不倫は本気で大好きだから別れるべき。既婚者の心理と別れ方

不倫の恋で「本気で好きだから別れる」と言う既婚者の心理や、逆に独身だけど既婚者と本気で好きだから別れる選択をした人の理由を解説。 復縁はできる?別れるときはどうするべき?など様々な内容を解説しています。 是非参考にしてみてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 不倫は本気で大好きだから別れるべき。既婚者の心理と別れ方

不倫相手と「本気で好きだから別れる」のは何故?

不倫をしている人は本気で好きだからこそ別れることを考えるシーンにぶち当たる人もいるでしょう。 また、相手から本気で好きだからこそ別れたい、と言われることもあるかもしれません。 どんな時でも別れを決断するのは辛いものです。 しかし、その背景にはお互いにどんな心理があるのかを知ることで今後どうしていくべきか?をより具体的に考えていけるはずです。 こちらの記事では ・既婚者男性と不倫している女性が本気で好きだから別れを選択する理由 ・既婚者男性側が女性側に本気で好きだから別れたいと伝える理由 を両者の視点で解説すると共に、 ・別れる時の別れ方 ・別れた後の過ごし方 などについても解説。 是非参考にしてみてくださいね!

本気で好きな不倫相手とは別れても復縁できる?

まず、本気で好きな不倫相手とは別れても復縁は可能なのか?というテーマについて。 結論から言うと、お互いに思い合っているカップルであれば不倫関係だったとしても復縁は十分可能です。 良くあるケースとしては、別れた後に男性側が女性側に連絡をする、というケース。 その連絡に心が動いた女性が男性と復縁することは少なくありません。 もちろん、女性側から連絡をして復縁をする、という事例も数多く見てきています。 ただ、不倫関係では復縁は比較的容易ですが、おすすめはしません。 残念ながら不倫関係の結末の90%はバッドエンドです。 本気で好きだからこそ、相手の人生を思い合うことが大事で、お互いに結婚するという強い意志を持てていない限りは復縁はしない方が良いでしょう。

女性が既婚者男性との不倫で本気で好きだからこそ別れると考える理由

本気で好きだからこそ、さよならをして別れる理由にはどのようなものがあるのでしょうか。 まずは、既婚者男性と付き合っていた女性の立場から、実際に別れを選択した人の考えを元に理由を見ていきましょう。

二人の仲が拗れる前に別れる

不倫関係をやめたい・別れたいと考える理由のひとつとして、「これ以上、2人の仲が拗れたくない」といったことが挙げられます。 また、本気で好きだからこそ、関係が悪くなっていくのが怖いと感じてしまう方もいるかもしれません。 他にも、2人のこれからのことを考え、一緒にいる時間を辛いものにしたくないと思う方もいるのではないでしょうか。 現実的には、関係が拗れることでトラブルになりたくはないですよね。

終わりが見えない不倫に耐えられなくなる前に別れる

終わりが見えない不倫に耐えられなくなることも、不倫関係をやめたい理由のひとつでしょう。 お互いの気持ちが本物でも、不倫という関係であれば、どうしても罪悪感が生まれてしまいます。 婚約相手を裏切っている行為に心が耐えられなくなり、関係をやめる判断をする方もいるかもしれません。 そのため、終わりが見えない不倫関係に耐えられなくなった場合には、たとえ相手のことを本気で好きだとしても別れる必要があるでしょう。

不倫してる人生が辛くなる前に別れる

不倫関係というのは、心の底から相手のことを好きだとしても、お互いに婚約者がいる場合には、辛い思いをする方も少なくはありません。 婚約者を裏切ってしまっているという思いや、罪悪感から不倫をしている人生がいやになってしまう方もいるでしょう。 罪悪感といった思いを強く感じてしまう方には、そもそも不倫関係は合ってないのかもしれません。 不倫関係だとしても、自信の心を優先した行動が大切でしょう。

ちゃんと結婚したいと思ったら別れる

不倫関係だとしても、お互いに思い合っていれば、楽しく幸せな日々もあるかもしれません。 しかし、どちらかが婚約をしている状態では、将来的に関係性が不倫以上になる可能性は低いでしょう。 結婚願望に憧れているのであれば、不倫関係で将来的に幸せにはなれない未来を想像してしまう方も多いのではないでしょうか。 将来的にけ結婚して幸せな生活をしたいのであれば、別れることも検討した方が良いかもしれません。

後ろめたさ・罪悪感に耐えられなくなったら別れる

不倫というのは多くの人を裏切っている行為です。 パートナーは勿論、祝福してくれた両親、友人、子供がいる場合はその子供の人生に関わってきます。 罪悪感や背徳感が刺激になって楽しかった関係でも、会う回数を重ねていくごとにその罪悪感は重荷に変わっていくものです。 そして遂に様々な重圧に耐えきれなくなった時、好きな相手でもお互いのためを思って、別れを選択することになるでしょう。 後ろめたさがあるからこそ、いつか相手を裏切るようなことをしないうちに別れを決断すべきなのかもしれません。

周囲にばれそうになったら別れる

職場での不倫の場合によくあることですが、二人の関係が周囲にバレそうになったタイミングも別れの時です。 想い合っている二人の態度は第三者から見ると意外とわかりやすいもので、注意していても中々難しい問題だと言えます。 職場以外でも近場で会ったり、複数人で集まる機会が多いとバレることが多くなるでしょう。 不倫をするのであれば誰にもばれないように隠し通すのがルール。 なのでばれてしまったら、お互いのためを思って関係を終わらせる人が多いものです。 周囲にばれそうになったことをきっかけに、リスクを潰しておこうと別れを決意することが多いでしょう。

既婚者男性の方から本気で好きだから別れる心理

家庭を捨てることはできない

お互いを思い合っていたとしても、家庭を持っている方は家族に対しての責任感もあり、家族の方が大切だと思う方も少なくはありません。 不倫関係は、どこまで関係が進もうと進展はありません。 不倫を続けていても、家族への感情は簡単にないがしろにできるものではないでしょう。 最終的には家庭を持っていることの責任があるため、お互いの気持ちに応えることはできないのです。 将来的なことも考えて不倫関係について考えていくのが肝心でしょう。

関係を続けて最終的に不幸せにしたくない

既婚者の方との不倫は、関係を続ければ続けるほど、相手の家庭を思い辛くなってしまう方も多いでしょう。 本気で好きだからこそ、自分との関係を続けていくことで、相手が不幸せになる可能性を考えてしまうかもしれません。 その際には、別れを決断したり距離を置いたりするのが良いでしょう。 相手を本気で好きだと思っているからこそ、相手を尊重した行動ができるものです。 あえて、自身から身を引くこともひとつの手段なのかもしれません。

真っ当に結婚して幸せになってほしい

本気で好きだからこそ、自身とは違う相手と結婚して真っ当に幸せになってほしいと考える方も少なくはありません。 また、将来的なことを考えれば、自身ではなく他の人の方が不倫相手を幸せにしてくれるのではないのか考える方もいるでしょう。 相手のことを本気で好きだからこそ、自身ではなく他の相手と結婚して、幸せになってほしいと強く願うものです。

不倫で本気で好きだから別れる時の方法・さよならの仕方

自分たちの関係が別れるべきものであったとしてもそうでなかったとしても、もし自分が関係を解消したいと思うのであればその気持ちを優先させましょう。 そんなあたなのためにスッキリと別れるための対処法をご紹介します。 ポイントはシンプルに考えること、何も難しく考えて行動しなくて良いのです。 では効果的な対処法を見ていきましょう。

冷静に心の中を全てさらけ出して思いを伝える

あなたが彼を好きでいること、しかし誰かを傷つけていることや自分たちよりも優先しなければいかないことがあるということなど、とにかくあなたが思っていることを全て伝えましょう。 しかし感情的になったり泣いたりしてはダメ。 冷静に客観的に気持ちを伝えることが綺麗な別れへのキーポイント。 後腐れや後悔を残したくないのであれば、相手のためを思って本音を言わないなんてことはNG。 少しでも言い残しがあると、月日とともにそれが後悔へと変わっていくんです。 心の中を全てさらけ出すつもりで話し合いましょう。 その時にセックスは絶対にしないこと、どんなに理性的に話し合いをして相手のことを考えられていてもセックスが絡むとそんなことどうでもいい!と感じてしまうなんてことも。 できれば人目のあるカフェなどで話し合うのがベスト!

別れた後の関係性についても話し合う

お互いに気持ちを思いだしたり、また惹かれあって不倫関係に戻りたくないというのであれば連絡先も全て決して一生関わることのないようにするのが良いですね。 反対に人としては本当に好きで関係を全て絶ってしまうのはもったいないと思うのであれあば、仲の良い相談相手を目指すのも良いですね。 しかし、もう決して恋愛感情も肉体関係も持たないと誓えるのであればの話。 少しでもぐらついてしまいそうな気がするのであれば関わりは持たないでください。 ここまでしっかりと決めておけば、連絡がくるかもしれない、また不倫になるかもしれないと変な期待をしたり、恐怖を感じることもありませんからね。

最後にはキチンと感謝を伝える

不倫だけでなく、恋人関係や友人関係にも言えることなのですが、必ず今までの感謝を伝えることが一番大事なポイントです。 少しくらいなら最悪だった思い出やマイナスな感情などを帳消しにしてくれるんです。 恨みを持たれないためにも、別れた後に怒りを思い出して不快感を抱かないためにもお礼を伝えることで、全てを良い思い出に変換することができます。 後腐れのない関係にお互いが前を向いて進んでいけるでしょう。

連絡が来ても返さない、連絡をしない

相手との別れ・さよならすることを決断したのであれば、連絡が来たとしても返さない、または連絡をしないのもひとつの手段です。 たとえ離れることを決断しても、相手と「また会いたい」「連絡を取りたい」と思ってしまう方も少なからずいるでしょう。 しかし、そこでまた連絡を取り合ったりしてしまえば、せっかく別れることを決断していても、気持ちが揺らいだり振り出しに戻ったりするかもしれません。 相手から連絡が来ても返さない、自身から連絡をしないのは、自身のためでもあります。

不倫で本気で好きだからさよならして別れた後の既婚者の心理

不倫関係を終えた後の男性心理には3つのパターンがあります。 不倫を経験として持ってはおくが、そこから学んでもう不倫は2度としないと決意する人。 あなたとの不倫が忘れられず、復縁を願っている人。 そして、相手は誰でも良いからとすぐに他の人との不倫に走る人。 不倫をうまく生かすことができるのは1つ目のタイプ、あなたとの不倫が最初で最後になることが多いみたい。 別れた後にはきちんと家庭を大切にする良い旦那さんに変わっていける人です。 二つ目の復縁を願っている人は、家庭を今までのように大切にすることは難しいそう、あなたと本気で結婚しようとまで考えていた男性に多く見られる心理。 そして不倫を遊び、もしくは不倫=セフレのように捉えている人は3つ目の心理になる傾向に。 相手は誰でも良かったし不倫はいけないものだと認識していないんですね。

不倫の恋は本気で好きだからこそ別れることがお互いの幸せへの道

ここまで、本気で好きだからこそ別れる理由・別れたいと考える心理について詳しく紹介してきました。 別れる理由や別れたいと考える心理には様々ありますが、どんな関係であれ別れることを決断するのはとても辛いことでしょう。 しかし、相手のことを本気で好きだからこそ、相手の幸せやこれからのことを思い別れることは大切なことです。 それが、将来的に自身の幸せにもつながるでしょう。 何より大切なのは自身の心と体です。 これからの生活を幸せにする決断をする方向で考えてみてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い