仕事を辞めたいは甘え?仕事を辞めて幸せになれるかの判断基準

今、仕事を辞めて良いのか悩んでいるそこのあなた。 本当に仕事を辞めて後悔のない結果になれるのでしょうか? 仕事は悩みがあって当然で、辞めることは甘えや逃げのように見えてしまいますが、大きく人生を見れば、今休むこともまた選択の一つですよね。 仕事を辞めて幸せを掴めるのか判断基準を詳しく見ていきましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > 仕事を辞めたいは甘え?仕事を辞めて幸せになれるかの判断基準
仕事の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・今の環境にずっといて良いの? ・転職したいけど、うまくいくのかな... ・仕事がうまくいかない... ・どちらの道を選択をするべき? 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

仕事を辞めてよかった!幸せになった体験談

今仕事関係で悩んでいるのであれば、仕事を辞めたい気持ちはに傾きつつも、本当にそれで幸せになれるのか不安もありますよね。 実際に仕事を辞めた人の体験エピソードが編集部に寄せられているので見てみましょう。 仕事を辞めるべきか、辞めないべきか気づくきっかけになるかもしれません。

辞めて1年間自由に過ごした!視野が広がった

《26歳・看護職勤務》の体験談 あまりにも過酷な職場で、寝る時間も確保できない状態でした。 憧れの職業だったけれど、仕事が全く楽しいとも思えず、思い切って仕事を辞めて自由になることを決めました。 1年間という期間を決めてその間は自由に過ごしたら、凝り固まった考えもバカらしく感じて、今までの仕事だけじゃないんだと視野が広がりました。 職場を変えた今はとても幸せです。 期間を決めてその期間を自由に使って自分に向き合う時間を作ることが出来たからこそ、本当に自分が幸せだと感じられる職場で仕事が出来るようになったんですね。 今までと変わることが出来たから、仕事を辞めても幸せな結果が出たのでしょう。

人間関係で悩み退職!今の仕事仲間に出会えてよかった

《27歳・販売業勤務》の体験談 前の職場は自分の意見を言えるような環境ではなく、派閥まであるような仕事でした。 「どっちにつくんだ」と言われているような毎日が息の詰まるような苦しい状態に限界がきて、辞めて働く環境を一新することにしたんです。 人間関係で悩み辛かった毎日でしたが、思い切って仕事を辞めて新しい仕事仲間に出会うと、こんなにも仕事って楽しいんだと気付くことが出来たんです。 仕事を辞めて、変わることが出来て、今は幸せです。 仕事環境を一新することで、辛かった日常から解放されることが出来たんですね。 新たな仕事仲間と出会い、今まで苦しんでいた人間関係が嘘のように楽しい日々を過ごせるようになって、改めて仕事の楽しさを知ることが出来ています。

年収は下がったけど!やりたい仕事に就けた

《28歳・アクセサリー作家》の体験談 今までの仕事は、収入は高めだったけどなんだか心が満たされない毎日でした。 仕事を辞めて、憧れだった職業を目指すかどうか悩んでいた時、友達に「今楽しい?」と聞かれてすぐに答えられなかったのが、仕事を辞めたきっかけです。 やっぱり仕事を辞めて、やりたいことを仕事にしよう!と決めた2年前、今はそこまで収入が多いわけではないけれど、特に困らないし、楽しく仕事が出来ている今の方が充実していると感じています。 お金の心配もあるのが仕事を辞めることですよね。 けれど本当にやりたいことを仕事にする充実感には比べられないでしょう。 本当にやりたいことに気づかせてくれた友人に感謝ですね。

こんな幸せが!仕事を辞めてよかったこと

実際に仕事を辞めてよかったと喜ぶ人は多いですが、具体的には仕事を辞めて幸せだと感じるメリットが何なのか気になりますよね。 ここからは、仕事を辞めてよかったことを具体的に見ていきましょう。

自由な時間が増え、趣味に没頭できた

仕事と家の往復だけの毎日で、疲れ果てて帰宅するような生活の繰り返しだと、自由な時間はありません。 趣味に充てる時間も一切取れず、下手をすると寝る時間まで削ってしまうことにもなります。 それでは何も楽しいと感じることも出来なくなってしまいますよね。 仕事を辞めると、自由な時間が増えて趣味に没頭することが出来ます。 さらには自由時間が心のゆとりも作ってくれて、新たな趣味も出来るんです。 新たな趣味は、新しい出会いも連れてきてくれるため、あなたの世界は仕事を辞めることで広がりを見せるでしょう。

理不尽な人間関係から解放!ストレスが減った

仕事を辞めれば、今までの理不尽な人間関係から解放されることが出来ます。 人間関係は日常にとって一番のストレスともいえますよね。 それが減ることで、気持ちはとても楽になります。 仕事を辞めてストレスが軽減することで、心にゆとりが出来るようにもなりますよね。 そのゆとりが幸せを感じるアンテナを敏感にしてくれますよ。

体と精神を壊す寸前だった!命が何よりも大事と再確認

知らず知らずのうちに仕事で無理をしていることもあります。 体と精神を壊す寸前だったと仕事を辞めてから気づくことが多いのも、仕事を辞めてよかったと思えるメリットです。 お金や仕事よりも命が一番大事だと改めて痛感するのです。 仕事をしている最中はなかなか気が付くことができないけれど、体と心が壊れてしまっては、あなたの人生は意味がなくなってしまいます。 仕事を辞めることは、人生を取り戻すことにもつながります。

幸せになれない場合も…!仕事を辞めない方がいいパターン

仕事を辞めて幸せになるメリットを見てきましたが、全ての人が仕事を辞めてよかったとなるわけではありません。 仕事を辞めても幸せになれない場合もあるんですよ。 その理由を詳しく見ていきましょう。

面倒くさい、疲れる…という単純な理由

ただ何となく面倒くさいから、疲れるといった理由ではどこの仕事でもあり得ることですよね。 しかし、それだけの理由で仕事を辞めてしまうのは危険かもしれません。 疲れただけの理由であれば、その疲れがとれたときに、仕事を辞めたことを後悔するかもしれません。 なので、まずはいきなり辞めてしまうことはせずに、休暇を取るようにしてみましょう。 仕事から少し離れてみるのが効果的です。 もしかしたら、少しの休暇でリフレッシュすることができて、また仕事への意欲が戻ってくるかもしれません。 仕事を辞めてしまうよりも、リフレッシュして戻る方があなたも会社側も幸せな結果になるでしょう。

自分にはもっと何かやれることがある…具体性のない理由

無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
自分には何かもっとやれることがあるはずと、具体的な理由もないのに、仕事をいきなり辞めてしまう人もいますが、それは危険です。 具体的なビジョンがなければ、仕事を辞めても路頭に迷うだけになってしまいます。 自分にとって仕事が合わない、居場所がしっくりこないと感じるのなら、まずは仕事の前に自分自身を見つめ直してみましょう。 あなたは何が得意で何をしたいのかをハッキリと把握してから仕事を辞める計画をたてないと、いくら仕事をやめても、次の仕事先でも同じ結果や悩みになる可能性は高いです。 仕事を辞めてしまう前にもう一度辞めたいと思う理由をよく見直してみましょう。

飽きた、つまらない…ぬるま湯から出たいという理由

長く同じ仕事をしていると同じことの繰り返しで飽きた、つまらないなどと言った感情が生まれてきてしまいがちです。 人間は常に新しい刺激を欲しがるものですが、そのまま仕事がマンネリ化したからといって仕事を辞めてしまうのはもったいないことかもしれません。 今まで辞めてしまうこともなく長く仕事を続けることが出来たのは、実はとても恵まれていることなんですよ。 今の仕事を辞めてしまえば、あなたはまた新人としてゼロから出始めることになりますよね。 何もわからずまた学び直しながら働いていくことを、あなたは幸せに感じられるのでしょうか? 今までの常識は通用しない環境でも耐えられる、本気でそう思うなら転職経験者に話を聞いて、もう一度考えてみましょう。

仕事量が多い、残業が多い…業務が多すぎるという理由

仕事量が多い、残業が多い…それは全ての社会人が感じている不満でもあります。 つまり仕事を辞めて転職した職場もその状態である可能性が高いでしょう。 仕事を変えただけではそれが解決するとは限らず、新たな仕事も覚えなくてはいけないので、業務は前の仕事よりも多くなるでしょう。 なので、業務が多すぎるという理由で仕事を辞めてしまうと、本末転倒な結果になってしまい、後悔をしてしまいます。 なので、まずは今の会社で多すぎる業務を断る勇気を出してみませんか? 自分が限界であることを周囲に伝えることも必要になってきます。 なんでもかんでも仕事を受け入れてしまって、仕事が中途半端になってしまうよりかは、出来ないことは出来ないと断る方が、仕事の効率アップに繋がることもあります。

一人だけ苦手な人がいる…苦手な人から逃げたいという理由

会社全体が嫌なわけではなく、たった一人の苦手な人から逃げたいという理由で今の仕事を辞めてしまうのは、違う職場に行ったとしても同じことが起こり得ることでしょう。 辞めて一瞬は幸せを掴むように感じるかもしれませんが、また同じような悩みにぶつかってしまいます。 なぜなら、あなたと合わない人間はたくさん社会に存在しているからです。 そのたびに仕事を辞めてしまっていては、どれも長続きせずにあなたが苦しくなるだけです。 十人十色で個性様々な人で成り立っているのが社会であり、仕事です。 一人の人から逃げるためだけに仕事を辞めてしまうのではなく、その人と関わらない方法を考えるべきです。

仕事を辞めていいのか迷う…幸せな未来のための決断方法

仕事を辞めて良いのか悩んでいる状態のあなたが、どちらかに判断するのは難しいですよね。 仕事を辞めることは、幸せになれるか将来を左右する大きな決断なので、悩んで当然のことです。 最後に仕事を今辞めて幸せになれるかの判断基準をわかりやすく紹介していきます。

精神的、肉体的限界が近いなら

体からのsosを無視することはとても危険です。 精神的、肉体的に限界を感じるほどまでの仕事を続けていては、いつか倒れてしまいます。 それならば一度仕事を辞めて、心と体にしっかりと休養をさせることが大切です。 命があるからこそ仕事にやりがいを感じることも出来て、幸せを掴むことも出来ます。 仕事を辞めてどうするんだとの周囲の声よりも、あなたの体と心の声に耳を傾けましょう。

20代なら辞めるのも良い経験に

30代に入ってからでは転職は難しくなるともよくいわれています。 なぜなら、それだけ仕事に経歴や実績が必要になってくるからです。 なので、どこにいてもまだ新人で通る20代なら、仕事を辞めてみるのも良い経験になるでしょう。 20代はまだ自分探しの途中といっても許される年代です。 たとえ仕事を辞めたことに後悔しても、それもひとつの経験となり、自分の今後の人生の糧になっていくでししょう。

辞めて何がしたいのか?具体的に決まったら

今勢いで仕事を辞めても、次に何をしたいのかわからないままでは動きを取ることが出来ません。 次に何をしたいのか、具体的に仕事のビジョンが見つかるまでは仕事を辞めてしまわないでください。 「人と接したい」「黙々と作業をしたい」「海外に触れたい」などのイメージだけではまだ抽象的ですよね。 そこにプラスして、イメージをもっと具体的に膨らませていくことが、本当にやりたい仕事を見つける近道になるでしょう。 仕事を今すぐ辞めてしまう必要はなく、続けながら具体的にイメージを固めることが出来てから仕事を辞める行動に移すことが大切です。

休暇を取っても気が晴れないなら

仕事を辞めたくなったら、まずはしばらく仕事を休んでみましょう。 忙しさで周囲が見えなくなって勢いで辞めてしまうのではなく、ゆっくりリラックスする時間を作って、将来を考えてみてください。 そこで休んでも幸せを感じることが出来なかったり、気が晴れないのなら仕事を辞めることを選択しても良いでしょう。 リラックスする時間を作って自分を見つめ直しても、あまりにも理不尽な働き方や苦しい人間関係ならば、また我慢する日々が再開してしまいます。 それではまた辞めたいという気持ちが出てきてしまいますよね。 冷静に判断できるようになってもなお、仕事を辞めることを選択する場合は、その気持ちに素直になってみましょう。

このままだと一生後悔しそうなら

このまま人生に悔いを一生感じてしまいそうな強い思いを持っているのならば、仕事を辞めて肩にのしかかっている荷物を降ろしてみましょう。 仕事を辞めずに、このまま自分の人生を続けても幸せに繋がらないと思うのならば、思い切って辞めてしまうのも一つの方法です。 一生の後悔になってしまいそうなくらいに思えるならば、仕事を辞めてしまいましょう。 何もしないで後悔するよりも、行動に移した後の後悔の方が、気持ち的にはすっきりする場合もあります。

辞める前に「できるだけのこと」をした後なら

今の環境を変えようとあなたは自分で出来る限りの努力をしてみましたか? 仕事を辞めてしまう前に、部署変更や業務改善のお願いをしてみましょう。 新しいシステム導入なども検討してみた、その全てをしてみても全く改善できないような状態なら仕事を辞めても良いかもしれません。 あなたが出来るだけの事をしたと自分で思えるなら、仕事を辞めても良いでしょう。 全て出来ることをやり尽くしたのですから、それ以上の改善は見込めません。 思い切って仕事を辞めて、新しい仕事に幸せを見出すべきです。

転職活動してみることで判断

実際に転職活動をしてみましょう。 今の仕事を辞めてしまう前に少しでも転職活動をしてみることで、今までとは違った見え方が出来るようになります。 面接をしてくれる会社にとっては失礼なことでもありますが、試しで転職活動をすることで、自分のことを他の視点から冷静に見ることが出来るので、自分の中で凝り固まっていた考えがまた広がります。 自分にとって本当に仕事を辞めて幸せが訪れるのか、今の会社の問題点以外にもメリットがあることを見つけ出すことが出来るようになるかもしれません。

辞めたい理由を書き出して判断

仕事を辞めてしまいたいのか紙に全ての思いを書き出してみるのも、仕事を本当に辞めてしまって良いのかの判断基準になります。 箇条書きでも良いので全て書き出し、改善できそうか、そうでないかも隣に書いてみましょう。 辞めたい理由が明確になることで、気持ちの整理も付きやすくなりますよ。 辞めたい理由をハッキリさせないまま辞めてしまっては、後からの後悔もしやすくなってしまいます。

まとめ

仕事を辞めて幸せに繋がることはあります。 ただし、仕事を辞めてしまう前に、その選択で自分が本当に幸せなのか冷静に判断する必要があります。 仕事を辞めたい理由と、自分のこの先の人生をよく考えて仕事は辞めるようにしましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い