マインドフルネスのデメリットにしっかり注意しよう!回避するコツも伝授!

巷で話題の「マインドフルネス」を知っていますか?実は、マインドフルネスにはメリットもありますがデメリットもあるのです。この記事では、マインドフルネスのデメリットを紹介し、回避するコツも伝授するので是非参考にしてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > スピリチュアル
  3. > マインドフルネスのデメリットにしっかり注意しよう!回避するコツも伝授!
人生の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・自分が好きになれないな...自信が持てない ・なんであの時あんな事をしてしまったんだろう... ・この先どうなっていくんだろう... ・どんな道を選択をするべき? 辛い事やモヤっとした感情を抱えながら生きるのも人生です。 でも、「今からどうすると人生がうまくいくのか」将来どうなっていくのかが分かれば一気に人生は楽しくなります。 そういった時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてLINEで無料鑑定! あなたの基本的な人格、将来どんなことが起きるか、なども無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

デメリットもある?今話題のマインドフルネスとは

巷で話題になっている「マインドフルネス」ですが、どんなものなのかを詳しく知らない人もいるでしょう。 まず、皆さんにはマインドフルネスが一体どんなものであるのかを紹介します。

今この瞬間に集中し心を平穏にする瞑想のこと

「マインドフルネス」とは、こころの状態を上げる一種のエクササイズのようなものです。 誰しもが生きているとストレスを抱えてしまうでしょう。 一度ストレスを抱えてしまうと、なかなか状況を変えることが難しいのが現実です。 そんな時にマインドフルネスをすることで、ストレスを解放させてあげることができます。 マインドフルネスは心を平穏にする「瞑想」になるので、気持ちをリラックスさせてあげることができるのです。 芸能人やスポーツ選手の方なども利用している瞑想方法は、仕事な日常生活でストレスを感じている方にもオススメできる方法と言えます。

もともとはアメリカの医療分野で発達した

マインドフルネスの歴史は1970年代ごろから欧米で普及をし始めました。 始まりは、医療分野で使われることがほとんどだったそうです。 近年、日本での普及も著しく、うつ病などの治療にも使われることがあります。 とくにマインドフルネスを日ごろから心掛けることで、うつ病などの再発防止になると言われているのです。 自分自身の心と向き合う瞑想方法は、継続することでかなりの力になるでしょう。 そのため、仕事などで忙しくしている人にとってマインドフルネスという方法は凄く効果がみられる瞑想になります。

マインドフルネスをするデメリット

マインドフルネスについて知ることができましたね。 ここからはもう少し詳しく掘り下げて紹介をします。 まずは、マイドフルネスをする「デメリット」についてみて行きましょう。

内にこもってしまう可能性

マインドフルネスは一種の瞑想方法です。 自分の心と向き合うことで、ストレスから解放されることができます。 しかし、あまりにもマインドフルネスばかりを頼ってしまうようになると「依存状態」になってしまうでしょう。 「自分は瞑想をしなければいけない」と思い込んでしまうことや「瞑想をすると、悩みの全てを解決させることができる」と思い込んでしまうこともあるかもしれません。 こういった思い込みが原因で、内にこもってしまう可能性も出てきます。 マインドフルネスに頼りすぎてしまうと、瞑想ばかりをする日々になる可能性もあるでしょう。

不安が増大する可能性

皆さんにも経験があるかもしれませんが、今悩んでいる物事に向き合うとすればするほど余計に不安が増えてしまうこともあるでしょう。 瞑想にはかなりの集中力が必要になるので、心としっかり向き合う必要があります。 自分の心と向き合うことで、本当の悩みや、ネガティブな考えが湧き出てくることもあるはず。 嫌なことが浮かんでくると、どうしても瞑想に集中をすることができません。 そうなると、瞑想をする前よりも心が苦しくなることがあるでしょう。 また、マインドフルネスを始めてみたものの、やり方が合っておらずうまくできない状況が続くと、「これで合っているのかな?」と不安になってしまうこともあります。

挫折して「自分はダメな人間」と思い込む可能性

マインドフルネスをする時間は、人によって様々ですが瞑想をすることになるので集中をする時間を日常生活の中に作らなければなりません。 例えば「1日15分からでも始められる方法」であったとしても、意外と継続をさせることが難しいこともあるでしょう。 そうなると、三日坊主などで継続を諦めてしまうかもしれません。 諦めてしまうことで「やっぱり自分には無理なんだ」とネガティブな気持ちが心を覆いつくすこともあるでしょう。 マインドフルネスには継続がカギになるため、継続できない人にとっては自己肯定感を下げる原因になってしまうのです。

禅病になる可能性

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが「禅病」という病気があることを皆さんはご存知でしょうか? 禅病は、誤った修行をすることで出てくる様々な症状のことを表します。 修行というのは「瞑想」のことで、方法を間違えてしまうと気持ちがしんどくなってしまうことや、幻覚や幻聴が見えるようになることもあるそうです。 発生する症状は人それぞれで、誤った瞑想を行った人全員が禅病にかかるわけではないのですが、かかる可能性があるのでここではデメリットとして紹介をします。 瞑想には集中力と精神力が必要になるため、感情のコントロールがうまくできないと「ポジティブになりたい」と思って始めたものの、よりネガティブになってしまうこともあるでしょう。 そのため、マインドフルネスを行う場合はちゃんとした方法で向き合うことが必要になります。

完璧にやろうと焦る可能性

禅病の可能性などを知ってしまうと「絶対に間違った方法を行いたくない」と感じる人は多いでしょう。 特に、真面目な方ほど感じてしまうはず。 中には、マインドフルネスに関する本を何冊も購入したり、動画と全く同じ瞑想方法を取るために何度も何度も動画を見返す人もいます。 もちろん瞑想なので、ちゃんとした方法を行うことは凄く大事です。 ただ、「完璧にしなければいけない」と考えすぎてしまうと、かえって自分自身に重荷を背負わせてしまうこともあるでしょう。 マインドフルネスをすることでよりストレスを抱えてしまうと、元も子もありません。

重荷になってしまう可能性

マインドフルネスに必要なのは継続をすることです。 1日の中に瞑想をする時間を確保して、自分自身と向き合うことが必要になります。 しかし、毎日継続をされることってすごく難しいことではないでしょうか? 中には「今日もやらなければいけない」と自分の中でマインドフルネスを行うことを義務化してしまう人もいるでしょう。 継続をする必要はありますが、義務化をするとマインドフルネスに対する考えがネガティブなものになってしまうはず。 そうなると、よりストレスを感じ重荷になることもあるでしょう。

効果を焦ってしまう可能性

マインドフルネスは今日始めて結果が出るものではありません。 そのため、継続は必ず必要になります。 しかし、マインドフルネスを始める人の中には効果を焦ってしまう人もいるでしょう。 「ストレスを解放させて、前向きになりたい」という思いで始めると、「すぐにこのモヤモヤした気持ちを無くせるようにならなければ」と焦ってしまうこともあるはず。 しかし、効果を焦ってしまうと瞑想に集中をすることができず、かえって効果が得られなくなる可能性が高くなります。 継続には焦りは禁物であることを覚えておきましょう
無料!的中人生占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたの性格と本質 2)あなたが持っている才能/適職 3)あなたが自信を持つ方法 4)自分が嫌い。変わるには? 5)幸せになるためにすべき事は? 6)人生が辛い、つまらない。好転はいつ?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

デメリットだけじゃない!マインドフルネスがもたらす効果

ここまで、マインドフルネスのデメリットを紹介してきました。 デメリットをしると「やらない方が良いのかな?」と感じてしまう人もいるでしょう。 しかし、マインドフルネスは多くのスポーツ選手や芸能人の方が取り組む方法であり、たくさんのメリットがあります。 ここからはそんなメリットを紹介するので是非参考にしてください。

集中力アップ

マインドフルネスは一種の瞑想になります。 瞑想をすることで得られる効果の一つが「集中力のアップ」です。 瞑想と聞いて思い浮かべるイメージは、胡坐をかいて目を瞑って集中をする姿ではないでしょうか? 漫画やアニメなどでよくそういった描写がされていますが、マインドフルネスの瞑想も、皆さんがイメージをするように集中力を鍛えるとレーニングになります。 しっかりと心と向き合うことで、頭が整理されていき集中力がアップしやすくなるのはメリットの一つと言えるでしょう。

ストレスが減る

マインドフルネスをすると得られる最大の効果は、ストレスの軽減ができることでしょう。 自分自身の心と向き合う瞑想を行うことで、溜まっていたストレスを解放させてあげることができます。 普段生活をしていると、ストレスを抱えていてもつい放置をしてしまい、なかなか大本の原因と向き合うことができないはず。 しかし、マインドフルネスを行うことで心の中で抱えている根本的な原因と向き合うことができるようになり、ストレスの原因を無くすことができるようになります。

自分に自信がつく

デメリットを紹介した際にも説明をしましたが、マインドフルネスに必要になるが継続をすることです。 毎日集中をして瞑想をする時間を持つのってすごく大変なことではないでしょうか? 強い意思が必要になりますし、実践する力も必要になります。 そんなマインドフルネスをしっかり継続させることができたということは、強い意思を持てている証拠になるでしょう。 また、「やりたいことを実践する力」を持つことができた証にもなります。 継続をすることで自分に自信が持てるようになる人も多く、ポジティブな気持ちになれるのもマインドフルネスの効果です。

健康増進

マインドフルネスは自分の心と向き合う瞑想を行う方法です。 瞑想を行うことで得られる効果として考えられるのが健康増進になります。 「病は気から」という言葉があるように、心が辛いと身体にも不調が現れやすくなるでしょう。 記事を読んでいる方の中にも、心の不調から体調不良を感じた経験がある方もいるのではないでしょうか? そんな時にマインドフルネスを継続して実践をすることで心が前向きになっていくはず。 すると、おのずと体調面も優れてくるでしょう。 心を鍛えると身体も鍛えることができるのです

ダイエットにも効果

ストレスを抱えてしまうと、過度な食欲を感じてしまう人もいるでしょう。 そんな人に試してほしいのがマインドフルネスです。 マインドフルネスは瞑想なので、一見痩せる事と関係が無さそうに感じるでしょう。 しかし、マインドフルネスを行うと心のストレスが軽減され過度の暴飲暴食が減りやすくなります。 瞑想であらゆる欲が満たされると、今までストレスが原因でしていた行動が抑えられるはず。 そのため、マインドフルネスを始めてから数ヶ月でなりたかった自分になることができたと話す人は多いです。

マインドフルネスのデメリットを回避するための5つのコツ

マインドフルネスのデメリットとメリットを紹介してきました。 どちらも知ることで、マインドフルネスについての理解が深められたのではないでしょうか? マインドフルネスは健康的になれる画期的な方法なので、是非試していただきたいです。 しかし、デメリットがあるとなると「できるかな?」と不安になる方もいるでしょう。 最後に皆さんには、マインドフルネスのデメリットを回避するためのコツを紹介します。

徐々に慣らす

マインドフルネスを始めると「成功させなきゃいけない」と焦る気持ちが出てしまうこともあるでしょう。 しかし、焦るとなかなか成功ができなくなるので最初から完璧にやろうとしないことが大事になります。 始めたころは、寝る前の5分ほどの時間から始めてみてください。 少しの時間でも心と向き合うことができると、マインドフルネスに対して良いイメージを持つことができるはずです。 誰しも初めから完璧にできることは無いので、徐々に慣らすイメージを持ってください

有酸素運動も並行する

瞑想をすることは心と向き合う上で大事なことですが、瞑想ばかりをしてしまうと心が不調に陥ることもあります。 そうならないために、有酸素運動など軽めの運動を並行するようにしてください。 しかし、頑張りすぎてしまうのはNGです。 できれば、1日10分だけウォーキングをするなど、呼吸を意識しながら歩くなどがオススメ。 有酸素運動を並行して瞑想を行うと、心に余裕が生まれやすくなりますよ

楽しむ

これは凄く大事なことですが、マインドフルネスをするうえで「楽しむ気持ちをもつこと」は欠かさずもつべきです。 マインドフルネスを始めると、どうしても「やらなきゃいけない』という義務感が生まれやすくなります。 しかし、義務感はネガティブ思考と繋がりやすく、いつしかマインドフルネスをすることが心の奥底では嫌になってしまうこともあるでしょう。 そこで大事になるのが「楽しむこと」です。 自分の心と向き合い、ストレスを解放させることのできるマインドフルネスは「楽しいもの」という認識を持てるようになると、必ず良い効果が得られるようになるはず。

疲れたら一旦離れる

マインドフルネスには継続が必要になります。 しかし、毎日忙しく動く中での継続は辛く感じることもあるでしょう。 そこで覚えておいて欲しいのが「疲れたら離れること」です。 一度マインドフルネスを始めると「継続させなきゃいけない」と離れてはいけないと感じてしまう人はいるでしょう。 しかし、疲れたまま継続をさせるマインドフルネスには全く意味がありません。 そこで、思い切って一旦離れることが大事です。 一旦離れることで、少しずつ心に余裕が生まれ、またマインドフルネスの楽しさを思いだすことができるでしょう。

行き詰まったらプロの手を借りる

誤った方法を続けてしまうと禅病にかかる可能性もあるのがマインドフルネスの怖い部分です。 もし、マインドフルネスに行き詰った場合は「なんとかなる」と強行突破せずにプロの手を借りることも必要になるでしょう。 マインドフルネスを専門的に教えている方もいますし、マインドフルネスを取り入れたヨガなど運動と一体にした講座などもあります。 自分では分からない部分は、プロに教えてもらうことが一番分かりやすいです。 もちろん、動画などを観て自分自身で学び形にすることは自信になるはず。 しかし、瞑想の捉え方や考え方は難しく、ちゃんと知っておいた方が良い事などもあるので、「これはどうだろう?」と悩むことがあれば、体験などでも構わないのでプロの手を借りてみませんか?

まとめ

この記事では、マインドフルネスについてメリット・デメリットなどを紹介してきました。 自分の心と向き合うことのできる瞑想は、健康になるためには凄くオススメの方法です。 しかし、方法を誤ってしまうと起こるデメリットなどもあるため、分からないことはプロなどに相談をすることも大事になります。 また、マインドフルネスを行う上で大事になるのが「義務化しないこと」です。 継続がカギにはなるのですが、「やらなきゃいけない」と感じないように、楽しさを見つけることから始めていきましょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い