喧嘩後の男性心理を利用して仲直り!上手な謝り方と長続きするためのコツ

喧嘩後の男性心理は人それぞれですがパターンがあります。喧嘩した後の男性心理さえ理解しておけば仲直りは簡単にできる事も!今回は喧嘩後の男性心理を解説すると共に謝り方や仲直り後の対応で仲良くなって長続きさせるコツを紹介。是非参考にしてみてください!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 喧嘩後の男性心理を利用して仲直り!上手な謝り方と長続きするためのコツ

喧嘩後の6つの男性心理

「まだ彼氏が怒っているのでは?本音を知りたいけど聞けない」 「彼の本音が分からないけど、聞くのも怖い・・・」 など、喧嘩して彼が怒ってしまったり、何も言わなくて何を考えているのか分からなかったり、女性側からしたら、そんな彼の“本音”が気になりますよね。 彼女と喧嘩した彼氏は、一体どのような思いや考えでいるのか? 男性心理を紹介していきます。

喧嘩の直後は感情的になるので、何を言われても聞く耳を持たない

喧嘩直後は男性も女性も感情的になっています。 そんなときは何を話しても喧嘩になってしまうでしょう。 「また同じことの繰り返しじゃん…」、「結局何を言っても怒るんだろ?」と、男性は感じます。 女性は自分の思っている答えを男性が言わなければ、イライラします。 でも、女性が求めている答えを出せる男性は少ないのです。 女性には男性の気持ちがわからないのと同じで、男性も女性の気持ちがわかりません。 また面倒なことになるくらいなら、いっそ黙ってしまおう…、そう思っているのです。 相手の言うことをきちんと聞こうとしない男性に多いでしょう。 また面倒くさがりな男性もこの傾向にあります。 向き合って話し合おうという気持ちにはなれないのです。

相手に反省して欲しい

喧嘩の原因があなたにある場合は、男性側からすると、「しっかり反省してほしい」と思っています。 私が原因とはいっても、こうなる前の男性側の行動や言動にも問題があったかもしれませんよね。 でも、あなただけが悪いわけではないと思っていても、頑固な性格の場合は、特にあなたに反省の色が見えないことにさらに不機嫌になっているというケースもあります。

言いすぎたことを反省してる

感情的になると言葉が荒くなってしまう彼ならば、「ちょっと言いすぎたかも...」と感情に身を任せて勢いで発してしまったことを反省しているかもしれません。 根は優しいのだけど、喧嘩の時は、感情がいつも爆発してしまう彼ならば、喧嘩後に少し経つと反省してあなたへの罪悪感を抱く可能性が高いです。 こちらも感情的になってしまっていたのなら、謝りましょう。 感情的になった彼の言葉は、間に受けすぎずに、冷静に話し合った時の言葉を信じましょう。

プライドが邪魔して素直になれない

とにかくプライドが高く、自分の否を認めることがカッコ悪いと思っている男性は自分から折れることはほとんどありません。 「なんで俺が謝らないといけないんだよ?」、「男が折れるなんてカッコ悪いじゃん」と思っています。 カッコつけたがりの男性は、なかなか素直になってくれませんね。 「なんであんなことで喧嘩しちゃったんだろ、でも俺からは謝りたくないな」 できれば女性から仲直りのきっかけを作って欲しいと思っています。 何事もなかったように振舞ってほしい。 自分がそういう行動を起こしたら、もしかしたら女性の怒りに火をつけるかも? だから女性から、きっかけをつくってほしいのです。

少し放っておいて欲しい

喧嘩したことにショックを感じてしまったり、喧嘩の内容が受け入れられなかったり、喧嘩後の気持ちの整理がつかないのかもしれません。 こういう時は、感情の方が優位になっていて、話しかけらると余計にイライラしてしまいます。 彼も、「今は放っておいてほしい」と思っています。 彼の反応がまだ戻っていない間は、無理に話しかけずに、冷静になるのを待ちましょう。

このまま別れたい

大きい喧嘩だったり、何度も喧嘩を繰り返して疲れてしまい、「あなたとは別れたい」と考えている可能性もあります。 どれだけ好きで付き合った彼女であっても、一緒に居て疲れる関係だったり、喧嘩の原因があなたばかりであると、さすがの彼も疲れ切ってしまうでしょう。 その場合は、喧嘩後に連絡を完全に無視してきたり、場合によってはLINEをブロックされることもあるでしょう。

喧嘩後の男性心理を理解しつつ仲直りする方法

喧嘩後の男性心理は様々ですが、仲直りは全然可能です。 ただ、男性心理にそった仲直りの方法をしないと、逆撫でしてしまって喧嘩が長引く事も... 喧嘩後の上手な仲直りの方法を紹介していきます。

少なくとも1日は時間と距離を置く

喧嘩した後は、お互いに冷静になれていません。 焦って、すぐに仲直りしようとして謝ったり、本当に反省していたとしても頑張っていきたいとしても、相手も冷静な判断ができず、あなたのことを疑う可能性が高いです。 喧嘩をした後は、1日は連絡を取らずに距離を置いて、お互いに冷静になれる時間をつくりましょう。

自分から先に謝ってあげる

「ごめんね」と先に謝ったら「ううん、自分も悪かった」という流れを経験したことのある人は多いはず。 自分から先に謝ってあげる事で男性としては素直になりやすくなります。 カップルの喧嘩では、原因にもよりますが男性側がプライドが高く「自分からは謝らない!」と決めている人も多いので、女性からあゆみよってあげるだけですぐに仲直りできる事も。

反省と愛情をしっかり謝る時に伝える

「ごめんね」と謝罪する際、原因や今後どうする予定なのか?を伝えるのと同時に、しっかり“相手への愛情”を伝えましょう! 男性は、感情的な言葉よりも具体的な言葉の方が理解しやすく、信頼を置きやすいため、できるだけ論理的に伝えられるように整理しておくことがおすすめです。

仲直りの話し合いが終盤に差し掛かったらスキンシップをとる

これを言ったら元も子もありませんが、結局、カップルの仲直りに一番効果的なのは、エッチやキスなどの体でのコミュニケーション! 喧嘩の原因も理解し合い、喧嘩も終盤にさしかかってきたらスキンシップをして、お互いの愛情を確認できるようにすると、仲直りの決め手になります。 しかし、まだ解決しきっていなかったり、曖昧な状況の中でスキンシップをすると、逆効果です。 こちらの誠意が伝わらなかったり、相手が悪い場合も問題がうやむやになりかねませんので、しっかり謝罪をして喧嘩が終わった後にすることがおすすめです。

男性心理的に喧嘩後やってはいけない行動

ここまでは、仲直りするための方法を紹介してきました。 逆に、あなたの行動によって、喧嘩をさらに長引かせてしまったり、最悪の場合、別れにまで発展してしまいかねません! 男性心理を元に、喧嘩後に彼氏にやってはいけないNG行動を紹介しますので、やってしまっていないかチェックしてみてください。 また、これからやらないように、細心の注意をはらいましょう!

自分も相手を無視する

先ほども紹介しましたが、喧嘩した直後は、お互いに冷静な状態ではありません。 男性側に至っては、話したくないと連絡や会話を無視したりすることもあるでしょう。 そんな相手の行動に対して、あなたも感情的になって無視してはいけません! 無視してしまったら、喧嘩が長引くだけなのです。 相手に無視をされても、「今は話したくないんだな」と受け止めてあげる余裕を持ちましょう。

気持ちのこもってない謝罪

「まだ納得がいかないけど、喧嘩も嫌だし、とりあえず謝っておこう」などとその場を収めようとするだけの謝罪も逆効果です。 相手からすれば、問題を真剣に考えてくれていないことが、何よりもショックを感じてしまうでしょう。 自分のことを大切に思ってくれていないんだね、と彼に呆れられてしまうかもしれません。 今後も二人の関係をよくしたいと思っているのであれば、何を反省していて、今後はどうしたいと思っているのか、誠意を持って謝罪をし、謝罪と一緒に、彼への愛情も伝えることが大切です。

喧嘩のことを蒸し返す

喧嘩後に再び喧嘩のことを蒸し返して相手を責めるのは絶対にNGです。 男性の中ではもう終わったこと、それをほじくり返すのは嫌がる人が多いです。 「まったくしつこいんだよ!」と、さらに喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

喧嘩後に男性が避けてくる場合の対処法

仲直りの方法や男性心理を紹介してきましたが、「何をしても一方的に彼から避けられてしまう・・・」なんてケースも存在します。 そんな無視する相手に対してショックを受けていることでしょう。 ですが、いつまでもその状態では、仲直りしたくてもできませんよね・・・。 ここでは、男性が避けていく状況であっても、仲直りに持ち込むまでの対処法を解説していきます! 今の苦しい状況から抜け出すきっかけになれば幸いです。

3日ほど時間を置く

喧嘩から1日を置いても相手がまだ避けてきたり、気まずい空気が続いているようなら、さらに時間を置きましょう。 大きな喧嘩であれば、1日だけでは、相手の気持ちに収まりがついていない場合もあります。 避けられてしまう場合は、3日ほど時間を置いてみてから、連絡をとるようにしましょう!

自分から笑顔で話しかける

「喧嘩してから避けられてて気まずい・・・」という状況の中でも、自分から話しかける時は、笑顔でいることが大切です! “人は鏡” です。 もしかしたら、あなたが気まずそうにしてしまっていて、その空気を感じて相手も気まずくなっているのかもしれません。 もし、思い当たる人は、なるべく自然な形で、笑顔で話しかけるようにすると、以前のように戻れることも。

相手にちょっとしたプレゼントを贈る

プレゼントをもらって、嫌な気持ちになる人はいないでしょう。 大きなプレゼントは相手も気を遣ってしまいますし、なんのために?と疑われてしまうかもしれません。 おすすめなのは、コンビニのスイーツや相手の好きなものに繋がるような小さなプレゼント! まずは、相手の機嫌を戻すことで、二人で話し合えるようになることが多いです。

喧嘩から仲直り後の男性心理を理解して上手に付き合う方法

喧嘩して仲直りしたとしても、少し時間がたって、「やっぱり別れて欲しい...」なんて言われるなんてことも! そういった最悪の事態を防ぐためにも、仲直りの後に上手に付き合い続ける方法を解説していきます。

喧嘩後1~2週間はたくさん愛情を伝える

仲直りをした後でも、喧嘩をしたことを引きずっていたり、男性は傷ついていたり、問題になったことを気にしてしまっていることもあります。 だからこそ、「あなたのことが大好きです」という気持ちを伝え続けましょう!1週間〜2週間程度は、態度でも分かるくらい、愛情をしっかり伝えることが大切です! ちょっとしたことでも大丈夫ですので、仕事が終わった後に「お疲れさま!今日疲れたよね」と話を聞いたり、あなたと一緒に居ることで癒される、ということを体験してもらいましょう。

自分磨きを怠らない

喧嘩後は、あなたと他の女性と比較したり、他の女性と会ってみたり、他に目がいく時期です。 だからこそ、あなたから離れていかないように、美意識を高く保って、彼に「やっぱり可愛い」と思ってもらうことが大事です! 喧嘩をきっかけに、さらに可愛くなっていくと、男性は離れていきません。

今後二人でどんなことをしたいかなど未来の計画を立てる

何度も喧嘩を繰り返すカップルだと、付き合うことに対して疲れてしまうこともあります。 お互い、喧嘩をしたくてしている訳ではありませんよね・・・。 できるものなら、喧嘩をせずに仲良くラブラブしたいと思っているはずです。 だからこそ、旅行に行ったり、普段と違うデートをしたり、二人で楽しく過ごす予定を立てることがおすすめです! また、喧嘩を防ぐために、今後どうしていくか?という問題も、二人で話し合って解決させましょう。 今後の見通しが立っていたり、二人の関係を真剣に考えて、改善しようと努力しようとしているあなたを見れば、男性としても安心してこのまま付き合っていけると感じるはずです。

仲直りをしたくても素直になれないのが男性心理

喧嘩をしても仲直りしたいと思っているのは、男性も女性も同じです。 でも、男性は【男のプライド】が邪魔をして、なかなか素直になれません。 ホントは、「私は悪くないのに…」と心の中では思っていても、先に折れてあげるくらいの気持ちを持つことが必要です。 喧嘩後はまずはあなたがあまり長く引きずらない方がよいでしょう。 喧嘩をしても、それをきっかけにさらに仲良くなれるように、男性心理を理解してあげてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い