職場で怖い!と感じる理由とは?克服方法とは?

職場で怖いと感じた経験がある人は、多いです。では、どうして「怖い」と感じるのでしょう。この記事では、職場で怖いと感じる理由と克服方法を徹底解説します。きっと記事を読めば、怖いと感じる職場との向き合い方を知ることができるでしょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 職場関係
  3. > 職場で怖い!と感じる理由とは?克服方法とは?
仕事の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・今の環境にずっといて良いの? ・転職したいけど、うまくいくのかな... ・仕事がうまくいかない... ・どちらの道を選択をするべき? 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

怖い職場とは?

仕事を始めると、職場に通うことが日常生活の大半の時間になりますよね。 そのため、職場環境は人生に大きな影響を与えます。 良い思いをすることもあれば、悪い思いをすることもあるはず。 皆さんは「職場が怖い」と感じた経験はありませんか? この経験がある人は意外と多いのですが、どうして「怖い」と感じるのでしょう。

職場が怖いなと感じてしまう理由

まず紹介するのが「職場が怖いな」と感じてしまう理由です。 実は、多くの人が職場が怖いと感じた経験があります。 理由は人それぞれに違いますが、共通点や特徴は似ているものが多いです。 もしかすると今働いている職場に対して「怖い」と感じているものの、何に対して怖いと感じているのかがハッキリしていない人がいるかもしれません。 ここからは怖いと感じる理由としてよくあるものを紹介するので、参考にしてください。

感情的になって、大声で叱る上司がいるから

職場が怖いと感じてしまう理由の多くに「上司の存在」があります。 例えば、感情的になりやすく怒鳴るときは大声で周りの人にも聞こえるように起こる上司もいるでしょう。 そういう上司が同じ場所で働いているだけで、常に心臓はドキドキとして「怒られたくない」という不安と一緒に働くことになります。 自分が怒られていなくても、怒鳴り声を聞くだけで辛い思いをしている人もいるのではないでしょうか? 怒鳴る上司が職場に一人いるだけで、空気は悪くなり居心地も悪くなってしまうものです。

残業は当たり前という風潮があるから

一緒に働いている人が優しくて良い人でも、「会社の考え方」に対して怖いと感じることもあるかもしれません。 「ブラック企業」なんて言葉をよく聞きますが、残業をするのが当たり前といった風潮の会社もあるのが現実です。 例えば、定時が17時なのに、誰も17時に帰ろうとせず「仕事を続けるのが当たり前」といった空気感が出ている職場もあるでしょう。 新人の頃は違和感を覚えるかもしれません、しかしその環境に長くいると違和感すら感じなくなり「それが当たり前」と思い込んでしまうこともあるのが怖いところです。 こういった風潮がある会社に所属をしていて、違和感を感じているうちが「現状を変えるチャンス」です。 怖いと思っているのであれば、毒される前に抜け出す必要があります。

いじめや悪口が頻繁に起こる職場だから

職場環境は、人生に多大なる影響を与えます。 それが原因で精神的に困ぱいすることもあるため、職場の空気感や雰囲気は良くあるべきです。 しかし、会社によっては人間関係が悪く「いじめ」や「悪口」が頻繁に起こるところもあります。 そういった環境にいるだけで、自分が対象ではなくても「いじめられている気分」になりストレスを感じてしまうこともあるでしょう。 また「いつか自分が対象にならないのか」という不安と毎日闘うことになり、精神的なダメージを受けてしまうこともあります。 職場環境が悪いと「職場が怖い、行きたくない」と感じてしまいやすいです。

自己中心的な人が多く、職場の雰囲気が悪いから

自己中心的な考えをする人が多い職場って、ありますよね。 「自分さえよければ何でもよい」という考えをする人が多く職場にいると、それだけで空気が悪くなります。 共に働く人が居る職場では「協力」や「思いやり」は必須になるのですが、社会人になりそれが出来なくなる人もいるのが現実です。 自己中心的な人が多い職場は、とにかく職場の雰囲気が悪くなりやすく困っている人を助ける雰囲気すら出ません。 そういった場所にいると「自分も助けてもらえないんだろうな」と仕事に対して不安を感じることや、最悪の場合は「自分さえよければいいや」と職場環境に飲み込まれてしまうこともあるでしょう。 雰囲気が悪い場所で怖さを感じているうちは、抜け出すチャンスと前向きの捉えることが大事です。

仕事内容が大変で、働いている人の表情が怖いから

とにかく仕事が大変で、働いている人が常に怖い表情をしている会社もあるでしょう。 普通に会話をするときは明るくて楽しい人でも、仕事に追われてしまうと余裕がなくなり表情も暗くなるものです。 表情が暗い人が働いている職場は、雰囲気も暗くなり悪循環になるはず。 仕事内容が大変すぎる職場は「やりがい」があっても、人間関係を楽しむことはできません。 働いている人の顔が怖い会社にいると「自分もこんな顔をしていないだろうか」と不安になることもあるでしょう。

いつ怒られるかわからないという不安があるから

職場で感じる不安には、様々なものがあります。 その中でも特に多いのが「怒られないかどうか」の不安ではないでしょうか? 例えば、怒りっぽい上司がいる職場で働いていると、常に「いつ怒られるか分からない」という不安と隣り合わせで働くことになります。 こういった不安を感じてしまうと「もう職場には行きたくない」と恐怖心を抱くことにも繋がってしまうのです。

お互いが仲間ではなく、ライバルだと思っているから

営業系の会社には、考え方にかなりの差があります。 「自分が良い実績を取りたい」と思う人が多い会社と「協力して会社で良い成績を上げたい」と思う人が多い会社に分かれることが多く、前者の会社は居心地がかなり悪くなるでしょう。 共に働く人が「仲間」ではなく「ライバル」になると、常に争う心を持たなくてはなりません。 あなたが「そんなことはしたくない」と思っても、会社の雰囲気でしなくてはいけないこともあります。 ライバルがたくさんいる環境に居続けることほど、キツイことはありませんよね。 仲間になれれば良いのですが、仕事の実績が関わる職場では一度ライバルになると仲良くなることが難しいです。

職場で怖い思いをなくす方法とは?

無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
職場で怖い思いをする原因は「環境」にあることがほとんどです。 そんな「怖い思い」は、なんとかして無くすべきでしょう。 しかし、どうすればいいのかが分からず現状維持になっている人も多いのではないでしょうか。 ここからは、職場で「怖い」と感じずに済む方法を紹介します。

誰よりも成果を上げ、尊敬される人間になる

少し極端な考え方かもしれませんが、「職場」で働いている以上「なめられない存在」になることこそ、怖い思いをしないで済む方法と考えることもできます。 例えば、仕事の成果を誰よりも上げることで上司や部下、そして同僚からも尊敬をされるでしょう。 尊敬をされる人間になることができると、上司には気に入られますし、後輩からも慕われ「嫌われる恐怖」におびえる必要はないのです。 ただ、仕事ができるからといって自己中心的な行動をとると嫌われてしまう可能性はあるので、立ち振る舞いには注意が必要になります。

怖い人にはなるべく関わらないように、距離をとる

この方法が一番すぐにできる方法で、安全な策と言えるでしょう。 「怖い」と感じる人がいれば、なるべく関わらないようにすることで恐怖心も遠ざけることができます。 大勢の人が働く職場にいる以上、「苦手」と感じる人が出てくるのは仕方のないことです。 苦手な人が一人いるから辞めるなんてことをしていると、ずっと同じことの繰り返しになってしまいます。 もちろん相手の性格に問題がある以上、あなたは悪くないのですが時には「我慢」も必要になるでしょう。 しかし、我慢をするとストレスが溜まってしまいます。 そこで、「関わらない存在になる」と決めてしまうのが、自分を守る安全な方法になるでしょう。

プライベートの時間を優先する

「怖い」とストレスを感じてしまうと、日常生活でも職場のストレスを抱えがちになります。 そうなると、休日も十分に楽しむことができなくなるでしょう。 もし今、プライベートの時間を楽しむことができていない人がいるのであれば、一度見直してください。 仕事優先ではなく、プライベートの時間を優先する人生にシフトチェンじていきましょう。 もちろん、仕事を辞める必要はありません。 考え方としては「プライベートを楽しむためにお金を稼ぐ」などの考え方で働くことができると、仕事は随分と楽にこなすことができますよ。 考え方一つで、仕事に対する恐怖心も変わってくるでしょう。

同じ怖いという感情を持った人と共感する

「怖い」と感じている人が自分以外にもいると分かると安心できますよね。 例えば、怖い上司がいるのであれば同僚にどう思っているのか聞いてみましょう。 きっとあなたと同じく、「怖い」と思っている人もいるはずです。 その感情を共有できる人がいると、気持ちはずいぶんと楽になるでしょう。 やっぱり、自分と同じ感情を持っている人が社内にいるだけで「自分だけじゃない」と思えますし、怖い出来事があれば話を聞いてもらうこともできます。 「話すこと」は凄く大事なことですよ。

人事担当者に相談する

あまりにも上司の行動がひどい場合は、人事担当者などに相談をしてみましょう。 例えば、上司の機嫌が悪い時はいつも自分にばかり当たってくる場合などは、現状を相談すべきです。 異動などをさせてくれる可能性もありますし、その上司が異動してくれる可能性もあります。 「どうにもならない」と諦めたくなる気持ちも分かるのですが、言わなければ何も始まりません。 もし、それで何もしてくない会社であれば「所詮はその程度の会社」とこちらから見切りをつけてやりましょう。

職場で怖いと感じたエピソード

ここまで職場で怖いと感じた「理由」や「対処法」を紹介してきました。 最後に皆さんには、編集部に寄せられた職場で怖いと感じたエピソードを紹介します。 エピソードを知ることで「自分にも同じ経験がある」と感じることができるかもしれません。 共感は、恐怖心を和らげるキッカケになりやすいので、是非チェックしてください。

全員が人の悪口を言ってることがわかった時

「新卒で入った会社は、活気があって楽しい職場だと思っていました。 入社をして半年ほどの時に先輩に飲み会に誘ってもらい、飲みに行ったのですが、そこで同じ会社で働く人の悪口を言われたんです。 話の最後に『うちの会社はみんな誰かの悪口言ってるから、気をつけたほうがいいよ』と言われる始末…。 ゾッとして次の日からの出社が怖くなりました。 それから何人かの先輩とご飯に行きましたが、毎回毎回誰かの悪口を聞かされてばかりで疲れてしまったんです。 最終的な職場を辞めましたが、悪口しか話せない人がいる職場は怖いですよね」(27歳・会社員) 「誰かの悪口を言わなければやっていけない」そんな雰囲気すら出る会社で働くのは怖いですよね。

上司が大声で、人を叱りつけているのを見た時

「優しくて良い人だと思っていた上司が怒鳴る叱り方をするのを見た時に、人にはいろんな一面があるんだと思い怖くなりました。 普段は本当に穏やかで話も良く聞いてくれる人なのですが、怒るときは怒鳴るんです。 私はまだその経験がないですが、人を大きな声で怒鳴る人はどんな状況であれ理不尽だと感じてしまいます。 そういった場面を一度でも見てしまうと、信頼できなくなってしまいます」(25歳・OL) 大声で怒鳴る人が身近にいると、心臓がいくつあっても足りないぐらいの恐怖心を感じますよね。 「いつか怒られるんじゃないか」という不安と隣り合わせの状況は苦痛でしかありません。

飲み会は強制参加というように、プライベートの時間を束縛された時

「新卒で入社をした会社を1年ほどで辞めてしまいました。 理由は、その会社が飲み会は、どんな状況であれ強制参加だったからです。 休日の夜にも会社の上司と会うことがあるなんて嫌でしたし、仕事終わりに疲れていて早く家に帰りたいのに断ることもできない…そんな状況に耐えることができませんでした。 長く働いている人はきっと感覚がマヒしているんだと思います」(26歳・アパレル) 「飲み会も仕事のうちだから」と言って、強制的に参加をさせてくる人はいますよね。 プライベートの時間を束縛されると恐怖心を感じるのは仕方がないでしょう。

まとめ

この記事では、職場で「怖い」と感じる理由と克服方法を紹介してきました。 上司の態度や言動に対して怖いと感じることもあれば、職場の雰囲気に怯えてしまうこともあるでしょう。 一度就職をした会社であれば、そう簡単に辞める決断はできないかもしれません。 しかし、本当に苦痛で堪らない場合は、辞める一歩を踏み出すことも「自分の人生のため」になることを覚えておいてください。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い