彼女から愛情表現がないと冷めてしまう男心…そんな彼との上手な付き合い方って?

彼女からの愛情が感じられないと悩む男性は、意外にもたくさんいます。愛情表現がないことがきっかけで気持ちが冷めてしまうことも…。その時、男性は一体何を思っているのでしょうか?そんな彼と今後も付き合い続けていくとしたら?人に相談しにくいこのテーマをまとめました!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 彼女から愛情表現がないと冷めてしまう男心…そんな彼との上手な付き合い方って?

彼女の愛情表現がないと冷めるのは当然?彼氏の心理

恋人関係を長く続けるための大切なポイントの一つに、お互いが愛情表現をし続けるというものがあります。片方だけが愛情表現を頑張っても、必ずどこかで破綻してしまいます。気持ちが冷めるのは当然のことかもしれません。 もし彼女から愛情を示されなかった場合、男性にはどんな心理が働くのでしょうか?愛情が冷めるのは想像できますが、そうなってしまう理由が詳しく知りたいですよね。 自分が愛情表現をしていると安心している人も、油断できません!自分では愛情を与えているつもりでも、彼氏がそれに満足していない場合、同じような心理に陥る可能性があります。 そんな彼女からの愛情表現がないときの男性心理を解説していきます!

・愛されていないと感じる

彼女からの愛情表現をしてもらえない男性は、「自分は愛されていない、大切にされていないんだ」と感じてしまいます。気持ちが冷める理由としては、妥当な心理です。付き合っているのに相手が自分のことを好きじゃないことに気がつく瞬間は、片思いの失恋よりもつらいはず。一度両思いになって付き合っているからこそ、苦しいものがあります。 それに気がついた時、ショックを通り越して恋心が冷めてしまう男性がいるのも当然でしょう。愛をくれない人を愛し続けても、自分がみじめになるだけです。潔く諦める決心がつくのかもしれません。愛されないことに不満を感じるのは女性が多いように感じますが、男性も同じです!

・浮気を疑う

自分への愛情が感じられないと、彼女の浮気を疑う男性もいます。前は愛情表現をしてくれていた彼女がいきなりしなくなったら、その疑いはより強くなるでしょう。自分以外の男性に気持ちが向いているのではないかと不安になってしまいます。 女性の気持ちが冷めて次の男性に恋をした場合、一瞬で前の男性への愛情がなくなります。男性はその性質を知っています。そのため、愛情表現をしなくなった彼女を見て浮気を疑ってしまうのでしょう。 でも浮気疑惑があるからといって、すぐに男性の気持ちが冷めるわけではありません。むしろ他の男性にとられたくないという独占欲から、さらに燃え上がるケースも…。冷めるかどうかは男性の性格によります。

・自分がいなくても平気なんだとガッカリする

恋人に甘えてもらうという行為は、男性が彼女に求める愛情表現の一つ。彼女から甘えられることで、「この子には俺がいないとダメなんだ!」と庇護欲が掻き立てられます。彼女の甘えに答えることで、二人の愛情がうまく循環していくのです。 反対に、彼女が甘えてこない場合、男性は自分の存在価値を見出せなくなります。「彼女が甘えてこない=彼女にとって自分は必要ない」と解釈してしまうのです。この時、ガッカリしながら気持ちが冷めてしまうでしょう。 甘えるのが苦手な女性が彼氏とすれ違ってしまうのはこれが原因。自分では愛情表現しているつもりでも甘えきれていない場合は、男性の気持ちが少しずつ冷めてしまう可能性があります!

・男として見てもらえないことにショックを受ける

付き合っている彼女から愛情表現をされると、男性は自分に自信がつきます。男性としての魅力を褒められている気分になるから。かっこよくて頼れる人と認められたように感じます。反対に愛情表現がない時、男として見られていないと思ってしまいます。 カップルならスキンシップをしたり、イチャイチャしたりする中で、お互いの愛情を確かめ合います。それがないと、自分に男としての魅力がないと感じてショックを受けてしまうでしょう。イチャイチャできないことは、男性にとってとてもつらいことなのです。プライドが傷ついてしまい、女性への気持ちが冷める可能性大。 この時に傷ついた心は簡単には治りません。恋愛がトラウマになることも。

・可愛いと思えなくなってくる

愛情をたくさんくれる彼女のことは、いつまでも愛おしく可愛いと思うのが男性です。自分のことを好きでい続けてくれるのが伝わり、その健気な姿が可愛く思えるのでしょう。そのため愛情表現がなくなった時、そんな彼女のことを可愛いと思えなくなってしまうのです。 自分のことを好きでいてくれる彼女が好きな男性は、特にこの心理に陥りやすくなります。愛情をもらえる間は自分も愛しますが、相手からの愛情が途切れると自分の気持ちも冷めてしまうのです。相思相愛の恋愛が好きな男性に多い傾向です。 彼女のことが可愛いと思えなくなっている男性は、別れが秒読み。タイミングさえあれば、別れたいと思うようになるでしょう。

彼女の愛情表現がないから冷める。彼氏との上手な付き合い方

「愛情表現を上手にできないせいで、彼氏に冷められてきた…」 「どうやって愛情を伝えればいいかわからないけど、彼氏と別れたくない!」 彼氏のことは好きだけど、愛情表現がうまくできないと悩む女性はたくさんいます。奥手だったり、恥ずかしがり屋だったり。天邪鬼な性格の人も当てはまりがち。でもそのままだと、彼氏の気持ちが冷めてしまい別れることになってしまうかもしれません! そうなる前に、彼氏と上手に付き合い続けるコツを身につけましょう!いきなり見よう見まねでモテテクニックをやるよりも大切なことがありますよ。愛情表現が苦手な女性、必見です!

・不満があったらまずは話し合い

あなたが彼氏に愛情表現できない理由は思い当たりますか?女性は不満を抱えていると、素直になれなくなってしまいます。わざと彼氏に冷たくすることで察してもらおうとしてしまいがち。でもそれでは二人の関係性は良い方向に進んでいきません。話し合いをすることをオススメします! きちんと彼氏と話し合うことで、お互いが思い合っていることを再確認できます。そうすれば愛情も自然と復活して、素直にそれを表現できるようになるかもしれません! 察してちゃん・かまってちゃんは彼氏に冷められる原因。彼氏に伝えたいことがあるなら、面と向かって言いましょう。二人の関係性をさらに深めるきっかけにもなりますよ!

・適度な距離感を保つようにする

恋人に限らず家族や友達でも、距離が近すぎると優しくできなくなることがあります。相手の存在に甘えてしまって、素直になれなくなってしまうのです。いつもべったり一緒にいることが、仲良しとは限りません。お互いが心地よいと思える適切な距離感を見つけることが大切! 程よい距離感を見つけられたカップルは長続きします。距離感には正解がありません。あなたが相手のことを大切だなと思えるようになるまで、一度距離を置いてみてもいいかも。ガッツリ離れることでお互いの大切さを再確認できます。そうなれば、自然と愛情表現もできるようになりますよ! 難しく考えすぎずに、二人ともストレスのない距離感をまずは目指してみてください。

・今までしたことがないデートをしてみる

日常生活の中でいきなり愛情表現をしようと思うと、ハードルが高く感じてしまいます。照れや気まずさを感じやすい日常ではなく、いつもと違う非日常であれば彼氏に気持ちを打ち明けられる気がしませんか?普段と違うシチュエーションになると愛情を感じやすくなるので、ぴったりです! 簡単にできることとして、いつもと違うデートをしてみるのもオススメ。特にロマンチックなムードになりやすいスポットがいいでしょう。他にも温泉旅行など二人でまったりできる場所であれば、自然と良い雰囲気になりやすいです。 日頃愛情表現をできていなかった分、非日常に頼って思う存分彼氏とイチャイチャしてみて!いつもと違う場所なら恥ずかしさも半減!

・感謝を伝える

彼に甘えたり頼ったりするのが苦手な人は、感謝を伝えてみてください。ラブラブな恋人モードが苦手は人は一定数います。そういう人たちが恋人と上手に付き合えているのは、感謝をしているから。常に好き好きとお互い甘い空気で言い合うだけが愛情表現ではありません!その固定概念を捨てましょう。 カップルがイチャイチャする関係だと思い込んでいると、愛情表現がしにくくなってしまいます。あなたにとって、彼氏はどういった存在ですか?別れたくないと思える理由はなんですか? 人生のパートナーとして大切にしていることを彼に伝えてみましょう。恋人という枠組みを超えた愛情を彼に感じてもらえるはずです!

・愛情表現が苦手なことを彼に素直に相談する

どうしても愛情表現が苦手で彼に誤解が生まれているようなら、それを彼に相談してみましょう。甘えるのが苦手なこと、言葉で伝えることが恥ずかしいこと。そういったあなたの気持ちを素直に打ち明けてください。彼は、あなたの気持ちが冷めていると思っています。そのせいで彼の気持ちまで冷めてしまったら、後戻りできません。まずは誤解をといて! そして二人で解決案を考えましょう。「こういう時、どうしたらいいと思う?」と彼に相談してみたら、彼がしてほしいことがわかります。愛情表現が苦手な人は、表現の仕方がわからないという悩みを抱えています。彼に教えてもらえば、実践しやすくなりますよ!二人のベストを少しずつ見つけてみて!

愛情表現がないから冷める人が別れたい時の判断基準

「恋人からの愛情表現がなくてつらい…別れるべき?」 「気持ちが冷めつつあるけど、別れの決め手に欠ける…」 愛情表現がない恋人に気持ちが冷めてきた時、別れが頭によぎります。でも大きな喧嘩をしたわけではないし、関係性が安定している場合、別れる決断がなかなかできません。 そんな時に、考えて欲しい判断基準をまとめました!別れを考えている人にとって、今の恋愛を冷静に見直す指標になるはずです。大事なのは相手の気持ちよりも自分の本心。自分がどうしたいか、です。下にあげた項目について、自分の心に聞いてみましょう。

・相手の価値観を受け入れたいと思えるか

愛情表現がない恋人。でも定期的に会ったり、一緒にいて楽しい瞬間があったりするなら、価値観が違うのかもしれません。実際、愛情表現にこだわる人ほど目に見えるわかりやすいものに意識が向きがち。大事なのは、わかりやすくラブラブでいることよりも、一緒にいて幸せだと思えるかではないでしょうか? 相手はイチャイチャしたり、甘い雰囲気になったりするのが苦手なのかもしれません。そんな相手の価値観を受け入れたいと思えるかを、自分に聞いてみましょう。 あなたに理想の愛情表現を求めるなら、同じような価値観の人を探す必要があります。そうじゃない今の恋人を変えることはできません。 変えることができるのは自分だけ!

・一緒にいる未来を想像できるか

今の恋人と未来も一緒にいる想像ができますか?口下手な人やクールな人を生涯のパートナーとしている人もいます。そういう人たちは、愛情表現がなくても心で繋がっているのかもしれません。だから長い人生を共にする約束ができるのです。 もし愛情表現がなくても一緒にいる未来が想像できるなら、自分でも無意識に相手から愛情を受け取っている可能性があります。自分でも気がつかないくらい自然な形で、相手はあなたのことを大切にしてくれているということ。 反対に一緒にいても不安が増すばかりで、未来どころか今付き合っていることも苦しいなら、お別れの選択肢を考えましょう。自分が幸せだと思える道を選んでください。

・好きになった理由に今も共感できるか

自分が相手のことを好きになった理由を思い出してみましょう。それを思い出した時に今も好きだと思えるなら、別れずに付き合い続けることをオススメします。好きになった当初から、相手は何も変わっていないはず。自分が相手に求めるものを無意識に増やしていただけと気がつくことができるかも。 もし、恋人が付き合った当初と明らかに変わってしまっているなら、あなたに対しての気持ちが冷めている可能性があります。それが理由で愛情表現がなくなっていることも考えられるでしょう。改善が見込めないようなら、別れるのも一つの手。お互い気持ちが冷めた状態で付き合い続ける理由はありません!

長く付き合い続けたいなら、愛情表現の方法を擦り合わせよう!

恋人から愛情表現がないと気持ちが冷めてしまうのは、男性も女性も同じであることがわかりました。特に男性は、女性以上に気にしている人が多いです。愛情表現がないことがきっかけで恋愛がトラウマになってしまうことも…。愛情表現は恋人との仲を深めるために必要なものといっても過言ではないでしょう。 でも、人によって愛情表現の定義が違うことは知っておかなければいけません。愛情表現がないからといって、好きではないとは限らないのです。 この記事を参考にして、恋人との関係性をもう一度見つめ直してみてください!応援しています。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い