友達から恋愛相談を受けたらどうする?恋愛相談に乗る時のポイントとやってはいけないこととは?

友達から恋愛相談を受けたけどなんて言ってあげたらいいのかが分からない。 アドバイスが苦手…友達を元気にしたい…そんな経験をした方は少なくないと思います。 この記事を参考にしてあなたなりの恋愛相談に乗る時のポイントを見つけられたら嬉しいです。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 友達から恋愛相談を受けたらどうする?恋愛相談に乗る時のポイントとやってはいけないこととは?
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

恋愛相談を受けたらどのように対応したらいい?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 恋愛をすると楽しいぶん、悩みも尽きません。 皆さまも友達から恋愛相談を受ける、なんて経験も少なくないと思います。 友達が納得のいくアドバイスを出してあげるには、果たしてどうすればいいでしょうか。

友達から恋愛相談を受けたときにしてはいけないこと

冷静に考えて、自分がされたら嫌なことを相手に対してしないことです。 もしも自分が悩んでいて友達に恋愛相談したら、ということを考えましょう。 例えば、そこが居酒屋やカフェだったら、とにかく食べる手が止まらなかったり、常に飲み物を口に運んでいたら、「この人は話を聞く気があるのかな?」って思われてしまいますよね。 手持ち無沙汰なのは分かるけど、いったん手を止めて話を聞くことを第一に考えましょう。 また、頭ごなしに「それはダメだよ」「それは良くないから辞めなよ」となんでもかんでも否定してしまうのは、止めておきましょう。 とりあえず全て聞いてみましょう。 友達がそこの悩みに至るまでの経緯、バックグラウンドをまずは理解しなくてはなりません。 一気に分かろうとしなくても大丈夫です。 自分の頭の中で少しずつ整理整頓しながら話を聞きましょう。

最後まで恋愛相談を聞こう!途中で口を挟まないこと

上でも書いた通り、恋愛相談を最後まで聞かずに否定することはやめましょう。 「話を聞かない人だなぁ」とマイナスなイメージになります。 途中で口を挟むような行動も「面倒くさいからもうこの話題を終わらせたいのか?」とこれもマイナスにとらえられてしまいます。 相談している友人は、あなたを味方だと思って相談しているのです。 相談と言っておきながら、『ただ吐き出したいだけ』という場合もあります。 これは味方にだからこそする行為かもしれませんが、それだけあなたを信頼しているということ。 最後まで聞いてあげて、あなたが困ったときは、今度は友人が黙って最後まで聞いてくれるはずですよ。

信用がなくなる!恋愛相談された内容は、周りに話したりしないこと

例えば私はこの人のことが好きで…と友達に恋愛相談したとします。 それを友達が周りに言いふらして、会社や部活などの組織に属していればその話はどんどん広がってしまうのです。 好きだという当の本人にも広がってしまう可能性もあります。 相談するときに絶対内緒にしてほしいと約束がなかったとしても、周りに言いふらすような友達はまず人として信用なりません。 事実が周知されたらそれぞれの関係悪化、トラブルの元となります。 そんなことをするとあなたの信用がなくなりますよ。

すぐに自分の話に持っていかないこと

友達の恋愛相談のはずなのに、すぐ自分の話に持っていってしまう。 これは案外自分では気づかないことでもあるので気を付けましょう。 自分の人生の物語の主人公は他の誰でもない、自分です。 友達にとっても、友達の人生の主人公は友達です。 今その友達があなたに助けを求めています。 今回は、脇役に徹してあげましょう。 大切な友達であれば少しでも物語の力になれるように一緒に対策を考えてあげてくださいね。

友達からの恋愛相談に乗る時のポイント

人の悩みは千差万別なぶんアドバイスにも幅があると思います。 相談してくれた友達の性格、行動パターンにあったアドバイスをしてあげることが1番ですが、何よりも大事なのは心から接することができるかどうかです。 「恋愛相談に対していいアドバイスをしてあげなくては...」と、ほんの少しのプレッシャーを感じてしまうことがあると思いますが、それはあなたが友達を大切に想っている証拠。 要は心を打ち明けて話してくれた友達を、あなたはどのように受け止めてあげられるかが大事です。 そしてそのアドバイスを受け止めるのも友達次第です。 恋愛相談を受け止めるのは自分で、アドバイスを受け止めるのは友達。 お互いに受け止めあう同士というまずその環境が自然と構築できているかどうかが大切です。 友達のことが心から大切であれば悩みを解決してあげたいって思うはずなので、相談された側はおだやかな心をもって接してあげましょう。

自分の経験を元にアドバイス!相談者を主役に立てて話すこと

話の登場人物、話の状況、1番の問題点、これらを整理をします。 そして自分にも似たような過去があったかどうかを思い出します。 この一瞬で思い出すのは難しいとは思うのですが、自分にとってあまりにも出くわしたことのないような状況だったら難しいですよね。 例えば、好きな人がいてデートも3回行ってるのにその後の大きな展開がない。 展開がないなら脈がないって分かってるけど、それでも彼のことが好き…一体どうしたらいいか… 自分がもしその状況だったら、という事を考えます。 彼の好みの服装を聞いて自分の外見をそれに似合った魅せ方をするのはどうかとか、友達以上に見られていないなら途中甘えたりギャップを見せたりはどうかとか…。 自分の経験を元にしたアドバイスであればどんどん提案しましょう。 その悩みの状況が自分に置き換えてみて難しいものであれば、相談者の立場へと歩みよってみましょう。 悩みの物語の主人公は相談してくれた友達です。 主人公がどうにかハッピーエンドになれるように自分だったらどうするか、どんどん考えて伝えてみましょう。

友達が「解決」と「同調」のどちらを望んでいるか見極める

たとえば解決策をズバズバ言っても「え、この気持ち分かってくれないの?」となるし、その気持ち分かるよと同調しても「分かるだけじゃなくて、結局どうすればいいのかを教えてよ」となるし、特に女性は繊細で難しい生き物です。 友達のファーストインプレッションと話を全て聞いたうえで「解決」か「同調」かどちらがほしいのかを見極めたほうがいいのかもしれません。 恋愛相談の途中に友達が「これに対してあなたはどう思う?」と問いかける場面もあります。 その時は自分の意見を素直に、言葉を選びながら言いましょう。

いい加減な相槌を打たない!しっかり聞いている姿勢を見せる

大切なことは相手の目をしっかり見ることです。 顔には表情という感情の現れが明確に分かるものがあるように、目にも表情があるのです。 その時その時の感情で、目が輝く時もあれば目が笑ったり目が怒ったり。 どうしようもなく悲しい時になれば、目は涙で覆われます。 目を見てくれていることによって相手も「ちゃんと話を聞いてくれているんだ」と安心します。 中には人の目を見て話すことが苦手だという人もいます。 そんな人は無理にがっつりと目を見なくても大丈夫だと思いますが、不器用なりにとにかく話を聞こうという誠意が相手に伝われば「恋愛相談に向き合ってくれているんだな」と思ってくれます。

ダメな部分ばかりを指摘しない!良い部分も言いながらアドバイス

ダメな部分を指摘するのは反省する時間を与えることになるので、大切なことです。 ですがあまりにもダメな部分だけを集中攻撃してしまうと友達も落ち込んでしまいます。 アメとムチとまではいきませんが、良い部分にも目を向けましょう。 こうして言葉を選びながら話すのは相手のためだけじゃなくて、自分のためにもなると思います。

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達に嫌われないよう無難なことを言ってるだけのアドバイスはいらない

「これを言ったら嫌われるかもしれない」と怖がってしまうかもしれませんが、友達はあなたの真っすぐな意見を欲しがっているのだと思います。 恋愛相談している以上、友達は心にささるようなアドバイスがほしいと思って、あなたの前にいます。 無難な言葉が欲しい場面も時折あるのだと思いますが、大好きなあなたの意見を聞きたいのです。 それに対して友達が意見したらあなたも意見をして、意見を交換し合いましょう。 そこから生まれるアドバイスもあるかもしれません。 心にだけ留まった意見が外に出ないのはもったいないです。

まとめ

1.友達の話を聞いて、理解しようとすることから始めましょう。 話の人物、過去現在の状況、そして未来はどうなりたいか。 それを聞いたうえでの恋愛相談に対してのアドバイスを自分の経験上の元でしましょう。 2.いい回答を出してあげなきゃ、なんてプレッシャーは感じる必要はありません。 相手にとって今あなたが居心地がよいと思ってくれているのです。 必要とされているのでマイナスに考えず、前向きにおだやかに向き合いましょう。 3.友達に嫌われることを恐れずに勇気を出して意見する。 自分の率直な感想、意見を相手に伝えましょう。 悩んでいる友達の物語をいい方向にするには、信頼して悩みを打ち明け受け止めてくれたあなたのアドバイスを友達は待っています。 以上が友達から恋愛相談を受けた時のアドバイスでした。 自分のアドバイスによって友達が幸せになれば自分も嬉しいですね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い