既婚者とご飯行って何もなかった!相手の心理5つ|行くべきではないケースも紹介

既婚者とご飯行って何もなかった!相手の心理5つ|行くべきではないケースも紹介

既婚者と2人きりで食事に行ったがその後何もなかった場合、相手の既婚者はどのような心理で2人きりでご飯に誘ってきたのか、またその後の脈アリ、脈ナシ行動をご紹介していきます。

  1. チャット占い・電話占い > 恋愛 > 既婚者とご飯行って何もなかった!相手の心理5つ|行くべきではないケースも紹介

既婚者と2人でご飯に行ったり、サシ飲みをしたけれどその後何もない。 この場合お相手の既婚者はどう思っているのか気になったことはありませんか? また、既婚者に頻繁に2人きりで誘われる場合、相手のパートナーに申し訳ない気持ちになってしまったり、 不倫を疑われたら面倒だなと感じる方もいるかもしれません。 今回は、既婚者が2人きりで食事に誘ってくる心理や脈アリか脈ナシの見分け方、また既婚者と2人で食事に行かない方がいいケースなど詳しくご紹介していきます。 仕事の話や悩み相談などあなたに用事があって食事の場に誘っている場合や奥さんや旦那さんとの仲良いエピソードなどを話してくる場合は、あなたに恋愛感情がないパターンがほとんどです。 逆に、家族の愚痴を言ってきたり、食事に誘ってくる頻度が多い、ボディタッチや遅い時間まで一緒にいようとしてきた場合は、あなたに恋愛感情があり、あわよくば深い関係になりたいと狙っている可能性があります。 この場合は、あなたに脈アリと考えていいでしょう。 また、一度何もなかったとしてもその後既婚者と食事行く場合は気をつけたり、場合によってはもう2人きりで食事行くことを避けた方がいいケースもあります。 例えば、 ・相手のパートナーが嫉妬深く揉め事になりそうな場合 ・職場などに2人で食事に行っていることが広まり変な噂になりそう、または、誤解されそうな場合 ・頻繁に食事に行くことで、あなた、もしくは相手が恋愛感情を持ってしまいそうな場合 このような可能性があれば、2回目以降は断る方がいいでしょう。 一度既婚者とご飯に行って何もなかったとしても、その後複雑な事情に巻き込まれてしまうケースは多くあります。 既婚者との食事は、例え相手から誘われたとしても、独身の異性と違い気を使って対応する必要があるのです。

既婚者とご飯に行って何もない時の相手の心理

既婚者とご飯に行って何もない時の相手の心理

友達、同僚としか思っていない

ご飯に行ったが何もなかったパターンとして一番多いのが、あなたのことを友達や職場の同僚としか思っていないということです。 2人きりでご飯に行ったり、サシ飲みでお酒の席だったとしても、相手はあなたに恋愛感情はなく、ただのコミュニケーションのひとつとして考えているのでしょう。 相手があなたに恋愛感情が一切ないのであれば、友人として2人でご飯に行くことは何も問題ありません。 相手が既婚者だったとしても、何ひとつやましい事がないからです。 また、あなたに自分が既婚者であることを話しているという事実から、友人や同僚の関係性が変わることはないと感えている可能性が高いでしょう。

既婚者が浮気や不倫はしないと強く決めている

自分のパートナーを深く愛していて不倫や浮気は絶対しないと考えている既婚者とは、 2人きりで食事に行ったとしても何もないでしょう。 例えば、家庭の話をよくする人だったり、浮気や不倫に否定的な意見を言う人であればこのパターンです。 自分には幸せな家庭があり現状満足している為、あなたと2人で食事に行ったとしても何も起こるわけないと考えている、または、何かあったとしても自分ははっきり断るので問題ないと思っています。

あなたに話したいことや相談したいことがあった

あなたと2人きりで食事に行った理由があなたに用事があったからと言う場合は、その後特に何もないと言ったことがあるでしょう。 例えば、仕事の話や相談を聞いて欲しかったり、あなたが詳しいことについて質問をしたかったなど、あなたと2人で話す必要があったから誘ったと言うことでしょう。 この場合、人と好かれていたり、信頼されている可能性は高いですが、あなたに恋愛感情があるわけではないでしょう。

会話が弾まず、それ以上関係を気付きたいと思わなかった

あなたに興味があり、今よりも仲良くなりたいと思って食事に誘ったが、その食事が楽しくなかったり、相手の理想とあなたが違っていた場合にそのままフェードアウトしてしまうことがあるでしょう。 一度の食事で満足してしまったり、たまに食事をする仲以上の関係になる必要がないと判断されたのでしょう。 この場合、ワンチャン狙っていた可能性は高いので何か問題が起こらなくてよかったとポジティブに捉えましょう。

好意はあるが、行動に移す勇気がなかった

あなたに好意があり勇気を出して誘ったが、それ以上の関係になることに怖気付いて食事だけで終わってしまったというパターンも考えられます。 この場合、再度2人きりでの食事に誘われたり、連絡頻度が多くなるなどその後の行動でわかるでしょう。 または、少しずつ時間をかけて関係性を深めようと考えているのかも知れません。 既婚者というだけで、周りへの警戒も必要になってくるため、慎重に行動してくるでしょう。

既婚者とご飯に行って何もない時に相手が脈ありの場合の行動・態度

既婚者とご飯に行って何もない時に相手が脈ありの場合の行動・態度

その後終電ギリギリまで一緒にいた

ご飯の後に飲みなおそうと2軒目に行ったり、終電間際まで話が弾んだりした場合は、あなたといる時間が楽しく、もっと一緒にいたいという気持ちの現れでしょう。 あわよくば、終電を逃してしまってもいいという下心もあるかも。 既婚者の立場上、理性を保って終電では帰るものの、あなたに気持ちがあることは確かなので脈アリと思っていいかも知れません。 あなたとの時間が楽しかったことは事実なので、今後関係性が進展する可能性も高いでしょう。

またご飯に行こうと次回の約束をしてきた

既婚者という立場から慎重に行動をする人が多く、好意がある場合は時間をかけてアプローチをしてくることもあります。 その日は何もなくても、次にまた2人きりで会う約束をしてきた場合は、徐々に関係性を深めようと思っているでしょう。 異性と何度も2人きりで会うということは、何か特別な感情があるからです。 何かきっかけがあれば一気に仲が深まるようなタイミングもあるかも知れませんね。

ご飯後、明らかに距離感が近くなった

2人での食事後、明らかに距離感が近くなったなと思うことはありませんか? 話す距離が近くなったり、ボディタッチが増えたなどあなたとお相手のパーソナルスペースが狭くなったと感じたら、お相手があなたともっと親密になりたいと思っている証拠です。 既婚者である為、お相手は一線引いているつもりかも知れませんが、無意識に距離感が近くなってしまっているのでしょう。 好かれていることは間違いないので、今後の展開に期待しましょう。

帰宅後すぐに「今日はありがとう」と連絡がきた

帰宅後に「今日はありがとう!」「気をつけて帰ってね。」 などあなたへのお礼や心配する内容の連絡がきた場合は、脈アリの可能性が高いです。 すぐに連絡してくるということは、あなたとの時間が楽しく連絡という形でもいいからまだ繋がっていたいという好意的な気持ちです。 また、その後も連絡が頻繁に続くのであれば脈アリ確定でしょう。 あなたとの時間が名残惜しいのでしょうね。

既婚者とご飯に行って何もないけどそれ以降行くべきではないケース

既婚者とご飯に行って何もないけどそれ以降行くべきではないケース

頻繁に2人きりでの食事に誘われる

頻繁に2人きりでの食事に誘われる際は、断るか食事に行く頻度を少なくするなどの配慮をした方がいいでしょう。 2人で食事する理由があるのかもしれませんが、頻繁にとなると既婚者の狙いもわからないですし、客観的に見て2人の関係性を怪しまれることもあるかもしれません。 既婚者とご飯に行くことは決して悪いことではなく、罪に問われるようなこともありませんが、節度を持った行動をするべきです。その為、2人きりで会う回数や頻度などには気をつけたほうがいいでしょう。

相手のパートナーが嫉妬深い人の場合

既婚者のパートナーが嫉妬深い場合はそれ以上既婚者とご飯に行くことはやめた方がいいでしょう。 やましい事がなかったとしても、相手のパートナーからすると知って気持ちのいいものではありません。 また、相手のパートナーが嫉妬深かった場合、不倫を疑われてしまう可能性もあります。 あなたが既婚者と2人きりで食事に行くことを続けることで、その疑いはどんどん深くなるばかりです。 また、不倫を疑われた際に、既婚者もあなたの味方をしてくれるとは限りません。 早いうちに自ら手を引いた方がいいケースでしょう。

職場などの周りの人の目が気になる

職場やコミュニティの中で、周りの目が気になるようであれば、これ以上2人でご飯に行くことは避けるべきです。 人は他人の噂話に興味を持ちやすいもの。あなたと既婚者が2人きりで食事に行っていることで根も葉もない噂を流されてしまったり、職場ならそれが問題になる場合もあります。 事実ではないことが、事実と嫌な形で広まってしまう可能性もあるでしょう。 自分の為にも、周りの人に誤解されない行動を取るようにしましょう。

相手の既婚男性から恋愛感情を感じる

既婚者のお相手から恋愛感情を感じる場合はできるだけ早く離れるようにしましょう。 好意を向けられて嬉しい気持ちもわかりますが、お相手は既婚者です。 もし、お付き合いなどに発展した場合は、恋愛関係ではなく不倫関係になると言うことを忘れないようにしましょう。 むしろ、あなたが既婚者に気がないのであれば、そんなややこしい関係は早めに切ってしまうことに越した事はありません。 また、あなたが既婚者に気がある場合でも、現状どう頑張っても幸せな道に進むことはありません。 自分の幸せのためにも、既婚者から恋愛感情を感じた場合は強い気持ちで離れる決断をしましょう。

既婚者とご飯に行って何もないのは相手にその気がないというわけではない

既婚者とご飯に行って何もないのは相手にその気がないというわけではない

既婚者とご飯に行く機会は誰しもあることだと思います。 会社の上司や幼馴染、久しぶりに会った友人など関係性は様々かと思いますが、一度2人きりでご飯に行って何もなかったからと言う理由でその後もその人とご飯に行くことが問題ないかと言うとそうではありません。 一度のご飯をきっかけに相手があなたに恋愛感情を持ってしまったり、あまりにも頻繁に飲みに行ったりする場合は、不倫を疑われてしまったりと問題に発展することもあります。 ですので、一度ご飯に行って何もなかってとしても、その後の関係性はしっかりと考える必要があるでしょう。 もし、自分のパートナーが異性と頻繁に食事に行くような仲だとしたら、多少はもやもやしてしまいますよね? 第三者の立場から関係性を考えて、疑われるようなことはしないようにすることが大切です。 食事をする時間や場所、2人で会う頻度など一般的に疑われないような距離感を保って接することを意識してみるといいのではないでしょうか。 今回は、既婚者と2人で食事に行って何もなかった時の相手の心理やその後どのようなことが起こる可能性があるかを詳しくご紹介していきました。 既婚者との食事に行く際は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

    新着無料占い

      占術一覧

      占い相談ジャンル一覧