「また連絡するね」と言ってしない彼氏の心理は?浮気の可能性や対処法を紹介!

付き合っている彼氏から「また連絡するね」と言われたら、次に連絡が来るのはいつだと想像しますか?毎日連絡をとるカップルなら翌日におはようLINEが来るのが当たり前でも、中には彼氏が一向に連絡してくれないと悩む女性もいます。この記事ではそんな彼氏の「また連絡するね詐欺」に悩んでいる女性のために、連絡をしてくれない男性の心理や対処法について紹介します。彼氏からの連絡待ちでモヤモヤしている女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 「また連絡するね」と言ってしない彼氏の心理は?浮気の可能性や対処法を紹介!

彼氏のまた連絡するねに隠された心理パターン

「また連絡するね」とは、どのような状況で使われる言葉でしょうか?たいていの場合、人との別れ際にお別れの挨拶のように言う言葉です。友人同士が遊んで帰りの駅の改札で別れる時に「また連絡するねー!」なんて言って大きく手を振りあっている光景はよく見られますよね。 別れの場面でよく使われる「また連絡するね」の言葉が、彼氏が彼女に使うと違和感があるのはなぜでしょうか?それは恋人同士の多くが毎日連絡を取り合っており、「また連絡するね」と言うまでもなく、帰路につくために別れて数時間後にはLINEのやりとりを始めるからです。 つまり「また連絡するね」という表現は、頻繁に連絡を取り合っている同士が使うにはあまり適していない言葉です。彼氏がこの言葉を使うということは、受け取る側は「次にいつできるのか分からない」「連絡できるか分からない」という意味かも?と感じてしまいますよね。そして案の定「また連絡するね」と言った後に結局連絡をせず、彼女を平気で放置する彼氏は意外と多いのです。 ここからは彼女に「また連絡するね」と言う彼氏の心理パターンを紹介します。この言葉を使う本意は3つのパターンに分かれます。 ・本当に忙しくて余裕がない ・会いたくない口実 ・何も考えていない それぞれ詳しく解説していきます。

本当に忙しくて余裕がない

仕事で大きなプロジェクトを抱えていたり、悩みごとがあったりすると余裕がなくなる人もいるでしょう。特に男性は、仕事のことで頭がいっぱいになると恋愛に集中できなくなるケースが多いです。 忙しいといっても24時間の中でちょっと連絡するくらいの時間あるでしょ?と文句を言いたくなりますが、忙しくて心が疲れているとたった一言のLINEでさえ返信するのがつらくなることがあるようです。 彼氏の環境が変わったばかりや、余裕のなさそうな日が続く場合は大目に見てあげてもいいかもしれませんね。

会いたくない口実

「また連絡するね」という言葉のポイントは、連絡の主導権がこの言葉を使った人に握られていることです。別の解釈をしてみると「落ち着いたらこちらから連絡するから、あなたからは連絡してこないでね」とも受け取れますね。連絡をしたくなっても「何もせずに待っていたほうがいいのかな?」と躊躇してしまうでしょう。 つまり、連絡を頻繁にとることや次に会う約束を取りつけるのを面倒に感じるときに使う人もいるのです。付き合っている彼氏が「また連絡するね」と言ってから長期間連絡をくれない場合、あなたに冷めてしまっているか会いたくないと感じているサインかもしれません。

何も考えていない

特に理由もなく、解散するときに口癖のように「また連絡するね」を使う人もいます。友人と遊んだ帰り際などによく使ういわゆる「社交辞令」に近い言葉ですが、相手が彼女でもいつもの癖で言ってしまった、なんてこともあるでしょう。 しかし、その後彼氏から連絡がなくなると不安になりますよね。何も考えずに「また連絡するね」と言う彼氏の場合、連絡がなくても単純に忘れているだけのケースが多いです。彼氏の言葉を深読みして一人で悩んでいても本人の気持ちは分からないので、あまり躊躇せずに連絡をとってしまうのがいい解決策と言えます。

彼氏の「また連絡するね」はいつまで待つべき?

「また連絡するね」と言われてから1日たち、2日たち・・・連絡がないとモヤモヤしますよね。彼氏に「また連絡するね」と言われてその後連絡がない場合、いつまで待つべきなのでしょうか? 連絡がないのを待てる期間は一概に◯日!と決めることはできません。なぜなら、恋人同士の関係性や個人の感覚によって連絡がないのを我慢できる長さは異なるからです。 特に「付き合っている期間」は重要な目安になります。付き合って1年以上経って信頼関係がきちんとあるカップルと、付き合ったばかりでまだお互いをよく知らないカップルとでは連絡を待てる期間はかなり変わるでしょう。

浅い付き合いなら1週間

例えば出会いアプリで知り合い、付き合ってまだ1ヶ月程度という関係性ならまだ信頼関係はできあがっていないですよね。お互いになんでも知っているわけではないので、連絡が来なくなると「もしかして、フェードアウトしようとしている?」という思いも頭をよぎります。 このように出会って日が浅く、付き合ってまだ数ヶ月という状況で彼氏の「また連絡するね」を待てるのはせいぜい1週間ほどでしょう。もしかしたら1週間でもかなり長く感じるかもしれません。 1週間程度で無事に連絡が来たとしても、彼氏の中で「また連絡するね」と言って彼女を放置するのが普通の感覚であるのは大問題です。今後の付き合いを続けていくのか不安になってしまいますね。

長い付き合いならは2週間ガマンする

付き合って1年以上経っていたり、彼氏彼女になったのは最近でもそれ以前から友人関係だったなどお互いをよく知り信頼関係ができあがっているケースではどうでしょうか? 彼氏の「また連絡するね」から1週間経過・・・。もう限界!何してんの?って連絡したい!でも何か事情があるかもしれないし・・・。と心の中で葛藤するでしょう。もしあなたが彼氏と長く付き合っていて、フェードアウトするような人じゃない!と自信があるのならもう少し我慢して2週間までは待ってみてはいかがでしょうか? 2週間は1ヶ月の半分ですから、かなり長いです。これ以上放置するなら彼氏彼女である意味が分からなくなりますよね。2週間以内に連絡が来たとしても、お説教間違いなしです。今後は「また連絡するね」からの放置は絶対禁止と教育しましょう。

彼氏にまた連絡するね、と言われた時のベストな対応

「また連絡するね」なんて言わない彼氏のほうがいいのは間違いないですが、言われてしまったらどのような対応をするのが正解なのでしょうか?

大人しく待つ

予期せぬことを急に言われてしまうと咄嗟には「あ、うん。」としか言えないですよね。「また連絡するね」と言われたのが初めての場合は、仕方がないので大人しく言われた通りに待ってみましょう。彼氏がどのようなつもりで言って、どのくらいで連絡して来るのか分からないですからね。 待っていたらずっと連絡して来なそう・・・と不安に思うかもしれませんが、大好きな彼氏なら落ち着いたら連絡をくれるはず!と信じて待つのも愛情表現のひとつです。

私からも連絡していい?と聞く

彼氏から連絡が来るまで待てそうにない!と心配なら「また連絡するね」と言われた時に「私からも連絡していい?」と聞いてしまいましょう。この時の彼氏の反応によって「また連絡するね」の本意をなんとなく察することもできます。 彼氏があなたとの関係に冷めて距離を置こうと思っていた場合は、少し嫌そうな反応をするかもしれません。また、忙しいからちょっと連絡を控えたいと考えていたのなら正直に伝えてくれるでしょう。特に理由もなく言っているのなら「もちろん」と返ってくるはずです。 私からも連絡するね、と伝えることで「彼氏から連絡が来るまで待たなければいけない」と思い込みをする必要がなくなります。ひたすら連絡を待つのはとても辛いことなので、自分から連絡してもいいと思えるだけで気がラクになりますよ。

大体の目安を聞く

いつ来るのか分からない連絡をずっとドキドキしながら待つのはとても辛いことです。気にしないようにと思っていても心の中ではモヤモヤしてしまい、日々を楽しく過ごすことができません。 彼氏に「また連絡するね」と言われたら、どのくらい待てばいいのか大体の目安を確認しましょう。1日だけなのか、3日なのか、1週間なのか、もしくはそれ以上なのか・・・。連絡が来る大体の目安が分かっていればあまり気心配することなく待つことができますよね。彼氏が連絡の目安を決めていないようだったら、「1週間以内には必ず連絡して」などこちらから待てる期間を指定して約束しましょう。

彼氏のまた連絡するねにストレスが溜まる時の対処法

彼氏が「また連絡するね」と言って連絡をしないのを繰り返すようになってしまったら、連絡を待つ彼女はストレスが溜まっていきますよね。大好きな彼氏だからなんでも受け入れてあげたい人もいるかもしれませんが、自分自身が辛い思いをしてまでする恋愛では幸せになることはできません。 彼氏に「また連絡するね」をやめてもらうためにはどのようにすればいいのでしょうか?

嫌だと正直に伝える

連絡が取れなくなること、いつ連絡が来るのか心配するのが嫌だとハッキリ伝えましょう。 何度も放置を繰り返されるようなら、付き合っている関係とはいえ彼氏があなたを大切にしているとは言い難いです。「面倒な時は連絡しなくて済む都合の良い彼女」と思われているかもしれません。 彼氏があなたをきちんと好きだったとしても、あなたが「また連絡するね」に対して嫌だと思っているのに気付いていないでしょう。今後も付き合いを続けていきたいのなら、どちらかが我慢している状態ではいずれ上手くいかなくなってしまいます。

期限を決める

彼氏からの連絡待ちでモヤモヤする時は、話し合って連絡についてお互いの認識の確認とルールを決めるのがおすすめです。 恋人同士が連絡の有無によってトラブルになってしまうのは、連絡がなくても平気な期間の感覚にズレがあるからです。彼氏は「特に用事がなければ1週間くらい電話もLINEもしなくて平気」、彼女は「毎日連絡取りたい!」というカップルではトラブルが起こる確率が高いのが分かりますよね。 どちらかの意見を無理やり通すのではなく、お互いが納得できるルールを作るのが大切です。あらかじめ「できれば毎日連絡を取りたいけど、忙しい時は我慢する。ただし3日以上放置はNG」などと連絡の期限を決めることができれば、彼氏に「また連絡するね」と言われても最低3日我慢すればいいんだな、とモヤモヤせずに過ごせるでしょう。

自分の時間を充実させる

彼氏と連絡が取れないと不安で悪い想像ばかりしてしまう女性も多いのではないでしょうか?たとえ落ち着いたら連絡をくれると分かっていても、何もせずにいると彼のことを考えて心配になってしまいますよね。 そんな時は友人との約束や習い事をするなど予定を詰め込み、自分の時間を充実させましょう。毎日を忙しく過ごしていると意外と数日が経つのはあっという間。気が付いたら彼氏のほうが寂しくなって早々に連絡をくれるかもしれません。

彼氏がまた連絡するね、と言ってから連絡してこない時の対処法

付き合っている彼氏から連絡がないのは寂しいですよね。「また連絡するね」と言って連絡しない彼氏は誠実とは言えないので、今後も付き合い続けていくのか考えたほうがよさそうです。 お説教をするのか別れ話をするのか、いずれにせよ彼氏と連絡が取れなければ話ができません。また連絡するね、から連絡をしてこない時の対処法を紹介します。

連絡が来るまで待ってみる

心に余裕があるなら、彼氏から連絡が来るまで待ってみましょう。彼氏も彼氏なりに考え、落ち着いたら連絡をくれるはず。待っている間は彼氏のことを忘れ、仕事や趣味、友人との時間を楽しむのがおすすめです。忙しく日々を過ごしていると連絡をくれない彼氏のことを考える時間も減っていくでしょう。 その後連絡がどのくらいで来るのかによって、彼氏とのお付き合いを継続するか判断すればOKです。

自分から連絡する

もう我慢できない!となったら自分から連絡するのも対処法のひとつ。ずっと彼氏のことを考えてしまい、鬱々とした気持ちで過ごすよりはハッキリと「いつまで連絡くれないつもり?」と伝えてしまいましょう。 それでも返信がなかったり、返ってきてもそっけない態度ならすぐに彼氏と別れることを検討してみてもいいかもしれません。

周囲の人に連絡してもらう

もしかすると彼氏が連絡をしていないのはあなたに対してだけ、という可能性もゼロではありません。彼氏と共通の知人がいたら「最近彼氏と連絡とれないんだけど・・・」と相談してみましょう。「え?昨日LINEしたよ」なんて言われたらショックですが、どうしても彼氏と連絡を取りたい場合は周囲の人づてに連絡してもらうのがおすすめです。 第三者から言われると彼氏も冷静になり、すぐにあなたに連絡をくれるかも。あなたや彼氏が共通の知人と親しい関係なら、連絡をしないことについて彼氏にお説教をしてもらいましょう!

まとめ

付き合っている彼氏から「また連絡するね」と言われると、落ち着いたら連絡して来るだろうからこちらから連絡せずに待ったほうがいいのかな?と考えてしまう女性は多いです。彼女を待たせているにも関わらずすぐに連絡をしない彼氏の心理パターンには、事情があるケースもあれば距離を置きたいと考えている可能性もあります。 連絡をいつまで待つべきなのかは、彼氏との付き合いの長さや信頼関係がどのくらいできているかによって変わります。モヤモヤを抱えながら待つよりは自分から彼氏に連絡したり、周囲に手伝ってもらって彼氏と話し合いをする機会を作りましょう。 「また連絡するね」と言ってしない行動を繰り返して彼女を傷つける彼氏と今後も付き合い続けるのかはあなた次第ですが、我慢をせずに自分が幸せになれる未来を選びましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧