友達のことが信じられない...その原因と少しずつ心を開く解決方法

『友達のことが信じられない』そんな気持ちを感じてしまうと、どうやって人のことを信じていいのか分からなくなってしまうでしょう。一度人のことが信じられない状態になると、改善が難しくなります。この記事ではそんな状況を打破するために、向き合うべき原因と友達に少しずつ心を開く方法をご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 友達のことが信じられない...その原因と少しずつ心を開く解決方法
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達のことを信じられない...私の心が狭いの?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 『友達のことを信じられない…』そんな気持ちを感じてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか? 一度人のことを疑う気持ちを持ってしまうと、なかなか解消をすることが難しくなります。 特に、相手が友達となれば今後の関係にも響いてくるでしょう。 『友達のことを信じられないなんて…自分の心が狭いんじゃないの?』と不安に感じてしまうこともありますよね。 この記事では、友達のことが信じられない原因と、少しずつ心を開く解決方法をご紹介します。 現状を打破するためには、まず原因を探してみましょう。

友達が信じられない心理とは?

まず、皆さんに知ってほしいのが、友達が信じられない心理についてです。 例えば、仲良くしていて良く遊んでいた友達であれども、些細なことがキッカケで『信じられない』と感じてしまうこともあるでしょう。 人を疑ってしまうような行動というのは人それぞれ違いがあるでしょうが、相手が良かれと思ってしたことが自分にとっては《人を信じられない状態になる原因》になることもあります。 ここでは、友達が信じられない心理をいくつか紹介するので、自分の気持ちと照らし合せてみてください。 『これが自分の感じている気持ちと近いかも』と思えるものがあるかもしれません。

1)人を信じて裏切られるのが怖い

『友達のことを信じられない』と感じてしまう人の中には、今までの経験が心理に現れていることもあります。 例えば、学生時代に仲が良かった友達のことを信頼していたのに、裏切られてしまった過去などがあれば、どれだけ仲が良い友達ができても、自分の心を全て解放することができず『信じられない』という心理になってしまいやすいです。 『人を信じるといつか裏切られてしまう』という心理が心の奥底にあると、いくら普段は仲良くできていても、ふとした時に「これ以上信頼するのは怖い』などと感じてしまうのでしょう。 トラウマの改善はそう簡単にはできません。 ただ、改善しない限り道は開けないので、少しずつ自分と向き合う必要が出てきます。

2)人を信じなくても一人で生きていける

友達のことを信じられない人の多くは《過去》に何らかの経験があり、人のことを信じられなくなってしまう傾向があります。 その後、友達や周囲の人と関わっていくうちに『やっぱり人のことを信じた方が人生は楽に進む』と思えた人は、過去のトラウマから抜け出し、人のことを信じられるメンタルになりやすいです。 ただ、人との関わりがあまりうまくいかず『人を信じなくても一人で生きていける』と感じてしまう人もいるでしょう。 そうなると、過去の経験で感じたトラウマを打破することができず、ずっと人のことを信じられない状況になってしまいます。 この心理になると、『人を信じないことが正しい』と感じているため、改善が難しくなるはず。

3)友達の言動に対してマイナスに捉えてしまう

相手が何気なしに言った言葉でも、受け取ったこちらからすれば《心にひっかかる言葉》というのはありますが、その言葉を全てマイナスに受け取ってしまう人もいるのです。 例えば『今日の服可愛いね』という褒め言葉であっても『どうせそんなこと思ってないくせに』とか、言葉を逆に捉えて『もしかして、変な服を着てきた?いつもはそんなこと言われないから不安』と感じてしまう人もいます。 相手は本気で『服が可愛い』と思って言っていても、自分に自信を持てていない人ほど発言をマイナスに捉えてしまいがちです。

友達を信じられない原因

先ほど、友達を信じられない《心理》をいくつか紹介してきました。 心理を知ることができた今『この心理が自分と近いかな』と思えた方もいるのではないでしょうか? 心理を知ることができると、自分が友達を信じられなくなった《原因》を探しやすくなります。 また、『こういう気持ちだったんだ』と思うことは、問題解決をするためには必要です。 では、ここからは友達を信じられない原因をいくつか紹介するので、先ほどの心理と併せてチェックしてみましょう。

①コンプレックスがあり自信がない

自分のことを認めることができない人は、友達から言われた言葉などを素直に受け取ることができません。 特に、自分のことを認めることができないと自信がない状態が続いてしまうので、どんな言葉をかけられてもマイナスに受け取りやすくなるのです。 例えば、『その服可愛いね』と言われた場合、自信があれば「そうでしょ」と言えるのですが、自信がないと『何か変な部分があるのかな?』と逆の意味で取ってしまいます。 自分がその服を着ていることに対して自信を持てていないこともあり、『もうこの服は着ないでおこう…』など思ってしまうこともあるでしょう。

②なかなか素直になれない

友達のことを信じらない人の多くは、素直になれないことが多いです。 特に自分の気持ちに素直になれない傾向があり、自分で自分の首を絞めていることが多くなります。 例えば、友達から『可愛いね』と言われたとしましょう。 素直に受け取れば『ありがとう』で済む話なのですが、素直になれない人は『本当はそんなこと思っていないくせに』という気持ちが先に出てしまいます。 本当の気持ちは嬉しい気持ちであっても、素直になれないことが邪魔をすることってすごく多いです。 素直に受け取ることは人を信じる上で大切になるので、まずは相手の発言をそのまま受け止めることから始めましょう。
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

③友達に裏切られた経験がある

友達のことが信じられない原因の多くは過去の経験です。 過去に信じていた友達に裏切られた経験などがあると、その経験はトラウマとして植えつけられ、簡単に改善をすることが難しくなってしまいます。 実は、友達に『裏切られた』と感じる経験をした人は多いです。 人によって価値観が違うのでショックの度合いは違ってきますが、人生を歩んでいるとそういったショックな出来事に遭遇をする場面もあるでしょう。 しかし、大事なのは、その後付き合う友達とどう向き合うかです。 裏切られた経験をしたときに『もう誰のことも信じないでおこう』と思えば、なかなか人を信じられない心理が続いてしまいます。 逆に、その経験を活かして『自分は絶対に人を裏切らない』と決めることができれば、人のことを信じられる状態になりやすいのでしょう。

友達を信じられない人の対処法

ここまで、友達のことが信じられない人の心理や原因を紹介してきました。 もしかすると『自分と同じだ』と思えるものがあったかもしれません。 特に、過去の経験がキッカケでトラウマになり、友達のことを信じられない状態になる人は多いです。 ただ、トラウマの克服ができないと、ずっと人を信じられない状態が続くため、これから先の人生を考えると少しでも克服することがオススメです。 最後に皆さんには《友達が信じられない時の対処法》をご紹介します。 心理と原因を知ることができた今、自分が向き合うべき問題と少しずつ向き合ってみましょう。

①自分から心を開いて話をしてみる

友達を信じられない心理になっている人は、心を閉ざしている状態になっています。 その扉を誰かが開けてくれることを待っているだけでは、やっぱり状況は変わりません。 自分から動き、少しずつでいいので扉を開ける必要があります。 その一歩として、友達と話すときに話を聞くだけではなく《自分の話》も少しずつしていきましょう。 友達であれば、お互いの話を聞き理解を深めることは自然とできるはず。 思い切って心の扉を開いてみると、受け入れてくれる人は多いでしょう。 最初の一歩を踏み出すことは勇気がいると思いますが、一度心を開いてしまえば『人に聞いてもらえると嬉しい』と思えるかもしれません。

②両親など友達以外の信頼できる人に相談してみる

今の状況を改善したいと思っているときに『何とかしなきゃ』と焦り、友達との関係を急に深めようとすると、精神的にキツくなってしまうでしょう。 焦ると良いことはないので、少し冷静になり《どうすればいいのか》を自分以外の信頼している人に話してみてください。 例えば、両親や親戚など、この人にならなんでも話せるという相手がいればその人に話してみましょう。 最近ではネットで関わりの深い人もできやすいので、『ちょっと相談を聞いて欲しい』と持ち掛けてみてもいいと思います。 自分が信頼している人に相談をすることは、自分以外の意見を知れるチャンスなのでオススメです。

③友達に過大な期待を持たないようにする

友達との関係を築くなかで大切になるのが、友達に過大な期待を持たないことです。 例えば、『友達は信頼し合えるものだ』『なんでも話せないと友達じゃない』など、友達に対して期待をし、こうでなければならないと決めつけてしまうと、それと違う状況になったときに『裏切られた』と感じてしまいやすくなるでしょう。 友達という関係に対して過大な期待をすると、後から苦しくなるのは自分です。 あまり期待せずに関係を続けていくようにしましょう。

まとめ

この記事では、友達のことが信じられないと感じる原因と少しずつ心を開く方法を紹介してきました。 一度でも友達のことを疑ってしまうと、また信じることが難しくなってしまいます。 過去の経験などが原因で人を信じられない状態になってしまった人は、まずはその原因と向き合うことで、少しずつ改善ができるでしょう。 焦りは禁物なので、ゆっくり心を開けると良いですね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い