運命の人と出会うとどうなる?お互いに感じる10の特徴と出会う前に感じるサインとは

「運命の人と出会いたい」と思っている、もしくは「現在付き合っている人が自分にとっての運命の人なのか知りたい」と感じていませんか?運命の人とは必然的に出会うのが前世から決まっており、不思議な縁で繋がっています。この記事では、運命の人出会ったときにお互いが感じる10の特徴を紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 運命の人と出会うとどうなる?お互いに感じる10の特徴と出会う前に感じるサインとは

運命の人がお互いに縁を感じる理由

運命の人とは、前世から深い繋がりがあり今世でも出会い結ばれることが決められている相手を指します。 過去の世で会ったことがある、もしくは恋人同士だった二人が生まれ変わり再会を果たすのが「運命の出会い」。運命の二人が出会うと、それまでの人とはまったく違う不思議な縁を感じると言われています。それは前世から知り合った仲である二人が今世で初対面として出会うと、魂が過去の感覚に反応し、頭が混乱するためです。 ただしどちらか一方だけ運命の縁を感じても、もう一方が気付かなければお互いに運命の人と分かり合えることができません。運命の人と出会うと感じる特徴を知り、これから出会う人もすでに出会っている人も相手を冷静に判断することが大切です。「この人は運命の人かもしれない!」と感じたら必ず相手と気持ちを共有しましょう。

運命の人と出会うとお互いに感じる10のこと

せっかく出会った運命の人を大切な存在とは知らずに簡単に縁を失ってしまっては大変です。運命の人と出会うと感じることの特徴を知り、出会いの機会を逃さないようにしましょう。 ここからは運命の人と出会うとお互いに感じる10のことを紹介していきます。

1.偶然に何度も出会う

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の1つ目は「偶然に何度も出会う」です。 不思議な縁で結ばれた二人は、お互いを認識する前の他人の状態の頃から道ですれ違っていたり、実は同じ環境に身を置いていたり・・・なんて偶然が重なることも。 出会った後も道端でばったりと出くわす、同じ店で偶然に会うなどの不思議な現象が続くことがあります。出会って間もない頃でまだ異性として意識していない状態でも、何度も偶然に会うことが続き自然に相手が気になるようになるでしょう。 恋人同士になっても不思議な偶然はしばらく続き、回数が増えるごとに「これって運命かも」とお互いに感じるようになります。

2.初対面でも懐かしい気持ち

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の2つ目が「初対面でも懐かしい気持ち」です。 初対面でお互いを知らないはずの二人ですが、過去の世では深い繋がりがあり、強い結びつきがあります。そのため初対面で相手を見た瞬間に魂が前世の記憶に反応し、懐かしさを感じることがあるのです。 「初めて会ったのにそんな感じがしないね」とお互いに感じるのは偶然ではなく、運命の相手であるサインであることを覚えておきましょう。

3.出会った瞬間にビビッとくる

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の3つ目は「出会った瞬間にビビッとくる」です。 運命の人と出会った瞬間、「この人だ!!」と不思議な感覚を感じることがあるそう。一目惚れと似ているように思えますが、一目惚れとは異なる現象です。なぜなら、運命の人が必ずしも自分の好みのタイプというわけではないから。目の前に自分の好みの人が現れて好きになるのとは違い、運命の人は普段なら「好みじゃない」「眼中にないタイプ」でも不思議と惹かれ合ってしまうのです。

4.考え方が似ている

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の4つ目は「考え方が似ている」です。 価値観が同じで意見が合い、初対面でも話が盛り上がりやすいです。特に特徴的なのが「苦手なことが同じ」ということ。人は好きなことが似ているよりも嫌いなこと・苦手なことが同じ人のほうが親近感を感じやすくなります。 運命の人は考え方や価値観が驚くほど似ていてすぐに「運命の人だ」と感じる場合が多いようです。

5.沈黙が心地いい

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の5つ目が「沈黙が心地いい」です。 一緒にいるときに沈黙が続くと「何か話さなきゃ」「沈黙してしまうのは気まずいな」と感じる人も多いのではないでしょうか?しかし、運命の人とは沈黙が続いても不思議と嫌な気持ちにならず、むしろ心地いいと感じます。 同じ空間にいてもお互いに別々のことをしているなど、気負わずに過ごせてとにかく一緒にいて落ち着くのが運命の人の特徴です。

6.将来のイメージが見える

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の6つ目は「将来のイメージが見える」です。 人は出会った相手の印象を3秒ほどで決め、第一印象のイメージで恋愛対象になるのかどうかが決まるといわれています。運命の人の場合、出会ってすぐに付き合うイメージやそれ以上の将来のイメージまでもが浮かんできます。 相手と結婚やずっと一緒にいるような未来が想像でき、「この人と付き合うかも」「結婚するかも」と直感のような感覚も感じることがあります。

7.ありのままの姿を見せられる

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の7つ目は「ありのままの姿を見せられる」です。 自分自身を必要以上に飾ってしまい、本来の姿でいられない恋愛は運命の恋ではありません。運命の人は一緒に過ごしていると落ち着くため、自分を偽ることなく自然体な姿を見せられるのが特徴です。 無理して背伸びした姿でなく、ありのままの姿を好きになってくれるのが運命の相手と言えます。

8.話が尽きない

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の8つ目は「話が尽きない」です。 運命の相手とは考え方や趣味嗜好が似ているケースが多く、初対面でも話が盛り上がり「この人とは何時間話していても話が尽きない!」と感じます。沈黙が続いたり無理やり話題を探したりする必要もなく、自然と話が続くため出会ってすぐでも距離が縮まりやすいです。

9.相手を幸せにしたいと思える

運命の人と出会うとお互いに感じる特徴の9つ目は「相手を幸せにしたいと思える」です。 人は普通の恋愛では無意識のうちに自分の気持ちを優先にものごとを考えるもの。しかし、運命の人には心から「相手を幸せにしたい」と感じます。時には自分を犠牲にしてでも大切にしたいと思える相手こそ運命の人と言えるでしょう。

10.別れても離れられない

運命の人と出会うとお互いに感じる最後の特徴は「別れても離れられない」です。 運命の人は深い縁で結ばれているため、一度恋人になり別れてしまっても再び巡り合うようになっています。たとえ別れる時にどんなに嫌いになったとしても、時間が経ってもお互いに相手のことを忘れることができません。 別の人と付き合ったとしても運命の人と比べてしまうと違和感を感じ、「やっぱり自分にはあの人しかいない」という気持ちに気付くでしょう。

運命の人と出会う前に感じるサイン

運命の人と出会うのは人生で大きなターニングポイントとなる出来事です。そんな重要なことが起こる前には前兆があるケースもあります。 ここからは運命の人と出会う前に感じるサインを紹介します。

良くないことが続く

運命の人に出会うという幸せな出来事が起こる前に、良くないことが続く場合があります。 大きな挫折を経験したり、仕事が上手くいかないなどものごとが自分の理想通りに進まずイライラしてしまうのが特徴です。悪いことの後には、良い出来事が起こるもの。自分にとって辛い環境で出会った人たちや経験したことは運命の人と出会うきっかけを与えてくれるものかもしれません。

体調を崩す

体調を崩してしまい、精神的に落ち込んでいる状態も運命の人と出会うサインのひとつ。 体調を崩しがちになるのは人が人生の大きな転換期を迎えるサインとも言われます。しかし、体調が悪い日が続くと気分が落ち込みますよね。気持ちが落ち込んでいるとどうしてもネガティブな思考をしてしまうものですが、どん底の状態は反対にポジティブな状況へと変えるエネルギーになります。 原因が分からず体調を崩す時期が続く場合、「運命の人に出会うサインかもしれない」と思って乗り切ってみましょう。

イメージチェンジをしたくなる

「ずっとロングヘアーだったのに、急にバッサリ切りたくなった」「眼鏡をしていたけど、いきなりコンタクトにしたくなってコンタクトデビューした」などイメチェンをしたくなるのも運命の人と出会うサインです。 環境が大きく変わるのはその人にとって重要な出来事が起こる前兆。それまでの自分とは違う新たな気持ちで行動することが運命の人との出会いに繋がるきっかけになるかもしれません。

環境が大きく変わる

引っ越しや進学、就職、転職など生活環境が大きく変わるのは運命の人と出会う前兆と言われます。環境が大きく変わると付き合う人も大きく変化し、疎遠になる人もいる一方で新しい出会いが増えるもの。人間関係がガラリと変化して運命の人と出会うきっかけが生まれるのです。 もちろん環境が大きく変わることがないまま運命の人と出会うケースもあります。その場合はお互いに引き寄せあって起こった出会いと言えるでしょう。

異性に声をかけられやすくなる

運命の人出会う時期は、自身の魅力が最大限に高まる時期です。そのため運命の相手以外にも異性からモテるようになり、さまざまな誘惑が多くなります。 注意が必要なのは複数の異性に声をかけられて相手を見誤ってしまうこと。大勢の中に紛れていてもあなたの運命の人はたった一人です。自分の直感と相手といる時の感覚でしっかりと本物の運命の人を見極めましょう。

運命の人がお互いに縁を感じてくれてるか確認する方法

ここまで運命の人と出会うとお互いに感じることや、運命の人と出会う前に起こるサインについて紹介しました。いろいろな条件を満たす人に出会い、「もしかして運命の人かも・・・?」と感じても相手の気持ちが分からなければ不安ですよね。 出会った運命の人がお互いに縁を感じてくれているのかどうか確認する方法について紹介します。

気持ちを伝える

ストレートに自分の気持ちを伝えると、相手の本当の気持ちを確かめることができます。「私はあなたに不思議な縁を感じるんだけど、どう思う?」と質問すると相手も同じように縁を感じてくれているかどうか教えてくれるでしょう。 出会って日が浅い場合はストレートに気持ちを伝えるのが難しいと感じる人もいるかもしれません。しかし、相手の本音を引き出すためには自分も本音でぶつかる必要があります。運命の人かもしれないと思いつつも確かめられずにモヤモヤするよりは、勇気を出して気持ちを伝えてみましょう。

周囲に相性を見てもらう

周囲に二人の相性を見てもらうことは、気になる相手や付き合った相手が運命の人かどうか確かめる方法のひとつとしておすすめです。本当に相性の良い男女は周囲から見ても「お似合いの二人」と評判になるもの。周囲の人に「私たちってどう見える?」と聞いてみましょう。 自分にとっては運命の人!と思い込んでいても、実は「恋は盲目」になっているケースもあります。周囲からの評価を確認すると自分では気が付けない相手の本当の姿を知ることもできるのです。周囲の反応が良く、お似合いというお墨付きをもらえれば正真正銘の運命の人である可能性が高くなります。

友人に気持ちを聞いてもらう

信頼できる共通の友人がいれば相手の気持ちを聞いてもらうのもひとつの方法です。人は恋人や大切に思う相手にはなかなか素直な気持ちを伝えたり表現したりするのが難しい場合もありますが、第三者に対しては別です。 「運命の人だと思っている」と本人には恥ずかしくて伝えられなくても、友人には簡単に話してくれるかもしれません。相手と仲が良ければ良いほど本音を話してくれる可能性は高くなるので、そんな友人がいればこっそりと気持ちを確かめてもらうことをお願いしてみましょう。

占いを利用する

自分自身でも周囲から見ても相手が運命の人かどうか判断できない場合や、相手がどう思っているのか分からない場合は占いを利用するのもひとつの方法です。 占いでは生年月日や名前など、さまざまな方法で二人の相性や運命の相手かどうかを調べることができます。また、相手が自分のことをどう思っているのか教えてくれる占いもあるので、お互いに運命の縁を感じているのか知ることができるでしょう。

まとめ

今回は運命の人と出会うとお互いに感じることについて解説しました。 過去からの深い絆で結ばれた運命の人との出会いは、人生の中でとても重要な出来。そんな大事な相手と出会うと過去の恋人とは違う不思議な縁や感覚を感じる場合が多いです。 大切なのはどちらか片方だけでなく、お互いに縁を感じて「この人は運命の人だ」と認識することです。運命の人で出会うと感じる特徴やサインを相手と共有し、気持ちをお互いに確かめ合うことができれば二人が離れることはないでしょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い