怒らせた友達と仲直りしたいなら!友達に戻るためにあなたがすべき《10のこと》

友達を怒らせた…どうしたら仲直りできるの?と悩んでいる方もいるでしょう。この記事では怒らせた友達と仲直りをするために必要なことを徹底解説していきます。きっとこの記事を読めば怒らせた友達と仲直りをすることができるはずです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 怒らせた友達と仲直りしたいなら!友達に戻るためにあなたがすべき《10のこと》
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達を怒らせた!どうしたら仲直りできる?

こんにちは!MIRORPRESS編集部です。 突然ですが、皆さんは『友達を怒らせてしまったから仲直りがしたい』と悩んだ経験はありませんか? 自分の行動や言動が原因で友人を怒らせてしまうと、自分から仲直りを持ちかけることが大事になるはず。 とはいえ、怒らせてしまった友人とそう簡単に仲直りができないのも現実です…。 この記事では、怒らせた友人と仲直りするために”あなたがすべき”10のことを紹介していきます。 怒らせた友人と仲直りしたいと思っても、受け身でいる限り状況は変わりません。 ここで紹介する10のことを覚えて、是非実践してみてください。

友達を怒らせたら!仲直りのためにすべき《10のこと》

『友達を怒らせた…どうしたら仲直りできるんだろう?』と悩んでいる時間があれば、仲直りするために行動することが大切です。 悩んでいても問題は解決できませんし、最悪の場合、友達をもっと怒らせてしまう恐れもあるからです。 ここで紹介する10の方法は厳選したもので、今すぐにできることもあります。 怒らせた友達と仲直りするために、『これをしたら仲直りできるの?どうなの?』と悩むのではなく実践できることから始めてみましょう。

整理し反省する

まず大事になるのが『どうして友達を怒らせたのか』を考えることです。 この原因が自分の中でハッキリしていないと、いざ謝るときの言葉がすごく嘘くさくなってしまいます。 もしかすると皆さんにも経験があるかもしれませんが、原因が分かっている人の謝り方と原因が分かっていないけどとりあえず謝っている人の謝り方では”本気度”が全然違うように感じ取れるはず。 ですので、まずは自分の悪い点と向き合う必要があります。 自分がどうして友達を怒らせたのかが見えてこないと、関係を修復させることは難しくなることを覚えておきましょう。

すぐに謝る

怒らせた友達と仲直りするのには時間がかかるかもしれません。 だからといって慎重に行動をするのは、時としてNGになることもあります。 特に謝罪をすることはまず何よりすべき行動になるので、『怒らせたかも』と感じたのであればすぐに謝りましょう。 すぐに謝ることで相手の怒りがだんだんと収まることはあるのですが、すぐに謝らないと「なんで怒っていることに気づいてないの」『謝る気が無いんだ』とかえって怒らせてしまう恐れもあります。 友達を怒らせた原因と向きあい『これで怒ってるんだ』と気付けたのであれば、すぐに謝るようにしてください。

だめなら時間を置く

相手が怒りを引きずらないために、すぐに謝ることは非常に大切になります。 また、すぐに謝ることは効果的なので謝罪をすることは大事です。 ただ、ときには怒りが根深い場合もありますし、相手が怒りを解くのに時間が必要になる場合もあります。 あなたがいくらすぐに謝ったからといって、相手の怒りが100%収まるわけではないことは頭の中に入れておきましょう。 また、この場合は少し時間を空けることが大事になるので、『謝ったから仲直り!』というのではなく、相手の反応をみて、今は関係修復するために時間を置くべきかどうかを考えてみてください。

謝罪と二度としないことを伝える

すぐに謝ることは、怒らせた友達と仲直りをするためにすごく大切になるのですがそれに付け加えて『二度としない』と伝えることも大事になることを覚えておきましょう。 友達を1度でも怒らせてしまった以上、また同じ行動をすれば必ずと言って嫌われてしまいますし、今後関係を修復することは難しくなるでしょう。 自分が怒らせてしまった原因を見つけて『〇〇をしてゴメン…もう二度としない』と伝えることで、相手にあなたの反省の気持ちが伝わると思います。 ただ、当たり前の話かもしれませんが、『二度としない』というワードは一度しか使えないので、再度友達を同じことで怒らせるようなことがないようにしましょう。

言い訳しないこと

友達を怒らせてしまい、謝ることになると、つい”言い訳”をしたくなる人もいると思います。 その気持ちは誰にでも出る気持ちであり、仕方のないことではありますが、やはり言い訳をしてはいけません。 相手に伝わる反省の気持ちが言い訳をすることでゼロになることだってありますし、言い訳をするだけで『こんな人と友達でいてもまた同じことが起こる』と関係修復を諦められる可能性があります。 1度目の失敗は、相手もそこまで気にしていないことも多くあなた次第で関係は回復できるはず。 ですが、言い訳をすることで『反省していないんだ』と思われてしまい、いくら相手に『仲直りしたい』という思いがあっても関係の修復ができなくなるかもしれません。

仲良くしてほしいと伝える

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
怒らせた友達に謝罪をした後は友達として『これからも仲良くしたい』という気持ちを伝えてみましょう。 例えば、「冷たくされると辛いから…」「今後も仲良くしていきたい」といった思いはしっかり言葉にして伝えることが大事です。 恥ずかしくて、言葉にできない人もいるかもしれません。 ですが、傷つけたのはあなたなので自分から『これからも仲良くしたい』という思いを伝えましょう。 できればそこで自分の行動に反省をしていることや、友達を失いかねない行いをした自分が嫌…ということを伝えてみることも、反省の意が伝わるキッカケになります。 ただ、くどすぎる謝罪は面倒に感じられるので、絶妙な距離感は保つ方が良いでしょう。

共通の友人に頼む

怒らせた友達との間に共通の友人がいるのであれば、その友達にお願いをして間を取り持ってもらうのも一つの方法です。 ただ、この場合まずはあなたが友人に謝罪をしていて反省をしていることが第一条件になります。 いきなり友人を使って謝罪の場を設けてもらうのは相手からすると『せこい』と思われる恐れもあるからです。 また、共通の友人に頼む際にあなたの味方ばかりする人は避けた方が無難です。 例えば『〇〇が謝ってるんだから、許してもいいじゃん』という言い方をするような人を連れて行くと、相手に『なんで私が怒られているの?』と思わせてしまい、よりあなたと友人の関係が悪くなる可能性が高いです。 どちらかというと相手が親しい友人を選ぶことがベターですし、相手に親しい友人がいることを知っていると怒らせてしまった友達も話し合いに参加をしてくれる可能性もあります。

SNSの投稿は控える

友達であれば、SNSで相互フォローをしていることも多いと思います。 怒った相手があなたのことをブロックやミュートをしている可能性も考えられるのですが、『仲直りをしたい』と思ってくれている相手ほどそのままにしているものです。 もしあなたが、友達を怒らせてから毎日友人と楽しく遊んでいる様子をSNSに投稿をしていたら、友達は『反省してないんだ』とか『私のことはどうでもいいんだ』と感じてしまうこともあります。 予定を変えることはできないかもしれませんが、極力投稿は控えるようにしてください。 以外な場所に《仲直りできない落とし穴》はありますよ。

謝罪の仕方を見直す

もしかすると『友達に謝って反省の意を述べたのにもかかわらず、許してもらえない…』と悩んでいる人もいるかもしれません。 この場合は謝罪の仕方が間違っている可能性もあるので、一度自分の謝罪の言葉を思い出してみましょう。 例えば、LINEだけで謝罪を済ませてしまっている、謝るだけ謝ってどこに反省をしているのかが伝わっていないなど、相手が『許そう』と思えない謝罪をしていませんか? 態度があまり良くなかった…なんてことも、相手が許せない原因になります。 謝罪をするときは誠心誠意を込めて謝るようにしてください。

許してもらえたら感謝の言葉を

怒らせた友達に許してもらえた場合は、まずは「ありがとう」と伝えるようにしましょう。 ここで感謝の気持ちをしっかり言葉にして伝えることができないと、友達に違和感を持たれる可能性もあります。 ほとんどの人が許してもらえた場合『ありがとう、本当にごめんね』という本音が言葉に出ると思うのですが、伝え忘れてはいけない言葉なので改めて覚えておくことが大事です。

まとめ

この記事では、怒らせた友達と仲直りしたいときに知っておいてほしい《あなたがすべき10のこと》を紹介してきました。 友達を怒らせてしまうと『どうやって仲直りすればいいんだろう』と悩んでしまうことも多いと思います。 ですが、まず第一にすべきことが”誠心誠意、謝ること”です。 当たり前のようにも思えますが、焦っていると忘れがちなことでもあります。 反省の思いをしっかり言葉にのせて伝えることができると、きっと友達は許してくれるでしょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧