怒りっぽい彼女への男性の本音!怒りっぽい彼女を卒業するための秘策とは?

怒りっぽい彼女って、そんなに評判悪いの?男性からみた、怒りっぽい彼女への本音を公開!「今のままだと彼氏に捨てられちゃう!?」そんな不安を抱えている人へ。バッドエンドを迎える前にやっておきたい、「怒りっぽい彼女」を卒業する方法をご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 怒りっぽい彼女への男性の本音!怒りっぽい彼女を卒業するための秘策とは?
カップルの恋愛の悩みは人によって様々。 ・なんだか最近彼が冷たい...どう思ってるの? ・この人と付き合ってて大丈夫?別れた方が良い? ・彼は結婚する気ある? ・別れそうで辛い... ・もしかして...彼は浮気してる? そういった彼氏さんとの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属する芸能人も占うプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちや今後どうしていくとあなたにとってベストなのかだけではなく、あなたの恋愛傾向や彼の性質も無料で分かるのでこちらから是非一度試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

怒りっぽい彼女に男性の本音は?どうにかして卒業したいなら…

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 怒りっぽい彼女というのは、男性から扱いにくい存在にうつってしまい、知らない間に損をしています。 怒りっぽい部分を改善したいと思う人は、こんな方法を試してみてはいかがでしょうか?

怒りっぽい彼女のこと男性はどう思ってる?

怒りっぽい人っていうのは、一緒にいるだけで、周囲の人間をビクビクさせてしまう「地雷」のような人です。 本人には悪気はなく、素直に感情表現しているだけだとしても、実は周りをものすごく振り回している可能性があるのです。 怒りっぽい性格が災いして、相手にを誤解を与えてしまうことも少なくないでしょう。 そんな人は、怒りっぽさを少しずつ改善してみませんか? まずは、怒りっぽい彼女の言動が、恋人の男性にどのように映っているのかチェックしてみましょう。

マジで嫌気がさす

「こんなに怒りっぽい性格だと知っていたら、つき合っていなかった」(23歳・公務員) 「怒りっぽい彼女の相手をしていると、クレーマーを相手にしている気持ちになる」(29歳・アパレル) 「疲れた時に喧嘩腰に来られるのは、マジで嫌いになりそうになるので勘弁してほしい」(27歳・IT) 怒りっぽい彼女の相手は、「疲れてしまう」という意見の男性が多いようです。 特に男性が仕事などで疲れている場合には、争い事を避けたいという人が多いので、相手の状況もお構いなしに怒る女性には、嫌毛がさしてしまうのでしょう。

何で怒ってるかわからないから困る

「よく怒っているけど、俺からすると、どこが怒るポイントなのか理解できない」(28歳・調理士) 「意味不明なキレ方をするので、お手上げです」(36歳・介護) 「怒っている原因がわからないので、こっちもどうしようもない」(42歳・会社員) 怒りやすい彼女に対して、男性は「怒っている原因がわからない」という意見がよく見られます。 女性がその時の感情任せに怒っている場合、男性は怒りの原因がわからないので、その対処に迷ってしまうのでしょう。 自分が謝った方が良いのか、それとも放っておいた方が良いのか悩んでいる男性は多いようです。

別れたくなる

「怒っている時の彼女の顔を見ると、別れたくなる」(26歳・医療従事者) 「何回も怒られているうちに、結婚したくないと思った」(32歳・IT) 「イライラしやすい彼女と結婚するくらいだったら、一生独身でいい」(28歳・会社員) 怒りっぽい彼女とつき合っている男性は、「別れ」を感じている人が多いようです。 特に、イライラしている性格は、「結婚には不向き」と感じられてしまうようで、怒りっぽい女性とは結婚したくないという結論に至ります。 彼氏との結婚話がなかなか進んでいない女性は、自分の怒りっぽい性格が結婚の障害になっている可能性もありそうです。

あなたは大丈夫?ついつい怒りっぽい彼女になってしまう原因

イライラしていることは、自分もハッピーになれないし、周りを幸せにすることもできません。 知らない間に恋人の気持ちを傷つけている可能性もあります。 怒りっぽい部分を改善できなければ、これからもあなたの周りから人が去っていくかもしれません。 では、怒りっぽい彼女になってしまう原因というのは、一体どこにあるのでしょうか? 怒りっぽい彼女にならないために、まずはその原因を追究してみましょう。

彼氏には一番の理解者でいて欲しいのに、気持ちをわかってくれないから

女性が怒りっぽい彼女になってしまう原因の一つに、「気持ちを理解してくれないから」ということが挙げられます。 女性は彼氏には、いつでも一番の味方でいて欲しいし、一番の理解者でいて欲しいと思っている人が多いです。 でも、そんな彼氏が自分の気持ちをわかってくれない時に、期待をしていた反動や女性は悲しさやショックから、相手に怒りの気持ちをぶつけてしまうのです。 女性はそれだけ、彼氏に「自分の望んだ反応」を期待している人が多いのかもしれません。 こうした女性の内面の葛藤を知らない男性には、「彼女がいきなり怒りだした」としか映らず、ヒステリーに見えてしまうのです。

特別扱いしてほしいのに、してくれない

個人差はあると思いますが、女性は多少なりとも、恋人に「特別扱い」してほしいと期待をしている部分がありますよね。 しかし、自分が期待していたよりも、彼氏が特別扱いをしてくれない時に、不満を抱きやすくなってしまいます。 普段から男性に特別扱いをしてほしいと思っている気持ちが強い人ほど、イライラしやすくなってしまうでしょう。 男性もつき合うまでの間は、それこそ一生懸命に口説いて特別扱いをする人も多いですが、それは一生続くわけではないと理解しておく必要があります。 男性経験が少なく、交際前と交際後の男性の言動の変化についていけない女性は注意が必要です。

周りの誰よりも素敵でいて欲しいと期待する気持ちが強いから

無料!的中カップル占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼氏のあなたへの気持ち 2)彼と付き合っていて幸せになれる? 3)別れそうな彼と付き合って行ける? 4)彼は冷めた?本音は? 5)彼氏がいるのに好きな人が出来た 6)彼氏とこのまま結婚できる? 7)彼氏は浮気している? 8)彼氏と金銭の絡んだ悩み 9) 彼氏さんへの不満・不信感
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
怒りっぽい彼女の中には、「彼氏にはいつも素敵でいてほしい」という気持ちが強い場合があります。 つき合っていけば、徐々にお互いにだらしない部分も見えてきますが、それを「自然なこと」と受け入れるのか、それとも「だらしない」と受け入れるのかによって、イライラにも影響します。 「だらしない」と感じ、相手に高いレベルを求めてしまうと、期待をしている気持ちがあるからこそ、ついつい強い口調で注意をしてしまうことがあります。 こうした強い口調による注意が、男性にとってはたまらなく苦痛に感じる場合があるということを、しっかり把握しておきましょう。

怒りっぽい彼女を卒業するには?

女性が怒りっぽい男性が嫌なように、男性も怒りっぽい彼女に対して、良いイメージを持ちにくいものです。 怒りっぽさは喧嘩を生むので、回数が多くなると、相手にしている男性も疲れてきてしまいます。 女性は自分がすっきりするので喧嘩をしても何とも思わないかもしれませんが、男性の場合は、理由のわからない喧嘩につき合わされて理不尽に感じている場合もあるのです。 知らない間に、彼氏の気持ちを遠ざける原因になっている可能性があります。 怒りっぽい自分の短所を、本気で変えてみたいと思っている人は、ぜひ以下の3つを心掛けてみてください。

自分の気持ちを言葉で伝える

怒りっぽい彼女に手を焼いている男性は、「怒っている理由がわからない」という人が多いです。 だからこそ、「なぜ」怒っているのかを、男性に言葉でわかりやすく伝える必要があります。 何も言わずにただ怒っているだけでは真意が伝わらず、男性は「この子は気分屋で面倒くさい子なんだ」としか思わなくなってしまuでしょう。 ちゃんと怒っている理由があるのであれば、「言葉」ではっきり伝えるようにするのです。 「彼氏だったらわかってくれる」と思っていても、実際にはあなたの気持ちは伝わっていない可能性があります。

腹が立ったら、可愛く甘える

もしも無性にイライラしたり、怒りたくなってしまった時には、怒りに任せて相手を攻撃するのではなく、「可愛く甘える」というテクニックを身につけてみませんか? 男性だって人前で感情任せに怒鳴られるよりも、彼女に可愛く甘えられたほうが気分が良いもの。 不満の気持ちを伝える方法は、なにも「怒り」だけではないのです。 人を不快な気持ちにさせずに、気持ちを伝える方法もあります。 これから長く一緒にいたい人であれば、出来るだけ不快にならない気持ちの伝え方を身につけるようにすると、二人の将来のためにも役立つでしょう。

彼氏をおだてて褒めて育てる

彼氏を自分の思い通りにしたいと思っているのあれば、「怒り」で彼氏を支配しようするのはやめましょう。 精神的にも経済的にも自立した男性が、いつまでも女性の怒りに従うことはありません。 最初の頃は、好きだから仕方ないと思っていても、何度も女性の怒りに触れていくうちに、男性の心は冷めてしまいます。 男性を自分の思い通りにしたいのであれば、「褒めて育てる」というワンランク上のテクニックが必要になるでしょう。 相手を嫌な気持ちにさせず、沢山褒めて、相手を伸ばして上げられる女性は、男性から見ても魅力的です。 男性の扱い方を「怒る」から「褒める」へシフトしてみましょう。

怒りっぽい彼女を卒業しよう

怒りっぽい彼女というのは、いかに恋愛で「損」をするかよくわかったのではないでしょうか。 怒りっぽい彼女を卒業したいと思ったら、ぜひ今日から以下の3つのポイントを実践してみましょう。 ・言葉ではっきり伝える 怒りの原因は言葉にしないと、男性には伝わりません。 ・不満は甘えて可愛らしく伝える 不満は怒って伝えるよりも甘えて伝えた方が男性も気分が良いでしょう。 ・男性を褒めてコントロール 怒りで相手を動かすのではなく、褒めて動かすように仕向けましょう。 ちょっと工夫をするだけで、これまでの怒りっぽさが簡単に解消できます。 自分を変えて、「怒りっぽい彼女」というイメージを脱却しましょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い