「この友達といるとストレスたまる」上手な人間関係を築く5つのコツ

友達なのにストレスを感じてしまうことって意外とありますよね。そんな時どうすれば良いのでしょうか?この記事では「友達にストレスを感じてしまう瞬間5つ」や「ストレスを溜めない、友達との上手な付き合い方」などについてご紹介します!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 「この友達といるとストレスたまる」上手な人間関係を築く5つのコツ
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達のはずなのにストレスになるのはどうして?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 一緒にいると楽しいはずの友達ですが、中には一緒にいるだけでストレスを感じる友達もいますよね。 ストレスを感じるからあまり一緒にいたくないなと思っても、同じグループの内の一人だったり、同じクラスや同じ職場で仲が悪くなると気まずいなどの理由で一緒にいなくてはいけない場合もあります。 そんな時は我慢するしかないのでしょうか? この記事では「友達にストレスを感じる瞬間」や「友達との上手な付き合い方」などについてご紹介していきます。

友達にストレスを感じる瞬間

ここまでは、ストレスを感じる友達でも何かしらの理由で一緒にいなくてはいけないような場合は辛いということをお伝えしました。 ではなぜそもそも、その友達に対してあなたはストレスを感じてしまうのでしょうか? ストレスを感じるということは何か原因があるはずです。 以下の項目では「友達にストレスを感じる瞬間」について解説していきます。

1)いつのまにか主従関係を決められている

1つ目は「いつのまにか主従関係が決められている」ときです。 友達とは本来同じ立場のはずで、主従関係があるというのもおかしな話ですが、友達同士の中で主従関係を勝手に決めてしまう子もたまにいますよね。 そして大体の場合、勝手に決めた友達が主人のような立場になっていることが多いです。 言葉で「主人は私だから」と言う訳ではありませんが、「あれ持ってきて」「〇日は映画見に行くよ」など、こちらの意見はまるで無視でその友達の言葉に従うことがまるで当たり前かのように振る舞ってきます。 そして、「〇日は空いてないから行けないよ」などと少しでも反抗すれば「なんで?」と逆ギレしてくる場合もあります。 それが面倒で従ってしまう場合も多いですが、自分の意思と反した行動をしなくてはいけないのでストレスを感じてしまうようです。

2)他の人といるとヤキモチを焼かれる

2つ目は「他の人といるとヤキモチを焼かれる」ときです。 恋人関係ではないので、友達はいくら作っても何も問題はないはずですよね。 しかし、たまにいるのが他の友達にヤキモチを焼く人です。 あなたが他の人と少し話していただけなのにヤキモチを焼いて「あっちへ行こう」と話を中断させられたり、あなたが他の友達と遊んだ話をすると不機嫌になったりします。 他の人といるだけでヤキモチを焼かれていては、あなたはヤキモチを焼いてくる友達以外と一切付き合えなくなってしまいますよね。 このように、自分の交友関係を他人に制限されてしまうとストレスを感じてしまいます。

3)行動を支配しようとしてくる

3つ目は「行動を支配しようとしてくる」ときです。 「これはこうした方が良いんじゃない?」「こっちの方が良さそうだよ」などのアドバイスは受け入れる気になりますが、「こっちにしないとダメ」「あなたはこうするべき」などの行動を支配しようとされた時はストレスが溜まりますよね。 自分の意思を無視されて、友達の意見を押し付けられると受け入れる気にもなりません。 友達はあなたのことを所有物のように思っていて、自分の意見と違った行動をとろうとするあなたが気に食わずに行動を支配しようとしてくるのでしょう。 また、良かれと思って行動を支配しようとしている場合もあります。 どちらにせよ自分の意見を蔑ろにされて、友達の価値観を押し付けて来られるとストレスを感じてしまいます。

4)人の悪口をよく言う

4つ目は「人の悪口をよく言う」ときです。 人の悪口をよく言っている友達にストレスを感じる場合もあります。 人の悪口なんて楽しい話題ではないですよね。 しかし、友達が人の悪口ばかり言っていると、自分はその悪口に乗らないにしても「そうなんだ」などの相槌は打たなくてはいけません。 聞きたくもない人の悪口を聞かされて、反論することも出来ずに相槌を打っているとストレスを感じてしまいます。 また、相槌を打っているだけでも悪口に参加していると思われてしまう場合が多いので、余計な被害を被ることになり更にストレスは増します。

5)気に入らない事があれば無視する

5つ目は「気に入らない事があれば無視する」ときです。 自分の気に入らない事があるとすぐに無視する人っていませんか? こちらが話しかけても全く無視で、自分の機嫌が直ると普通に話しかけてきたりもします。 このような友達が周りにいると、振り回されてしまいますよね。 こちらが話しかけているのに無視されるというのは良い気はしません。 「またか」と思いながらも、ストレスを感じてしまいますよね。 自己中心的な性格や幼稚な性格の人にこの傾向が多いでしょう。 自分の思い通りにならないことを周囲に八つ当たりしているのと同じようなものですね。

ストレスを溜めない!友達との上手な付き合い方

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
ここまでは「友達にストレスを感じる瞬間」について解説しました。 友達にストレスを感じる瞬間にはさまざまなものがあり、その友達の性格が影響しているものが多かったですね。 「嫌だな」と思いながらも付き合っていかなくてはいけない場合、どのように対応していけばいいのでしょうか? 以下の項目では「友達との上手な付き合い方」について解説していきます。

思っている事をはっきりと伝える

1つ目は「思っている事をはっきりと伝える」ことです。 多くの場合、思っていることを言えないから、自分の中にもやもやとした気持ちを抱え込んでストレスを感じてしまいます。 思っている事をはっきりと伝えることで、自分の中にため込まなくても済むのでストレスを感じなくなるでしょう。 少し言いにくいことでもはっきりと友達に伝えましょう。 友達なのですから、時には意見の食い違いがあっても当然です。 本気でぶつかることを怖がっていては、ずっとストレスを感じたまま我慢し続けなくてはいけません。 思っている事をはっきりと伝えることで、意外と「私が悪かったかも知れない」「ごめんね」など友達も反省してくれるものです。

友達からの頼みごとでも嫌な事はきちんと断る

2つ目は「友達からの頼みごとでも嫌な事はきちんと断る」ことです。 たとえ友達からの頼み事でもあなたが「嫌だな」と思うようなことは断りましょう。 「嫌だな」と思って引き受け続けているとストレスが溜まりますし、友達の方も「断らないってことは嫌じゃないってことだよね」と勘違いをしてしまいます。 別に友達の頼み事を断ったからと言って関係が悪くなる訳ではありません。 友達もあなたに断られたらあっさり諦めて他の人に頼むなりするでしょう。 「この頼み事を聞かないと気を悪くしてしまうかも」と余計な心配をせずに、あなたが「嫌だな」と思う時ははっきりと断りましょう。

友達に依存しない付き合い方をする

3つ目は「友達に依存しない付き合い方をする」ことです。 友達に依存しないように適度な距離感を保ちましょう。 依存し合うと馴れが出てきてしまい、ストレスが増すような出来事が多くなってしまいます。 例えば2日に1回は会っているような場合は、3日に1回、4日に1回と少しずつ会う回数を減らしていき、最低でも1週間に1回くらいにしましょう。 会う頻度を少しづつ減らしていくことで、違和感なく適度な距離が取れます。 連絡もまた同じです。 連絡をする回数を徐々に減らしていき、たまに連絡をとるようにしましょう。 適度な距離感を保つことで依存しなくなり、ストレスもなくなるでしょう。

困った時だけ泣きついてくる人とは距離を置く

4つ目は「困った時だけ泣きついてくる人とは距離を置く」ことです。 中には距離を置いた方が良い友達もいます。 困った時だけ泣きついてくるような人とは、友達と呼べる関係ではないので距離を置きましょう。 あなたが困っている時は何もしてくれないのに、自分が困っている時だけ泣きついてくるような場合は利用されていますよね。 相手はあなたのことを「友達」と思っているのかどうかも怪しいです。 そのような相手とは距離を置きましょう。 もし本当に友達関係なのだとすれば、相手の方から「ごめんね」と謝ってくるか態度を改めるはずです。

一緒にいるのが苦しければ逃げてもいい

5つ目は「一緒にいるのが苦しければ逃げてもいい」です。 一緒にいるのがどうしても苦しい場合、ストレスを感じて辛いと思い詰めてしまっているような場合は、細かい事は気にせずに逃げましょう。 あなたの心がいっぱい一杯になってしまっています。 そこまで思い詰めるほどのストレスを感じている相手とは、どう頑張っても良い関係を築いてはいけないですよね。 「でもクラスが同じで気まずい」など理由があっても、この場合は気にせずに逃げましょう。 他の友達に事情を説明して、関わらないようにしてもらうのも良いでしょう。 体裁よりもあなたの心の方が大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 友達にストレスを感じていても、一緒にいなくてはいけない理由があると辛いですよね。 ストレスを感じる相手と関わっていかなくてはいけないと考えると暗い気持ちになってしまいます。 友達にストレスを感じる瞬間では「人の悪口をよく言う」というものがありました。 人の悪口自体聞いていて楽しいものではないので、それだけでもストレスを感じてしまいますし、更に自分も悪口に加わっていると思われてしまうということで二重のストレスを感じてしまうようですね。 友達との上手な付き合い方では「友達からの頼み事でも嫌な事はきちんと断る」というものがありました。 「嫌だな」と感じる時は頼み事を断らないと友達は「嫌じゃないんだ」と思い、また次もあなたに頼み事をしてくることになります。 嫌な時はきちんと断ることでストレスを溜めずに良好な関係を続けていけるのですね。 友達と一緒にいて時にはストレスを感じてしまうこともありますが、上手く乗り越えてストレスと上手に付き合ってみてください!
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い