苗字すら呼んでくれない男性心理|名前を呼ばない男の本音を徹底解説!

好きな人がいるけど名前を呼んでくれないし、苗字すら呼んでくれない...もしかして嫌われてるの?男性心理が気になりますよね。 今回の記事では苗字すら呼ばない男の本音と共に脈ありなのか、脈なしなのかも解説。 自分だけ名前を呼んでくれなかったり急に名前を呼んでくれなかったりすると不安にもなりますが、実はあなたのことが気になっていたり意識しすぎてるだけということも。是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 苗字すら呼んでくれない男性心理|名前を呼ばない男の本音を徹底解説!

気になってる男性や彼氏に名前を呼んでもらえないのは、モヤモヤしてしまいますよね。 名前を呼べない理由・どんな心理があるのか知りたくないですか? ここではそんなモヤモヤを解決すべく、苗字すら呼んでくれない男性心理を詳しく解説! 男性心理を理解し、すっきりした気持ちで接することができるようになりますよ。 また、男性心理が分かることで今後積極的にアプローチできて恋愛成就も夢ではなくなるかも!? では最後まで楽しんでいってくださいね。

苗字すら呼んでくれない男性心理は?脈なし?嫌われてる?

よく隣の女の子には○○ちゃんと下の名前を呼んでいるのに、なぜ自分の名前だけを呼んでくれないのかな?なんて思った事はありませんか。 また、ずっと付き合っている彼がいつまで経っても名前を呼んでくれない・・・なんて事もありますよね。 今回はそんな名前を呼ばない男性心理と効果的な対処法をご紹介いたします。

苗字すら呼んでくれない男性の心理パターン

苗字すら呼んでくれない男性の心理パターンとはどんなものなのでしょうか? 単純に名前を呼びたくないのでしょか。 あるいは、何か理由があって名前を呼ぶことを避けているのでしょうか・・・。 ここでは、苗字すら呼んでくれない男性の6つの心理を大公開していきます!

①好意から苗字を呼ぶ事でさえも照れを感じている

苗字を呼ばないのは、実は単に照れていた可能性があります! 男性心理としては、自分の好意を好きな女性に知られてしまうことを恥ずかしがってしまい照れ隠しから『苗字すら呼ばない』という行動になってしまっていたのです。 職場でもこのようなケースが見られます。 「Aさんの事は気軽に呼ぶのに、私に対しては「ねぇ」や「そっちはどうなの?」といった苗字すら呼んでくれず、嫌われてるんじゃないかと不安に感じてしまう」(20代/女性/会社員) このようなケースです。 この場合、男性は他の人に恋愛感情を悟られたくないためにあえて素っ気ない態度をとっていると予想されます。

②遊びなので苗字すら呼ぶ必要がない

遊びなので苗字すら呼ぶ必要がないと思われている可能性もあります。 この場合、いくらあなたは本気で男性を好きでいても、男性にとっては遊びの可能性が高いです。 もしかしたらあなたの存在を軽んじているから、名前で呼ぶ必要がないと考えているのです。 本気か遊びか確かめるためには、不意打ちで「どうして名前で呼ばないの?」と聞いてみてください。 「えっとそれは…」と迷っているようだったら照れ隠しの可能性大。 めんどくさそうな顔をして「そうだっけ?別に意識してなかったわー」と投げやりな回答だったら遊びと考えられます。 苗字すら呼ばないことは、本当なら失礼極まりない行為です。 なあなあにしておくことはおすすめしません。

③苗字を呼ぶ事に慣れておらず恥ずかしがっている

女性の苗字すら呼んでくれないのは、男性が恥ずかしがっている事もあります。 兄弟が男性ばかりだったとか男子高出身で女性と接する機会が少なかったため、「女子の名前を呼ぶなんて恥ずかしい」と思っている男性は意外と多いんです。 女性同士だとよく名前を呼び合って親交を深めようとしますが、男性同士は名前で親交を深めるという考えを持っておらず、名前を呼び合う事はあまりしません。 ですので、苗字すら呼んでくれないのは男性が恥ずかしいと思っているのです。 そんな男性には「私の名前は○○だよ」とあなたから言ってあげるといいでしょう。 苗字や名前を呼ぶ事が当たり前という雰囲気を作ってあげると男性も呼びやすくなりますよ。

④いきなり名前を呼ぶのもどうかを躊躇している

いきなり名前を呼ぶのもどうかと思い、苗字すら呼ぶのも躊躇している可能大。 例えば職場では業務上会話はさけられません。 その場合名いきなり名前を呼んで「馴れ馴れしいと思われないか?」と迷っているうちに名苗字すら呼べなくなるようです。 普段から何をするにも真面目な男性によく見られるパターンです。 そんな真面目な男性には、「苗字でも名前で呼んでも大丈夫だから」と話してあげると効果があるでしょう。 きっと彼もなんだ考えすぎたなと思い苗字や名前を呼んでくれるようになりますよ。

⑤声に出して呼びたくない苗字や名前

苗字すら呼んでくれないのは、声に出して呼びたくない名前で「ちょっと・・・」と思っていることも考えられます。 いわゆるキラキラネームといった、女性らしい可愛い名前だと呼ぶ事に抵抗があるようです。 可愛い名前を呼ぶなんて「男らしく無い」「俺のキャラじゃない」と思っているかもしれません。 俺様系の男性だとそう思う人も多いのかも。 「私、自分の名前好きだから呼んでよ」と彼に訴えてみましょう。 それでも男性が苗字すら呼んでくれないなら、あだ名で呼ばせるなどしてハードルを低くしてあげましょう。

⑥苗字や名前があっているか確信を持てていない

名前があっているのか確認を持てないので苗字すら呼べない、という場合もあります。 例えば職場では部署が違って普段関りがなかったら名前がうろ覚えになり、苗字ですら呼べなくなってしまったりします。 特に男性は女性のように名前を呼び合う習慣などあまり無いので、名前に重要性を持っていません。 ですので、苗字や名前をぼんやりとしか覚えていな可能性があるのです。 うろ覚えをしたまま名前を呼んでしまうと女性から非難を浴びるだろうな・・・なんて思って、苗字ですら呼べないのかもしれませんね。 そんな時は、「あれ?名前忘れたの」と笑ってあなたの名前を教えてあげましょう。 きっと彼もホッとして、次からあなたの苗字や名前を呼んでくれるに違いありません。

苗字すら呼んでくれない男性から嫌われてない時のサイン

気になる男性が苗字すら呼んでくれなかったとしてもあなたに好意を持ってくれているのなら、お近づきになりたいですよね。 とはいえ、単なる親切かもしれないし確信を持つまでに至らないこともしばしば…。 では気になる男性が苗字すら呼んでくれなかったとしても、決して嫌ってはいない時のサインとはどのようなものなのでしょうか? 詳しく解説していきます。

業務連絡以外でも男性側から話しかけてくる

苗字すら呼んでくれないけど、業務連絡以外でも男性側から話しかけてくるのは嫌われていないサインです。 なぜなら基本的に男性は用もないのに話しかけてくることはありませんし、連絡も男性からすることはないでしょう。 でも気になる女性には違います。 どんな人か知りたくて興味津々のため、仕事じゃなくても会話したいと思うのです。 そのため、もし男性側から業務連絡以外でもあなたに話しかけてくるようだったら、これは嫌われてないどころか脈あり行動だと考えられますよ。 「でも苗字すら呼んでくれないんだけど…」と感じてしまいますが、この場合単なる照れ隠しの可能性が高いので、今は大目に見てあげてもいいかもしれませんね。 よって苗字すら呼んでくれないけど、業務連絡以外でも男性側から話しかけてくるのは嫌われていないサインといえるのです。

遠くにいるのによく目が合う

遠くにしても目が合う男性は、たとえ苗字すら呼んでくれなくてもあなたの事を嫌っていません。 これは遠くにいてもあなたという存在が気になって目で追っている可能性があります。 もしシャイな男性であれば、苗字すら恥ずかしくて呼べないし近くで顔も見れないことがよくあります。 そのため遠くからなら、やっとあなたを見ることができるのです。 この場合、苗字すら呼んでくれない理由は恥ずかしがりでシャイな性格がゆえなのでしょう。 決してあなたを嫌ってはいません。 遠くにいても目が合うのは、あなたを嫌っていないサインであり脈ありサインともいえますね。

他の人と話すよりもテンションが高い

苗字すら呼んでくれないのに、他の人と話すよりもテンションが高いときはあなたを嫌ってなんかいません! 仕事の話をしているのに「なんだか楽しそうだし話してる時間も他の人より長い」と感じたら、これは脈ありサインの可能性が高いです! 男性も、あなたへの好意を自覚しているけど職場である以上気持ちを隠さなきゃいけないと感じているのでしょう。 本人としては決して「苗字すら呼ばないぞ!」と決めているわけではありません。 無意識にそうなってしまってる可能性が高いので、あなたを嫌っていないことは明白です。 苗字すら呼んでくれないのに、他の人よりテンション高く話している男性を見て混乱してしまいますが、男性なりの不器用な配慮なのかもしれませんよ。

自分の話を最後まで聞いてくれる

苗字すら呼んでくれないけど、自分の話を最後まで聞いてくれるのは嫌われていないサインですよ。 男性は気になる女性への関心の高さから、話を最後までよく聞いてくれます。 さらに、話をさえぎってあなたを不快にさせたくないという思いやりもあります。 彼の優しさが『話を最後まで聞いてくれる』ことにしっかり表れているのです。 そのため、この場合はあなたをちゃんと大事に想ってくれているといえますよ。 苗字すら呼んでくれなくても、心の底ではしっかり脈ありなのです。

男性の方から相談をしてくれる

男性の方から相談してくれるのも、嫌われていないサインですよ。 人は誰しも嫌っている相手に相談なんかしません。 「この人だったらきっと聞いてくれる」と信頼があるから相談するものです。 そのため、男性から相談をされたら自分はこの人にちゃんと信頼されているのだと自信を持ってくださいね。 もし男性があなたの苗字すら呼んでくれなかったとしても、それは照れ隠しか名前をうろ覚えの可能性があります。 きっと時間がたてば名前を呼んでくれるようになりますよ。 よって男性の方から相談してくれる場合、あなたは他の人とは違う特別な存在なのです。

苗字すら呼んでくれない男性から嫌われてる時のサイン

では次に苗字すら呼んでくれない男性から嫌われてる時のサインについて解説していきます。 職場ではざまざまな人と関わりながら仕事をしていかなければなりません。 中には人によって態度を変える人、あからさまに好き嫌いを出す人もいるでしょう。 もし職場にいる『苗字すら呼んでくれない男性』の出す嫌われているサインとはどんなものか 詳しくご紹介していきます。

プライベートでの付き合いは一切無い

プライベートでの付き合いは一切無く仕事上だけの場合、苗字すら呼んでくれないのは嫌われてるサインかもしれません。 世間話や雑談もなく、業務上の必要最低限の会話しかない関係性である場合、あなたの苗字すら呼ばないのは極力あなたとの会話や関りを避けたい気持ちの表れと考えられます。 とてもショックではありますが、いつからそのような状態になったのか・何がきっかけだったか記憶をたどってみましょう。 もし思い当たる節があれば、早急に謝罪をして今後繰り返さないようにすればいいだけです。 決してあなたまで男性を嫌って避けてしまわないようにしましょう。 関係がさらに悪化をしてしまい、職場の雰囲気も悪くなりあなたの居心地も良くないものになってしまいます。 このようにプライベートでの付き合いが一切ない男性の場合、苗字すら呼んでくれないのは嫌われているサインの可能性ありですよ。

こちらが話しかけても素っ気ない返事ばかり

こちらが話しかけても素っ気ない返事ばかりで、苗字すら呼んでくれないのは嫌われているサインかもしれません。 嫌いな人とはなるべく会話もしたくないし近くにいたくないものですよね。 そのため最低限の会話に留めて、話を広げないようにしてしまうもの。 返事が素っ気ないのはそのせいと考えられます。 もし、そのような状況が毎日続くようだったらたまたまではなく、故意的にそうしているということ。 そんな態度な上にあなたの苗字すら呼んでくれないという状況は、残念ながらあなたを嫌っているサインと言えるでしょう。

否定的なことを言われる

苗字すら呼んでくれない男性は、あなたに否定的なことを言ってきたりしませんか? 人間嫌いな相手とは関わりたくないので、否定も肯定もせず無関心を決め込むものですが、相手の男性があなたに対し否定的なことを言ってくるようだったら物事を白黒ハッキリさせたい性格の人か、今までずっと言えずに我慢していた可能性があります。 どちらにしろ、あなたの苗字すら呼んでくれない上に否定的なことを言ってくるのは好意がある人のやることではありません。 ごく稀にあまのじゃくで「好きな相手を困らせたい」という考えの人もいますが、この他のあなたへの接し方と総合的に見て、これが嫌われているサインなのかどうか判断しましょう。

苗字すら呼んでくれない男性が実は脈ありの時のサイン

苗字すら呼んでくれない男性でも実は脈ありだった…なんて場合はあるのでしょうか? 職場に気になる男性がいても苗字すら呼んでくれないなら、「脈無しだよね…」と落ち込んでしまいがちですが、諦めるのはまだ早いです! 実は苗字すら呼んでくれなかったとしても、実は脈ありだった!なんてケースもあります。 そこで職場における男性の脈ありサインを詳しくご紹介します。 苗字を呼んでくれないからといって諦める必要はありません!!

あなたの前では早口になる

気になる男性はあなたの前で早口になっていませんか? 男性は恋をすると気になる女性の前では緊張して早口になる傾向があります。 他の人と話す時には普通のペースなのに、あなたと話す時だけ早く感じるのであればそれは脈ありと考えていいでしょう。 苗字すら呼んでくれないのも、実は恥ずかしくて呼べなかっただけなのでしょう。 この場合、あなたの前では早口になるのは脈ありサインといえますよ。

プライベートな相談をされる

プライベートな相談をされるのも、脈ありサイン! よっぽど親しくないか、信頼していないとプライベートな相談はしないもの。 特に男性は女性ほど他人に相談事をしたりしません。 そのため、男性があなたに相談や悩みを打ち明けた時はあなたを特別視しているのです。 あなたを信頼して親しくなりたいと考えていると思われます。 もしかしたら、現段階では信頼できる大切な仕事仲間のポジションだったとしても、明らかに他の人とは違う特別な存在で間違いないので、ここから脈ありに変わっていく可能性は大いにあります!

会話中は自慢話が多い

もし男性との会話中、自慢話が多いようだったらそれは脈ありサインでしょう。 男性とは好きな人に自分の素晴らしさをアピールしてしまう本能があります。 あなたからの「すごい!」を欲しがっている会話が多いとき、男性はあなたへの好意がダダ漏れしているといえます。 好きな女性に認められたい・褒められたい一心でそういった話をするのが男性というもの。 上手に聞いてあげて、たくさん褒めてあげてくださいね。 たとえ苗字すら呼んでくれない男性であっても、恥ずかしさとプライドが入り混じって呼びたいのに呼べないだけなのかもしれません。

外見や内面の変化に気づいてくれる

男性は気になる女性の外見や内面の変化に気づくものです。 苗字すら呼べないシャイな男性であっても、あなたの外見や内面の変化に気づいてくれるのは、あなたの動向をいつも気にしてみてくれているということ。 つまりは脈ありなのです。 もし男性が外見や内面の変化に気づいてくれたら、素直に喜んであげるといいでしょう。

話すときに男性の体がこちらに向いている

話すときに男性の体がこちらに向いているのも脈ありサイン。 これは無意識にしてしまう行動なので、こっそりチェックすると分かりやすいかもしれません。 男性は気になる女性のいる場所に常に把握しようとします。 そして隙あれば視界に入れておきたいと思うもの。 そのためあなたと話しているときに、顔の向き・つま先を含んだ体全体があなたの方に向いていたら、それは脈ありサインです! 手っ取り早く男性の気持ちをこっそり知れる方法でもあるので、話すときに男性の体がこちらに向いているかどうかは要チェック!

ほかの人よりも差し入れが多い

他の人よりあなたへの差し入れが多い場合は、脈ありサインの可能性大です! あなたは他の人より特別視されているということ。 男性としてもあなたを喜ばせたい・かっこいいと思われたいという心理の表れなのです。 例えば休憩時間に自販機で飲み物をかってくれたり「営業先で頂いたから」とお菓子をこっそりくれたりする場合です。 個人的に差し入れがなくても、あなたがいる時だけみんなに奢ってあげてるようであればこれも気前がいい自分をアピールしているため、脈ありサインと言えます。 苗字すら呼んでくれなかったとしても、差し入れや奢りであなたにアピールしているのかもしれません。 ぜひ普段の彼からの差し入れを思い出してみてくださいね。

苗字すら呼んでくれない男性へのアプローチ

名前を呼ばない男性心理がお分かり頂きましたでしょうか? 続いては、男性心理を元にして名前を呼んでもらえる効果的な対処法をご紹介いたします。

次に苗字すら呼んでくれない男性へのアプローチをご紹介していきます! 好きな人ができると「あの行動は脈ありかな?これもサインかな?」 といつも以上に敏感になりがちです。 特に苗字すら呼んでくれない男性の脈ありサインは難しそうなので、絶対見逃したくありませんよね! 前章では苗字すら呼んでくれない男性の脈ありサインをご紹介してきました。 それを踏まえた上で今回はどうアプローチしたらいいかを詳しく伝授していきます!

定期的にあいさつをする

まずは定期的にあいさつをすることから始めましょう! あいさつする回数を今より増やしていくことで、顔と名前も憶えてもらえます。 「礼儀正しいしっかりした人」と印象付けできますよ。 こうすることで、今後のアプローチの効果も上げることができます! そのため挨拶は怠らずやっていくようにしましょう。

○○と呼んでくれませんか?と伝える

○○って読んでと名前を呼びやすくしてあげましょう。 あなたから積極的に「○○って呼んでね♪」と彼に伝えてあげましょう。 彼は、単純には恥ずかしいから名前を呼ばないだけであって、あなたから伝える事で「呼んでいいんだ」と思うのです。 ただし、あなたが名前を呼んでくれないと、ふて腐れた言い方や怒った口調で伝えると「だから呼べないんだよ!」と返って怒ってしまう恐れがあるので伝え方には注意しましょうね。

「よろしかったら是非○○と呼んでくださいね」と伝えてみるのも有効ですよ。 男性は、単純には恥ずかしさから名前を呼ばない可能性があるので、あなたから伝える事で呼びやすくなるはずです。 もし男性があなたへの好意を抱いていたら、きっとすぐ受け入れてくれますよ。 書類を手渡す際や、エレベーターで一緒になった時に雑談がてら言ってみると自然です。 この会話がきっかけでさらに打ち解けられるかもしれません。 是非試してみてくださいね。

服装や髪型を変えてみる

服装や髪型を変えてみて、男性の反応を伺ってみるのもおすすめです。 毎日同じような格好では、アプローチにはなりにくいもの。 思い切って髪型を変えてみたり、いつもと違うテイストの服を着ていきましょう。 「あれ?今日なんだか雰囲気違うね」と男性の方から声をかけてくれるかもしれません! イメチェンしたあなたで出勤すれば、いつもと違うあなたに注目してくれます。 髪型や服装は、楽しみながら変えていきましょう。

「○○さんのおかげで助かってます」と褒める

男性は「○○さんのおかげで助かってます」と褒められることに弱いですよ。 社内にいると、仕事ぶりや評判は耳に入りやすいですよね。 男性の得意分野で仕事の相談を持ち掛ければ「頼られている」と男心もくすぐられます。 そして「○○さんのおかげでいつも助かってます」と褒めることで、彼の能力も人間性も褒めることになりますよ。 アピールとしても十分な効果が期待できます! 気になる男性もあなたも気分が良くなって、まさにwinwinだといえます。 たとえ今は苗字すら呼んでくれなくても、このアプローチをこなしていけばきっと気づいたら普通に名前を呼んでくれるようになりますよ。

会社の飲み会に積極的に参加する

会社の飲み会に積極的に参加するのもアプローチ方法の一つですよ。 社内イベントや飲み会があるようだったら、そこで気になる男性に近づくチャンス! それとなく近くの席に移動して、会話してみましょう。 休みは何をしているのか、趣味はあるのか他愛ない話から男性の情報を集めてみるといいかもしれません。 あなたも仕事の顔ではない素の自分で接することで、気になる男性に存在をアピールすることができます! 仕事中だとどうしても落ち着いて話せませんが、こういった機会を活かして仲を深めていきましょう。

苗字すら呼んでくれない男性の心理は「照れ」がほとんど!

苗字すら呼んでくれない男性には「嫌われてるのかな」と不安になりがちですよね。 しかしこの記事を読んで頂けたことで、実はただの照れ隠しであることがほとんどだと分かりましたね! しかし、ここでしっかり『脈あり脈なし』の判断をしておくことで後からアピールをするときに気まずくなることを防げます。 気になる男性の脈は的確につかんでおきましょう。 そして男性に思いっきりアピールしつつ、適度に周囲も味方につけながら「あの子いいよね」と評価を上げていきましょう! 社内の気になる素敵なあの男性をゲットするために、日々自分磨きに仕事に邁進していきましょうね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い