彼氏と別れたくない…別れ際の話し合いを上手に進めるコツとNG行為

付き合っていて二人の間に不穏な空気を感じる時、どうしても別れが頭によぎってしまいます。不安の中、彼から別れを切り出された時の話し合いで冷静になれず後悔するケースも多いです。どうしたら話し合いを上手に進めることができるのでしょうか?そのヒントをまとめました。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 彼氏と別れたくない…別れ際の話し合いを上手に進めるコツとNG行為

彼氏に振られそう…別れたくないあなたがまずすべきこと

彼氏の心が冷めてきているのを感じると、別れを切り出されるのではないかと不安になってしまいます。まだ直接言葉で言われたわけではないけど、別れの雰囲気を感じ取ってしまう女性は多いでしょう。大喧嘩をしてから彼の様子がおかしい場合も同じように考えてしまいます。振られそうな予感がする時にあなたがすべきことをまとめました。

・別れを切り出されるまでは普通に接する

まだ別れたいと言われていないなら、とりあえずあなたは普通に振る舞いましょう。不安になって相手の機嫌を伺いたくなったり、相手に問い詰めたくなる気持ちはわかります。でも、もしかしたら彼自身もまだ気持ちが定まっていない可能性があります。悩んでいる時の男性心理として、内側にこもって考えたい傾向があります。待たされる側としては説得したい気持ちになってしまいますが、それは逆効果。むしろ、あなたが何も気にせずいつも通りでいることで、一瞬の気の迷いであれば彼も戻りやすくなるでしょう。話が出るまでは大げさにしないこと!

・お互いが冷静になる時間を作る

もし喧嘩や話し合いをしている中で、お互いがヒートアップしてしまったなら一度時間をおいて冷静になる時間を作りましょう。お互いが感情的になっていると、売り言葉に買い言葉で衝動的に別れてしまう可能性があるからです。気持ちが高ぶると、自分の本心を素直に相手に伝えることが難しくなります。「一度考える時間が欲しい」と相手に伝えて、気持ちを整理する時間を作ります。これは彼氏から別れ話を切り出された時も効果的。その場で焦って縋ろうとせず、お互いが冷静になるために一時的に距離をとりましょう。

・自分の気持ちを整理して言語化する

彼氏に別れを切り出された時や振られそうな時、あなた自身の気持ちをまずは整理してください。あなたが別れたくないと思っていても、お互いのために別れた方がいいケースもあります。また付き合っていることで、自分自身がひどく傷ついている場合も同様です。このまま付き合い続けても同じことの繰り返しにならないか考える必要があります。もし恋人同士であり続けたいなら、あなたがどう考えているか相手にわかりやすく伝えるために言語化しましょう。相手に伝えることを前もってノートに書いて整理することをオススメします。

・LINEや電話は控えて直接会う時間を作る

別れそうな時は、LINEや電話での会話は極力避けて直接会う時間を作りましょう。特に話し合いをする場合、別れ話をする場合は、実際に会って顔を見ると気持ちが戻る可能性が高まります。相手があなたのことを嫌いになったわけではなさそうなら、直接会うことを絶対に優先してください。LINEでの話し合いは、文字だけのやりとりになるので誤解が生まれやすいです。なるべくすれ違いが起こらないように、話し合いの環境もきちんと整えましょう。

彼氏との別れ話。心に留めておきたい話し合いの進め方と秘訣

実際に彼氏と話し合いの場面になった場合、別れたくない一心で自分の気持ちをぶつけても結果を変えることは難しいです。もし相手があなたに不満がある状態なら、こんな時まで自分勝手な人だという印象をもたれてしまうでしょう。話し合いは、冷静さが必要不可欠。その上で、話し合いをする意味をきちんと捉えて相手と向き合うことが大切です。みんなが悩みやすい話し合いの上手な進め方とその秘訣を紹介します。

・話し合いはお互いの歩み寄りが大前提

大前提として話し合いはお互いの歩み寄りが絶対です。話し合いをしたがる女性に多い勘違いとして、自分の価値観以外のものを否定して相手を説得することが話し合いだと思っている場合があります。それはただの押し付け。話し合いとは、それぞれの意見を話してお互いが妥協し合えるポイントを探すこと。一方的に価値観を押し付けて片方が聞く耳を持たない場合、話し合いは成立しません。感情的になりやすい人は、仕事でいうところの取引先との交渉をイメージすると良いでしょう。片方だけが損(我慢)する提案は、交渉決裂(別れ)になります。

・相手の話をきちんと聞く

別れたくないという気持ちが先走ると、自分がいかに相手を愛していて大切かを一生懸命伝えようとする人がいます。自分がどれだけ好きかを知ってもらえたら気持ちが戻ってくるはずという発想を今すぐ手放しましょう。彼氏があなたとの別れを想像している時点で、気持ちが離れている証拠。まずがこの現実を受け止めてください。その上で、相手がどうしてそうなってしまったかをきちんと聞きましょう。あなたへの不満を言われたとしても、言い返したり言い訳をせず、淡々と相手目線で感じたことを受け入れて。ここで大事なのが、あなたに悪気がなくても相手にそう感じさせてしまったという事実です。

・自分の反省と改善点を具体的に述べる

相手の話を聞き終わってから、あなたの考えを伝えていきます。この時に大事なのは、私もあなたに不満を持っていたという責め合いに持ち込まないこと。話し合いの論点をずらさないように。彼氏に言われたことに対してのあなたの反省の気持ちと、今後同じことが起きないための改善点までを冷静に伝えてください。具体的な改善案なく「悪いところ全部直すから!頑張るから!」と訴えかけるのはNG。こういう態度は、話を聞いてないと思われてしまいます。彼の話をきちんと理解したならば、あなたの考えが生まれるはず。反省したふりではなく、心の底から自分と向き合ってください。

・話し合いで感情論はNG!論理的に話そう

そもそも話し合いをするということは、普段のコミュニケーションがうまくとれていなかった証拠です。コミュニケーションとは言葉だけでなく、相手の態度やテンションなど非言語も含めてのこと。そこを読み取れなかった結果として必要になった話し合いで、感情に訴えようとしても時すでに遅し。特に相手の気持ちが冷めていたり、向こうから別れを切り出されたりした時こそ、論理的な態度での話し合いが必要です。これからも恋人としての関係を続けていきたいという気持ちは伝えるべきですが、「こんなに好きなのに…」というような感情論の受け答えはなるべく避けましょう。

彼氏と別れたくない人がやってはいけないNG行為

もし彼氏に振られそうだったり、別れの雰囲気が漂っていたりする時にしてはいけないNG行為があります。これらをしてしまうと、少しだけ残っていた関係性が回復する可能性が0%になるかも…。別れの決定打になってしまう確率が高いです。別れたくなくてメンタルが不安定になった時ほど、やってしまいがちな失敗例なので気をつけましょう。今のうちから、これだけはしないと自分に誓ってください。

・縋ったりしつこくしたりしない

話し合いで理由も聞かずに別れたくないと泣き叫んだり、嫌がる相手にしつこく連絡をするのはNG!あなたの気持ちとは反対に相手の心はどんどん冷めていってしまいます。別れというのは、両方が心から納得することの方が稀です。相手に関係性を続ける意思がなくなってしまったら、あなたがどんなに頑張っても修復は難しいでしょう。ただ、恋人として一度終わってしまっても、友達として関係が続いたり復縁する人もいます。しつこくすると、その可能性すらも失い嫌われてしまうかもしれません。縋ったりせず、対等な話し合いを心がけましょう。

・否定したり責めるようなことを言わない

話し合いの場で、相手の意見を否定したり責めるようなことを言ったりしてはいけません。感情的になると、相手の意見を真っ向から否定したくなってしまいます。その怒りは、自分の思い通りにならない相手に対するイラつきです。相手を責めたところで、二人の現状は変わらないどころかますます悪化してしまうでしょう。どんなに自分と違う考え方でも、まずは否定せず聞いていきます。

・相手を説得したり変えようとしない

相手の気持ちが変わるように説得したり、相手の価値観を変えようとするのはNGです。話し合いというと、別れないように相手を説得するためのものと考える人がいますがその考え方は危険!他人を変えることはできません。自分を変えた結果、相手の反応が変わることがあるというだけです。話し合いで違う意見だとしても、彼の価値観はそうなんだと理解するしかないのです。その考え方自体にあなたが納得できなくてもOK。そのかわり彼の意見を聞いた上で、自分が納得できることをしてください。どうしても彼の考え方を受け入れられないなら、別れるという選択もその一つです。

・駆け引きをして試すようなことをしない

相手の気持ちを試そうとして、自分から別れを切り出すようなことは絶対にしないように!自ら別れを切り出す時は、気持ちが固まった時だけにしましょう。あなたが本心じゃなくても、相手はそれが決定打となって別れを了承するかもしれません。男の人は男性心理的に一度決めたことへの決意が固い傾向があります。別れが決定してしまったら、それを後から取り消すことは至難の技。本心でないこと、心で思っていないことは絶対に言わないようにしましょう。

自分を大切に。どんなに別れたくなくても離れた方がいいケース

大好きな恋人との別れは絶対に避けたいもの。でも、場合によっては別れた方がいいケースもあります。恋愛とは二人でしていくもの。片方がどんなに好きでも、もう片方の気持ちがついていっていない場合はお互いのために離れた方がいいです。依存していたり執着していると盲目になってしまいますが、付き合っていてあなたの笑顔がどんどん少なくなっているなら別れを考えましょう。具体的な例をいくつか紹介します。

・好きな人ができたと言われた場合

相手に好きな人ができたと言われた場合、その時点で相手の気持ちを取り戻すことは難しいです。彼氏が正直に言ってくれたということは、新しく好きになった子に本気の証拠。あなたへの申し訳なさもあるでしょう。彼なりのけじめをつけようとしています。あなたに非はありません。自分を責めないように。人の気持ちは変化するし、縛ることができないものです。新しい恋愛が必ずうまくいくとも限らないので、一度身を引いて自分を磨いて今より幸せになることを目指しましょう。

・あなたがテキトーに扱われている場合

付き合っていて、彼氏に雑に扱われていると感じる場合は別れた方があなたのためになります。例えばあなたにお金をせびったり約束をすっぽかすなど、大切な人にはしないことをされているなら一度離れましょう。DVやモラハラもこれに当てはまります。きっと付き合っていても自分の心がすり減っているはず。別れたくないという気持ちが出てきても、それは一時的な執着です。その気持ちの正体は、彼氏と別れて独り身になることや、今までの生活が変わることへの不安です。彼と付き合っていて幸せだと胸を張って言えないなら、別れることをオススメします。

・あなたの話に一切聞く耳をもっていない場合

別れ話をされたけど相手が話し合いに応じる気がない場合、一度別れて距離をとった方がよいです。あなたがいくら理由を聞いても、話したいとお願いしても、相手にその気がなければ会話は成立しません。音信不通もそれに当てはまるでしょう。とても悲しいことですが、面と向かってけじめをつけられない人は自分が悪者になるのがイヤなのです。あなたと向き合う気すらない不誠実な男性は、もし付き合い続けても都合が悪くなった時に早かれ遅かれ逃げてしまいます。前に進むと自分の中で決めてください。

彼の決意が固くて別れるしかない…復縁の可能性を高める下準備

もし彼の中で別れの決意が固く、話し合いをしても難しいと感じたら作戦を切り替えていきましょう。気持ちが固まっている人には今は何をしても何を言っても響きません。あなたの気持ちを伝えても彼の決意が変わらないなら、別れるしかないでしょう。まずはその別れの瞬間から復縁の可能性を高めていきます。復縁したいかわからない場合でも、後悔しないために少しでも可能性を残しておいて!

・最後は感謝を伝えて、彼の想像以上にあっさりと引き下がる

あなたが別れたくないことを伝えて、やれることも全てやってダメだった場合、彼の想像以上に別れ際をあっさりとさせていきましょう。話し合いをした時点で、彼の中であなたに対して少しだけ面倒だという気持ちが芽生えているはずです。その印象を消して、最後にいい子だったなという余韻を残すために去り際は美しく。具体的には彼に感謝の言葉を伝えて、彼の想像以上にあっさりとお別れします。別れを切り出した男性は彼女が追いすがってくることを想像します。その予想を裏切られると、逆にあなたのことが気になったり後悔の気持ちが生まれやすくなりますよ!

・別れたらしばらく連絡をとるのをやめる

別れたらしばらく連絡をとることは控えてください。別れた時にこれからは友達として会いたいとお願いする人がいます。でもその行為はあなたを復縁から遠ざけるでしょう。復縁するためには、もう一度彼にあなたの女性としての魅力を感じてもらい、恋愛モードのスイッチを入れる必要があります。男性は女性と比べて、付き合うということに責任を感じる生き物。付き合う時は覚悟を決めます。友達として頻繁に会えるなら、その覚悟が必要ないので復縁する気が起きないでしょう。ちょっと苦しい期間になりますが、彼から距離を置いてあなたのことが気になる気持ちを駆り立ててください。

自分磨きをして彼にとって忘れられない女になる

別れたあとは自分磨き!付き合っていた頃よりも魅力的な人になれるように自分を成長させていきましょう。この時見た目だけにフォーカスする人が多いですが、同時に中身も磨くこと。冷却期間を経て、次に彼に会った時に別れたことを後悔させられるような女性になってください。恋愛はどちらかが完全に悪いということはありません。今回彼と別れたことで自分の中に反省点が浮かんできているはずです。そこを改善して初めて、復縁の希望が見えますよ!もちろん新しい恋をする場合も、自分磨きをしておいて損はありません!

お互いが納得できる別れはありません。だからこそ後悔しないように!

一度は愛し合った二人だからこそ、気持ちよく笑顔でお別れできることはないと思ってください。話し合いをする中で納得できないこともあるでしょう。自分ではどうすることもできないことがあると知って、絶望するかもしれません。それでも、この人と付き合うと決めた自分に最後まで誠実でいてください。後悔しないように、あなたが今できることを全てやりましょう。やるべきでないことは避けましょう。どんな結果になっても、いつかあなたを救ってくれるのはこの恋愛をやりきったと言える自分だけです。応援しています!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い