友達に一生なんてない?大人になって変わった交友関係の原因とは

あんなに仲の良かった友達が昔と変わった...以前のように会話が続かなくなり、悩んでいませんか。 一生を通して意気投合できる関係でいたくても、大人になるほど交友関係は目まぐるしく変化していくのです。 友達が変わったと感じた人の生のエピソードや、交友関係が変化する理由をみてみましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 友達に一生なんてない?大人になって変わった交友関係の原因とは
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

昔はあんなに仲が良かったのに…

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 「昔の友達は優しくて意気投合できたのに、何故かこの頃変わったな...。 変わったのは友達ではなく自分なのだろうか?」 ふと良好だった交友関係に違和感を抱くことはありませんか。 今回は、一生友達関係を続けるのが難しい理由にスポットを当ててみました。

大人になって友達との関係性が変わったエピソード

親友が結婚して子供を産んでから疎遠になった

「親友とは高校時代からの付き合いで、社会人になってからもカフェ巡りや旅行、スポーツなどあらゆる場所に出かけ、夜遅くまではしゃいでいました。 ところが合コンで知り合った男性とスピード結婚し、子供が産まれた途端に料理や育児の話題ばかりになりました。 あまり仕事の悩みも聞いてくれなくなり、私にも結婚や出産を急かすんです。 言葉に重圧を感じ、自然な形で疎遠になったんです」(30歳・派遣社員) 女性にとって結婚や出産は人生の一大イベントでしょう。 しかし青春時代を共に謳歌した親友でも、タイミングも一致するわけではありません。 独身の頃は仕事や遊び、趣味に夢中だったけど、結婚を機に家庭的な主婦に変わった人もいます。 自分は仕事の話をしたいけど、親友は育児の話をしたいと噛み合わない場合は合わすことに気を遣いますね。 ライフスタイルの変化は交友関係にも影響を及ぼすようです。

就職して社会人になって価値観が変わった

「大学生の頃はお互いに将来のことや適職が分からず、漠然とした不安を抱えていました。 友人とは同じゼミや授業を選択し、4年間一緒に過ごすことが多かったです! しかし友人は公務員試験に合格、私は民間の会社に就職してから、職場環境の違いや仕事への意欲が変わり、仕事の話でぶつかることが増えました。 安泰コースを生きたい友人に対し、競争社会で生き残るのが楽しい私…今はほとんど会う機会もなくなり疎遠です」(26歳・商社関係) 学生の頃は同じ環境で過ごす上、責任感や義務感への重圧も少ないといえます。 ところが社会人になり、全く異なる環境や人間関係の中でお互いに仕事をすると、違う刺激を受けて価値観も大きく変わっていくでしょう。 「自分は○○を目指し成し遂げたい」という明確な目標や夢ができると意欲も湧きますが、友人の価値観と違う場合は語り合えず理解に苦しむのかもしれません。

恋愛で三角関係になり気まずくなった

「同じバイト先で、名前も一緒の友達には運命を感じていました。 2人で一緒に遊ぶだけでなく、海外旅行まで行きました。 ところが、新しく入ったバイト先の店長に2人共一目惚れしてしまい、次第に友達とシフトが被るのが辛くなったんです! 友達は先に告白して振られたらしく、何も告げずにバイトも辞めてしまいました。 私は友達を失いたくなかったので、バイトを辞めることにし、近況をLINEで話しました。 でも冷たく変わった対応をされ、それ以来疎遠です」(25歳・飲食関係) バイトも名前も一緒だったと何かと親近感を覚えますが、恋愛が絡むと友人関係もおかしくなることがありますね。 友達は告白後に撃沈し、バイト先でも居づらくなって去ったのでしょう。 お互いに彼への思いは成就しなかったものの、友達の顔を見ると当時の辛い心境を思い出すために以前と変わった態度を取ったのかもしれません。

友達との関係性が変わったのはなぜ?その理由

友達との関係が変わった方のエピソードを紹介しましたが、いかがでしたか。 昔はあんなに話が合い、相性も最高で何時間一緒に居ても楽しかったのに...。 なぜか、大人になるにつれ友達といるのが苦痛、噛み合わなくなったと違和感を感じる人は意外と多いですね。 「2人の関係はおばあちゃんになっても変わらない」と確信していた人にはショックでしょう。 友達との関係性が変化するのはどのような理由が考えられるのでしょうか。

独身と既婚者との価値観の違いから

独身の人には独身の人なりの苦労や葛藤があり、既婚者も既婚者にしか理解できない悩みや困難があります。 特に既婚者になって子供が産まれると、「子供をいかに1人前に育てるか」「家庭円満に何をすべきか」という課題がメインになり、妻や母親をしての義務感や責任感が発生するでしょう。 自分主体の人生から家族の一員としての人生に変わることから、価値観も変化する人が多いです。 独身者ももちろん別の苦労はあるものの、育児や夫に労力を消耗されることはないため、相手の話がピンときにくくなる場合があります。 「2人は相性も感じ方も似ているから和解できる」と思っていても、経験しないと分からない問題の場合はいくら話しても、意思疎通が難しくなっていくでしょう

専業主婦、働くママの生活スタイルから

お互いに妻、母親というステップを踏んでも友達が変わったと感じることがあります。 2人の一方が専業主婦、もう一方は兼業主婦の場合も生活スタイルの違いから、話がかみ合わなくなることもあるでしょう。 専業主婦の場合は、比較的時間に融通が利き、夫や子供に合わせた生活を送ることができます。 しかし兼業主婦の場合は、会社に家庭の事情を持ち込むことはできないため、家事、育児、仕事を全て両立させなければいけません。 お互いに家庭のために全力を尽くして生きているはずなのに、「まだ子供は小さいのに仕事ばかりで可哀想」「家事や趣味を思う存分できて羨ましい」と意見が対立することがあります。

旦那さんの転勤で地方に行ってしまったから

友達と距離的に離れて暮らすことも、交友関係が変わる原因になります。 毎日のようにLINEや電話で連絡を取り合ったり、月に1回は子供も交えて遊ぶ関係でも、旦那さんの都合で転勤が決定した場合は新しい土地での暮らしに馴染む必要があるでしょう。 都会から地方、地方から都会に行った場合は全く友人、知人がいない不安にもさらされます。 「新しい土地でも気軽に会える友達が欲しい」「子育てを通じて違う友達ができた」など、友達の交友関係がガラリと変化した時も自分への態度や接し方が変わったように感じるでしょう。 SNSでお互いに近況は知っているものの、以前のような親近感が湧かないというモヤモヤ感が発生することがあります。

友達よりもママ友と過ごす時間が必要になったから

独身の頃もしくは結婚した当初は、自分主体で付き合う友達を選ぶこともできますが、母親の立場になると自然とママ友と過ごす機会が増えていきます。 ママ友と円滑な人間関係を築いていくことで、子供同士も気軽に交流させることができる、育児の悩みを共有できる、より育児が楽しめる助言が貰えるなどメリットもあるでしょう。 ネットで育児に関する情報を検索する手段もありますが、身近な人に直接頼る方が手っ取り早い上、連絡できる人がいると気楽になります。 「友達と話すのも楽しいが、育児に関する知識や情報が欲しい」「ママ友と子供の成長ぶりについて語るのが楽しい」など目的や動機が変わった時も、あれ以前の友達と少し違うな...と感じる原因になるでしょう

どちらかの仕事が忙しくて

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
お互いの仕事の忙しさや意欲の差も交友関係の変化の原因となります。 1人はバリバリのキャリアウーマンで仕事も精力的にこなしているが、もう一方は定時で退社しそれほど大きな野望も目標もない場合も話にズレが生じることがあるでしょう。 スタートはみんな同じですが、働く職場の環境も価値観の違いを生み出す原因になります。 「私は、今最難関の資格を目指していていつかは独立を目指している」「今の会社では一定の地位を得たい」と将来の大きな目標ができても、「今の会社は30歳前後で退社し家庭に丸く収まりたい」「それほど仕事に励み身体を壊したくない」と働き方への見方の変化から友達が変わったと感じることもあるでしょう。 明確な夢や目指すゴールが友達と異なると次第に疎遠になったり、話が長続きしない状態と招いてしまいます。

まとめ

・友達が変わったと感じる瞬間は? どちらかが結婚して妻や母親の立場になった時、社会人になってから働き方への価値観に差が生じた時、異性関係が絡んだ時などに友達が昔と変わってしまったと感じることがあるようです。 ・女性に多い交友関係が変化する理由は? 既婚者かどうかや、子供がいるかいないかなど、生活スタイルの差で考え方や課題も自然な形で異なってくるため、同じ目線で物事を捉えるのが難しくなるようです。 ・交友関係が疎遠になる他の要因は? 旦那さんの都合による転勤、ママ友と過ごす時間を重視する、どちらかが仕事が多忙である、また仕事に情熱的な目標や野心を掲げている場合も自然と交友関係が疎遠になる場合があります。 昔は何時間も話せたし、家族以上に意気投合できたのに、この頃しっくりこない...。 友達が変わったと感じるのは自分のせい!?と感じることは誰しもあるようです。 大人になるに従い、就職や結婚、出産などの転機が訪れます。 その転機は残念ながら、親友と全て同じタイミングで訪れるわけではありません。 ある出来事や出会いをきっかけに物事の見方や捉え方が変わると、当然話題も変わってくるため、以前のように関係を楽しめなくなったと感じることもあります。 交友関係の変化に悩んだ時は、1度自分と友達の置かれた環境やライフスタイルなど見直してみるとよいでしょう。 あなた自身も「昔と大きく変わってしまった!」と友達から認識されているかもしれません。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い