これって脈あり?男性が好きな人だけにする好意のサインを行動・会話・LINE別に紹介

男性が好意のある女性へ送る『脈ありサイン』。分かりやすいものから繊細で見逃しそうになるサインまでさまざまです。この記事を読めば、男性が本当に好きな女性にする脈ありサインや告白にいたるまでの心理まで分かります。複雑なオトコゴコロを理解したい女性はぜひ参考にしてみてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > これって脈あり?男性が好きな人だけにする好意のサインを行動・会話・LINE別に紹介

男性が脈ありサインを出す理由は?

脈ありサインとは、相手に好意を持っている気持ちを言葉や行動で表現することです。脈ありサインに気付くと「もしかして自分のことが好きなのかな?」とドキドキしますよね。 脈ありサインを男性が出すのは、相手を好きな気持ちが自然と出てしまうためです。好意を伝えたくて故意にやるというよりも無意識にする言動なので、脈ありサインに周囲の人が気付くケースも多いそう。 ただし、脈ありサインは人によって分かりやすいものから、よーく観察しないと気付けない言動に表れていることも。男性の脈ありサインの特徴を知り、恋愛のチャンスを見逃さないようにしましょう。

男性からの脈ありサイン【行動編】

ここからは男性の脈ありサインを紹介していきます。まずは、何気ない仕草や態度に好意が出てしまう【行動編】です。

距離感が近い

相手と話したい・仲良くなりたいという気持ちから、自然と一緒にいるときに距離が近くなってしまうケースがあります。女性に慣れている男性ならわざと距離を近くしてドキドキさせるのを狙っている可能性もありますが、普通の男性なら無意識に近づいてしまっている可能性が高いです。 その男性が他の女性と話すときの距離感と比べてみると、あなたと話すときだけ距離が近いということが分かるかもしれません。

よく目が合う

気になる人を自然と目で追ってしまうのは男女ともによくある脈ありサインです。よく目が合う男性がいたら「かわいいな」「話したいな」と考えながらあなたのことを見つめているのかも。 もしその男性に好意を返したいなら、目が合って数秒見つめた後に目を逸らしてみましょう。恋愛テクニックで使われるアイコンタクトの手法で、男性をさらにドキドキさせることができます。

さりげなくフォローしてくれる

女性がミスをしたりトラブルに巻き込まれたりしたとき、さりげなくフォローや助けてくれる男性の行動は脈ありサインのひとつです。男性は気になる女性をよく見ているので困っている様子にいち早く気付きます。 落ち込んでいるのにすぐに気付いて慰めてくれる男性がいたら、普段からあなたのことをよく観察している証拠かもしれません。

よく笑う

普段無口やポーカーフェイスな男性でも、気になる女性の前では自然と笑顔になるようです。「私の前だとよく笑っているけれど、他の人の前ではあまり笑わないな」という男性がいたら脈ありと言えるでしょう。あなたと話す時間を心から楽しんでいるので思わず笑顔が出てしまうんですね。

無意識に似た仕草をとる

心理学で「ミラーリング」と呼ばれ、好きな人の行動を自然と真似てしまう現象があります。例えば同じタイミングで飲み物を飲んだり、顔に手をやる仕草が同じだったり・・・本人は無意識でやっているケースが多いです。 ミラーリンングは特に二人でいるときに起こりやすい現象です。男性と二人でいるときは相手の仕草をよく観察して見ましょう。

2人きりになりたがる

例えば飲み会で大勢いる中でも二人で話したがる、友人同士で遊んでいても二人で抜けようと提案してくるなど男性が女性と二人になりたがるのは脈ありの可能性が高いです。 ただし、お酒が入っている場合だと体の関係を狙っているだけのケースもあるので要注意。二人きりになって話をするのではなく、すぐに手を出してくる場合は遊びのつもりかもしれません。

男性からの脈ありサイン【言葉編】

次に会話をしているときに自然と出しがちな脈ありサインの【言葉編】を紹介します。

小さな変化に気付き褒めてくれる

髪型を変えた、ネイルを新しくした、アクセサリーを変えたなど小さな変化に気付き、真っ先に褒めてくれるのは男性の脈ありサインの一つです。 男性は女性と比べると容姿や持ち物の変化に疎く、なかなか気付かない人が多いです。それにもかかわらず、変化に敏感で褒めてくれる男性はあなたに好意を持っていると言えるでしょう。そんな男性が敏感になるのは気になる女性に対してだけなので、よく観察すると他の女性の変化にはまったく気付いていないかもしれませんよ。

休日の予定を知りたがる

やたらと休日の予定を知りたがるのは脈ありサインの可能性があります。そんな男性は好きな人が休日に他の男性とデートをしていないか不安になり、予定を把握することで安心しようとします。あまり頻繁に予定を聞かれると煩わしく感じる人もいるかもしれませんが、あなたのことが気になっている証拠なので大目に見てあげてもいいかもしれません。

彼氏の存在を探ってくる

気になる女性ができたとき、男性がもっとも知りたがるのは彼氏の有無です。「彼氏がいなかったらアプローチを始めよう」と彼氏の存在を探ってくるでしょう。 ただし、世間話として彼氏の有無を聞いてくる男性もいるので彼氏がいるか聞かれた=完全に脈ありとは断定できません。見分け方としては、彼氏がいないと伝えるとその後に自分もフリーだとアピールしたり、デートに誘ってきたりしたら脈ありサインの可能性が高いです。

悩みを打ち明ける

悩みを共感してもらいたい人が多い女性とは異なり、男性はあまり他人に弱みや悩みを打ち明けることがありません。2人でいるときに深刻な悩みを打ち明けられたら、その男性はあなたを友人以上の大切な存在として見ているサインかもしれません。 男性側の心理としては解決方法を知りたくて打ち明けているというよりも、弱みを見せることで「あなたは自分にとって信頼できる重要な存在」という気持ちを伝えたいのかも。悩みを解決してあげようと焦る必要はなく、気持ちに寄り添ってあげるだけで男性は満足するでしょう。

男性からの脈ありサイン【LINE編】

最後に最近の恋愛には欠かせないLINEのやりとりで分かる脈ありサインを紹介します。

「おはよう」「おやすみ」とラインする

男性はLINEをまめに返信するのが苦手というケースも多く、女性とのLINEで既読スルーをする人も少なくありません。それとは対称に「おはよう」から始まり「おやすみ」で終わるLINEはまるで恋人同士のやりとりですよね。それは男性の中であなたと一日中連絡をとるのが当たり前で、恋人のような感情を抱いているサインです。 毎日のLINEが日課になると、自然とデートの話が出るなど関係が発展していくスピードも速くなります。

返信が早い

ついつい既読をつけて放置しがちなLINEのメッセージ。女性よりも既読スルーをする確率が高い男性ですが、気になる女性からのLINEとなると話は別のようです。LINEにすぐに返信をくれる、返信が遅れた場合に丁寧に謝ってくるのは脈ありサインと言えます。 ただ暇なだけというケースもありますが、その場合は返信がスタンプのみやそっけない内容が多いです。返信が早く、かつしっかりと考えられたメッセージをくれるのは好意を持っている証拠でしょう。

メッセージの中に名前をよく入れる

男性の脈ありサインのひとつとして、LINEのメッセージ内で名前をよく入れるというものがあります。 普段は名字で呼ばれているのにLINEで急に名前で呼ばれたり、名前をメッセージの中に多く入れてきたり・・・会話しているときの様子と雰囲気が違うとドキッとさせられますよね。対面では照れてできなくてもLINEでは大胆になりアピールする男性は意外と多いようです。

お酒を飲んだ後にメッセージや電話をしてくる

お酒を飲んで酔っ払うと気分が良くなり、好きな人に連絡を取りたくなってしまうことってありませんか?普段はクールな男性から少し酔っ払いながら電話がきたりしたらキュンとしちゃいますよね。 男性が飲み会の後やお酒を飲んだ後に頻繁にLINEや電話で連絡をしてくる場合は、脈ありの可能性がかなり高いです。気になるあなたの声が聞きたくてお酒の勢いを借りて連絡しているのかも。

奥手男子の脈ありサインとは?

積極的に女性にアピールできる男性もいれば、奥手で恋愛経験が少ない男性もいます。奥手男子の場合は気になる女性へのアピールが控えめなことが多く、サインを見逃さないようにするのが大変です。ここでは奥手男子の脈ありサインを紹介します。

手をいじる

会話をしているときに手や指をいじっている場合は、緊張を紛らわそうとする行動です。どうでもいい相手なら緊張することはないので、会話中にこの仕草をしていたら好意を持たれているサインかもしれません。

気がつくとそばにいる

奥手男子は好きな女性に話しかけたくても、なかなか話しかけるタイミングが掴めない人が多いです。「そういえばいつも近くにいる」「気がつくと自分の行動範囲にいる」という男性は、気になる女性の近くで話しかけるチャンスを伺っているのかも。ストーカーのようにも聞こえてしまいますが、奥手男子からすると彼なりの一生懸命のアプローチなのです。

話を聞いて肯定してくれる

女性とのコミュニケーションに慣れていない奥手な男性は、女性とする会話にも苦手意識を持っている場合があります。「どんなことを話していいのか分からない」「うまく話せないからリードできない」と焦ってしまう人も。自分から話すことが苦手なので、好きな人と話すときは聞き役に徹し女性の話を肯定する「優しさアピール」をするようです。

なぜ?気がある行動をするのに告白しない男性の心理

明らかに脈ありサインを出しているのに、いつまでも告白をしてくれない男性にはモヤモヤしてしまいますよね。良い感じなのに告白をしない男性の心理を紹介します。

気持ちが100%になっていない

男性の中には少しでも好きと感じたらすぐに告白する人もいれば、好きな気持ちが100%に高まるまで告白をしない人もいます。男性から脈ありサインがガンガン出ているのに告白をしてこない場合、あなたを好きな気持ちがマックスまで溜まっていないからかもしれません。この場合時間が経って好き度が100%になると自然に告白してくるので焦らずに待っていても問題なさそうです。

今の関係が気に入っている

女性の立場では好きな人からきちんと告白をしてもらい、正式に付き合いたいと思うもの。しかし、良い感じの雰囲気になっても告白をせずに今の関係をキープしたいと考える男性もいます。すでに体の関係を持ってしまっていたり、告白していなくても恋人のような関係になっていたりすると「このままでいいや」と思われがちです。

告白が成功する自信がない

告白をしたくても勇気が出ずに迷っているケースもあります。脈ありサインを出す男性は相手の反応を見て、自分に好意があるかどうか確認するでしょう。あなたが男性のアプローチに対してあまり反応を示さなかった場合、「この人は自分に興味がないんだ」「告白しても無駄かも」とモチベーションを下げてしまいます。付き合いたいと思う男性から脈ありサインを感じた場合、自分も好意を持っているという意思表示をしてあげることが大切です。

早く付き合いたい!男性の脈ありサインへの正しい反応は?

自分が気になっている男性や、付き合いたい男性が脈ありサインを出してきたら嬉しいですよね。しかし、そのサインに対して恥ずかしいからと気付かないフリや薄い反応をしてしまうのはおすすめできません。 男性は相手も自分のことを好きだと確信できないと告白できないケースが多いので、自分も相手に好意を持っていたらしっかりと脈ありサインに応えるのが恋人同士になる近道です。 相手と同じ脈あり行動をすると簡単で好意も伝わりやすいです。LINEのやりとりも相手のペースに合わせ、「もしかして俺のこと好き?」と気付かせてあげましょう。

男性の態度を観察して、好意を見極めよう

今回は男性の脈ありサインについて紹介しました。行動・言葉・LINEとさまざまな角度から脈ありサインを出してくる男性たち。自分も好意を持っている男性からのアプローチには積極的に応え、自信を持たせてあげるのが大切です。反対に興味のない男性からの脈ありサインに対してはそっけない態度をとっていればOK。見た目よりも繊細な男性の心理を理解し、恋愛を成就させましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い