幸運の数字をチェック!あなたのラッキーナンバーを使って幸せになろう!

今回は、幸運の数字をチェックしてみましょう。 あなたのラッキーナンバーを調べて、その数字が「幸運の数字なのかどうか」を調べてみてください。 もし幸運の数字と言われる数字がラッキーナンバーだとしたら、運気があなたの味方をしてくれるかもしれません。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 開運・金運
  3. > 幸運の数字をチェック!あなたのラッキーナンバーを使って幸せになろう!
・恋愛のこと ・お金のこと ・健康のこと 今後どうなるのか気になりませんか? そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの恋愛傾向や基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中運勢占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの今年の恋愛運 2)あなたの今年の結婚運 3)あなたの今年の仕事運 4)あなたの今年の金運 5)あなたの今年の健康運
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

あなたの吉数は?幸運の数字を知りたい!

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 今回は、幸運の数字をチェック!ラッキーナンバーについて見ていきましょう。 その日によって占いでラッキーナンバーが違いますが、一般的に有名なラッキーナンバーと被ったとき、なんだか気持ち的に幸運が舞い降りたような気持ちになりますよね。 一般的には「7」の数字が幸運の象徴とされていますが、他にもたくさんの幸運の数字があります。 幸運の数字について、具体的に見ていきましょう。

一般的なラッキーナンバー

まずは、一般的な幸運の数字について紹介します。 大抵の人が「幸せを表わすナンバーは?」と問われたら、下記の番号を答えるでしょう。 それほど有名な数字なので、この数字が生活する上で出てきたら幸運が舞い降りたと考える人は多いです。 なぜこの数字が幸運の数字と言われているかですが、実は「聖書が強く信仰されていた時代」から言われていました。 具体的に一般的な幸運の数字について紹介します。

ラッキーセブン 旧約聖書から言われている

一般的には「7」という数字が幸運の数字だと考えられています。 7という数字は旧約聖書でも幸運の数字として扱われていました。 ユダヤ教とキリスト教の正典である旧約聖書は、キリスト教が信仰されていた時代では本当に大切な正典でしたよね。 その中で7という数字は「完全を意味する数字」と言われています。 この由来があって現在でも7が幸運の数字であると信じている人も多いですよね。 ちなみに、「ラッキーセブン」という言葉の由来はアメリカの野球で、「7回」の攻撃で打球が風に飛ばされてホームランになったのがきっかけです。

風水で幸運の数字は?

一般的な幸運の数字は「7」ですが、風水の世界では違います。 風水の世界での幸運な数字についても詳しく見ていきましょう。 そもそも「風水」とは、山川や水流などを参考に運気を知るための占いです。 自然の流れに身を任せて運を決める占いなのですが、ある程度の指標として、運気の高い数字についても定められていました。 数字にもちゃんとした意味があるので、風水を信じている人にとっては一般的な幸運の数字よりもありがたいものとなるでしょう。

3 金運アップ!

風水の世界で、「3」という数字は金運アップにつながります。 幸せの意味を持っている数字のことを「吉数」というのですが、風水の世界ではこの数字が一番有名でしょう。 例えば、「お花見を3回すれば金運アップ」のように、3回その行動をすると運気が開かれると言われています。 他にも、3千円など3に関連する数字を持つなんらかの要素を持っておくことでも、風水の世界の3の効果を得ることができるでしょう。 本日のラッキーナンバーが3だった場合は、何かお金に関する幸運が舞い降りるかもしれません。

5 帝王の数

風水の世界で「5」という数字は「帝王の数字」と言われています。 帝王の立ち位置は「一番偉い王様」のようなものですよね。 つまり、風水の世界では5という数字は数字の中で一番偉いものとして考えられていました。 全体的な運気がアップするのはもちろんですが、自分自身に心のゆとりを持たせる数字としても有名です。 例えば、運気がアップして何もかもがうまくいくと、自分に自信を持つことができますよね。 自分の自信こそが、帝王のように「えらい人間になる秘訣」であることを表わしています。

8 風水が好む数

風水の世界で、「8」は風水が好む数字として位置づけられています。 日本古来からも8(八)という数字は縁起のいいものと言われていました。 さらに風水でも縁起のいい数字とされているので、7と合わせてラッキーナンバーであると、一般的には考えられています。 風水の世界で8は「宇宙の成り立ち」という意味を持っているので、5とならんで強力な数字だと考えることができますよね。 例えば、8という数字に関連させた行動を取ると全体的な運気が上がると、風水の世界では言われています。 ちなみに、8と相性のいい数字は「3」です。 風水の「魔法陣」で8と3は密接な関係にあるので、占い上でも相性がいいとされているのでしょう。
無料!的中運勢占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの今年の恋愛運 2)あなたの今年の結婚運 3)あなたの今年の仕事運 4)あなたの今年の金運 5)あなたの今年の健康運
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

占術で大吉数と言われるのは?

風水の世界で幸運の数字と言われている数字については理解できましたか? 「3」「5」「8」という数字を、自身のラッキーナンバーとして設定してみることをおすすめします。 もちろん、3、5、8以外の数字にも幸運の数字はありますよね。 ここまでは「一桁の数字」が中心でしたが、占術では2桁の数字も大きな意味があると言われています。 占術は一般的な「占い」のことですが、有名な水晶占いやタロットカード占いも占術のひとつですよね。 これらの数字は「運命数」という言葉で用いられます。

15 仕事運・家庭運アップ

占術の世界で「15」という数字は、仕事運や家庭運をアップさせる数字として知られています。 仕事運や家庭運をアップさせることができれば、安定した生活を送ることができますよね。 15という数字は占術の世界では「安定」という意味で使われることが多いので、占いの世界でも幸運の数字と言われているのでしょう。 あまり身近ではない数字ではありますが、例えば「15周年」「15回」「1と5」などの回数に関連させることができます。 仕事や家庭を大切にしたいのであば、何かを15回やってみましょう。

24 恋愛運・結婚運アップ

占術において「24」という数字は恋愛運や結婚運がアップする数字だと言われています。 恋愛や結婚に憧れている人は多いですよね。 人を好きになって結婚することで安定した生活を手に入れることができますし、いつまでも支えてくれるパートナーを手に入れることもできます。 生きていく上で非常に大切なので、この数字に関しても「占術の世界では重宝されている」と知られていました。 24という数字は様々な数字の倍数なので、他の数字と関連付けしやすいのが特徴です。 他の吉数である「3と8」を掛け合わせることで24になることから、占術の世界では大切な数字だと位置づけられたのでしょう。

31 全体運アップ

占術の世界で「31」とは、全体的な運気のアップの象徴と言われています。 31という数字はどの倍数にも属していない奇数ですよね。 3という数字はたびたび縁起がいいものと言われていますが、1は数字として一番最初に来ているだけで、縁起がいいわけではありません。 運命数が3の人と1の人の性格は「トップ(1)」と「支える(3)」という意味で、共存することができます。 そのことから31に関しても、自身に力を得ることができる数字だと考えることができるでしょう。 金運や仕事運、恋愛運など様々な運気に恵まれているので、31が運命数だという人は人生を成功させやすいです。

32 金運アップ

「32」という数字は「金運アップ」の意味があると言われています。 運命数が32の人は金運に恵まれているので、よいビジネスチャンスや生まれ持った財産などに恵まれていることが多いでしょう。 今はぱっとしなかったとしても、いつか大きなチャンスを得ることができるかもしれません。 大きな数字なので何かに関連させてラッキーナンバーを活かすことは難しいので、「2」と「3」の2つの数字を大切にするといいでしょう。 2はともかく3は元々縁起のいい数字なので、例えば何かを3回行ったり、ラッキーアイテムを3つ持ったり、さりげない部分で運気をあげてください。

52 仕事運・財運アップ

「52」という数字は仕事運や財運をアップさせることができます。 要するに仕事を成功させてその仕事がきっかけとなって財産が増えますよということですよね。 仕事を生きがいにしている人にとってはこれ以上にないくらいの喜びですので、52の数字が占術的に非常に重要な数字であることがわかります。 今の仕事がどうしても忙しくて、なおかつ出世が望めない場合は「転職」も考えておきましょう。 ラッキーナンバーの運勢があなたに備わっているので、あなたが考えた末に下した結論が最終的な正解かもしれません。 転機が来たのだとしたら転職するのもいいですし、やりがいがあるのでしたらその仕事を極めるのもアリです。

日本古来の縁起のいい数字

占術の世界で幸運の数字については理解できましたか? 1桁の数字ではなく2桁以上の数字にも大きな意味があるのだと把握しておきましょう。 次に、日本古来から幸運の数字として言われていた数字について紹介します。 例えば、日本の宗教を深く信仰している人にとっては、旧約聖書に書かれている「7」や風水の「5」や「3」よりも、日本古来の幸運の数字を信じることが多いですよね。 日本ではどの数字が幸運の数字だと言われていたのでしょうか。

8 やおよろず

日本では、全ての神様のことをまとめて「八百万の神(やおよろずのかみ)」といいます。 日本の神様が八百万人(これよりも多いという諸説もあり)いるということなので、「八」という数字が神様と密接な関係であることがわかりますよね。 この八百万という言葉が由来となって、古来から日本では「八」の数字が縁起のいい数字だと言われていました。 この数字は神様から祝福されている迷信が長い間信じられていて、宗教上の神様が信仰されていたことと似ていますよね。 他にも「八」という数字がつく言葉が、古事記などで多く見られます。 例えば「八岐大蛇(やまたのおろち)」「八雲(やくも)」などの言葉は聞いたことがありますか? 八という言葉が信仰されてきたからこそ、多くの文献で八のつく単語ができているのでしょう。

幸運の数字 ゾロ目

日本古来から言われている幸運の数字については理解できましたか? 八百万が由来となっているので、なんとなく神様がついているような数字である印象がありますよね。 ここまで旧約聖書や日本古来、風水や占術の幸運の数字を紹介しましたが、「ゾロ目」の数字も同じくらいいい意味を持っています。 特別な由来があるわけではないのですが、なんとなく同じ数字が並んでその数字の運気が2倍になったような印象はありませんか? これらのゾロ目の数字も縁起のいい数字なので、ラッキーナンバーだとしたらありがたいと思って構いません。

11 開運効果あり

「11」という数字には、開運効果があります。 1という数字はそもそも「ナンバーワン」「リーダーシップ」という意味が強い、数字の中で最も順番が早い数字ですよね。 この1の意味がふたつ集まることで、「よいスタートダッシュを切ることができる」という意味を持っています。 なにかを始める際に開運されるので、例えば起業したり転職したり、新しい環境に身を置く際に運気が働いてくれますよね。 マンネリ化した毎日を打開することができる重要な数字です。

33 夢が叶う

「33」という数字は夢が叶うという意味のある数字です。 この数字は占術でも最も縁起のいい数字とされていて、占術上では「マスターナンバー」と呼ばれていますよね。 マスターナンバーとは「11・22・33」と決められているだけでこの数字自体に特別な意味があるわけではありません。 ただ、このラッキーナンバーを持つ人は全体的な運気に恵まれています。 特に仕事に関する運気や実力は他の人よりも高いので、仕事で夢を掴むことができるでしょう。 普段の仕事を継続して続けることで、運気が味方して成功へと導いてくれます。

44 人との縁が増える

「44」がラッキーナンバーの人は、人との出会いが増えるかもしれません。 「4」だけだった場合は生死を意味する悪い印象の数字となってしまいますが、4が2つに増えることで「死(失う)」から「生(はじまり)」の意味を強めることができます。 人との縁を増やすことができれば、それだけ人生を豊かにすることができますよね。 例えば、仕事で人脈を作ったり、友達と楽しい時間を過ごしたり、人生において欠かせないものを手に入れることができるでしょう。 元々コミュニケーションが低かったとしても、運気が味方して人脈を作ってくれます。

55 金運に効果あり

「55」がラッキーナンバーの人は、金運が上がるかもしれません。 5という数字は風水でも占術でも吉数として知られていますが、5が2つ合わさることによって、特に金運を上げることができます。 思いもよらないチャンスにも恵まれていますし、収入をアップさせるための必要な資質が既に備わっているのかもしれません。 他の運気が上がるわけではないですが、金運が上がるということは、その分何かに成功するということですよね。 成功したものが仕事や恋愛だった場合、これらの運気も一緒に働かせることができたことになります。

77 金運・仕事運強大!

「77」という数字はラッキーセブンが2つ合わさったので、ゾロ目の数字の中でも最も強い幸運を持つと言われています。 77の場合は特に金運と仕事運が強大になるのですが、ラッキーセブンが縁起がいいと言われていることを考えると、そこまで不思議ではありません。 仕事運や金運を継続させたまま人生を成功させることができます。 77の数字があなたのラッキーナンバーだった場合は、せっかくの運気を潰さないように自分から積極的に行動するようにしてください。 自分で意思決定をするようにすると、さらに運気が上がります。

88 商売運に効果あり

「88」という数字は商売運が上がる数字です。 日本古来でも8という数字は運のいい数字と言い伝えられていましたし、風水上でも風水から祝福を受けている数字ですよね。 その8の数字が2つ合わさった場合、金運や仕事運を上げることができ、特に「商売」に関する運気を上げることができるでしょう。 ちなみに、日本の八百万の中にも商売繁盛の神様は非常に多く、それらの神々を祭っている神社も多いです。 これらの神様の祝福を受けていると信じられているからこそ、88という数字も商売繁盛を意味する数字となったのかもしれません。

99 幸運が舞い込む

2桁の数字の中で一番大きな数字である「99」は、全体的な運気を向上させることができます。 一番大きい数字というだけで特別な印象がありますよね。 その印象通り、全ての数字が持つような幸運を全て司るかのような意味を持っています。 金運、恋愛運、仕事運、健康運、全てに関する幸運が舞い降りるので、様々なチャンスを得ることができるでしょう。 もちろんチャンスが出来たとしても自分の力を信じて行動しない限りは、道を開くことができません。 99だけでなく9に関連する数字がラッキーナンバーだった人も、失敗を恐れずチャンスを掴むように積極的に動くことが大切です。

まとめ

今回は、幸運の数字について紹介しました。 旧約聖書や日本の古事記が由来であったり、占術や風水上で運のいい意味を持つ数字だったり、様々な数字が幸運の数字だと言われています。 これらの数字をラッキーナンバーとして持っているのであれば、そのラッキーナンバーを使って幸せになることができるでしょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い