友達が離れる人にはどんな特徴がある?寂しい人にならないためにできること

友達との関係がどうも長続きしない…いつの間にか仲の良かった人が離れてしまう。 そんな経験はありませんか?友達が離れる人にはある特徴があるようなのです。 寂しい人にならないためにも離れる原因を見つけ、今からできることを一緒に考えましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 友達が離れる人にはどんな特徴がある?寂しい人にならないためにできること
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

このままだと寂しい…友達が離れるのはどうして?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 学校や職場、趣味など友達を作る機会はたくさんあるのに、どうも関係が長続きしない…いつの間にか友達が離れていってるなんてことありませんか? そのような人には共通した特徴があるようなのです! 今回は、友達が離れてしまう人の特徴と対処法をまとめてみました。

どうして離れるの…?友達が離れていく人の特徴

せっかく知り合えて友達になれたのに、自分では仲の良い友達だと思っていたはずなのに、いつの間にか連絡頻度が少なくなり気が付けばもうずいぶんと長い間会っていないとか、いつの間にか自分だけ誘われなくなったな…など、これまで同じような経験を何度もしたことはありませんか? 恋愛関係と違い、友人関係というのははじまりも自然な流れで仲良くなり、離れるときもいつの間にフェイドアウトしてしまう自然消滅型なのです。 先ほどから何度も出てくる「いつの間にか」。 果たして本当に「いつの間にか」なのでしょうか? そこに至るまでには何か原因があったはずです。 自分を顧みるというのは目を背けたくなるようなことや、認めたくないことにも向き合わないといけません。 でも、自分を知ことは成長につながりますよ。 自分自身と照らし合わせながら、いくつかの特徴を一緒に見ていきましょう。

ネガティブ発言ばかり

友達と普段どんな会話をしますか? 親しくなれば恋愛や家族のことなど深い話もたくさんしますよね。 自分と友達が会話をしている時のことを思い出したとき、あなたも友達も笑顔でしょうか?それとも浮かない顔をしているでしょうか。 笑顔のイメージが浮かばなかった人は、常日頃からネガティブな発言が多いタイプかもしれません。 「どうせ○○だし」など、全てにおいて否定から入る発言や相手のアドバイスすら「でも」「だって」と聞き入れない。 そのような会話は自分だけでなく、相手にもネガティブな影響を与えているのです。 あなたと話をしていると何だかいつも疲れるなと思っているかもしれません。 食事中の会話がネガティブ発言ばかりだと美味しいものも美味しく感じなくなるものです。 友達があなたから離れる原因になっているかもしれません。

人の話をすぐ自分の話に持っていく

これは俗に言う「会話泥棒」です。 友達何人かで話をしている時に、別の人がはじめた話題を「そうだよね~私もこの前~」などと同調をして割り込みいつの間にか自分語りをしてしまっていることはありませんか? 何人かでいても話しているのはいつも自分ばかり、自分がその場を盛り上げているのだ思っているとしたら大きな勘違いかもしれませんよ。 このような人はとても承認欲求が強く、自分への関心も高いため話題も豊富なのかもしれませんし、悪気はなく本当に周りを楽しませたくてしている事なのかもしれませんが、会話の基本はキャッチボールです。 一人がずっとボールを持ったままでは楽しくありません、そこにいる人みんなでバランスよくボールを回しながら会話のキャッチボールをしないと人にストレスを与えますよ。 そのような状態が続けば人が離れるのも無理はありません。

マウンティングが過ぎる

本当の友達であれば相手と自分の関係において優劣なんて存在しないはずです。 なのに、常に相手よりも自分の方が優位に立とうとして何かにつけてアピールをしてしまう。 自分の性格が「負けず嫌い」だと自覚している人は、知らず知らずのうちに見下した相手に対して強い口調になったり上から目線の物言いになったりして傷付けているかもしれませんよ。 マウンティングをしてしまう女性は必要以上に幸せアピールをしてしまいますが、根本的には自分に自信がないことが多いです。 そして、子どものころからわがままを甘やかされたり自分中心が当たり前だったのに、大人になり我慢することもどんどん増え、その満たされない気持ちを身近な人に対するマウンティングで無意識に埋めようとしてしまうのです。

人の悪口・噂話ばかり

これはネガティブ発言と似ていますが、自分の事ではなくそこにはいない他人の事を話のネタにして悪く言ったり噂話をしたり、悪質さで言えばこちらの方が悪質ですよね。 女性は特に人の噂話や悪口が大好きです。 自分が体験した話でもないのに見ていたかのように話したりしますよね。 そして、同調してもらいたいと思ってしまうものです。 友達も同じように悪口噂話が大好物であれば盛り上がるかもしれませんが、仕方なく付き合っているとすればこれほど居心地の悪いものはありません。 二度と会わない相手であればまだしも、これからも付き合っていかなければいけない人の悪口や噂話を聞かされれば友達まで付き合いづらくなってしまい、あなたからも離れていってしまいますよ。

人への共感がない

あなたは普段の何気ないやり取りの中で、どのくらい相手の立場になって物事を考えていますか。 友達の言っていることが自分の考えと違っていた時に否定ばかりしていませんか? 人は共感をされると嬉しくなります、その反対で否定をされれば悲しくなりますし、頭ごなしであれば腹も立ちますよね。 自分の考えだけが絶対で人の意見を聞き入れようとしない、相手に足場を残さないような会話のやりとりはとてもつまらないものです。 分かり合えないのだと相手に思われてしまえば、相手もあなたから離れることも考えるでしょう。

友達が離れるのを防ぐポイント

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
ここまで、友達が離れる人の特徴をいくつか見てきましたがいかがでしたか? 思い当たる点やそうではない点が、みなさんそれぞれ一つくらいはあったのではないでしょうか。 読みながら、「良くなかったな…」と反省した方もいたのではないかなと思います。 人生をより豊かに過ごすためには、自分以外のたくさんの人との繋がりが必要不可欠です。 今これを読んでいるあなたは、友達との関係がなぜか長続きしないという事を自覚しているのだと思います。 そしてそれを改善したい気持ちがあるからこれを読んでくれているのだと思います。 そのヒントになりそうなポイントをいくつか上げてみましたので、一緒に見ていきましょう。

人の話をきちんと聞ける人になる

これは人とのコミュニケーションにおいての基本です。 できていると思っている人でも案外できていなかったりするものです、そのくらい難しい事なのですよね。 適当に聞くだけなら聞いている振りをすればよいわけですから、誰にでもできるのかもしれません。 しかし、「きちんと聞く」というのは話の内容は勿論のこと、話をしてくれている相手にも関心や興味がないとできないのです。 耳や目線を向けるだけでなく、心も相手と向き合って会話をしてみましょう。 その姿勢は相手にも伝わり、相手もあなたと話をすることが楽しくなるでしょう。 今まで、興味が無いと「ふ~ん」とか「そうなんだ」などと適当に相槌をしていた人も、「それでどうしたの?」などとさらに相手の話を引き出すような言葉を選んでみてください。 たったこれだけのことでも、会話が楽しく深みを増すものなのですよ。

ネガティブ発言を控える

人はいつでも前向きではいられないものです。 不安を口にすることで、心のバランスを取ることもあると思います。 しかし、口を開けばいつもネガティブ発言ばかりで相手を困らせたり、その場の空気を悪くしたりしたりするのは良くありません。 上にも書いたように、ネガティブな空気は周りにいる人をも巻き込みます。 親しくなればなる程、話の内容も深いものになるでしょう、悩みを相談することも多くなると思います。 気持ちが落ち込み、ネガティブな感情が多くなっている時は不安を口にしても構いません。 その代わり、必ず前向きに自分を奮い立たせる言葉も付け加えることを意識してみましょう。 例えば、「○○で今本当につらくて嫌になる…でももう少し頑張ってみる!聞いてくれてありがとう」などと自分を鼓舞するよう言葉と相手への感謝を口にしてみることを心掛けてみてください。 自分自身の気持ちの切り替えは、他人にしてもらうことではないのです。 話を聞いてもらって支えてもらったら、最後は自分の力で切り替えることの大切さを忘れずにいてください。

相手の身になった発言をする

自分と同じ人間はこの世に一人も存在しません。 いろいろな共通点があり、価値観が似ていたり趣味が同じだったりする気の合う人と出会う事もあります、馴れ合いからつい自分目線ばかりの発言をしてしまうこともあるのではないでしょうか。 あなた自身は言われてもなんてことない一言でも、相手を深く傷付けることもあり得るのです。 そしてそれが友達があなたから離れる原因にもなります。 頭に思い浮かんだことをすぐに口にするのではなく、相手の身になってもう一度自分の言葉を確認するための「一呼吸」をする癖を付けましょう。 もしかしたら「こうなんじゃないか」「ああなんじゃないか」と相手の事を考えるその「一呼吸」こそ思いやりじゃないでしょうか。 相手は自分とは違う他人であるという事を念頭に、相手の身になって自分を客観視することをいつでも忘れずにいたいですよね。

自分の自慢は程々にする

人は誰しも少なからず、自分を認めて欲しい褒めて欲しいという「承認欲求」を持っています。 それがストレートに表れる行為が自慢話なのではないかと思います。 「すごいね!」と相手が返してくれることを前提に話をするので、聞く側にもそれが伝わり知らず知らずのうちにストレスを与えます。 自慢話程、会話の弾まないものはないです。 それを感じていてもつい自慢話をしてしまうとすれば、それは相手に対する思いやりの無さがそうさせているのではないでしょうか。 相手も聞いていて楽しいはずだと思っているとすれば、それは勘違いかもしれませんよ。 本当に親しい間柄で、たまに「この前すごく良いことがあったんだよ」と話をするのは良いと思います。 きっと相手も自分のことのように喜んでくれるでしょう。 これは自慢話かな?と思う話はTPOと相手を選んで程々にするに越したことはありませんよ!

他人の意見も受け入れる度量の広さを身につける

これは「人の話をきちんと聞く」に繋がってきますが、自分と違う考えや価値観が存在することは「当たり前である」ということを常に念頭に置いてコミュニケーションを計ることが大切です。 考え方が違う、価値観が違うからといって始めから聞く耳すら持たないでいればどうなるでしょう。 いつでも自分にとって心地よい意見しか言わない人に囲まれることになり、考え方は偏り凝り固まっていくばかりです。 自分とは違う考えの人に出会った時も、扉を閉めてしまうのではなく相手の考えや意見もまず聞いてみましょう。 素直に受け入れるべきところは受け入れる器の大きさも持つことは大切な事です。 なぜ相手はそのように思うのかその考えに至ったのかを考える時間は、あなたの視野を広げ想像力を鍛えることにもなります。 相手の違った観点があなたをプラスに導くこともあるでしょう、考えても考えても理解し得ないことがあった時には相手とどのように折り合いをつければよいのかを考えましょう。 すぐに突っぱねるのではなく、一度受け入れてみるという心の広さを持つと誰に対してもおおらかに接することができますよ。

友達が離れる理由を知ることから始めよう

いかがでしたか?ここまで具体的に友達が離れる人の特徴を見てきました。 そしてどんなことに気を付けてみたら良いのかも考えてきました。 思い当たる点や、参考になりそうなことはあったでしょうか? 先ずは、友達が離れていってしまう原因を知ることが何よりも大切です。 原因を知るということは、自分を見つめ直し今一度自分自身を知ることにも繋がります。 人は一人では生きていけません、何気ない毎日の中で知らず知らずのうちにいろいろな人に助けられ支えられて生きているのです。 せっかく出会えたこのご縁を大切に、出会えたことにも感謝をして周りの人を笑顔にできるそんな存在でありたいですね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い