付き合うとは何をすること?定義や意味の違いもご紹介!

「そもそも付き合うってなんだっけ?」社会人は、精神的にも金銭的にも自由です。ですが、恋人について悩むことも増えます。一度立ち止まって「付き合うの定義」について一緒に考えてみませんか?これからどうしていきたいかが見えてくると思います。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 付き合うとは何をすること?定義や意味の違いもご紹介!

付き合うって何?チェックしてほしい3つの定義

お互いに好意があり、気持ちに曖昧さのない関係

大前提に付き合うとは、お互いが相思相愛であることを意味します。あなたのパートナーは、当たり前にあなたのことを恋人として見てくれていますか? 例えば「私たち、付き合っているよね?」と質問した時に、躊躇なく"Yes"と返ってくるかどうかです。告白をされてないけど、肉体関係がある場合など、パートナーのどちらか一方が関係性に疑問を抱いている状態は、付き合っているとはいいがたい関係性かと思います。

他の異性にアプローチをせず、一途な気持ちを持っている

人には人の数だけの事情がありますから、絶対に他の人に目がいかないという事はないかもしれません。 ですが、付き合うと言うことは目の前の相手と向き合い、大切にすると言う意味も含まれています。目の前の相手がされて嫌なことを平気でするような人は、あなたのことも他の人のことも軽く扱うでしょう。 恋人と精神面で深い繋がりを持てていれば、あなたのことを一番に考えてくれるでしょう。そう言う人は、あなたを悲しませるようなことは絶対にしませんよ。

相手の考えを尊重でき、周囲にも紹介できる

あなたは、恋人を尊敬していますか?恋人の発言に対して心から敬意をはらえるのかは、いい関係を築いていく中で非常に重要なことです。 生活の中でトラブルが起きた時は、お互いがしっかりと話し合えるかどうかによって解決にいたるか左右されます。ケンカをしてしまっても、話し合いで解決できれば、より深く繋がったパートナーシップを築くことができます。 相手の考えが理解できるようになったら、自分の周りの人にも自然と紹介することができるでしょう。逆に言えば、「そう言えば、周りに紹介してもらってないな...」と感じる人は要注意かもしれません。

付き合う意味って?3つの違い

“学生”と”社会人”の違い

"学生"は何より気持ちが第一優先

学生のころは、目の前のことに夢中に取り組むことができますよね。困難があっても、若さによって補えることもたくさんあり、非常にパワフル。 間違えてもやり直しが効くので、様々なことに挑戦している人も多いと思います。そんな学生の恋愛観は"常に一緒にいられる関係"かどうかが重要になってきます。 「今をめいいっぱい楽しみたい」「お互いが好きなら、それでいい」という考えのもと行動する人が多いので、恋人=常に一緒にいる人と考えている人がほとんどでしょう。 ステップアップすると、そこから同棲をし始めたり、進路を考える段階で少しづつ結婚を意識し始めます。

"社会人"は未来を見据えて付き合う

学生のころは、相手のことが好きという気持ちがあれば付き合えていましたが、社会人となるとそれも少し難しくなってきます。今後の将来について深く考えるようになるでしょう。 "何歳までに子どもを産む"や"何歳までに転職する"など、期限を決めた考え方がより具体的なものになっていきます。付き合っている恋人に対しても責任感が強まってくるでしょう。また、学生の頃とは違いお互いに時間を合わせることが難しくなってくるので、予定も合いづらくなります。 "恋人と会うために時間を作る"ということを意識的にするようになるでしょう。

“友達”と”恋人”の違い

愛情と友情の違い

まず「愛情」と「友情」は別の感情です。 「友情」は不特定多数の人に抱ける感情です。友達の数だけ発生します。 一方で、「愛情」は余韻が残り、相手に何かを与えたくなるような感情です。 ですが、愛情に近い友達関係や、友達みたいな愛情もありますから一概には言えません。 「これって愛情なのかな?」と思う人は、自分にとっての友情と愛情の境界線はどこなのかを、改めて考えてみるといいかもしれませんよ。

物理的・精神的な距離の違い

友達と恋人では、距離感が変わってきます。相手に対して本能的にスキンシップを図りたいと思うかどうかも基準の1つです。 また、自分が相手に気をゆるせるかどうかも、友達と恋人では大きく違いが出てきます。弱みを相手に見せることが苦手という人もいると思いますが、距離を縮めたいのであれば自分をさらけ出すことが必要です。 人の短所は愛嬌にも変わるので、この人と思う人には短所についても知ってもらうことが大切です。

“付き合う”と”結婚”の違い

責任や覚悟の違い

付き合うことも、結婚することも恋愛においては、同じパートナー同士の約束ごとですね。ただ、覚悟の重さは結婚の方が強いです。「あなたと一生一緒にいます」という契約に近いものだからです。 恋人関係に責任がないわけではありませんが、結婚となると責任の度合いがより一層高くなります。

社会的承認の違い

結婚の方が覚悟が必要になると言いましたが、「付き合う」と「結婚」の大きな違いは結婚は第三者を介して、婚姻をするということです。それはつまり、社会的にも承認されることになります。 相手との関係が劇的に変わるわけではありませんが、「結婚」は制度なので、立場が変わります。"彼氏・彼女持ち"から"既婚者"になります。なので、周りから既婚者に相応しい立ち振る舞いを求められることは、都度出てくるでしょう。

多分付き合ってるけど、告白されてない時は

付き合ってはないかもと感じる場合

「体の関係になってしまったけど、考えてみたらちゃんと告白されてない...」と急に不安になった時、あなたが相手に対して求めていることは、どんなことか冷静になって考えてみてくださいね。 もしも、相手に対して少しでも愛情に近い気持ちがあるのなら、相手の都合には乗らず、気持ちをグッと堪えて、一歩ひくことを意識してください。 そして、付き合うという関係にならない限りは、いっさい同じことを繰り返さないようにしましょう。相手もあなたのことを気に入っているのなら、そうした行動が逆に気になる存在へと変換していくはずです。

私たち付き合ってるよね?を確認するには

「これって付き合ってるってことでOK?」とストレートに聞いてみましょう。反応を気にしてしまう気持ちはよくわかりますが、尋ねる際には重い雰囲気を作らないようにしてください。 また、LINEなどのテキスト上ではなく、一緒に何かをしている時に聞いてみるといいでしょう。あなたの真剣さが相手に伝わるように心がけてみましょう。

付き合っていると思っていたのに温度差を感じてしまった

物事を白黒はっきりつけるのは勇気のいることですよね。恋愛においては尚更怖いです。けれど、付き合っているかどうかを聞くのは、別に悪いことではありません。もしかしたら、付き合っていないという事実を受け入れなくてはいけないこともあるかもしれません。 なので、急がなくても大丈夫。あなたの心の準備ができてから聞いてみましょう。そうなった時に、どんなふうになっていれば、自分の気持ちは持ち堪えられるのかも一緒に考えておきましょう。向き合うことができたあなたは、必ず幸せになれますよ!

カップルだけど、”付き合う”の意味がわからなくなった

恋人に二度と会えなくなった時のことを考えてみて

恋人と順調な関係性を築けていると、相手の存在が当たり前に感じてしまうこともありますよね。そうなると、「なんのために付き合っているんだっけ?」と考えることもあるでしょう。 そんな時は、もしも恋人と明日から会えなくなって、連絡をとっても繋がらないような環境になってしまったら、自分はどう感じるのかを考えてみましょう。「そんなの考えられるわけない。」と思うかもしれません。 相手がいてくれたから変われた。相手のお陰で自分が自然体でいられる。など、付き合う意味を思い出すきっかけになるなるでしょう。

恋人との結婚生活を想像してみた時にどう思うか

安定した気持ちが続くと、関係が止まってしまっていると勘違いしてしまうこともあるでしょう。本当はすごいことなのに、当たり前という気持ちはとても恐ろしいですね。 関係が進まないと感じる際は、将来について想像してみる期間なのかもしれません。「子どもを作ってディズニーランドに行く」や「週末は家族でドライブをする」など、2人でできたら楽しそうなことがあったら、パートナーにも話してみてくださいね。 理想を伝えれば、思っている以上に話が進んでいくこともありますよ。

相手の好きなところを考えてみる

あなたは恋人のどんなところが好きですか?すぐに思い浮かばない人は、当時どんなところがいいと思って付き合ったのかを思い出してみてください。 そして、恋人の好きなところは今も変わっていないか、改めてよく見てみましょう。恋人のいい面が増えていることに気がついたり、振り返ってみることで自然と付き合う意味が見出せることがありますよ。

デートに新鮮さを取り入れてみよう!

ちょっと最近マンネリ気味かも。相手のことは嫌いなわけじゃないけど、付き合い初めのドキドキした感覚は、もう薄れてしまった。そんな風に感じるのなら、2人が初めてすることを一緒にTRYしてみましょう! 体験型のアクティビティや、新しくできたお店におしゃれして行くなど、ちょっとした工夫で楽しいデートは再現できますよ。デートに集中する日を設けておくと、生活にもメリハリがついて、倦怠期を打破に繋がります。

人と“付き合う”は素敵なこと。付き合う意味を見直してみよう!

付き合うとは、お互いに好意がありパートナーとして尊重できることでしたね。自分のことを理解してくれる相手がいて、相手にも自分が必要と感じてもらえる。それって、すごく素敵な関係性だと思いませんか? 学生と社会人、ライフスタイルによって、付き合いの形が違ってくることを理解しておくことは恋愛においてとても大切なことです。社会人になってから、「付き合うってなんだっけ?」と感じている人がこの記事を通して、今かかえている不安な気持ちを少しでも解消できることを願っております。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧