職場の話を聞いてくれる男性心理|脈あり・なしのサインとアプローチ方法を【男目線で解説】

職場の中でいつも話を聞いてくれたり、気にかけてくれたりする男性がいると心の拠り所になりますよね。そんないつも話を聞いてくれる男性に惹かれると、彼の行動が脈ありなのかどうか気になる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、同僚女性の話を聞いてくれる男性の心理を紹介します。編集部の男性目線で解説しているので、職場の男性にアプローチしたい女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 職場の話を聞いてくれる男性心理|脈あり・なしのサインとアプローチ方法を【男目線で解説】

職場の話を聞いてくれる男性心理って?

男女がいる職場で働いていると、気になる人ができたり職場恋愛に発展することはよくあることです。学生の頃とは違い、社会人になると出会いの場が限定されるためもっとも身近にいる異性となると職場の同僚になりますよね。そんな理由から、昔から職場恋愛や職場結婚はとても多く、現在でも仕事をしながらひっそりと同僚に恋愛感情を抱いている人も少なくないでしょう。 職場で男女が恋愛に発展するきっかけとして、業務で関わりを持つことや休憩時間や終業後などに話をすることが挙げられます。特に女性の話を優しく聞いてくれる男性に女性は弱く、気付いたら好きになってしまっていた・・・なんて経験がある人もいるのではないでしょうか。 普通の男女関係ならすぐにアプローチしたりデートに誘ってみたりと積極的に行動ができても、職場の男性となると話は別です。「振られて気まずくなったらどうしよう」「職場の人に言いふらされたらどうしよう」となかなか一歩踏みさせないこともありますよね。 この場合は職場で同僚女性の話を聞いてくれる男性の心理について知り、脈あり・なしを見極めてからアプローチするのがおすすめです。さっそく男性の心理パターンについて見ていきましょう。

職場の話を聞いてくれる男性心理パターン

聞き上手な男性にはついつい話しすぎてしまうという女性も多いのではないでしょうか。女性のおしゃべりに付き合うのが苦手な男性も多い中、しっかりと話を聞いてくれる男性は果たしてどのような心理なのでしょうか?

同僚として心配している

職場で何か悩んでいる様子の同僚を放っておけないタイプ。仲間意識が強く、職場の仲間を大切に思っているため、話や愚痴を聞いてあげるなど面倒見がいいのが特徴です。 このケースでは男性に「あなたが特別」という感情はほとんどありません。男性女性関係なく声をかけ、いろいろな人の話を聞いてあげることが多い人でしょう。

距離を縮めたい

普段の男性の様子を観察して見てあまり女性の同僚と関わりがなく話をしている様子が見られない場合、あなたに好意があり、話を聞くことで二人の距離を縮めたいと考えている可能性があります。 家族や友人とは愚痴を言い合ったり悩み相談をする人でも、職場の人に自分をさらけ出すのはなかなか機会がないですよね。話を積極的に聞いてくれる男性はそんなプライベートな話を二人ですることで「特別な関係」になりたいと思っているのかも。

後輩として可愛がっている

「かわいい後輩」という気持ちであなたを見ているケースもあります。どんなに魅力的な女性でも、いろいろなリスクを考えると職場の女性には手を出せない・・・と思っている男性も実は少なくありません。 付き合ったり男女の関係になったりはできないけれど、あなたをかわいいと思っているため常に気にかけ、心配事や愚痴があれば聞いてあげたいと考えています。

職場の話を聞いてくれる男性が脈ありの時の態度やサイン

職場で話を聞いてくれる男性心理にはいろいろなパターンがあることが分かりましたね。「実際、脈ありなの?なしなの?」と知りたい女性のために、ここからは男性の行動を見極める態度やサインを紹介していきます。 まずは脈ありの時の態度やサインです。

仕事の様子を気にしてくれる

「仕事で分からないことない?「困ったことがあったら声かけてね」など仕事の様子を心配してくれるのは脈ありのサインです。 たとえば直属の上司なら部下の業務の進捗を気にするのは当たり前ですが、それ以外の立場であなたのことをよく気にするのは同僚以上の気持ちがある可能性大。 ・残業していると一緒に残ってくれる ・仕事でミスをしたらフォローしてくれる ・周囲の人を巻き込んでサポートしてくれる といったことがあれば彼はあなたを意識しているのかもしれません。

社内で頻繁に目が合う

普通に生活をしている中で、気になる異性を目で追ってしまうのはよくあることです。それが仕事中であっても男性があなたを恋愛対象として見ていたとしたら、無意識に目で追っていることがあるでしょう。 ・男性が近くにいるとき ・そばを通り過ぎるとき ・複数人で会話しているとき などに頻繁に目が合うなぁと感じたら、それはたまたまではなく彼からの脈ありサインかも。

職場での振る舞いを褒める

好きな人の関心を引きたい、好意的に見られたいという思いから気になる女性を褒める男性はとても多いです。 たとえば仕事で関わりがあったとき、ほんの少し手伝っただけでも「ありがとう!!○○さんのおかげで助かったー!」と褒められたり感謝されたりするのは嬉しくなりますよね。いつも話を聞いてくれるだけでなく、頻繁に褒められたら「やっぱり私が好きなのかな?」という気持ちになる女性も多いでしょう。 男性が職場で仕事や振る舞いについて褒めてくれたらそれはあなたに喜んでもらい、自分を意識してほしいというサインかもしれません。

お土産やちょっとしたプレゼントをくれる

外回りの営業職の人や出張に行った人、休日に遠出した人などが職場にお土産を配ることがありますよね。そのようなお土産は小分けになってたくさん入ったお菓子などが定番で、同じものを一人ひとつずつと配るのが定番です。そんな中、男性があなたにだけみんなとは別のお土産を買ってきてくれたり、「特別ね!」と多めにくれたりすることがあったら脈ありのサインです。 また、残業中に「差し入れ!」とドリンクやスイーツなどをくれたりするのはよくある光景に感じますが、男性は好きでもない女性にはなかなかそのような態度はとりません。気になる女性だからこそモノをあげたい、喜んでほしいと思ってとっている行動なのです。

食事に誘われる

職場男性からの脈ありサインの定番と言えるのが「食事に誘われる」ことです。食事といっても一緒に残業をしていて流れでご飯を食べに行くこともあれば、複数人で仕事後に飲みに行くこともあるでしょう。 脈ありの中でも可能性がもっとも高いのが、男性が「休日に二人での食事」を提案してくること。まず休日という時点で、職場とは別でプライベートでもあなたと会いたいという気持ちの表れです。そしていつもの複数人ではなく二人で行こうといってくるのはデートの誘いとも言えるでしょう。

職場の話を聞いてくれる男性が脈なしの時の態度やサイン

次に、残念ながら脈なしの場合の態度やサインを紹介します。

終業後に連絡が取れない

仕事中は社内のチャットやLINEなどで頻繁に個人的にやりとりをしていても、終業後には一切返事をくれない男性は残念ながら脈なしかもしれません。 あなたの話を聞いてくれたり愚痴に付き合ったりするのも「同僚のフォロー」としてやっていることであり、一歩会社を出ると会社の人とはなるべく関わりたくないと思っています。

休日に会ってくれない

休日に連絡が取れない・会うことに応じてくれないのは脈なしのサインと言えるでしょう。職場とプライベートを完全に別と考えているタイプで、職場恋愛はしたくないと考える人が多いです。 また、休日に会えない理由としてすでに彼女がいる可能性もあります。一度誘ってみて断られたらそれ以上深追いするのはやめたほうがいいでしょう。

複数人での飲み会しか参加してくれない

「二人で飲みに行きませんか??」と誘うのは少し緊張してしまいますよね。勇気を出して誘ってみたのに、答えが「みんなで飲みに行こうよ!」「みんなで飲んだほうが楽しいよ!」だったらガッカリですよね。 複数人の飲み会には来てくれるけど、二人での食事や飲みはやんわりと断ってきたら「あなたと同僚以上の関係になるつもりはない」という態度です。

職場の話を聞いてくれる男性の気持ちの確かめ方

ここまで職場の男性の脈あり・脈なしの見極め方を紹介しました。しかし、どれにもいまいち当てはまらずに彼の本当の気持ちが分からないということもあるでしょう。 そんな時は二人でいるタイミングでストレートに気持ちを聞いてみましょう。 「どうしていつも話を聞いてくれるんですか?」「いつも愚痴を聞いてもらって迷惑じゃないですか?」と聞いて、あなたと恋人同士になりたいと考えている男性なら気持ちを正直に教えてくれるかもしれません。 そこで「大事な後輩だからだよ」「同僚として心配だから」など一線を引くような答えなら、残念ながら彼は同僚以上の関係になりたいとは思っていません。本心を聞き出すポイントは、まじめな態度で聞くこと。あなたが本気で男性に向き合っている姿勢を見せれば、彼もしっかりと自分の気持ちを伝えてくれるでしょう。

職場の話を聞いてくれる男性への周りにバレないアプローチ

話を聞いてくれる男性の態度が脈アリかも!と思ったら、一歩進んだ関係になるために積極的にアプローチして行きましょう。ただし二人が仲良くしていると職場の人たちの反応を男性が気にするかもしれないですし、もしかしたら付き合ったとしても関係を知られたくないかもしれません。 学生の頃のように好きの気持ちだけで突っ走れないのが社会人のつらいところ。ここはマナーとして、周りにバレないようにさりげないアプローチをするのが大人の女性です。 ここからは周りにバレずにこっそりとできるアプローチ方法を紹介していきます。

二人での食事に誘う

食事に誘うのは定番のアプローチですが、誘っている場面を周囲に見られるのは男性側も恥ずかしく感じてしまうかもしれません。 「いつも話を聞いてくれるお礼に、食事に行きませんか?」とお誘いするのは個人で使える社内チャットや、LINEなどが周囲を気にする必要がないので適しています。 また、二人だけのやりとりで食事の約束をするのはちょっとした背徳感も感じられ、秘密を共有しているような感覚になり距離をぐっと近づけてくれる効果もあります。

視線を送る

男性の脈ありサインとしても紹介した視線の話ですが、周囲にバレないアプローチ法としても効果があります。 たとえ男性がそこまで頻繁にあなたのことを目で追っていなかったとしても、あなたから意識的に視線を送ると目線が合う頻度は格段に上がります。人からの視線、見られている感覚は意外と感じ取れるものなのです。 あまりにじーっと見ていると周囲の人に勘付かれる可能性もあるので、長時間見るのはNG。短い時間で回数を多くするのがポイントです。また、視線を送って目が合ったらパッと逸らすと男性がドキッとする効果があるのでおすすめです。

付箋で一言メモを残す

電話があった旨を伝えるために付箋に内容を書いてデスクやパソコンに貼っておく、というのはよく見られる光景ですよね。そこで付箋に一言メッセージを書いて男性のデスクに残しておくのも周囲にバレないアプローチとしておすすめです。 社内チャットや個人LINEでも二人だけの会話はできますが、付箋に手書きのメッセージが書かれていると特別感があり男性をドキドキさせることができます。 ただし、付箋に書く内容は万が一他の同僚に見られてしまっても問題ないものにしましょう。「いつも話を聞いてくれてありがとうございます!」「〇〇の件、ありがとうございました!」など何気ない内容であるほど付箋でのアプローチメッセージとして効果が高いです。

帰宅時間を合わせる

帰宅時間が重なるのは男性と二人きりになれる絶好のチャンスです。偶然仕事が終わる時間が同じで、駅までの道のりを一緒に歩いているだけなら周囲に気をつかう必要もありません。 そこで男性の帰宅時間を見計らい、なるべく同じくらいに仕事を終わらせてみましょう。帰り道で男性を偶然見つけたように声をかければ自然と二人で会話しながら時間を楽しむことができます。二人とも仕事が終わって帰るだけなので、そのまま流れで今から食事に行く?と自然にお互い誘いやすい雰囲気にもなるでしょう。 ただし、毎日男性の帰宅時に声をかけていては不審がられてしまう可能性があるので頻度には注意しましょう。

職場で話を聞いてくれる男性の心理を見極めて、適切なアプローチをしよう

今回は職場にいる話を聞いてくれる男性について、心理パターンや脈あり・脈なしの見極め方を紹介しました。 男性は職場の女性が気になっていても周囲の反応や社会的な立場を気にして、積極的にアプローチすることをためらう人も多いです。職場であなたの話や愚痴、悩みごとをいつも親身になって聞いてくれるのは好意がある証拠である可能性は高いでしょう。 ただし、立場や年齢が離れていると女性のことを恋愛対象というより大切な同僚、後輩として見ている男性もいます。まずは男性の脈あり・なしのサインを確かめてアプローチをするなら周囲にバレないようにこっそりアピールするのが効果的です。 ドキドキの職場恋愛が楽しめるように、男性の心理をしっかりと見極めましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い