友達への謝り方が知りたい!誠意が伝わるベストな謝罪方法《10選》

友達に嫌な思いをさせてしまったから謝りたい。 でも、「どうやって謝ればいいんだろう?」と悩んでいる方はいませんか? いざ友達に謝るときって《謝り方》が分からなくなってしまいますよね。 この記事では友達に誠意が伝わるベストな謝り方を紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人間関係・家族・友人
  3. > 友達への謝り方が知りたい!誠意が伝わるベストな謝罪方法《10選》
人間関係の悩みは人によって様々。 ・友達と喧嘩してしまった... ・会社の人間関係が辛すぎる... ・ママ友とうまくやっていけない... 人間関係のストレスは実はものすごく人に負担を及ぼすことが実証されています。 でも、「どうすれば問題が解決されるのか」どうしたら実際に状況が良くなるのかが分かれば人間関係の問題は一気に解決に向かいます。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、お相手の人の人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達への謝り方教えて欲しい

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 友達に嫌な思いをさせてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか? 嫌な思いをさせてしまった友達がいると『謝りたい』と思うはず。 ただ、誠意が伝わるように謝るのって結構難しいですよね。 また、その気持ちを上手に伝える方法が知りたいと思う方もいると思います。 この記事では『友達への謝り方が知りたい』と考えている方に向けて、誠意が伝わるベストな謝罪方法を徹底解説していくので是非参考にしてください。 きっとこの記事を読めば友達にどう謝れば良いのかを知れるはず。 「友達に謝るのは恥ずかしくて抵抗がある…」と感じている人もいると思うので是非参考にしてください。

友達への謝り方!誠意が伝わる&関係修復の方法《10選》

友達に嫌な思いをさせてしまうと『謝らないといけない』と分かっていても、友達だから恥ずかしくてうまく謝罪ができないこともあると思います。 「面と向かって謝るのはちょっと恥ずかしい』と自分のプライドが邪魔をしてしまう人もいるはず。 ですが、こういう時にちゃんと謝れる関係こそ長く一緒にいれる関係になると思います。 ここで紹介をする方法をチェックして、友達への謝り方を覚えておきましょう。 きっと役に立つはずです。

真剣さが大切

友達にいざ謝ろうと思っても、面と向かうと『恥ずかしい』と感じる気持ちなどから、へらへらと笑ってしまいたくなる気持ちは分かります。 面と向かって直接謝るのに抵抗を感じてしまう人もいるはず。 ですが、大切な友達だからこそ傷つけたのであればちゃんと謝ることが大事です。 直接会って謝るのであれば、相手の目を見て真剣に言葉遣いも丁寧にして謝りましょう。 もし、LINEなどで謝るのであればスタンプや絵文字・顔文字などを使わないことが大事です。 そこで「いいよ」と一旦許してもらえたとしても、真剣な姿勢は絶対に崩してはいけません。 許してもらえたのであればまず「ありがとう」と感謝を述べることが大事です。

非を認めること

友達相手であっても謝るときは《自分の非を認めること》が大事になります。 謝り方で大事になるのが「なんとなくで謝らない事」です。 「なんとなく関係が気まずいのがいやだから謝っておこう…」という気持ちで謝罪をすると、反省はあまりできていないはず。 そういう気持ちは相手に伝わりやすいので、より相手を傷つけてしまう可能性が高いです。 友達に嫌な思いをさせてしまったから謝りたいという想いがあるのなら、まずは自分が悪かったこと『見つける』ことが大事になります。 そして悪い部分を認める姿勢になってください。

口角を上げず悲痛な表情で

皆さんの中には謝られた経験がある方もいるのではないでしょうか? 謝られるときに、相手の《表情》を見ていることもあると思います。 『真剣に謝ってくれているのかな?』というのが分かるのが相手の表情なので、気になるはずです。 なので、自分が謝るときは口角を上げず悲痛で「申し訳ない」という気持ちがしっかり伝わる表情を作ることが大事。 どれだけ真剣に謝っていても顔が笑っていれば『謝る気はあるの?』と思われても仕方ありません。 謝った時に相手に変な印象を与えてしまうと『もう関わりたくない』と思われる可能性も高くなるので、謝るのは《1回きりのチャンス》だと思い、ちゃんとした態度で臨みましょう。

言い訳しないこと

これは凄く大切なことなので覚えておいて欲しいのですが、友達に謝るうえで《言い訳は絶対にNG》です。 友達じゃなくても基本的に謝るうえで言い訳はNGなのですが、友達を前だと仲が良いからこそ言い訳をしたくなりやすいので要注意が必要になります。 「知らなかったから…」とか「まさかこんなことになるなんて思ってなくて…」といった言い訳は絶対にやめましょう。 あなたが起こした行動で相手が嫌な気持ちになっている以上言い訳をするのは相手にとって失礼な行動です。 謝るうえで大事になるのが《誠実な姿勢を見せること》なので、言い訳がましいフレーズは絶対につけないのがポイント

声のトーンを一段低くする

友達へ謝る時は、相手に『真剣に謝っている』ことを伝えることが大事になります。 そこで相手の心理に働きかける行動をしてみましょう。 例えば《声のトーンを一段低くすること》も大事になります。 声のトーンをいつもより一段低くすることで、相手に真剣さが伝わりやすくなるのです。 なので、謝るときは意識をして低いトーンの声で謝りましょう。 ただ、意識しすぎると変な声になってしまい、相手に「ふざけてる?」と思われる可能性もあるので注意が必要です。

許してもらえなければ一旦引く

無料!的中人間関係占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と性質 2)職場の人間関係、どうすべき? 3)友達との関係回復の方法は? 4)近所の人/ママ友との関係について
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

友達に謝り、自分の真剣な想いを伝えることができたとしても「すぐに許せない」と感じている人もいるかもしれません。 嫌なことをされた人のことをすぐに許せない人がいて当たり前です。 そこで「なんで謝ったのに、許してくれないの?」と思ってしまってはいけないですし、そういう気持ちがある人は『謝ったら許してもらえる』と自己中心的な考えになっている可能性が高いはず。 友達にしてしまった嫌なことを思いだして、自分がそれをされたらどんな気持ちになるのか考えてみると許してもらえない訳も見えてくるのではないでしょうか? 謝っても許してもらえない場合は『そうだよね…本当にごめん』と一旦引くことは大事になります。 後は相手の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

時間を置き反省の姿勢を見せる

友達に謝った後は、時間を置き反省の姿勢を見せることも大事です。 例えば謝った日の夜から他の友達とはしゃいでいる動画などを見せてしまうと、「反省してないじゃん」と相手に思わせてしまう可能性は高くなります。 できればSNSなどに楽しい投稿をするのはやめましょう。 おとなしく目立たない行動を心がけることで、反省している態度を友達に間接的に伝えることは大事です。 こういう行動は友達がわざわざ調べるわけではないので気づきにくい点ですが、謝ってすぐに楽しい投稿をしていると気づかれてしまいマイナスの印象が強くなるので、控えることが大事になります。

謝罪と「二度としない」意志を示すこと

謝り方のポイントとして覚えておいて欲しいことがあります。 それが「二度としない意志」を表すことです。 謝罪したときに「申し訳なかった」という言葉を述べるだけではなく、「もうしない」という意志をちゃんと見せましょう。 二度としない意志を見せることで、相手に反省がより伝わりやすくなります。 また『二度としない』と言われると『許してもいいかな』と思ってもらいやすくなるはずです。 謝罪をすることは凄く大事になりますが、それにプラスして『二度としない』と伝えることは大事になりますよ。

今後も仲良くしてほしいと伝える

友達に謝るということは「今後も仲良くしたい」という思いを持っているからこそ、謝っているはず。 であれば、その思いをちゃんと言葉にして友達に伝えましょう。 ただ『申し訳ないことをした』と謝るのではなく、「無理を言っているのは分かるけど、これからも仲良くしたい』という思いをしっかり相手に伝えるべきです。 友達だからこそ、真剣に謝り、自分が感じている思いを伝えることは必要になります。 そこで「今後も仲良くしてほしい」と伝えられるかどうかはすごく重要ですし、伝えることができるだけで相手も許しやすくなるはず。

許してもらえたら感謝の気持ちを

友達に真剣な態度で謝ることができたら、きっと許してくれると思います。 もしかすると少し時間がかかってしまう可能性もあるかもしれませんが、それでも相手の気持ちが落ち着いたのであれば、少しずつ関係は修復できるはず。 そうやって友達に許してもらえたのであれば、感謝の気持ちをしっかり述べるようにしてください。 「許してくれてありがとう」という言葉を伝えることで相手は『関係を修復したかったんだな』とあなたの真剣な気持ちに改めて気づくはずです。 そうやって自分との関係を真剣に取り戻そうとしてくれる人を姿をみると、喧嘩をする前よりも良い関係になれることだってありますからね

まとめ

この記事では、友達への謝り方として覚えておいて欲しい《誠意が伝わるベストな謝罪方法》を紹介していきました。 友達へ謝ろうとすると、へらへらしたくなる気持ちも分かります。 ですが、相手に謝るチャンスは《最初の1回だけ》と考えておくことが大事です。 最初の1回の印象が悪いと、二度と関係が修復できない可能性もあるので誠心誠意心を込めて真剣な態度を取ることを覚えておいてください。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い