【愛おしい人】とは手放したくない人!愛おしいと思われるための方法と愛しいと感じる瞬間

愛おしい人とは、手放したくない、「好き」より深い愛情を抱いている状態のこと。愛おしいと好きの違いや、男女別に愛おしいと感じる瞬間を解説。彼氏や彼女に愛おしいと思われる人になる方法から付き合っていない人に愛おしいと言われた男女の心理、愛おしい!と思ってもらえた時にとる態度も紹介。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 【愛おしい人】とは手放したくない人!愛おしいと思われるための方法と愛しいと感じる瞬間

「愛おしい」ってどんな意味?「愛おしい」と「好き」の違い

男女が「愛おしい」と感じる瞬間

好きな人を愛おしいと思った時、自分も好きな人から「愛おしい」と感じてもらいたい、と思う女性は多いのではないでしょうか? 今回は好きな人のことを「たまらなく愛おしい!」と感じる瞬間を集めてみました。

無邪気な笑顔を見せてくれるとき

「ふとした瞬間の無邪気な笑顔を見たとき心から愛おしく思って、ずっと彼女の笑顔を守り続けたいと思った」(28歳・男性・営業) 「時々見せる、子どもみたいに楽しそうな笑顔を見ると、彼女のことをすごく好きだなあと思う」(31歳・男性・エンジニア) 好きな人の笑顔は誰にとっても嬉しいもの。 心から楽しそうに笑っている姿を見ると、男性は彼女のことを「愛おしい人」だと感じるようです。

寝顔を見て気を許してくれていると感じる時

「隣で安心して眠っている姿が愛おしく思う。 仕事で疲れていても、彼女の寝顔を見ると嫌なことを忘れられるし、ずっとそばにいて守ってあげたくなる」(36歳・男性・公務員) 「彼女の無防備な寝顔を見ると、自分が彼女を守っていくんだ、という気持ちになる」(29歳・男性・自営業) 自分の横ですやすやと眠る可愛い彼女。 安心しきった寝顔を見ると愛おしさを感じて、男性は「守ってあげたい!」という気持ちになるようです。

嫉妬している姿が可愛いと思ったとき

「女友達と偶然会って少し話したら、彼女がヤキモチをやいてしまって、嫉妬してくれている姿が可愛いなと思った」(30歳・男性・会社員) 「少し怒った様子で、嫉妬している気持ちを伝えてくる彼女が、普段より何倍も可愛いく感じた」(24歳・男性・ショップ店員) 好きな人からヤキモチをやいてもらえるのは嬉しいですよね。 時には彼氏に対して嫉妬している様子を可愛く表してみると、あなたへの愛おしさが倍増するかもしれません。

すっぴん姿を見せてくれたとき

「デートのとき迎えに行ったら彼女が寝坊したようで、すっぴんのまま焦った様子で出てきた。 メイク前の無防備なところを見て、もっと好きになった」(27歳・男性・営業) 「すっぴんの顔を見せてもらえたら、自分に心を許してくれているような気がする」(33歳・男性・工場勤務) すっぴん姿を見せたくない女性は多いかもしれませんが、男性はお化粧前の無防備な姿に「愛おしい」「心を許してくれている」と思うようです。

照れているのにそれを隠そうとしているとき

「彼女に感謝の気持ちを言ったら、顔を赤くして冗談を言ったり話を逸らそうとしてきて、最高に可愛いく愛おしく思えた」(36歳・男性・販売員) 「彼女の褒めると反応に困っている姿が本当に可愛くて、それを見るためにわざと照れるようなことを言っている」(28歳・男性・美容師) 照れている姿や照れくさそうな表情って、男女問わずとても可愛らしいですよね。 大好きな彼女が照れているところを見たい男性は多いかもしれません。

頼られたり守ってあげたいという気持ちになったとき

「自分の力でビンのふたを開けられないでいる姿とかを愛おしく感じて、守ってあげたい気分になります」(37歳・男性・経理) 「普段しっかりしているのに意外と方向音痴なことがわかって、自分が一緒について行ってフォローしてあげたいと思った」(26歳・男性・サービス業) 男性は頼られると「守ってあげたい」とか「彼女のために頑張るぞ」という気持ちになるようです。 上手に甘えると男性に愛おしい人だと思ってもらえるかもしれません。

美味しそうな顔でご飯を食べている姿を見たとき

「彼女がご飯を美味しそうに食べている姿を見ると純粋に愛おしく思いますし、人としてとても魅力的に感じる」(34歳・男性・調理師) 「目の前で美味しそうにご飯を食べてくれると、こちらも幸せな気分になれるし大切にしていきたいなと感じます」(29歳・男性・薬剤師) 食べものを美味しくいただくことは、とても大切なことですよね。 彼女が食事しているときの美味しそうな表情に癒され、愛おしい人だと感じる男性は多いです。

喜ばせようと頑張っている姿をみたとき

「自分のために苦手な料理を一生懸命練習してくれて、失敗しながらも手料理を振舞ってくれる姿に、愛おしさがこみ上げてきます」(31歳・男性・会社員) 「誕生日や記念日に自分のために色々陰で計画してくれる彼女を愛おしく感じ、自分も彼女にしてあげたいと思った」(25歳・男性・介護職) 自分のために何かをしてくれると、どんなことでも嬉しいもの。 彼女が自分のために奮闘している姿を見れば、男性は愛おしさを感じずにはいられないでしょう。

感情表現豊かで素直さを感じたとき

「日常での色々な場面で感情表現に忙しい様子が、見ていてとても愛おしくなります」(34歳・男性・会社員) 「気持ちを素直に表現できるところがとても可愛らしく愛おしいです」(28歳・男性・看護師) 自分の好きな人が何を考えているのか、誰でも本心が気になるものだと思います。 男性は、彼女が自分の感情を素直に表現してくれるところに可愛らしさを感じ、愛おしい人だなぁと思うようです。

落ち込んだり泣いたりして弱っているとき

「いつも元気なのに、静かに考えている姿を見て『守ってあげたい』と思った」(27歳・男性) 「いつもと同じく楽しくお酒を飲んでいたら、突然何かを思い出したかのように泣き出して…その後謝れた時に彼女の弱さに自分が何とかしなきゃと思った」(33歳・公務員) 自分の弱い部分を見せるのは抵抗があるかもしれませんが、それはひとつの武器。 弱い部分を見せてると、庇護欲をそそられ「愛おしい」と思うのです。

「愛おしい人」の特徴|彼氏彼女にとって愛おしいと感じる人はどんな人?

ここからは好きな人から愛おしい!と思われる人特徴5つをそれぞれ男女別にご紹介していきます。 すでに付き合っているカップルでも、付き合っていく中でかわいいな、愛おしいな、と思ってもらえれば、2人の距離はぐっと近づきます。 しっかり抑えておきたいポイントですので、一緒に詳しく見ていきましょう!

1)天然で放っておけない人

しっかりしていそうに見えてどこか抜けていたり、おっちょこちょいでなんだか心配な感じがしたりして天然な部分のあると、自分がいないとダメなんだ!と放っておけない存在になるんです。 天然でどこか頼りない部分があると、「自分がいないとダメかも」「ずっと側で見守ってあげたい」という気持ちになる人は多いからです。 小さな子どもや動物など、弱いものを守ってあげたいという意識が強い人の場合、天然で放っておけない相手に対して、側にいて困ったときに助けてあげたいと思うことが多いかもしれません。

2)純粋で素直な人

相手の気持ちや言葉を純粋に受け取れなかったり、相手の意見を聞き入れず意地を張ったりしてしまっては、良い関係を築くことはできませんよね。 恋人は、純粋で素直な心を持つ相手に魅力を感じます。 ほとんどの場合、付き合っている男女であれば好きな相手の本心を知りたいと思うでしょうし、自分や他人に対して純粋で素直でいられる相手は魅力的に映ります。 また、素直に嫉妬を伝えることも大切。 いき過ぎた嫉妬は逆効果ですが、適度な嫉妬であれば自分のことを好きでいてくれるんだ!と素直に嬉しい、愛おしいな、と感じることでしょう。 ここで注意して欲しいのは、相手の言うことを何でも聞き入れて言いなりになるのではなく、自分の考えをしっかり持った上で純粋で素直な気持ちでいることです。

3)自分の意思をしっかりと持っている人

自分の意思をしっかりと持っている人は、男女ともに相手から良い印象を持ってもらえます。 自分の考えや、やりたいことなどがはっきりしていると、「自立した人間」であるという印象を与えることができるからです。 例えば、何か意見を聞かれたときにしっかり答えられなかったり、何かを選ぶときになかなか決められず他人任せにしてしまったりすると「成熟していない」とか「だらしがない」と考えられてしまうかもしれません。 ただし、意思をしっかり持つことが大切だとはいえ、相手の考えを聞かずに自分の考えだけを押し通したりしないように気をつけたいですね。

4)頑張り屋でイキイキしている人

頑張り屋でイキイキとしている彼女や、いつも仕事に全力な彼氏を素敵だとな思う人は多いです。 難しいことや苦手なことに挑戦し一生懸命に取り組む姿勢や、好きなことをしている時の楽しそうでイキイキとした表情に魅力を感じるからでしょう。 頑張っている姿を見れば「辛いけれど、自分も同じように頑張ろう!」と励まされますし、イキイキとしている姿を見れば元気や力を分けてもらえるような気がしますよね。 目標に向かって努力している男性や、誰かと一緒に頑張っていきたいと思っている男性にとって、頑張り屋でイキイキとしている恋人は「一緒に頑張っていきたい」と思えるような存在になるかもしれません。

5)笑顔が素敵な人

笑顔が可愛い人って、男女ともに素敵ですよね。 そんな眩しい笑顔に愛おしさを感じる人が多いはず。 笑顔のほかにも、見た目が可愛いのはもちろん、声が可愛い、表情が可愛い、仕草が可愛い、話し方が可愛いなど、色々な可愛らしさがありますが、やはり一番、笑顔に可愛らしさを感じて愛おしいと思う人が多いようです。 顔立ちの良い悪いは関係なく、好きな人に対して向けられた心から楽しんでいる笑顔こそが「一番素敵な笑顔」です。 笑顔を見れば、仕事でのストレスや辛いこと大変なこと、さらには相手とケンカしたことさえ忘れてしまうかもしれません。 笑顔は遠回しの可愛さにも勝る最強の武器なのです。

6)普段見せている姿と2人きりの姿のギャップがある人

ギャップ萌えという言葉もあるように、恋愛においてギャップというのは非常に強い武器! たとえば、いつもは寡黙なのに2人きりになると楽しそうに会話をしてくれ、時間を気にせず過ごせるというのも、自分だけしか見られない一面を見ることができて特別感を得られます。 また普段から周囲に優しいのに、本命である自分にはもっと優しいなどというのもギャップを感じて愛おしさが増します。

7)気遣いできてさりげないフォローをしてくれる人

面倒見がいいなど、気遣いができてフォローできる人も愛おしく思われる人の特徴です。 自分がしてしまったミスは恋人でも申し訳ないもの。 しかし、それをさり気なくフォローしてくれる、優しい言葉をかけてもらえると「この人に一生ついていこう」と思うものなのです。 ただこれは、さり気ない優しさのため瞬時に気づかれることは多くありませんが、次第に絆を深めていけるはずです。

愛おしい人に取る男女の態度

ここまでは男女共通の愛おしいと思う瞬間を見てきました。 男女問わず、優しさやシッカリしているところに加え、少し弱々しい「人間らしさ」があれば愛おしく思ってもらえるもの。 では、その愛しさが頂点に達した時に恋人が取る態度を見てみましょう。

ギュッと抱きしめる

恋人があなたを愛おしく思った時、その気持ちは行動に表れます。 愛情表現とも言われるものですが、もっともな例なのがギュッとあなたを抱きしめるということ。 あなたへの愛しさが許容値を超えた時、「この人に優しくしたい」という気持ちが自然と抱きしめるという行動に繋がるのです。

家族や大切な人に会ってもらいたくなる

恋人同士からさらに相手を愛おしいと思った時、その先にあるのは結婚というものです。 結婚となると、自分の家族や友人など大切な人に紹介したくなります。 それは色々な自分を知っている大切な人にあなたを紹介することで、もっと自分を知ってほしいということも。 あなたがより大切な存在になったからこその行動なのです。

頭をなでたりポンポンしたりする

基本、人が「愛おしい」と他人に感じた時、その気持ちに本人は気づいていません。 それは愛おしさというものが言葉ではあらわしきれない、難しい思いだからです。 そのため、愛おしさというものは行動に繋がりやすいのです。 恋人なら頭をなでたり、ポンポンとするとこともあるでしょう。 しかし前触れもなく、そうしてきたのであればその時こそ相手はあなたに愛おしさを感じている瞬間なのです。

深く見つめる

愛おしさを感じた時の行動は抱きしめたり、頭をなでるだけではありません。 そのような直接的な行動だけはなく、見つめるというのも愛おしさを感じたからこその行動。 人間は気に入ったものを目で追ってしまう習性があります。 恋人であるなら普段から見つめることはないはず。 だからこそ、深く見つめるというのは愛おしく思った時の愛情表現なのです。

相手が喜びそうなことをする

相手を愛おしいと思った時、あなた自身にも「自分を愛おしいと思ってほしい」と感じるようになります。 あなたにも愛おしいと思ってほしいと思うと、気を引くためにあなたが喜びそうなことをします。 そうすることであなたの信頼を得て、自分だけを見てもらえると独占欲があるのです。 このような場合は、どんなささいなわがままでも聞いてくれるようになります。

付き合ってない人に愛おしいと言われた時の男女の心理

ここまではあなたの恋人が「愛おしい」と感じたケースについて説明してきました。 しかし、愛おしいと思うのは恋人ではないパターンも。 続いて恋人ではない人から「愛おしい」と思われた際の男性、女性の心理について見ていきましょう。

素直に嬉しいけど戸惑う

人から好かれるのは別に悪いことではなく、素直に嬉しいと思えるものです。 しかし、それがあまり知らない人だったりほぼほぼ赤の他人という相手であると少し受け止め方が変わってきます。 相手と関係値が築けていない場合、その好意は「何か裏があるの?」という猜疑心を生じさせる可能性が。 そのため、相手を戸惑ませてしまうこともあるのです。

不信感ができて、言葉の意味しだいで態度や返答を決めようと思っている

愛おしいと思うことは相手を戸惑わせるだけでなく、時に不信感を抱かせることもあります。 不信感を抱く人は、過去の恋愛で失敗していることがあります。 過去の経験から好意を向けられても「別の目的があるに決まっている」と感じ、その真意を冷静に観察して返事を決めようとします。 恋愛で失敗しているからこそ、二度と同じあやまちをしないと慎重になっているのです。

自分にそう言われる価値があるのかな?と卑下する

「愛おしい」という言葉は、「好き」という言葉の上位互換。 しかし、それは裏を返せばものすごく重い言葉です。 そのため「愛おしい」と言われた側は、疑心暗鬼になってしまい「自分のそんな価値があるのか」と卑下してしまうことも。 重い言葉だからこそ素直に受け止められないのです。

誰にでも言っていそうで正直嬉しくない

「愛おしい」という言葉には重みがあるため、逆に薄っぺらく感じてしまうこともあります。 たとえば日常でも「すごく」とか「とても」などと連発されると「胡散臭い」と思うことがあるでしょう。 それと同じで「愛おしい」を使うと「誰にでも言いそう」と思われてしまい、あまり喜ばれないこともあるのです。 特にそれは態度が軽そうなが思われる傾向があります。

好きでなければ距離を置こうと決める

「愛おしい」という言葉は重すぎるがゆえに、相手に嫌厭されることもあります。 「愛おしい」というのはもちろん「LOVE」の意味もありますが、友人としいて愛おしいということもあるでしょう。 しかし、「愛おしい」という言葉から気まずい空気が作り出されてしまい、結果距離を置かれることもあり得るのです。

相手が愛おしいと感じる人になる方法

愛おしい人になるためにはどうしたらいいの?と悩んでいる人のために、ここからは具体的で効果抜群な方法を5つご紹介。 方法を知って、彼氏から愛される女性になりましょう!

1)恋人に愛情をたくさん伝える

恋人にもっと愛してほしいのなら、まずは自分から精いっぱい愛することです。 できるだけたくさん、愛情を伝えるようにしましょう! 自分の心の中にある思いは、態度だけでは伝わりにくく気づいてもらえないことも。 はっきりと「あなたのことが大好きだよ、大事に思っているよ」という気持ちを、態度だけでなく言葉にして伝えてください。 色々なやり方で日頃から彼に対する愛情を伝えるようにすれば、彼も幸せを感じることができ、あなたに対しても同じだけ、またはそれ以上の愛情を返してくれるはずです。 ただ注意したいのは、こちらからの気持ちが大きすぎると、相手にとって負担になってしまう点。 加減を調整しながら、上手に愛情を伝えていきましょう。

2)恥じらいを忘れない

彼氏・彼女との付き合いが3年、5年、10年と長くなったとしても、恥じらいや相手を思いやる気持ちを忘れないことはとても大切です。 何年経っても適度な緊張感は欲しいところ。 長く付き合いが続いていくと、なんだか家族のように感じてしまうこともあるかもしれませんが、いくら気の置ける相手だからといって、恥じらうべきところを忘れてはいけません。 一緒にいる時間が長くなったとしても付き合い当初の気持ちを忘れずに、いつまでも素敵な恋人として見てもらえるように努力をしていきましょう。 ただし、頑張り過ぎて本来の自分の良さを忘れないということを、心にとめておきたいですね。

3)たくさん褒める

かっこいいところ、頑張っているところ、尊敬できるところ、優しいなと思うところなど彼の良いところをたくさん褒めてあげましょう! 褒められて嫌な気持ちになる人はいませんし、自分を褒めてくれる人のことは好きになりますよね。 良いところをたくさん見つけてあげることで相手は「自分のことをよく見ててくれているな」と思い、相手のことをしっかり理解していることを伝えることができます。 自分のことをたくさん褒めてもらえたら、相手の良いところにも目が向き「新しい魅力」の発見にもつながるかもしれません。 自分のことをよく見ていてくれていて理解してくれる恋人は、とても大切な存在と感じるでしょうし、愛しく思うでしょう。

4)素直に感情表現ができるようにする

裏表がなく、いつも素直な反応を見せてくれる人は、男女ともに愛らしい存在です。 人から愛おしいと思われたいのであれば、意地を張ったり嘘をついたりせずに、いつでも素直な気持ちを相手に伝えることが大切。 「ありがとう」や「ごめんね」などを素直に言える女性や、素直に感動したり涙を見せたりするなど感情表現の上手な恋人というのは、愛おしい存在になりやすいです。 楽しいときは思い切り笑い、悲しいときには涙を流し、甘えたいときには甘えましょう。 ただ、あまりにも感情に正直になりすぎると周りが見えなくなってしまうこともあるため、自分の感情と同じくらい相手の感情にも注意して向き合いたいですね。

5)相手を思いやる行動をする

相手の立場に立って、思いやりを忘れないことも大切。 自分以外の人のことを思いやり大切にできる人こそ、相手からも大切に思ってもらえます。 自分のことばかりに集中してしまうと、相手の気持ちや考えを理解せずに発言したり行動したりしてしまい、相手を傷つけてしまうかもしれません。 どんな人に対しても思いやりを忘れずに接することができればあなたの魅力もアップし、彼氏・彼女からはもちろんあなたの周りのたくさんの人から大切にしてもらえるでしょう。 相手の立場に立って考えたり、思いやりを持つことは大切ですが、我慢して無理に相手に合わせたり、遠慮し過ぎたりしないように心がけましょう。

まとめ

好きな人を愛おしいと感じる瞬間、愛おしいと思われる人の特徴、愛おしいと思ってもらうための方法についてご紹介してきました。 好きな人から「愛おしい人」だと思われたいのであれば、あなた自身の魅力はそのままに、たくさんの人から愛されるような魅力的な人間になることです。 まずは、相手を大切にすることを一番に考え、そして一人の人間として「素敵な人だな」と思ってもらえるように行動すること、人としての魅力を持ち続けることを心にとめておきたいですね。 自分の外見や内面を磨く努力を続けて、愛おしく思ってもらえる女性を目指しましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧