大切な友達とずっと付き合っていきたいなら!守るべき《5つのポイント》

「大切に思っている友達と、一生仲良しでいたい」そう思ったことはありませんか?友達関係は意外ともろく、一生関係を続けていくのは意外と難しいのです。しかし、不可能ではありません!この記事では、「大切にすべき友達にはこんな特徴がある」や「ずっと一緒にいたいなら守るべきポイント」などについてご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 大切な友達とずっと付き合っていきたいなら!守るべき《5つのポイント》
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

大切な友達!長く付き合うために守るべきポイントは?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 一緒に笑ったり、悩みを聞いてくれたり、特別に意識していなくても自然と側にいる、そんな友達はいますか? 一生物のその友情、大切にしていきたいですよね。 ですが長く一緒にいると喧嘩をしたり疎遠になってしまったり、色々なことが起こってきます。 さまざまなことを乗り越えて、長く付き合っていくためにはどのようなことに気を付けていけばいいのでしょうか? この記事では「大切にすべき友達の特徴」や「ずっと一緒にいたいなら守るべき5つのポイント」などについてご紹介していきます。

大切にすべき友達にはこんな《特徴》がある

大切な友達ですが、長く一緒にいるとさまざまなことが原因で友達ではなくなってしまう場合もあるでしょう。 そして、一口に友達と言ってもさまざまな種類の友達がいますよね。 月に数回遊ぶレベルの友達から、毎日連絡を取り合い、頻繁に会っている親友まで、さまざまです。 その中でも、どのような友達を大切にすべきなのでしょうか? また、どのような特徴を持った友達なら長く関係を続けていけるのでしょうか? 以下の項目では「大切にすべき友達の特徴」について解説していきます。

ポジティブな考え方

1つ目の特徴は「ポジティブな考え方」です。 ポジティブな考え方を持った友達を大切にすることで、あなた自身もポジティブになり明るくなっていきます。 ネガティブな考え方ばかりしている暗い人と長い間一緒にいても、暗い気持ちになって全然楽しくありませんよね。 次第にそのネガティブな考え方が移ってしまう場合もあります。 ポジティブな友達と一緒にいることで、嫌なことがあっても明るく捉えることができるようになり、人生が楽しいものに変わっていくでしょう。 また、ポジティブな考え方の友達は楽しいことを見つけるのも上手いので、あなたの知らなかったワクワクするようなことも分かる機会も増えるでしょう。

安定感がある

2つ目の特徴は「安定感がある」です。 安定感、つまりバランスのとれた考え方ができる友達は大切にするべき友達です。 考え方が何かに偏っておらず、バランスのとれた友達はあなたの良き相談相手になるでしょう。 例えば物事をすぐに決めつけてしまう人や、思い込みの激しい人などは、自分の考え方をあなたに強要しようとする場合が多いので、長く付き合っていくのには向いていません。 あなたの意見も尊重し、他の人の意見も素直に聞くことのできる、考え方が一点に偏っていない人とは争いも少なく、長く良い友達関係を続けていけるはずです。

常識的

3つ目は「常識的」です。 長く付き合っていくうえで、意外と大切なのが常識です。 破天荒で非常識な友達も短期的には面白いかも知れませんが、長く一緒に過ごしていると疲れてきてしまうでしょう。 ですが、常識的とは言っても堅苦しい人ではなく、ある程度の一般的な常識がある人で大丈夫です。 あなたと同程度の常識がある人が、一緒にいて過ごしやすいでしょう。 非常識な行動をとられてイライラすることもなく、安心して友達関係を続けていくことができるでしょう。

人に流されない

4つ目の特徴は「人に流されない」です。 人の意見にすぐに左右されてしまう人は信用が置けませんよね。 人の意見に流されて、昨日までと言っていることが180度違っているという場合もあります。 ですので、人に流されずに「自分」をしっかりと持っている人の方が信用でき、長く付き合っていけるでしょう。 また、友達関係ですから相談事もする機会がありますよね。 そんな時に毎回違う意見を言われていては、相談する意味がありません。 「自分」をしっかりと持っている人の方が自分の意見を持っているので、あなたに的確な意見をくれる場合もあります。

尊敬できる

5つ目の特徴は「尊敬できる」です。 友達でも何でも、あなたが「尊敬できる」相手との関係は自然と長く続いていくものなのです。 「自分とは全く違った考え方がすごい」「潔い生き方が素敵」など、何か尊敬できる部分を持っている友達とは、これから先も飽きることなく関係が続いていくでしょう。 相手のことを尊敬しているので相手の意見をよく聞きますし、自分の意見と違っていても尊敬する相手の意見ですから感心したりして、言い争いになることがありませんよね。 お互いを尊重し合った関係性は居心地が良く、長く続いていくものなのです。

大切な友達とずっと一緒にいたいなら!守るべき《5つのポイント》

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
ここまでは、「大切にすべき友達の特徴」について解説しました。 あなたの周りの友達に、思い当たる項目はありましたか? 思い当たる友達がいれば、それは一生、友達関係を続けていくことができる人かもしれませんね。 では、大切な友達とずっと友達関係を続けていくためには、一体何が必要で、何に気を付けるべきなのでしょうか? 以下の項目では「ずっと一緒にいたいなら守るべき5つのポイント」について解説していきます。

依存しすぎない

1つ目は「依存しすぎない」ことです。 「毎日会わないと気が済まない」「他の子と仲良くしている姿を見ると、嫉妬してしまう」このような考え方を持っている場合、それは相手に依存してしまっているからでしょう。 ですが、友達に依存してしまうと、対等な関係を築くことができなくなってしまいます。 本来友達とは対等なもののはず。 そのバランスが崩れてしまうと長く友達を続けていくことは難しいのです。 ずっと一緒にいたいなら、適度な距離感はとても大切です。

人としての礼儀は守る

2つ目は「人としての礼儀は守る」ことです。 どれほど気を許した友達でも、人としての最低限の礼儀は守りましょう。 「お金の貸し借りは極力しない」「当たり前のように遅刻しない」など、最低限の礼儀を持って相手に接しましょう。 「これほど仲が良いんだから、気にすることない」と軽く考えてしまいがちですが、実際のところ相手はどう思っているか分かりません。 いずれ礼儀を欠いたことが原因で、喧嘩になってしまう恐れもあります。 どれほど仲が良くても、必要最低限の礼儀は守りましょう

秘密を洩らさない

3つ目は「秘密を洩らさない」ことです。 仲の良い友達の秘密を知ってしまった場合、決して誰にも洩らさないように気を付けましょう。 「口は禍の元」と言いますが、あなたが秘密を洩らしたことはいずれ友達本人の耳にも入ってしまうでしょう。 他人の秘密を勝手に喋るような人と、長く友達でいたいとは思いませんよね。 その場で縁を、切られてしまう可能性もあります。 偶然、秘密を知ってしまった場合も、本人から聞いた場合も、どちらにせよ秘密は誰にも洩らさないように、あなたの胸の中にしまっておきましょう

対等でいること

4つ目は「対等でいること」です。 友達との間で上下関係のようなものができてしまうと、対等な関係ではいられなくなり、友達関係を長く続けていくことはできなくなってしまうでしょう。 「友達を見下している」「友達に引け目があるので友達の意見を優先してしまう」このような場合、それは対等な関係とは言えませんよね。 対等な関係とは、お互いが同じ位置にいることです。 どちらか一方の立ち位置が相手よりも下や上に来てしまう場合、いずれは関係がぎくしゃくして友達関係は長く続かないでしょう。

求めすぎない

5つ目は「求めすぎない」ことです。 相手も、人間で完璧ではありません。 機嫌の悪い時、落ち込んでいる時、忙しい時などさまざまです。 相手が大変そうな時にあなたの相談や愚痴を聞いて欲しいと思っても、その通りには出来ない時もあります。 相手に完璧を求めすぎず、お互いに労わり合えるような関係でいることが大切です。 「どうしてこんなこともできないの?」と思わずに、そのままの友達を受け入れましょう。 ありのままの友達を受け入れることで、相手に求めすぎることもなくなり、「まあいっか」と思えるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? あなたの側でいつも笑って話を聞いてくれる友達、普段何気なく一緒にいるけれどそれは「当たり前」のことではないのですね。 ちょっとしたことが原因で、離れてしまう場合もあるのです。 しかし、大切にすべき友達を見極めて今よりほんの少し関り方に気を付けていけば、ずっと友達でいられるでしょう。 あなたが大切にするべき友達の特徴には、関わっていくことであなた自身も成長できる要素もありましたね。 そのような友達からは、関わるだけでパワーがもらえることが多いので、あなた自身にとっても沢山メリットがあります。 少しでも長く大切な友達と同じ時を過ごせるように、守るべき5つのポイントに気を付けていきましょう!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧