...という家庭は少なくありません。 お互い仕事をしていると、時間のある方が家事をすることになり、家事のボリュームに偏りがでてくることがあります。 毎回同じ内容で喧嘩しないためにも、早めに家事分担を決めておきましょう。 実家暮らしが長く、母親がなんでもやってくれていた男性と結婚した場合、家事分担で苦労することが多いようです。

だらしない旦那の生活態度

仕事で疲れているのは分かりますが、ところかまわず脱いだら脱ぎっぱなし、食べ終わっても食器はテーブルに置きっぱなし、なにかを出したら出しっぱなしでは妻の負担が増えるばかり。 旦那のだらしない生活態度が原因で喧嘩になる夫婦は多いようです。 夫婦という共同生活なので、最低限の配慮は欲しいですよね。 母親のように小言を言いたくない気持ちはありますが、生活態度が悪くてこちらにも負担がかかってくるとつい注意してしまい、旦那と喧嘩へ発展してしまいます。 パートナーと一緒に暮らしているという自覚がなく、いつまでも独身時代のマイペースさを崩さない男性はなかなか改善しないでしょう。

些細な意見の食い違い

些細な意見の食い違いが、大きな喧嘩へ発展してしまった経験はありませんか? エアコンの温度設定の違い、食事の食べ方、親や友達への接し方などで、サラッと意見を言っただけのはずが、言い合いになり、喧嘩になってしまうということは多々あります。 お互い育ってきた環境が違うなら、細かい部分の価値観が違って当然です。 しかし、長く一緒に暮らしていると、小さな価値観の違いが積み重なり、ものすごいストレスになってしまうこともあります。 塵も積もれば山となるです。 些細な価値観の違いもその都度丁寧に話し合い、消化していくことで、喧嘩を少なくすることはできるでしょう。

金銭感覚の違いから

育ってきた家庭の価値観があからさまにでる部分で、とても重要な項目です。 見栄っ張りで見た目にばかりお金をかける分不相応な生活をする人や、趣味が貯金という人などさまざまです。 お金の使い方で旦那と喧嘩する人は多くいます。 金銭感覚に極端な違いがなくても、二人のお金をどうやって使うか、一つのモノを購入するときに高いと感じるか安いと感じるか、意見がぴったりと合わないこともあるでしょう。 金銭感覚を同じにすることは難しいですが、なるべく歩み寄れるように、その時々でしっかり話し合うことが大切です。

連絡もなしに帰りが遅い

一人で生活していると勘違いしてるのか、帰宅時間を連絡しない男性がいます。 そのような男性は、そもそも帰宅時間を報告するという概念がありません。 共同生活がどのようなものか、全く理解していないのです。 帰宅時間がいつもより遅いと、夕飯はどうするのか気になりますし、時間が経つにつれてだんだん心配になってきますよね。 心配して待っているところへ酔っぱらって上機嫌で帰ってこられると、カチンときて、そのまま旦那と喧嘩になってしまう夫婦はけっこういます。 放任主義の家庭で育っていたり、一人暮らし歴が長い男性は帰宅時間の連絡を忘れがちです。

旦那と喧嘩した時の仲直り方法

ここまでは喧嘩の原因をみてきましたが、些細な理由から深刻なものまで、さまざまな理由がありました。 次は旦那と喧嘩した時の仲直りの方法についてみていきたいと思います。 みんなはどのように仲直りをしているのでしょうか? 喧嘩は長期戦になると必要以上にこじれてしまうので、なるべく早めに仲直りをしたほうが得策です。 これからご紹介する仲直り方法を参考にして、旦那と喧嘩したときには少しでも早く仲直りしてくださいね。
無料!的中夫婦占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼の性格と恋愛性質 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)二人の相性 5)離婚するべき?二人の未来 6)関係が良くない時の再構築 7)体の相性と改善方法 8)今後の浮気の可能性 9) あなたが今取るべきベストな行動
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

普通の話題で話しかける

旦那と喧嘩して仲直りしたくても、なかなかきっかけをつかめないときがありますよね。 そういうときは、何事もなかったように普通に話しかける方法があります。 話しかけるのは、喧嘩直後ではなく、少し時間を置いてからがより良いですよ。 例えば、喧嘩して一晩経った翌朝、いつもと同じ朝のように話しかけます。 一晩たったら旦那も冷静になっているので、きっと普通に答えてくれるでしょう。 感情的になってしまった喧嘩も、少し時間を置くことによって、お互い頭が冷えて客観的にみることができます。 普通の会話の間に「昨日はごめんね」という言葉を添えられたら、なお良いでしょう。

パートナーの好きなものを買って帰る

定番でありきたりな作戦ですが、やっぱり効果は絶大です。 パートナーの好きなものを買って帰りましょう。 旦那の為に一生懸命選んで買ってきたということが伝わると、相手も心を打たれます。 多少の喧嘩なら問題なく仲直りできるでしょう。 旦那の欲しがっていたモノや好きなお酒、スイーツなど、近所では買えないものを買ってきて渡すと、仲直りのきっかけになります。 ただ、毎回このような方法で仲直りすると「モノで解決しようとしている」と誤解をあたえてしまうので注意が必要です。 旦那と喧嘩したときは自分の悪いところは素直に謝り、問題点を放置しないでよく話し合うことが大切ですよ。

素直に謝る

さまざまな仲直り方法がありますが、やっぱり最後は「素直に謝る」ことが一番です。 旦那と喧嘩している最中や直後は自分が正しいと思っていても、少し時間をおいて冷静になったときに自分にも非があったと感じたなら、素直に謝りましょう。 喧嘩の内容に納得していないなら、感情的になってしまったことや、きついことを言ってしまったことに対して謝りまるといいですよ。 意見の食い違いは仕方のない事です。 相手の意見も尊重して、冷静に話せるように頑張ってくださいね。

美味しいごはんを作る!

一緒に暮らしているからこそ、思い立ったらすぐできる仲直り方法です。 いつもよりひと手間かけて旦那の好きなものを作ってみましょう。 きっと旦那は普段と違う食卓に気づいてくれますよ。 来客用やパーティー用の食器を使えば、さらに雰囲気が変わります。 ランチョンマットを使ったり、キャンドルを置いて素敵な雰囲気を演出するのもおススメです。 いつもとは少し違う食卓にして、仲直りしたい気持ちを伝えてくださいね。

場所や空気を変える

雰囲気の悪いとき、同じ空間にいても悪い空気はそのままです。 家の中で悶々としていて話が前に進まないときは、二人でお散歩に出て歩きながら話したり、カフェに移動して話せば、空気感を変えることができ、仲直りに繋がります。 今までの悪い雰囲気が変われば、お互い冷静に話し合うことができるでしょう。 場所を変えるという意外と簡単なことで、気持ちはリフレッシュできます。 家の中で旦那と喧嘩したときは、外に出てリフレッシュする方法もあると覚えておいてくださいね。

事前に仲直りの合図を決めておく

仲直りの合図を決めている夫婦もいます。 事前に仲直りの合図や合言葉を決めておくことで、些細な喧嘩でどちらかがヒートアップしたときにも、その合図を出し相手を冷静にさせ、くだらない事で喧嘩していたと気づかせることができるのでオススメです。 具体的な合図として「ハグをする」「プリンを買ってくる」「キスをする」「二人のお気に入りの曲を流す」などがあります。 喧嘩していてもハグをされたら一旦休戦する、プリンを買ってきたらもう喧嘩の話はぶり返さない、キスをしたらごめんねの意味など、ぜひ二人らしい合図を考えてみてくださいね。

これを言われると本当に傷つく...!旦那との喧嘩の禁句ワード!

仲直りの方法をご紹介しましたが、みんな色々工夫していましたね。 二人に合った仲直り方法をぜひ見つけてください。 次は旦那と喧嘩したときの「禁句ワード」についてみていきたいと思います。 いくら喧嘩でヒートアップしても、言って良い事と悪い事があります。 相手に非があったとしても、最低限のモラルを忘れてはいけません。 どんな「禁句」があるのか、詳しくみていきましょう。

「もっと稼げ!」

「お金のことで喧嘩になると毎回薄給を指摘されてしまいプライドが傷つく」(27歳・公務員) 「やりがいとお給料のバランスについて自分でも悩んでるのに、そこを言われるとつらい」(31歳・美容師) 「お給料少ないのは自分でもわかってるし、結婚前から相手もわかってたのに今更言われても困る」(30歳・飲食店) 男性は稼ぎのことを言われると、甲斐性無しと言われているようでプライドがひどく傷つきます。 仕事にはやりがいも必要ですが、結婚した責任として経済力も必要だということは本人も十分理解しています。 しかし簡単に年収アップはできないので、やりがいと収入の狭間でひそかに悩んでいる場合もあります。 旦那の稼ぎについて不満がある場合はオブラートに包んで、二人の問題として話し合ってください。 決して喧嘩のときに感情的になって言わないよう、気を付けてください。

「結婚したのが間違いだった」

「結婚しなきゃよかったって言われてひどく傷ついた」(25歳・商社) 「結婚したことを否定されたら、離婚するしかないよね」(34歳・ITベンチャー) 「喧嘩の末、この結婚は間違いだったって吐き捨てられたけど、仲直りするつもりないんだなって思った」(28歳・証券) 旦那と喧嘩している最中は、エキサイトして思ってもいない言葉がでることもあります。 けれど売り言葉に買い言葉で、結婚したことを間違いだったと言わないようにしてください。 結婚したこと自体を全否定してしまうと、何一つ問題を解決せず、最悪の結果しか生まれません。 仮に結婚が間違いだったと思っていたとしても、旦那本人に言うのは絶対やめましょう。

離婚を引き合いに出す

「喧嘩のたびに離婚と言われて、本当に離婚したくなった」(27歳・塾講師) 「それなら離婚しよ!って簡単に言うけど、結婚ってそんな軽いものなの?」(29歳・アパレル) 「離婚する気もないくせに、試すように言わないで欲しい」(32歳・議員秘書) 喧嘩するたびに「離婚」というワードを出されてウンザリしている男性は多いようです。 本当に別れたいと思っていないなら、軽々しく「離婚」という言葉を口にしてはいけません。 感情がコントロールできていない喧嘩の最中に「離婚したい」と言って、本当に離婚することになったら後悔しか残りませんよ。 離婚の話は冷静にするものです。 旦那との喧嘩中に間違っても口に出さないでくださいね。

元恋人と比較する

「時々元カレと比較されて、かなり不愉快」(36歳・建築士) 「元カレの良かった所を話してくるけど、それならそっちと結婚すればよかったのでは?と思ってしまう」(23歳・メーカー) 「元恋人を完全に吹っ切ってから結婚して欲しかった」(運送業) 結婚していても、元恋人と比較されると傷ついてしまう男性は多いです。 逆の立場だったらどうですか?容易に気持ちが分かりますよね。 普段言われても傷つくのに、喧嘩中に言われたらなおさら気分が悪いでしょう。 元恋人と比べるのは相手を傷つける行為ですので、瞬間的に思ってしまっても言わないように気を付けましょう。

旦那との喧嘩もコミュニケーションの一つ。円満夫婦の考え方

いくら喧嘩しているからといっても、言ってはいけないことや、触れてはいけないことがあるということがわかりましたね。 ここからは円満夫婦がどのような考え方をしているのかみていきましょう。 旦那と喧嘩することはあっても、ずっと仲の良くいられる夫婦はいます。 このような夫婦は、意見が食い違った時、どのような考え方をして気持ちの整理をしているのでしょうか? また、喧嘩しているときに心がけていることはあるのでしょうか? 様々な場面で衝突しても、ずっと仲良し夫婦でいられるためのコツがあるのでご紹介します! 考え方や気持ちの持ち方を参考にして、円満夫婦に一歩ずつ近づいていってくださいね。

感覚や価値観が違うのは当然

一緒に暮らしていると、ちょっとした生活習慣の違いが喧嘩の種になることもあります。 また、金銭感覚や、価値観などの違いは多少なりともあるでしょう。 円満夫婦は、意見が違った場合、旦那と喧嘩するより、歩み寄ることに力を注いでいます。 頭ごなしに否定しないことで視野が広がり、自身が成長できるチャンスだと考えているのです。 この世にあなたと全く同じ人はいません。 顔や体が違うように感覚や価値観も違って当たり前です。 自分と同じ考えではないからといって、否定するのはやめてみましょう。 あなたが「普通」と思っていることも、旦那にとっては「普通」ではないこともありますよ。

相手への尊敬は忘れない

円満夫婦はお互い相手への尊敬を忘れません。 旦那の尊敬するところがすぐ思い浮かびますか? この機会にぜひ旦那の尊敬する部分を思い出してみてください。 旦那の悪い所ばかり目に行くようになったしまったら、旦那の尊敬できるところを思い出しましょう。 完璧な人間は存在しません!誰でも失敗することはあります。 今は旦那と喧嘩ばかりで嫌なところばかり見えてしまっているかもしれませんが、尊敬できるところを思い出して再確認してみてください。

相手を否定する言葉は使わない

円満夫婦はどんなにヒートアップした喧嘩で相手のしたことについて否定することがあっても、人格や人間性を否定することは避けています。 「だからあなたはダメなんだ」「どんな育て方されたの」などは言いません。 旦那と喧嘩したとき、感情的になって気づかないうちに人格否定していることもあります。 人格を否定しても何の問題も解決できないどころか、相手を必要以上に傷つけ、関係が更に悪化してしまう可能性が高いです。 そして、喧嘩が終わっても人格否定された言葉は胸に残ってしまいます。 相手を否定する言葉は使わないように注意してくださいね。

「まぁ、いいか」と思える寛容さも大事

一緒にくらしている夫婦だからこそ、細かいところまで見えてしまい気になりますよね。 感覚や価値観は人それぞれです。 あなたが少し気になる部分でも、相手はまったく気にならないということもあります。 円満夫婦は意見の食い違いから旦那と喧嘩になりそうなとき「まぁ、いいか」と寛容に受け流しています。 寛容になると自分も楽です。 細かいところを常に指摘していると、お互い休まりません。 今は気になっているところでも、おおらかな気持ちで接していれば、いつか気にならなくなることもあります。 時には寛容になり、旦那をまるごと受け止めることも大事です。

喧嘩は愛情ベース

喧嘩の原因や、喧嘩をする理由は「あなたが好きだから」「あなたとの生活を続けていきたいから」という愛情ベースであることを円満夫婦は忘れません。 最初から旦那を教育したいから、罰したいからという理由で喧嘩している人はいないと思います。 意見の食い違いを修正していくことはとても大変です。 始めはお互いの意見を話し合っていても、気が付けば喧嘩になっていた、ということもあるでしょう。 しかし、意見を言い合うのは、より良い関係を築いていきたいという気持ちが根底にあることを、常に心に留めておいてください。 目先の喧嘩に囚われず、「愛情ベース」という視点を忘れないようにしてくださいね。

意地を張らない

旦那と喧嘩して、仲直りしたいけどつい意地を張ってしまうことはありますよね。 旦那が謝ってきているのに、すぐに許せないのが女心です。 しかし、そんな女心は封印して意地を張らないことが円満夫婦の秘訣です。 多少の意地はしかたがないとしても、意地の張りすぎには注意が必要です。 せっかくの仲直りのチャンスを失ってしまいます。 意地を張って良い事はほとんどありません。 喧嘩が長期化するなどデメリットの方が多いでしょう。 素直になれるよう、普段から心がけてみてください。

喧嘩を反省してルールを作る

毎回同じことで旦那と喧嘩なっていませんか? もしそうなら、ルールを作ることをおススメします。 円満夫婦は喧嘩の内容を冷静に判断して、どうしたら喧嘩にならずにすむのか考えています。 例えば、連絡しないで遅くなることが主な喧嘩の原因なら、共有のカレンダーに予定を書き込むようにするとか、毎週1回お互いのスケジュールを報告しあうなど、二人がストレスにならない手段を考えます。 家事のことでよく喧嘩になるなら、分担制にするとか、いっそプロに頼んでしまうという手もあります。 喧嘩の種を一つでも減らせるよう、二人で考えてみてください。

喧嘩終わりには「聞いてくれてありがとう」の気持ちを持つ

旦那と喧嘩した後、「ごめんね」と仲直りするのもいいですが、円満夫婦は「聞いてくれてありがとう」という気持ちを持っています。 あなたの感情のままぶつけた言葉を、きちんと受け止めてくれた旦那に「感謝」の気持ちをもつことも大切です。 夫婦だと言いたいことを言えて、だけど嫌われないという安心感がありますよね。 思い切り喧嘩できるということは幸せなことです。 愛情ベースで喧嘩しているからこそなせる業です。 あなたを丸ごと受け止めてくれる旦那に感謝の気持ちを持って接してみましょう。 旦那との喧嘩もコミュニケーションの一つだと考えて、「聞いてくれてありがとう」という気持ちが持てれば二人の絆も深まるでしょう。

まとめ

旦那と喧嘩したときの仲直り方法や考え方をご紹介してきましたが、いかがでしたか? 愛情があるからこそ、激しい喧嘩もできるのです。 一歩間違うと最悪の結末になってしまう喧嘩も、考え方次第では今まで以上に仲良し夫婦になるきっかけになります。 旦那と喧嘩した後にはしっかり仲直りして、愛を深めていってくださいね!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧