元カノに復縁したいと思わせるLINEを例文付きで!彼女の復縁は楽しく叶えよう。

元カノと復縁したい。自分の気持ちは伝えた。でもなかなか元カノの気持ちが動かない、なんだかうまくいかない。この記事ではそんな元カノに、復縁したいと思わせるlineの書き方を例文付きで分かりやすくお伝えしています。この記事で必要なことを押さえて、元カノに復縁したいと思わせるlineを書いちゃいましょう。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 元カノに復縁したいと思わせるLINEを例文付きで!彼女の復縁は楽しく叶えよう。

元カノに復縁したいと思わせるLINEとは?復縁したい男性は必見

女性の恋愛は上書き、男性の恋愛は名前を付けて保存、などといいますね。 そうは言ってもなかなか名前を付けて保存ができない… 元カノへの未練がなかなか断ち切れない… もう一回やり直したい… そう感じているその気持ち、すごくよくわかります。 もし、今、彼女にもう一度復縁したいと思わせるようなlineが書けたら!と思っているのなら、きっとこの記事との出会いが、あなたの運命を動かします。 なぜなら!この記事に、必要なことは全部書いてあるからです。 さっそく、いっしょに見ていきましょう!

元カノに復縁したいと思わせる!LINEの基本的な心構え

元カノとの復縁を考えるときに、絶対に外せないポイントがあります。 まず、元カノとどうして別れることになってしまったのかを考えなくてはいけません。 女子を勝手に代表して断言しますが、ピカピカの彼氏とは、女子は絶対に別れません。 厳しいことを言いますが、きらめきがたりなくなったから別れたのです。 そこを理解しないと、せっかく復縁しても、また同じ結果になってしまいます。 ここでは、もういちどきらめきを元カノに感じさせて、復縁したいと思わせるlineにつなげるためにひつような、基本的なポイントを再確認していきます。

そもそも基本的な男磨きが最も重要

MIROR調べでは、元カノとの復縁成功率は30パーセントほど。 元カノとの復縁は、なかなかの高いハードルなのです。 その高いハードルを乗り越えるのに必要で、かつ、最も効果が高いのが”男磨き”です。 男は中身だ!という意見もまだまだ根強いけれど、本音を言えば、中身がいいのは当たり前。 中身がいいからと言ってパッケージがぐちゃぐちゃな商品を買いますか? 買いませんよね。 つまり中身が変わったことを元カノにわかってもらうには、外見を変えないといけないのです。 前よりももっと素敵にならなくてはなりません 第三者の客観的な意見も借りながら、徹底的に男磨きをしてくださいね。 元カノが惚れ直すくらいに素敵になって、復縁したいと思わせてしまってください。

そもそもLINEだけで復縁しようとは思わない方がいい

lineはとっても便利です。 いつでもメッセージが送れるし、自分の都合のいい時に返信ができます。 電話ほど重くもなりません。 でもそれは同時に、都合が悪ければ返信しなくていいし、無視しようと思えば無視できてしまう、とも言えます。 また、lineはリアルタイムではないから、送る側と受け取る側の”温度差”も出てきます。 lineはとっても便利ですが、lineだけで復縁しようと思わないほうがいいのは、絶対なんです。 元カノの気持ちの移り変わりを冷静に観察しながら、いろいろな連絡手段を上手に使い分けることが、元カノに復縁したいと思わせることにつながるのです。 時にはlineで、時には電話で、時には手紙で、まさかの電報で。 いろいろな連絡手段を状況に応じて使い分けて、元カノの気持ちを動かす意識が必要です。 lineは便利だけど、あくまでも手段の一つでしかないということは認識してくださいね。

元カノに復縁したいと思わせるLINEを送るタイミングは冷却期間後がベスト

自分は別れたくなかったけれど、相手からフラれてしまったので仕方なく別れてしまった、という場合に多いのですが、別れてすぐなのに復縁lineを送ってくる人がいます。 これは断言してしまいますが、絶対におすすめできません。 別れてすぐは、どちらも”普通の状態”ではないので、お互いにまだ気持ちの整理ができていないことが多いですから、冷静になることができません。 冷静になっていないときの文章が、後から読み返すと頭を抱えたくなるようなものが多いのは、今までにも経験したことがありませんか? そんな文章を読んだ相手はどう思うでしょうか? 仮に残念lineでなかったとしても、別れたばかりなのにすぐに復縁を求めてくる態度をウザいと思ってしまうかもしれません。 もしブロックされてしまったら、lineを復縁の手段に使うこともできませんよ。 ですから、lineを送るのは一定の冷却期間が過ぎてからにしましょう。 その間に、自分の魅力を磨きに磨いてください。 キラキラに自分を磨き上げたら、その時は万全の態勢で元カノにlineを送りましょう。

元カノに復縁したいと思わせるlineのステップ

本当はすぐにでも復縁したい、その気持ちはわかります。 でもここはあえてぐっと我慢。 ピカピカに男磨きをしたのなら、きっと大丈夫、今ならきっと我慢できます。 復縁までのストーリーをを楽しむつもりで、これからご紹介するプロセスを実践してみてください。

まずはLINEを始めるところからスタート

一定の冷却期間をおいて、男磨きも順調、ということであれば、まずはLINEを始めるところから。 これは、交際につなげるときと同じ手順で大丈夫。 別れた時のことが頭をよぎって、怖いな、と感じてしまう人もいるかもしれません。 でも、怖がっていては何も始まらないのです。 失敗したらまたやり直せばいいだけのこと。 失敗したら、同じ轍を踏まなければいい、もう一回リトライすればいいのです。 ですから怖がる必要は何もないのです。 だからと言ってやみくもにLINEしてはいけません。 まずは何を目指せばいいのか、それをこの後の記事でご説明します。

楽しい相談・話し相手のポジションを目指す

まず目指してほしいのは、元カノに「LINEしてると楽しいな」と思ってもらえることです。 また断言しますが、女性は話をしていて楽しくない人と復縁したいとは…絶対に思いません。 付き合っていた時期というアドバンテージがあるのだから、彼女が何を楽しいと思うかはすでに学習済みのはず。 記憶の糸をたどってたどって、まずは彼女を全力で思いっきり楽しませて! でも楽しいばっかりだと、ただの楽しい元カレで終わりになってしまうから、時には癒やしたり、彼女のきもちを穏やかにしたり。 大事なのは、彼女にとって楽しい相談相手・話し相手になれるかどうかということです。 ここが復縁へのスタートラインです。 ここを失敗してしまうと、やっぱり別れて正解だった!と元カノに思われてしまいます。 それだけは絶対に避けたいですよね。 ですからまずは、元カレだった事実は一回忘れて、元カノにとってLINEをするメリットのある相手を目指しましょう。

そこから気軽に電話をする関係を目指す

次に目指したいのは、電話できる関係。 電話って、思っているより強力なんです。 関係があまりよくないときには重たくなってしまう部分もあるのですが、関係がいい時には、関係を深める後押しをする力を持っています。 声って、情報量が多いんです。 その情報量は文字の何倍もあります。 声にはその時々の気持ちも、思いも、全部乗るから、です。 日本には、言霊という言葉があり、声に出した言葉は、思いとなって相手に直球で伝わります。 やはり思いは音声で伝えたいもの。 楽しい会話に思いを乗せて、おしゃべりを楽しめる関係を目指しましょう。 加えて、LINEだと断りやすい誘いも、電話だとなかなか断れないのです。 なぜかというと、LINEは返事をするまでに時間があるから。 考える時間を与えてしまうのです。 でも電話はリアルタイムですから、それほど時間を相手に与えません。 楽しいおしゃべりの流れで自然にデートに誘えば、YESの返事をもらいやすいのです。 だから、気軽にLINEができるようになったら、次は電話で切る関係を目指してくださいね。

元カノに復縁したいと思わせるlineの最初に送る内容を例文で解説

あくまでも最終目標は元カノとの復縁なのですが、それでも「いきなり復縁したい」と送るのは”ダメ、絶対”だということは、これまでの記事でお伝えしましたね。 では、どのようなきっかけから始めればいいのかを、いっしょに見ていきましょう。

パターン1:気軽な挨拶で連絡する

気軽なあいさつから始めるのは、だれにとってもハードルが低いのでおすすめです。 もともと友達から交際に発展した二人には、特におすすめです。 あいさつには、あいさつで返せばいいので、返信するほうも気が楽なのです。   例えばものすごく暑い日に、”久しぶり!今日はすごく暑いけど、どうしてる?”と連絡すれば、ものすごく暑いという状況も相まって、簡単な返事が来るかもしれません。 雪が降った日なら、”雪だよ!すごいね”と画像付きでLINEしてみるとか。 同じ種類のペットを飼っていたり、同じ動物がすきなら、その動物にかこつけてあいさつLINEをおくってもいいでしょう。 例えば猫好きな元カノさんなら、「かわいい猫を見つけた」と画像付きで送るとか。 飼い猫が変なポーズをとった瞬間の画像とともに「久しぶり!元気?」とか。 もともと友達だった二人なら、そんなあいさつLINEがきっかけで、自然に友達モードに入れるかもしれません。 また、災害があったときはちょっと不謹慎かもしれないけれど、実はチャンス。 地震どう?大丈夫? とか、台風すごいね、近くで火事があったみたいだけど、大丈夫?などのLINEには、世間話とはまた違う返信の必要性も感じるので、返事が来やすいですよ。 この時気を付けたいのは、文字量は少なめで。 あれこれ伝えたい気持ちはわかりますが、控えめに、控えめにいきましょう。 まだまだ先は長いのです。 焦ってはいけません。

パターン2:誕生日や年末年始等のイベント時に連絡する

お誕生日の連絡は、交際期間が長かった場合には本当におすすめです。 長く付き合った元カノさんなら、まだ自分の誕生日を覚えてくれていたのだと、ほぼ確実に一瞬ほっこりします。 ただし、交際期間が短かった場合(3か月未満など)の場合には重たい、場合によっては気持ち悪いと取られてしまいかねないので避けたほうがいいかもしれません。 誕生日は少しハードルが高いけど、年末年始のイベントは、だれでもお祝いの言葉を交換していい時期。 これを逃す手はありません。 ただし、文章は短めに。 「メリークリスマス!これからも楽しくすごせますように」 「あけましておめでとう!今年も一年、〇〇が健康で幸せに過ごせますように」 など、短く、相手の幸せを願う文章だと、お祝いムードで盛り上がる上に、心が動いて返事がきやすくなりますよ。 ポイントは、長すぎないこと。 だらだらと長いと、読む気も失せるし、どのポイントで返事をすればいいかわからなくて、結局返事が来なかった、なんてことにつながってしまいます。 文章は短く、相手の幸せを祈って。 このポイントをかならず守ってくださいね。

パターン3:疑問文で終わるLINE

おしゃべり好きな相手の場合には、疑問形で終わるLINEも効果的です。 ~なの?と疑問形で終了すれば、その質問に答える形でLINEが続く可能性が高いから。 そのとき質問の内容は一問一答とか、イエスノーで終わる内容ではなく、彼女が興味のありそうで、かつ楽しい内容を選ぶようにしてくださいね。 ただ、あまりあざとい内容だと、うっとうしがられてブロックされてしまいかねません。 彼女が興味がある内容か、彼女の得意分野を刺激する内容で、かつ、返信しないとな、と思うような内容で連絡するといいですよ。 例えば彼女と仕事で知り合ったのであれば、「~の仕事のことで一番詳しいのは元カノさんだから連絡したんだけど、あれって~?」とか、 「今度仕事で手土産をもっていかないといけないんだけど、前元カノさんからもらったお菓子がおいしかったのを思い出して、あれってどこのなんというお店で買ったの?」など 元カノさんの自尊心をくすぐりつつ、返事が必要な内容であれば、LINEが続きやすいですよ。 彼女とのLINEのやり取りが続いた後は、「ありがとう」、「助かった」などのお礼の言葉も忘れずに。 お礼の言葉は女性の心をくすぐりますよ。

元カノに復縁したいと思わせるlineのポイント

元カノさんとのLINEの理由はなんだったでしょうか? そう、元カノさんに復縁したいと思わせること、でしたね。 ここからは、どのようにLINEすれば元カノさんに、男磨きを頑張った自分を認めてもらえて、復縁したいと思ってもらえるかについて、解説していきます。

連絡頻度や文字の量等は、元カノに合わせる

元カノと復縁したくて男磨きを一生懸命頑張った、さあ、復縁しよう、と話を持ち掛けたくなるのが男心かもしれませんが、それでは女子は動きません。 元カノが別れを決めたときは、考えて考えて、もう無理だ、と思って別れを決めたのです。 元カノが抱えていた不満の一つ一つは、実は些細なことかもしれませんが、それらが積み重なって、こころの中で不満がからまりあって、いっぱいいっぱいになったときに女性は別れを決めるのです。 だからもし復縁したいなら、一つ一つの事柄を、ていねいにときほぐしていく必要があるのです。 その第一歩が、元カノのペースに合わせるということ。 文字の量や連絡の頻度を元カノのペースに合わせることで、元カノは自分の感覚を尊重してもらえていると感じる可能性が高くなります。 もっと簡単に言えば、信頼してもらえます。 信頼できると元カノに感じてもらえて初めて、復縁への第一歩がふみ出せるのです。

今までの自分と違う印象のプロフィール画像に変えておく

最初に、男磨きをがんばる必要があるとお伝えしました。 せっかく頑張って自分を磨き上げたのなら、今までとは違う自分をアピールする場として、プロフィール画像を使わない手はありません。 きっと、元カノ好みを把握したうえで男磨きを頑張ったはずです。 新しいプロフィール写真をみた元カノをドキッとさせるくらいのプロフィール写真を撮って、今までとは違う自分になったことを元カノにアピールしてくださいね。 ただし、プロフィール画像は、ひとりよがりにならないように、信頼できる第三者の目でチェックしてもらってもいいかもしれません。 どんなに自分が「いい」とおもっても、元カノが見たらげんなりしてしまうような画像だったら、 画像を変える意味がなくなってしまいますので。

楽しんでもらうことを何よりも優先する

話をしていて、いっしょにいて、何にも楽しくない相手と復縁したいと、だれが思うでしょうか? だれも思わないですよね… だからまずは、信頼を勝ち取ること、それができたら、元カノに楽しいと思ってもらうこと。 このことは絶対に忘れてはいけません。 それができてはじめて、元カノとの復縁に向けて一歩前進ができるのです。 復縁を焦る気持ちはわかるけれど、焦ってもうまくいきません。 まずは元カノに自分とのやりとりを楽しんでもらうことを大事にしてくださいね。

自分も楽しむことを大事にする

少しLINEからは話がそれてしまいますが、毎日を充実して過ごしている姿をインスタグラムなどのSNSにあげると、実は復縁の可能性があがるのです。 それは当たり前といえば当たり前で、充実した毎日を過ごしている人は、不思議とオーラもきらきらしてくるものです。 その姿をみた元カノが、「こんなきらきらした彼と別れちゃって、惜しいことしたかな」と感じてくれたらしめたものです。 それと、理由はもう一つあります。 長くLINEのやり取りを続けていると、どうしても復縁したいオーラが濃くなってしまいます。 復縁にしか目が向いていないと、復縁したいオーラが日に日に濃くなっていくことに自分で気がつくことができません。 あまり復縁したいオーラが濃くなりすぎると、元カノにはそれが執着に見えてきて、気持ちが引いてしまうかもしれません。 でも、ほかのことにも興味や気持ちが向いていれば、復縁にかける比重は相対的に下がるので、それほど色濃く復縁オーラを放ってしまうこともなさそうです。 だから、復縁をめざすことばかりに目をむけるのではなく、自分も日々を楽しく過ごすことを大事にしてくださいね。

LINEスタンプのプレゼントなどのサプライズを活用する

サプライズの嫌いな女子はいない、というのが筆者の持論です。 例えば元カノとのLINEのやりとりのなかで、元カノがへこんでいた時に、サプライズで励ましのスタンプをもらったら元カノさんの気持ちも和むでしょう。 もし、元カノにうれしいことがあったときに、お祝いのスタンプをもらったら、元カノの気分は更にあがるでしょう。 どちらも、いきなり、が大事です。 え?これ、私のためにわざわざ用意してくれたの?という姿勢は、きっと元カノの気持ちをゆさぶりますよ。 ただし、スタンプ選びは、ひとりよがりにならないようにしてくださいね。 元カノさんの好みもしっかり押さえていないと、かえって逆効果になってしまいますから、気をつけてくださいね。

ラインの頻度が高くなってきたら、電話に繋げる

元カノとの毎日のLINEがとぎれなくなってきた。 そうなったときに、次に目指したいのは、この記事の最初にもお伝えしましたが電話できる関係です。 電話って、生の音声って、私たちが思っている以上に、思いを伝える力がとても強いんです。 その時々の気持ちも、思いも、そのすべてが声に乗るからです。 だからこそ、LINEを一歩飛び出して、おしゃべりを楽しめる関係を目指しましょう。 楽しい会話に思いを乗せて、二人の距離を一気にちぢめてくださいね。

【元カノに復縁したいと思わせるline】絶対に送ってはいけないLINE

誰と復縁するにしても、絶対に効果があるLINEの例をお伝えするのはとても難しいのですが、「ダメ!絶対」なLINEをお伝えするのはとっても簡単です。 これをやったら元カノは確実にドン引きするよ、というものをお伝えしますので、絶対にしないでくださいね。

相手の恋愛状況をしつこく聞く

相手の恋愛状況をしつこく聞く…もうこれは最低です。 こんなことをしてしまったのであれば、即ブロックされても文句は言えません。 誰かと別れるって、ものすごくエネルギーを消耗するんです。 そんな時に、しつこく詮索されたら…しかも別れた彼に! 別れた上に、さらにエネルギーを奪われるようなことをされる側の身にもなってください。 元カノの恋愛状況が気になるのはわかりますが、絶対にこんなことはしないでくださいね。

「俺通信」にならないように気をつける

元カノへのLINEが、一方的な「俺通信」になってはいけません。 こういう男性、実は多いんです。 「俺は今これをしている」 「俺は今この音楽が好きだ」 恋愛が始まってすぐならともかく、一度別れた相手の一方的な状況連絡を聞かされる身にもなってください。 思い出してみてください。 学生時代に長い長い、読む気にもならないような学級通信を出してきた先生っていませんでしたか? 俺通信は、それと同じことです。 楽しいのは通信を発行している自分だけ、なんです。 読む側のことを考えたら、そんな一方的なLINEにはならないはず。 一回や二回なら、元カノも付き合ってくれるかもしれませんが、何回も読まされるほうの身にもなってみて下さい。 「俺通信」も度が過ぎると、返事が来ないどころかブロックされてしまうので、気をつけてくださいね。

弱気になりすぎて女々しい内容は送らない

女々しいLINE。 これもやってしまいがちですが、よく考えてください。 普段しっかりしている人が、一瞬見せる弱い姿には、きゅんとしてしまう人は多いかもしれません。 でも、女々しい内容ばかりだったら? 読むほうはうんざりしてしまいますよね。 そんな女々しい人と、復縁したいと思うでしょうか? もしかしたら女々しい人に母性をくすぐられる人も、よく探せばいるかもしれませんが…間違いなく少数派です。 復縁がなかなかうまくいかなくて、弱気になるのは仕方がありません。 でもそこはぐっと我慢して、楽しいLINEになるように心がけてくださいね。

元カノに復縁したいと思わせるLINEは楽しませつつ、気遣いを大事に!

復縁は一筋縄ではいきません。 でも、何もしないと何もはじまりません。 千里の道も一歩から、と昔から言われています。 明るく楽しくをモットーに、一歩づつ、焦らないで前進してくださいね。 自分の気持ちばかりを押し付けないように、元カノへの気遣いを忘れずに。 そこが揺らがなければ、あとは自然とどうLINEを続けていけばいいか、自ずとわかるはず。 この記事が、あなたの復縁を後押しできれば幸いです。 どうか、この記事を目にした皆様の復縁が幸せなものになりますように!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い