彼女と合わない…そう感じてしまう瞬間!納得&意外なものまで

彼が「彼女と合わないな」と感じる瞬間とは一体どんなときでしょうか? 一緒にいる時間が多いほど「彼女と合わない」と感じてしまう瞬間も増えてしまいます。 一度ひらいた溝をうめるのはなかなか難しいものです。 この記事を読んで彼氏が合わない感じる瞬間を知ることで、未然にその危機を防いでいきましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 彼女と合わない…そう感じてしまう瞬間!納得&意外なものまで
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

彼女と合わない!そう感じる瞬間や理由が知りたい

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 普段は一緒にいて楽しかったり気兼ねなく過ごせる彼でも、ふとした瞬間「もしかして自分は彼女とは合わないのかもしれない」と思っているかもしれません。 その理由は、思わず納得してしまうことから「え!そんなことで?」と思ってしまうような意外なことまで。 この記事ではどんな時にそう思うのか、そしてその理由を徹底解析していきます。

彼女と合わない!そう感じる瞬間はこんなときだった

どんなに合う彼だと思っていても、所詮は人と人。 家族や兄弟ですらぶつかるときだってあるのですから、なんでも価値観が一致するなんていうことはなかなか難しいものです。 ですが一つ一つの差は小さくても積み重なると大きな差となり、これからずっと一緒にいられるのかと考えたとき「彼女と合わない」という結論に至ってしまうことは少なくありません。 ここからは、男性が「彼女と合わない」と感じる瞬間が具体的にどんなときなのか、そしてその理由について詳しく解説していきます。

金銭感覚の違いを感じたとき

「ディナーが毎回高い」(25歳・工場勤務) 「デートのたびに身に着けているバッグや時計が違う、しかもそれがみんなハイブランド」(31歳・営業) 「毎月の給料を教えたら、『それでよくやっていけるね』と言われた」(24歳・事務) 彼女の金銭感覚との差を感じるとき、この先やっていけるのかと思ってしまうようです。 この時代とくに、男性は自分の稼ぎに不安を抱えている場合も少なくないです。 そんな中、彼女が自分の水準以上のもとを求めていると思ったらこの先やっていけるのかと思ってしまうことも。 お金に対する価値観は一緒にいる以上、どんなカップルも一度はぶつかる壁のひとつでしょう。 優雅なデートもいいですが、たまにはラフなデートをしたりして、彼の反応を見てみてはいかがでしょうか?

常識の無さをみたとき

「目の前に人がいるのにずっとスマホを眺めてる彼女、正直ちょっと引いた」(21歳・学生) 「箸の持ち方や極端な食べ残しなど、食に対する価値観って環境の差が出るなぁと思う」(25歳・公務員) 「飲み終わったペットボトルを平然と捨てる姿に驚愕・・・」(34歳・会社経営) 常識のない人は友達としても無理、彼女なんて言語道断、という意見が大多数を占めるようです。 街中で非常識な親子を見かけて、こういう母親に育てられる子どもがかわいそうだなと思ったり、自分の子どももそういう風に育ってしまうんじゃないかと懸念が生まれてしまいます。 根付いてしまっている習慣もあり、あなたのどの行動が彼から合わないと思われるか自分自身で気づくのは簡単ではないかもしれません。 ですが、今一度自分の行動を振り返ってみると彼との距離が縮まるきっかけになるかもしれません。

自分の話ばかりするとき

「誰も聞いていないのに彼女がひたすら自分語りをしてる姿を見たとき、複雑な気持ちになった」(19歳・大学生) 「会話中に僕の話をさえぎってまで自分の話をはじめられて、この子とは一緒に食卓を囲めないなと思った」(27歳・医療関係) 「彼女がその日あったことをメモ帳のごとく毎日LINEで送ってくるのを見ると一周して心配になる」(24歳・事務) 自分の話ばかりな彼女だと、自分以外興味がないんじゃないかと思ってしまうようです。 会話はキャッチボールがコミュニケーションの基本。 お互いのことを尊重しあって関係を築いていきたいですね。

愚痴や不満ばかりなとき

「今日暑いね~とか、かわいくじゃなくて不機嫌な感じでいわれるのってすごい困る」(28歳・運送業) 「同僚や上司の悪口ばかりな彼女で、一緒の職場じゃなくてよかったと思ってしまった」(30歳・営業) 「自分で調べればわかることなのになんでも聞いてきて、教えても最終的にわかんないとキレ出す」(22歳・学生) 彼女がマイナスな気持ちばかり口にしていると、その気持ちは彼氏にも伝染してしまいます。 疲れたり落ち込んだりというのは誰にでもあるもの。 けれどもそれが日常になってしまうと、聞く側もうんざりして合わないと感じてしまうようです。 「でも○○くんのおかげでがんばれたよ!」といった前向きな気持ちをあわせて伝えるといいでしょう。

食べ物の好みが全く違うとき

「彼女に食事を作ってもらったら何を食べても味が濃かったとき」(30歳・会社経営) 「たまには一緒にラーメンでも食べにいきたいと言ったらくどいから無理といわれた」(19歳・大学生) 「彼女と一緒に飲みたいと思ったら向こうはお酒が嫌いだと知ったとき」(23歳・事務) 食べ物の好みが合わないなと思ったとき、男性は彼女との関係を考えてしまうようです。 おいしいものを共有したいと思うのは彼女も彼氏も一緒。 また将来や結婚を考えたとき、食生活の共有は必要不可欠ですよね。 食べ物の好みが合わないとなると、この先ずっと無理に合わせたり我慢したりというのは現実的ではありません。 お互いに歩み寄り「この前は私が好きなものだったから、今日は○○くんの食べたいもの食べにいこう」と相手に選んでもらうのもよいでしょう。

自分の趣味を全否定してくるとき

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
「ゲームに没頭してたら子どもじゃないんだからと言われた」(21歳・製造) 「服のセンスが好みじゃない、こういうのを着てほしいと全力でダメ出しされたとき」(26歳・工場勤務) 「車でお気に入りのCDをかけてたら他のCDないの?と言われたときは趣味を共有できないんだなぁって思った」(23歳・フリーター) 共通の趣味もあるかもしれませんが、好きなものが全て一致するというのは難しいものですよね。 男性は少年の心を忘れないともいいますし、男女の違いから趣味の違いも仕方のないもの。 だからこそ全否定ではなくそういうものだと思って、受け入れてほしいというのが男性の本音のようです

教養の差が激しいと感じたとき

「TVのクイズ番組で僕が分からなかった問題をみて、めちゃくちゃどや顔で答えていたとき」(28歳・接客業) 「デートで一緒にお城を観にいったとき、その地のエピソードを当たり前のように語られて戸惑った」(30歳・営業) 「会話の節々に難しい言い回しをしてきて、どういうこと?と聞き返すと怪訝な顔をされる」(25歳・自営業) 自分と彼女との間に大きく教養レベルの差があると、合わないと感じてしまうようです。 『そんなことも知らないの?』とばかにされたように感じてしまったり、見下されているように思われてしまうかもしれません。 会話のレベルを下げるわけではないですが、相手の気持ちを考えた言い方や態度をとることは大切ですね。

まとめ

いかがでしたか? 全体を通して、物事の考え方やとらえ方、価値観が自分本位なものになってしまうと、彼はこの人とは合わないと感じてしまうようです。 自分ばかりではなく相手に歩み寄った言動をとることで、お互いの「合わない」部分をすり合わせていきたいですね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧