彼氏にラインを1日未読無視されて辛い時|未読スルーされないための対処法を紹介!

彼氏にLINEを1日未読無視されてどうしたのかと不安になった経験は、誰しもあるのではないでしょうか。ましてや付き合いたてなのに未読スルーされたら悲しいですよね。つい返信を催促したり、イライラして疲れていませんか? 今回は、LINEを未読無視する理由や未読スルーされない対処法、してはいけないNG行為にスポット当ててみました。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 彼氏にラインを1日未読無視されて辛い時|未読スルーされないための対処法を紹介!

彼氏にLINEしたのに未読スルー....。 もう1日経ったのになんでLINEを返してくれないの?と不安を感じてしまう女性も少なくありません。 結論から言えば1日程度の未読無視であれば、心配要らないケースがほとんどです! ちょっとした理由で既読をつけられないだけなんです。 未読無視をされない対処方法もご紹介しますので、試してみましょう! ただ、1日の未読スルーに対して不安に思いすぎてしまって、”NG行動”をとる人も多発しています。 NG行動を取ることで、小さな問題も状況を悪くしてしまいかねませんので、十分注意が必要です! この記事で、男性心理や対処法、NG行動の詳細をチェックしてみてください!

未読無視と既読無視の違い

「未読無視」とは、一般的には既読マークが付かず未読のまま放置される状態を指しますが、内容を既に相手が確認していることもあります。 LINEの「通知設定」をオンにしている人なら、スマホの画面にある程度の内容が表示されるため、長文でなければトーク画面を開かず確認できるのです。 それに対して「既読無視」とは、内容を確認済であるにも関わらず返信がないことを意味します。 比較すると「未読無視」の方が、内容を確認したか、していないか曖昧な点があるため返信が来る可能性は期待できるかもしれません。

彼氏が1日未読無視するのはブロック?嫌われたから?

彼氏から、ラインを1日未読無視されているのは、どんな理由があるのでしょうか? 今までは毎日返してくれていたのに、いきなり返ってこなかったら心配ですよね...。 でも、1日だけの未読無視であれば、何かしらの理由があって今は返信できないということが考えられます。 たった1日で嫌われた!と判断してしまうのは、早すぎます。 未読無視されてしまった前に大喧嘩していたり、連絡がずっと素っ気なかったりなど予兆があった場合は、関係が危ない可能性もありますが、それでも1日という日数で判断するのは見切りが早いと言えます。

彼氏が1日未読無視をする理由とは?

さて、なぜ彼氏(男性)は1日未読無視をするのでしょうか? どんな理由があって、彼女側に対して悲しい思いにさせるのか気になりますよね。 ここでは、1日未読無視をしてしまう男性心理をご紹介していきます。

仕事が忙しかったから

もしや彼は多忙に明け暮れLINEのトーク画面を開く暇もないのかもしれません。 2人のやり取りの内容にも関係しますが、朝から晩まで仕事や飲み会で忙しくスマホを触る時間がない場合は未読無視されることもあります。 多忙期はLINEをストップし「今は時間はないが、後で返信しよう」「企画が終わった頃にまた再開すればよい」と考える人もいるようです。 時間がない時はどうしてもLINEの対応も、優先順位をつけて行う場合があります。 結果的に、1日経過してしまった!という状況かもしれません。

ラインが来たことを忘れているから

「LINEの通知が来たことは分かったけど、今は上司と食事中だから後にしよう」など気にかけていたことすら忘れてしまっている可能性もあります。 LINEの画面を開くと、1日未読無視していた事態に気付きますが、あまりマメなタイプでなければ、ちょっと抜けていたなんてこともあり得ます。

既読にすると返信するのを忘れてしまうから未読にしている

「既読にしてくれたっていいじゃない!」と思うかもしれませんが、色んなLINEの使い方や注意していることもあります。 男性の中には、既読にしてしまうことで、返信をすることを忘れてしまうため、敢えて既読にしない人もいます。 未読にしている理由が彼なりにある場合もあるので、一概に「未読=状況が悪い」と決めつけないようにしましょう。

返信したつもりで忘れている

自分の中では、通知で内容を確認していて、あなたに返信したと勘違いしている可能性もあります。 忙しいと次々と用事が出てきてしまったり、仕事でトラブルが発生したりと、「やったつもり」になってしまっていることが発生しがちです。 あなたに何か思いがあるというよりは、ただ単純に返信した気つもりになっていて、あなたからの返信を待っていると勘違いしているかも。

単純に「気分がのらない」から

気分屋の人にありがちですが、LINEの内容や絵文字、スタンプを考えることを手間と思う人もいます。 「今日は誰かと連絡する気になれない」「話に飽きてしまった」など個人の理由で未読無視している可能性も。 2人の距離感にもよりますが、会話をするのに重苦しい日もあるでしょう。 彼の気持ちが落ち着いて、急に長文が送られてきたり、謝罪と共にやり取りが再開されるなんてことも。

返信の必要性を感じなかったから

あなたとしては、会話を膨らませて欲しいと思っていたり、彼からの話題を待っているケースにありがちですが、彼からすると会話が終了して返信をする必要がないと感じている場合もあります。 女性はどちらかと言えば、会話が尽きないタイプが多いと言われていますが、男性は必要最低限であったり、聞かれたら話す程度の人が多いため、会話に求めることにズレが生じているのかもしれません。

返信しにくい内容だったから

あなたとのLINEの内容で、返信がしづらい会話が続いていたり、なんて返信をしようか悩んでしまい、返信が遅れてしまう男性も少なくありません。 例えば、女性側からしたら、かまって欲しいと思ってスタンプを送ったり、あまり考えずに文章やスタンプを送ってしまうと、男性からすると、どういう意味で送ってきたんだろう?なんて返すのが正解なのだろう?と困ってしまい、結果的に返信できない状況になってしまうのです。

返信が面倒だったから

基本的にめんどくさがり屋のタイプの人に見られますが、連絡は最低限しかしたくないという人もいます。 メールと違って、既読マークが付くのがLINE機能のメリットですが「既読したら返信しないといけない」と負担に思うタイプの男性かもしれません。 めんどくさいという理由で未読無視する人は、他の人にも同様の対応を取っていることでしょう。

気を引きたくて駆け引きをしているから

1種の恋のかけひきとも言えますが、彼はあなたを不安にさせて再びLINEを送ってこないか確かめている可能性もあります。 これまで彼とのやり取りが途切れたことがない、未読無視されたことがない人は焦らされているかもしれません。 特に、2人の仲の良さがLINEのやり取りからも明確に分かるぐらい良い雰囲気だったなら、かけひき目的で未読無視している可能性が濃厚です。

交際期間が長いためLINEを重要視していないから

中には、交際期間が長くなったことで、安定してきてLINEでのやりとりを重要視しなくなったという心理もあります。 付き合った当初は、お互いに知らないことも多く、LINEでの連絡を頻繁に取っていたかもしれませんが、付き合いも長くなると、連絡をしなくなるカップルは大勢います。 あなたとの関係性に安心感を感じているからこその行動とも言えるでしょう。

暇していると思われたくないから

すぐに連絡を返したり、毎日必ず連絡をすることで、”暇している人”と思われたくないという男性心理もあります。 暇なら会おうよ!と言われたり、暇なら電話したいと言われても、気持ち的に対応できない状態であったり、単純にいつ連絡しても返ってくる暇な人というレッテルを貼られたくないと思っているのかもしれません。 実際に何もなくても、自分の見え方を気にして返信をしない人もいます。

LINEする気分ではなかったから

マメなタイプではなく、単純にLINEをする気分になれなかった場合もあります。 普段から気分屋であったり、仕事柄、時間の融通が効かなかったりして自分時間の少ない方にはよくありがちです。 どんなに好きな相手であっても、四六時中一緒に居たいわけではありません。 好きならそう思うのが普通だ!と思う方もいるかもしれませんが、一人時間を大切にしたい方や大人になると落ち着きたい時も出てくるもの。

LINEがあまり好きではないから

そもそもの彼の性質として、LINEをあまり好きでないといったことはありませんか? LINEだけでなく、相手とのコミュニケーションツール全般に対して苦手意識を感じている男性も少なくありません! メールやLINE、電話を苦手とし、何を返すか悩む時間をあまり持ちたくないと考えているのでしょう。 そういう場合は、彼のペースに合わせて待ちましょう。

彼氏の中でのLINEの優先順位が低いから

彼氏の日々の中で、LINEをチェックしたり、返信したりする優先順位が低い可能性があります。 あなただけではなく、LINE自体をあまり見ていないのかもしれません。 染み付いている彼の癖ですので、なかなか直してもらうのも難しいでしょう。 つい、見るのを忘れていた!ということは多発すると思うので、彼にとってのLINEの重要度を理解して、不安にならないようにするのが良いでしょう。

なんらかの理由で怒っているから

連絡を返さないことが意思表示であるケースもあります。 例えば、あなたに対して「怒っている」場合は、敢えてLINEも見ずに返信すらしない!という態度をとっているのかもしれません。 この場合は、未読無視されてしまった前のやりとりや二人の関係性に寄ってくるので、どんな会話をしていたか?自分が変なことを言ってなかったか?彼に変化はなかったか?を振り返ってみましょう!

愛情が覚めてしまっているから

未読スルーの原因の中で一番悲しい理由ですが、あなたに対する愛情が冷めてしまったことも考えられます。 あなたとの恋愛に疲れてしまっていたり、マンネリ化に耐えきれなくなっていたのかもしれません。 ですが、別れ話に発展していないのであれば、まだ真意はわかりませんから、見切り発車で問い詰めるようなことは避けましょう。 少しでも彼の気持ちが離れていたとすると、さらに気持ちが冷めてしまいます。

彼氏に1日未読無視された時の5つの対処法

未読無視をする男性心理を知ったところで、未読無視されてしまった時の対処法を5つご紹介します!

対処法1:いつも通りの挨拶LINEを送る

未読無視されてからまだ1日しか経っていませんから、”いつも通りに”接するのが良いでしょう。 「おはよう〜」や「仕事終わり〜!」など、いつも送っているタイミングで、挨拶LINEを送ってみましょう。 いつもはあるLINEが来ないことに心配になってしまう女性も多いですが、男性からすると、たった1日だけでそんな大事になる?!と思ってしまう方も少なくありません。

対処法2:心配する内容を送ってみる

「体調、大丈夫?」「インフルエンザ流行っているけど、気をつけてね」など相手の健康状態を気遣う内容を送ってみるのもおすすめです。 基本的に2人の関係性問わず、相手を気遣う内容で気を悪くする人は少ないので安全でしょう。 内容は、さり気なく短文で済ませるのがコツです。 長文メッセージにすると、更に「早く返信しないといけない」と負担を感じさせる場合があります。 返信するのを忘れていた人も「未読無視したままで悪かった」「返信だけさっと打っておこう」と気付いてくれるかもしれません。

対処法3:電話をしてみる

もし、文章などのメッセージのやりとりが苦手な彼なのであれば、電話をしてみるのも一つの手です。 彼の苦手なことをやり続けることはお互いにとって負担になってしまいますから、彼が連絡の取りやすい手段をチョイスしてあげるのが良いでしょう。 文章よりも、電話の方が気持ちも伝わりやすいですから、忙しいのかも...とテキストばかりの連絡をしていても、あなたの気持ちがあまり伝わっていないかもしれません。

対処法4:そのまま返事が来るのを待つ

「5日目になったら、電話してみよう」「SNS経由で彼の投稿をチェックしよう」と相手の動きに敏感になる人もいます。 心配性で取り越し苦労しやすい人は1日中、未読無視のことが頭から離れないかもしれません。 返信にとらわれると非常にストレスを溜めるので、1週間を目途に待つようにしましょう。 LINEの通知が何度も気になるかもしれませんが、仕事や趣味など他のことに意識を傾けて、時間を充実させることも大切です。 自分が未読無視されていることを忘れた頃に、返信がひょっこり来ることもあります。

対処法5:共通の友達に彼氏の状況を確認する

彼氏との間に共通の友達や知り合いがいれば、そちらに近況など話が入っているかもしれませんので、彼の現状を確認してみましょう。 もともと、マメなタイプで連絡を無視するような人ではない!という場合は、特に心配ですよね。 事故に遭っていたり、病気や怪我で入院しているケースも少なからずあります。 特に二人の間に急に亀裂が入るわけないと確信がある場合、共通の友達や知人に相談して、様子を見てもらったりする必要があるかもしれません。

彼氏に1日未読無視された時のNG行動7つ

彼氏に1日未読無視されてしまった際、ついやってしまいがちなこともいくつかあるかと思いますが、関係を悪化させるNG行動をご紹介します。 あなたが今からしようとしている行動は大丈夫ですか?

未読スルーされているからといって何通も送るのはダメ!

妄想や苛々がピークに達した人がしてしまいがちな行動ですが、「LINE届いている?」「返信待っているんだけど」など1日に何度もLINEを送るのはやめましょう。 もしかすると彼はあなたからのLINEの内容は既に大まかに把握している可能性があります。 「今晩でも返信しよう」「2日未読無視したから、電話した方が良いかな」と彼なりにタイミングを計っているかもしれないので、返信がするまで攻撃的に送るのはNGです。 男性は、基本的にしつこくされたり追われると気持ちも冷めてしまうので、根気よく待ちましょう。

彼氏を責める

一方的に、連絡を見ない・返信をしない彼が悪いと相手を責める行為はご法度です。 「なんで連絡くれないの?」「休憩中に見れるでしょ?」などと連絡をしない理由も聞かずに、問い詰めてしまうと、連絡をしたくない気分であった場合は、余計に彼の気持ちを冷めさせてしまいますし、単純に忘れていた場合であっても、あなたの態度に引け目を感じる可能性があります。 どちらにしても、あなたの印象にとってマイナスな行動となりますので、注意しましょう。

プレッシャーを与えるような長文を送ってしまう

「私、ずっとLINEの返信を待っていてもう疲れ果てたよ」「LINEを未読無視するのって、社会人としてどうかと思う」と彼の人間性を否定や未読無視を批判する長文メッセージを送るのは控えましょう。 自尊心の強い男性や、束縛や干渉が苦手な男性は「時間が空いたらしっかり読み返信する予定だったが、もういい!」「内容は重いし、依存されると困る」と拒否反応を示す可能性があります。 上から目線で説教する内容のメッセージも「今後もLINEはテンポよく対応しないといけない」と責任感や重圧も与えるため、極力控えた方が良いでしょう。

連続でLINEを送り返事を要求する

「時間が空いたらスタンプだけでも送ってほしい」「仕事終わったよ、あなたは今日も忙しい?」など短時間で何度も返信を催促するLINEを送るのもNGです。 仕事の対人関係や業務のことで頭を抱えている最中、頻繁にLINEの通知がくると苛々する男性もいるでしょう。 連絡無精の人やめんどくさがりな人は、小刻みにメッセージを送られるとかえって対応が億劫になる恐れがあります。 未読件数が、大量に表示されたLINEの画面を見るだけで恐怖を感じる人もいるので「深追いしない」と決め、彼の動きや変化を待つことも大切です。

相手のライフスタイルを考えずに連絡をする

彼の大まかなライフスタイルを把握し、連絡する時間帯やペースもなるべく合わせてあげましょう。 繁忙期に返信を催促したり、電話をかけると「今、忙しいのに自分勝手な人だな」「1週間ぐらい未読無視しても自由にさせてほしい」と思われる場合があります。 また「明日は休みだから、連絡をして大丈夫」と思う人もいますが、休日に寝だめしたり、趣味や交友関係に集中したり旅行する人もいるため、休日もまたいで未読無視する人もいるでしょう。 ライフスタイルは人それぞれなので、返信を強制するのはNGです。

予定などをしつこく聞いて約束を取り付けようとする

「明日は仕事休みだと思うけど、1時間だけ話せないかな?」「日曜日は何をするの?もし暇だったらどうしてもご飯行きたいよ」などしつこく予定を聞き、勝手に約束を取り付ける言動もNGです。 まだ2人が恋人同士でない場合は、「なぜそこまで、LINEに縛られなければならないんだ」「彼女じゃないのに、未読無視ぐらいでしつこい」と思われる可能性があります。 LINEの通知がオフ状態で本当に未読状態であることに気付いていない人もいますが、トーク画面を開いただけで最後に送られた内容の一部を確認することは可能なため、1人よがりに話を進めないようにしましょう。

仕返しに自分も未読無視をする

これも、やりがちな行動ですので、注意してください! 相手に無視されたからといって、相手からの連絡を仕返しのように未読無視すること。 あなたが感情的になって彼を未読無視をしたところで何も解決しません! 相手と同じレベルになるのは、あなたの格を下げる行為です。 必要なことは、なぜ今回彼が未読無視をしたのかどうか?の原因や理由をしっかり把握すること。 お互いが感情的になってしまったら、そのまま自然消滅もあり得ますので注意しましょうね!

彼氏に1日未読無視されても愛されているかどうかの判断方法

彼氏に、未読無視を1日間されているけれども、ちゃんと愛されているかどうかを確認する方法があります! その判断方法について、今からご紹介します。 勝手に相手の考えや状況を決めつけて、愛情がなくなったから連絡がこないんだ...と落ち込まないためにも、チェックしてみましょう!

彼氏のSNS更新状況を確認してみる

彼氏がSNSをしていれば、InstagramやTwitterの更新状態をチェックしてみましょう。 もし、忙しいのでれば、何も更新していなかったり、仕事の愚痴を書いている可能性があります。 ですが、プライベートの遊びや日常を更新しているのであれば、あなたの連絡を避けているか、単純に忘れているかのどちらかでしょう。

重くなりすぎない相談事を送ってみる

未読無視されているのを知っていながらも、彼に相談事を持ちかけてみましょう。 もし、連絡への優先順位が下がっているだけであったり、連絡を単純に忘れていた、送った気になっていたなどの事情であれば、返信の目的も明確になって、返信への重要度も上がるでしょう。 ですが、相談事を送っても未読無視のままであれば、あなたを連絡をあまりしたくないという意思表示かもしれません。 また、相談事の内容はヘビーなものは避けて、彼の意見を聞いて解決するような返信しやすい内容にしましょう。

デートに誘ってみる

「◯日会いたいな〜と思ってるんだけど、空いてる?」とか「そろそろ会いたくなっちゃった、次はいつ会えそうかな?」など、いっそのこと甘えてみるというのも良いでしょう! 彼にあなたへの気持ちが残っていたり、単純に連絡忘れや忙しかった...などの理由であれば、スケジュールの空き具合やデートの日程決めなどの連絡は来るはずです。 この時、期待は禁物!もし未読無視が続いたら、ひどく傷つくのはあなたです。 自分を守るためだと思って、期待はしないことがベストです。

1日~数日の未読無視に惑わされなくなるLINEとの向き合い方

未読無視のまま1日、2日経つと、落ち込んでしまいますね。 恋愛感情があると「もうこの恋は叶わないのかも」とショックを受ける人も多いでしょう。 友人間や職場の仲間同士でも発生しがちな、未読無視のトラブルにはどう対処するのが望ましいのでしょうか。

相手が「自分に興味がないのかも」ということも視野に入れる

普段からLINEを頻繁に開いている、SNSの投稿も盛んである、仕事も特に変わった様子がないという人の場合は、単純に興味がない可能性もあります。 それまでは、2人のやり取りは毎日続いており、必ず1日以内に返信があったなら何かしら不満を抱き、未読無視しているのかもしれません。 しかし実は1日未読無視されることが頻繁にあった、既読後、返信まで数時間ほど待たされるなどやり取りが途切れやすい場合は、 「彼はそんなに自分のことを特別視していないかも」と視野に入れておくのも1つの手段です。

LINEは日常会話のようなものと割り切る

従来のメール機能に加えて、LINEは相手が内容を確認したのか未読状態か把握できます。 2人のやり取りの流れをさかのぼって簡単に確認できるのも、便利な点かもしれません。 ただ一度やり取りが始まると、永久に続ける義務も返信を強制する権利もないため、日常会話の1つとして割り切ると気楽になるでしょう 多忙時や考え事をしている最中、無口になったり不機嫌になり反応が悪くなる人もいます。 未読無視を沈黙状態のように捉え、再び相手と意思疎通できれば良いと気長に考えることもおすすめです。

人にはいろいろな価値観があると理解する

本来、未読無視という行為は望ましいものではありません。 相手が上司や先輩など、目上の人なら失礼に値する行為です。 また、いくら遅くても、2日以内に返信がほしいと思う人もいるでしょう。 しかし「LINEで連絡を取る時代が来たから、仕方なくアプリを入れている」「連絡のペースや頻度は人それぞれで、多忙時は避けても良い」「緊急事態でない限りは、時間がある時に返信すれば大丈夫」など様々な価値観があります。 価値観の違いから、LINEの使用の仕方も変わるでしょう。 一概に未読無視を悪とみなさず、皆それぞれ別々の使い方をしているのだと理解しましょう。

人それぞれの生活環境を考える

人それぞれ、生活環境はバラバラです。 学生時代は、起床時刻から1日の過ごし方、帰宅時間まで重なることが多いでしょう。 しかし社会人になると職種や実家暮らしか独り暮らし、休日の過ごし方などで生活環境が大きく異なり全く同じ生活環境の人は存在しません。 LINEをする余裕がたっぷりあるという人から、緊急時以外は電話で済ますという人もいます。 急な繁忙期や体調不良などを起こす場合もあるため、しつこくLINEするのは控えましょう。 彼の生活環境によってLINEへの活用法や使用頻度も異なるため、「未読無視も生活環境が影響している」と考えることも大切です。

他に気軽にLINEできる仲間を持つ

LINEで連絡を取り合う相手が少なく、彼や数人の友達しかいない…といった状況の人は未読無視が特に深刻に感じるでしょう。 他にLINEできる仲間を探してみるのも1つの手段です。 趣味の世界で、LINEトークできる仲間を見つけてみてもよいでしょう。 グループLINEをスマホから検索し、自分の興味のある分野に参加してみると新たなに意気投合する相手が見つかるかもしれません。 参加条件やルールや人数など、事前によく確認しておくのも大切です。 性別関係なく、毎日楽しくトークできる相手が見つかると、未読無視に気をとらわれずに済むでしょう。

特別な関係性を築くということに固執しない

LINEのやり取りから仲良くなり、親密な関係を目指す人は多いでしょう。 しかし2日、3日の未読無視が頻繁にあるなら、彼は今仕事や趣味、交友関係など別のことに意識を傾けている可能性があります。 興味や関心がない場合は、何度アピールしても素っ気ない対応をされることが多いので特別な関係になることに固執しないことも重要です。 相手に強く執着するほど、未読無視された時にLINEを何度も送ったり、必要以上にLINEが気になってしまいます。 LINEは恋愛成就のためのツールではないので、「たまに連絡を取れたら良い」ぐらいの心構えも必要です。

彼氏に未読無視されにくくなるLINE術4選!

ここからは、彼氏から未読無視をされにくくなるLINEのテクニックについて紹介します!

彼氏が興味のあることを冒頭に入れる

誰だって、自分の興味のないことに対しては後回しになってしまうものです。 ですから、彼の興味のあることをLINEの冒頭に入れることで、返信へのモチベーションが上がるはずです! 特に、男性は、自分の好きなことを彼女が知ろうとしてくれることに喜びを感じるものです。 さらには、一緒に楽しんでくれたり、共感してくれると幸福感も増して、あなたを認めて、どんどん好きになります。 楽しませてもらうだけでなく、自分から彼氏を楽しませようと話題をつくるのも立派な彼女の役割ですよ。

二人で楽しめる内容を送る

二人の共通の話題や笑い合ったネタなどを話題にして、一緒に楽しめる内容を送るのもお勧めです! 相手の好きな内容ばかり送っていても、あからさま過ぎる場合もあります。 共通の趣味や思い出の話題を送ることで、相手も警戒せずに、話に入れるでしょう。

質問形式の内容を送る

未読無視をされにくい内容として、”質問形式の内容”を送りましょう! あなたとの会話がつまらなくなってきたり、毎回彼氏が話題を振ってくれたりしている場合、あなたの方から積極的に質問を投げたりすることで、会話も広がって、相手も返信しやすくなります。 質問を投げかければ相手も返答してくれるでしょう!

写真を送る

「◯◯から写真が送られました」と通知が来れば、文章よりも内容が気になる人が多いようです。 彼氏が気になっている場所や食事の写真を送ったり、共通の知り合いとの写真を送ったり、相手の返答がしやすい写真をチョイスしましょう! ここで、ただの日常写真などを送るだけでは、返答に困ってしまいますので、ただ写真を送るだけでいいという訳ではありません。

未読スルーでも焦らずにまずは待ってみることも大切!

いかがでしたでしょうか? 彼氏の未読スルーから1日経って、不安が募っていって辛い中にいるかもしれません。 しかし、1日程度での未読無視の理由は、あまり深刻なものではない場合が多いので、焦って行動したり、不安をぶつけたりせずに、まずは冷静になって待つことが大切です! 人間関係において、"必ず"ということは中々ありません。 誰もが羨むくらいラブラブで仲の良いカップルであっても”別れる可能性”は等しくあるんです。 絶対に別れないと期待しすぎるより、”別れるかもしれない”という選択肢があることを理解するだけで、冷静に対処できる強さと余裕を備えておくことできます。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い