別れる前に最後に会うメリット・デメリット|最後に会う男の心理3選

彼氏と別れる前は最後に会うメリット・デメリットや最後に会う男の心理を紹介していきます! 別れたくない方や逆にさっぱり別れたい方に向けて、彼氏と別れる前に最後に会う時にするべきことも解説します。 元彼と別れる前に最後に会うと、気持ちが揺らいでしまいそうな方はぜひ参考にしてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 別れる前に最後に会うメリット・デメリット|最後に会う男の心理3選

大好きだった彼氏との別れの時、最後に会って話すのか、LINEでさっぱり別れて終わりにするのかって迷いますよね。 今日で彼氏彼女として会うのは最後だと思うと、やっぱり会っておきたい!と思う反面、会うと揺らいでしまうかもしれないし…。 そこで、この記事では辛いけれど最後は笑顔で別れたいと感じている方に向けて、別れの前に会うメリットデメリット・笑顔で別れる方法をお伝えしていきます。 爽やかに別れられたら、次の新しい恋に向けて心機一転踏み出すことができますよ。

彼氏と別れる前は最後に会うべき?メリットとデメリット

彼氏と別れる前は最後に会うメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。 あなたは最後は笑って終わりたいと思っていても「めんどくさい」と彼に思われるんじゃないか..と不安に感じてませんか? しかし、きちんと最後に円満に別れたい、笑顔で別れたいと思う心は素晴らしいもの。 決して最後に会うことをあきらめる必要はありませんが、事前に会うことのメリットデメリットについて知っておきましょう。

メリット①付き合っていたことをいい思い出に変えることができる

付き合っていたことをいい思い出に変えることができる、というのが、最後に元彼に会う時間が復縁に大切な理由の一つです。 別れるには、それなりの原因があるはずです。 別れた直後は、その印象が強く残っているので、復縁を願ったとしても、なかなか上手くいかないでしょう。 しかし、時間が経つと脳内では、つらい事は忘れ、幸せな事だけ記憶にとどめて置くようになります。 時間が解決する事もあるので、気長に待ちましょう。

メリット②あなたのいい印象で関係を終えることができる

せっかく会って話ができるのですから、いい印象を残しておくチャンスです。 もし喧嘩別れしたのであったとしても、会う機会があれば挽回することもできますよね。 ここでいい印象を残しておけば、後々、冷静になってあなたのことを思い出したとき、彼が「別れなきゃよかったかな」と思う可能性を高めることができます。 もし会う機会がなかったり、喧嘩で言い争いをしたのが最後だった、というのであればあなたの印象は良くないでしょうし、当然、復縁の可能性も遠のいてしまうでしょう。

メリット③また復縁したいと思ってもらえる可能性が高くなる

“終わりよければすべてよし”という、ことわざがある様に、脳は最後の印象を強く残します。 言葉の選び方だけでなく、ゆっくり話す、柔らかいトーンで話す、笑顔…など、雰囲気で印象付ける様頑張ってみて下さいね。 最後に心地よい雰囲気を感じてもらうことで、また復縁したい、という可能性も高まります。 最後に会う機会があるのなら、ぜひこの機会を逃さないで!

デメリット①未練を残して引きずってしまう

未練を残して引きずってしまうこともデメリットと言えます。 別れると決意していても、顔を見たら楽しかった思い出がよみがえってしまい言いたいことも言えなくなってしまう可能性があります。 「これが最後」と思えば思うほど、名残惜しくなったりします。 そのため、スッキリ別れることができず未練として残ってしまうことが考えられるのです。

デメリット②感情的になって余計に関係が悪化してしまう

感情的になって余計に関係が悪化してしまう可能性もあります。 最後に会うことで「やっぱりまだ好きだから別れたくない」という気持ちがあふれてしまい、感情的になってしまうパターンがあります。 結果として思いがけず彼にすがりついてしまったり、責めてしまったりと関係が悪化してしまうことがあります。 やはり一緒に過ごした時間が長い彼氏こそ、思いが強く残ってしまうもの。 そのため感情的になって余計に関係が悪化してしまうことが考えられます。

別れる前に最後に会う、会ってくれる男の心理

では彼氏が別れる前に最後に会う、会ってくれる心理とはどんなものでしょうか? 別れの前、男性心理はどのように動いているのか気になりますよね。 彼はどんな気持ちであなたと最後に会ってくれているのでえしょう。 彼の気持ちを汲み取ることは、別れる上でのマナーといえます。 しっかり彼氏が別れる前に最後に会う、会ってくれる心理について理解を深めていきましょう。

まだ少し心残りがある

実はまだ少し未練がある可能性があります。 もし彼に少しの未練もなければ、会うこともしないでしょう。 LINEや電話で済ませて直接会うことは避けようとしてくるはずです。 それでも会おうとしてくれるのは、あなたに対して名残惜しさも感じているから。 やはり同じ時間を過ごしてきたあなたとの別れは、まったくダメージがないわけありません。 別れを決めたとしても、最後にあなたの笑顔や声を心に刻んでおきたい心理といえます。

何か伝えたいことがある

あなたに何か伝えたいことがある可能性もあります。 例えば別れの理由に納得していなかったり、自分の別れたくない気持ちを強く伝えたいと感じているケースです。 できれば、またあなたとやり直したい気持ちがあるため直接会って話したいと思っているのです。 もしあなたにもやり直したい気持ちがあるのであれば、これは喜ぶべきところです。 しかし、もう別れの決心をしているのであれば彼との話しは難航する可能性があるため、事前にしっかりシュミレーションしておきましょう。

きっぱりと別れたい

きっぱりと別れたいときも、男性は直接会ってくれます。 きっぱり『別れた』という最後の締め作業として、直接会うことがあります。 お互い別れに納得していれば会うこと自体に抵抗はありません。 一番爽やかに別れられるパターンと言えます。 「今までありがとう」と笑顔で別れられるので、未練もなくお互いすっきりできます。 よって男性はきっぱりと別れたいときも、直接会ってくれます。

彼氏と別れる前に最後に会う時にするべきこと|別れたくない場合

元彼との復縁を望んでいるのであれば、元彼と最後に会う時間が大切なポイントになるでしょう。 なぜなら、この時間こそが、元彼のあなたに対する印象を決めるからです。 「やっぱり別れて良かった」と思われるのか「もしかしたら惜しいことをしたのかも」と思わせるのかは、この時間にかかっているといっても過言ではありません。 5つのポイントを、ぜひ実行してみてくださいね。

笑顔で別れる

「笑顔で別れる」というのが、復縁の可能性を高めてくれるポイントです。 別れた直後の元彼の中では、あなたはあまり良い印象ではないことが多いでしょう。 しかし、お互いに好きで付き合っていたのですから、あなたの素敵なところを元彼も知っているはずです。 それが元彼の中で残らないのはとても勿体無いこと。 笑顔で別れると元彼には「綺麗な笑顔が忘れられない」という心理が働くでしょう。 決してしてはいけないことは、感情のままに、泣き叫んでしまうことです。 悲しくても、最後に会うとき、ぐっと涙を堪えて健気に笑顔を作るあなたに、元彼も心を動かされるかもしれません。

感謝と謝罪をする

感謝と謝罪をする、というのも復縁の可能性を高めてくれるポイントです。 自分の非を認め、人に感謝することは、人間として成長できるということでもあります。 元彼にもそのことが伝われば、「今度は上手くやっていけるかもしれない」と思ってもらえるかもしれません。 決してしてはいけないことは、元彼のことを責めたり、感謝の気持ちを伝えないことです。 別れに至ってしまったとはいえ、これまで幸せにしてくれた元彼に対して、感謝の気持ちを持てないのはあまり良いとはいえません。 幸せな気持ちをくれた元彼に対して、感謝する心を持ちましょう。

元彼を気遣うような態度を忘れない

誰でも誰かに気をかけてもらうのは嬉しいものです。 「最近、ご飯ちゃんと食べてる?」 「学校、忙しそうだね 体こわしてない?」 といった声掛けは、孤独感を緩和します。 特に別れてすぐの頃は、寂しさも相まっていますので大変効果的です。 ただ、やりすぎるとウザがられてしまいますので、ほどほどに。

すがったり情を利用しない

「あなたがいないとダメなの…」 といった、所謂“泣き落とし”は逆効果。 男性は女性が迫ってくれば迫ってくるほど逃げ出したくなる性質を持っています。 あなたが彼が好きでたまらない、という態度をとればとるほど、元彼の方はどんどんと冷めていくと思ってください。 また、その雰囲気に流されたり、体の関係に陥ってしまうケースも多いです。 そのまま都合のいい女にされることだって考えられますよ。 あなたが元彼ときちんと復縁したいと望むのであれば、感情的にならず、冷静に向き合いましょう。

元彼の今後を応援していることを伝える

「がんばっているあなたが好きだよ」 「大丈夫、私は味方だから!応援しているよ」 といった声掛けは、最後に会う元彼の心を動かすきっかけになります。 別れたのに気にかけてくれる、そう思えば悪い気はしないでしょうし、あなたに健気さを感じることでしょう。 ただ、彼にその気が無い場合に使ってしまうと、復縁の可能性をすっぱりと洗い流してしまう可能性があるので、使いどころに注意しましょう。

あなたのいい印象で関係を終えることができる

せっかく会って話ができるのですから、いい印象を残しておくチャンスです。 もし喧嘩別れしたのであったとしても、会う機会があれば挽回することもできますよね。 ここでいい印象を残しておけば、後々、冷静になってあなたのことを思い出したとき、彼が「別れなきゃよかったかな」と思う可能性を高めることができます。 もし会う機会がなかったり、喧嘩で言い争いをしたのが最後だった、というのであればあなたの印象は良くないでしょうし、当然、復縁の可能性も遠のいてしまうでしょう。

彼氏と別れる前に最後に会う時にするべきこと|さっぱり別れたい場合

では、さっぱり別れたい場合最後に会う時にするべきことは何があるでしょうか。 あなたの中で別れの決意が固まり、会うのもこれが最後だというとき特に心がけておくべきことを詳しくご紹介していきます。 円満にさっぱり別れたい時にはなるべく平和的に話をすることを先決しましょう。

会って話す内容を事前に決めておく

まずは会って話す内容を事前に決めておくといいでしょう。 本当は感謝の気持ちと共にお別れしたいのに、ついけんか腰になったり愚痴や不満を口走ってしまうなんてことも考えられます。 顔を直接合わせると感情的になってしまう場合もあるので、その対策として『会って話す内容を事前に決めておく』ことは必須。 事前に決めておけば、感情的になりそうなシーンでも軌道修正できるからです。 本来の『感謝して笑顔で別れる』という目的を達成するためにも、会って話す内容を事前に決めておきましょう。

「今日で最後」という約束をお互いにする

「今日で最後」という約束をお互いにすることも、さっぱり別れたい時にすべきことと言えます。 なぜなら「今日で最後」という約束がなければ、なあなあになってしまい未練が残ってしまいかねないからです。 人は「もう会えない」と思えば思うほど、名残惜しさから「また会いたい」と思ってしまうもの。 そうなってしまわないように、前もって「今日で最後」とお互い割り切って会うことでしっかり区切りをつけられます。 そのためにも今日で最後」という約束をお互いにするようにしましょう。

相手の話もしっかりと受け入れ冷静になる

相手の話もしっかりと受け入れ冷静になることも必要ですよ。 きっと相手も別れに対して思うところはたくさんあるはず。 あなたへの未練があれば、どうにかやり直したいと迫ってきたりするでしょう。 もし彼の必死な訴えを遮ったりすれば、不完全燃焼を感じさせてしまいお互い納得した別れにはなりません。 彼の気持ちも冷静に受け止めた上で、しっかり別れを告げましょう。 彼としても、想いをすべて出し切ることで気持ちを整理し別れを受け入れてくれますよ。

まとめ

彼氏と別れる前は最後に会うべきなのか、詳しくみてきましたね。 メリットもデメリットも事前に知っておくことで、勇気も出しやすくなったのではないでしょうか? また、別れる前にあってくれる彼氏の心理も理解しておくことで、円満な別れにできることがわかりましたね。 さっぱり別れる時にとるべき対処法も合わせてご紹介してきました。 もし別れの前に彼と会う時は、この記事を再度読み直して心の準備をしておくことをおすすめします。 迷いなくさっぱり別れて、次の新しい出会いに踏み出しましょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い