どこから「この人は友達!」だと言える?友達の判断基準10選

どこから友達と判断していいのか基準に迷ってしまうことがありますよね。 学校や職場で軽く話すだけでは、友達とは言いにくいですよね。 本当にお互いに友達だと言い合える判断基準がわかれば楽ですよね。 もう迷わない友達の判断基準をご紹介しましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > どこから「この人は友達!」だと言える?友達の判断基準10選
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

もう友達と思っていい?友達の基準はどこから?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 友達と言える基準は、個人によってとらえ方が別々なので難しいですよね。 一般的にはどこからが「友達」になるのか、判断基準をチェックしてみましょう。

どこからが友達?みんなの判断基準

新しく友達が出来ると、嬉しい気持ちになりますよね。 早く友達として、色々と遊びに誘ってみたい気持ちになる人もいるでしょう。 でも、最初の頃は、どこからが「友達」と言えるのか悩んでしまうこともありませんか? 自分は友達だと思っていても、相手はどう思っているのかわからない場合もあります。 そんな時、「こころからが友達」「ここまでは知人」とわかる基準があると便利ですよね。 今回は一般的に、「友達」と呼んでも大丈夫なボーダーラインについてご紹介します。

自分のプライベートのことを話せる人は友達

「彼氏との喧嘩話をできるようになったら、かなり信用している証拠だと思う」(22歳・会社員) 「家族の詳しい話とかを気軽にできるようになった人は友達」(20歳・学生) 「志望校の話とか気軽にできるようになったら友達」(18歳・IT) 友達の基準として、自分の進学先や家族のことなど、プライベートな話が気軽にできるようになった人のことは友達だと思う人が多いようです。 あまり自分が興味を持てない人には、自分の話を積極的にしないですよね。 そのため、積極的に自分のことを打ち明ける悩みの相談が出来る人は、かなり信頼されている友人に入るようです

SNSで繋がってネット上で仲良くなればもう友達

「Twitterで毎日お互いのことをチェックしているので親近感を感じる」(23歳・学生) 「いつも好意的なコメ(コメント)をしてくれる人とは頻繁にフォローし合うので友達だと感じる」(26歳・公務員) 「趣味のコミュニティで仲良くなり、今では時間を合わせて一緒にゲームで遊んでいる」(19歳・フリーター) 最近ではネットで新しい出会いを見つける人も少なくありません。 ネットの出会いは一見怪しく見えますが、お互いに交流を重ねて、ネット上で気軽にフォローし合える関係になると「友達」と感じるようになるようです。 ただし、未成年の学生の場合、ネットの出会いは犯罪に巻き込まれる可能性もあるため、慎重に見極める必要がありそうです。

お互いの連絡先を交換したら友達

「学校以外でも遊びたいと思う子じゃないと連絡先は教えたくない」(18歳・学生) 「個人情報が洩れるのが嫌なので、仲良くなれる確信が持てる人じゃないと連絡先は教えない」(22歳・学生) 「連絡先はよほど話が合うと感じた友人にしか渡さない」(32歳・会社員) 今の時代、個人情報保護の観点から、自分の連絡先を渡す相手は厳しく見極めている人が多いようです。 「友達になれる」という確信をもった人じゃないと、連絡先を渡したくないようです。 つまり、お互いに連絡先を交換した場合は、お互いに対してかなり高い信頼感があるようです。 また、連絡先を気軽に教えてしまうことによって、興味のない友人からガンガン連絡が来ることを避けたい人もいるので、連絡先のガードが固い人もいるようです。

物の貸し借りをするようになったら友達

「バイト先で好きな漫画の貸し借りをしている子とは友達だと思っている」(19歳・バイト) 「お互いの家に泊まりにいったりするので、パジャマとか洋服とかしょっちゅう貸し借りしている人は友達だと思う」(21歳・学生) 「音楽の趣味が似ている友達とは、しょっちゅうライブも行くし、CDも貸し借りして仲良いと思う」(32歳・美容師) 貸し借りをする関係というのは、ただおしゃべりをする関係から、一歩進んだ関係のようです。 そもそも、信用していない人に、自分の持ち物を貸す人はいませんよね。 貸し借りをするということは、それだけお互いに「共通の趣味」があることが多い証拠でもあります。 気軽に物を貸し借りできるようになると、「友達」だと感じるようになるようです。

一緒にご飯を食べたり遊ぶようになったら友達

「休日とかにわざわざ時間を作って遊ぶようになったら友達」(23歳・会社員) 「ご飯やお酒を一緒に食べる頻度が多くなったら友達になったと感じる」(28歳・サービス業) 「忙しくて遊べる時間が少ないので、本当に好きな友達としかご飯に行かない」(34歳・会社員) 友達の基準として、遊びや食事に行く回数が増えると、友達だと思えるようになる人が多いようです。 それほど仲良くない人とは、ご飯を食べり、遊びに行きたいと思いませんよね。 特に貴重な休日を割いてまで会おうとする場合は、かなり大切な友達に思われているようです

気を遣わず話せるようになったら友達

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

「話の合間の沈黙が怖くなくなったら仲良くなった証拠だと思う」(23歳・アパレル) 「会話の内容に気を遣う知人とのつき合いは、別れた後にどっと疲れを感じるけど、友達の場合は楽しさが残る」(26歳・会社員) 「話しかける時に緊張しなくなったら友達、緊張するのが知人」(18歳・学生) 友達じゃない人には、声をかける時に緊張をしたり、気を遣いながら話さないといけないので疲れてしまうという意見が目立ちました。 人によっては、「人からの誘いをなかなか断れない」という人もいますので、単純に遊びの誘いを受け入れてくれるからといって、相手も自分を仲の良い友達と思っているかどうかはわからない部分があるようです。 そのため、人によっては、「気を遣わないで何でも話せるようになった」というフィーリングを基準にして、友人かどうかを判断する人もいるようです。

学校や職場の外で会うようになれば友達

「休日に学校以外で会うようになればプライベートな友達だと思う」(19歳・学生) 「同僚とBBQやキャンプに一緒に行くようになってから仲良くなった」(26歳・会社員) 「会社の休みの日に一緒に飲むようになってから距離が縮まった」(28歳・会社員) 友達になったかの判断として、「職場や学校の外での交流」があるかどうかというのが一つのポイントになっているようです。 会社や学校以外で会うくらいになると、やはり趣味やプライベートを単純に楽しめる友人になることが多いようです。 逆に、学校や職場でしか会いたがらない場合は、「それ以上深い関係になりたくない」という意思の表れの可能性もあります。

まとめ

友達の判断基準には個人差がありますが、学校や職場以外で「遊び」や「食事」を一緒に楽しめるようになると、友達認定される確率が高くなるようです。 しかし、「気を遣わないで済む」というフィーリングを重視している人もいるので、単純に遊ぶ回数だけでは決められない場合もありそうです。 友達かどうかの判断で困った時には、今回ご紹介した基準を参考にしてみてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い