復縁するには?元恋人とよりを戻す方法と復縁前に確認すべきポイントを解説

復縁するには何をするべき?ずばり、冷却期間を置いて別れた事実を受け止めて自分を磨き、復縁のきっかけを作ることで復縁を叶えていくことができます。今回は復縁までの流れをステップ・復縁する前に確認するべきポイントをご紹介。 是非参考にしてみてくださいね!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 復縁するには?元恋人とよりを戻す方法と復縁前に確認すべきポイントを解説

復縁するにはどうすればいい?

“復縁”とは過去の恋人ともう一度よりを戻して恋人関係に戻ること。 「別れてしまった彼・彼女ともう一度復縁したい」と思う方も少なくないでしょう。 「復縁するにはどうすればいいの?」「復縁するには何が重要?」「本当に、復縁の方法はあるの?」 そんな方のために復縁するにはどうすればいいのかをご紹介していきます。

復縁する前に確認すべき4つのポイント

復縁するための計画を進める前に、確認すべきポイントがいくつかありますので、チェックしていきましょう。 これらの項目で「NO」が多い人ほど、そもそも復縁が成功しない可能性が高いため、より深い溝を作らないためにも、十分注意が必要になってきます。 あなたの復縁の可能性を把握するためにも、復縁前の今、念入りに確認しておきましょう。

別れた原因を確認する

あなたと元恋人が別れてしまった原因によって大きく復縁の可能性が変わってきます。 例えば「ちょっとした喧嘩が原因での別れ」であれば復縁の可能性は非常に高いですが、「自分の浮気」が原因で別れてしまった場合では、復縁も難しくなります。 あなたと元恋人は、どんな原因があって、別れを選択したのでしょうか? この原因をしっかりと確認しておく、もしくは、自分が把握しておくことが復縁にあたって大切なこと。 もし、運が良く復縁できたとしても、また同じ理由で別れに発展してしまうかもしれません。

元恋人に対する自分の気持ちを確認する

今は、別れたばかりで、忘れられない元恋人のことが頭から離れない状態かもしれません。 毎日の寂しさ、相手に対する後悔、忘れられない・・・という思いが復縁に向かわせていることでしょう。 でも、その気持ちは本物ですか? これを確認するのは、恋人のいない寂しさや、恋人を作らなきゃという焦り、振られたショックで復縁したいと願う場合もあるからです。 復縁を進める前に、本当に復縁を自分が望んでいるのかどうか、冷静になって考えてみましょう。

復縁した後うまくいくイメージができるか

もし、再び恋人としてお付き合いができる!となった時、うまくいくイメージはできますか? 記憶というのは、どんな思い出でも美化されてしまうもの。 今は、寂しさや別れへの後悔の思いが強いと思いますので、嫌な思い出はかき消されていることでしょう。 次こそはうまくいくと思っていても、付き合った後は、現実的な問題もでてきます。 復縁を考えている今こそ、相手との相性や復縁後の二人をイメージできるかどうかを確認してみましょう。

復縁を期待して相手に執着しすぎていないか

元彼と復縁するには、元彼との復縁に執着・過度な期待をしてはいけません! 「きっと理解してくれる」「絶対復縁できる」と執着・期待してしまう気持ちはわかります。 諦めない気持ちも大切ではありますが、この思い込みが、失敗を招きやすい原因にもなるんです。 相手の気持ちを勘違いしてしまったり、気持ちが先走ったり、予想外の展開にも対応できなくなります。 別れるに至ったには原因があるのですから、「ダメでも仕方ない、次の出会いもあるかも」という気持ちを持っておくと、あなたの魅力的も磨かれて、より成長できるはずです。

元恋人と復縁するには?よりを戻す方法を5ステップで解説

いよいよ、復縁するにはどうしたらいいの?という具体的な部分「元恋人とよりを戻す方法」について解説。 大きく 1.冷却期間を置く 2.別れた原因と向き合い改善する 3.自分磨きをして内面・外見ともに成長する 4.友達としての関係から始める 5.タイミングを見計らって自分の気持ちを伝える このステップで復縁をすることができます。 それでは一つ一つ見ていきましょう。

1:冷却期間を置く

見たことがある言葉かもしれませんが、別れたあとは「冷却期間」を設けましょう。 冷却期間は、別れについて冷静に考えることができるお互いにとって必要な時間です。 まずは、あなたが冷静になって、あなた自身も本当によりを戻したいと思っているのか?考えてみましょう。 また、元恋人があなたに対する悪いイメージを薄めるための期間でもあるのです。 冷静期間を通じて、まずはあなたへの嫌悪感をマイナスからゼロに近づけなくてはなりません。 平均的には【2~3ヶ月】の冷却期間があれば冷静に物事を判断しやすいと言われています。 別れ方や男女によっても異なりますが、元カレと復縁したい場合は【2〜3ヶ月】、元カノ と復縁したい場合は【3〜4ヶ月】の冷却期間が目安です。 適切な期間をおけば「今となっては良い思い出だったな〜」と相手も復縁に前向きになりやすくなります。 この期間を置くことで、再スタートのラインにようやく立つことができます。

2:別れた原因と向き合い改善する

二人の別れには二人なりの理由があるはず。 別れてしまった原因がわからないままでは、復縁できたとしても同じことの繰り返しでまた破局する可能性が高くなります。 浮気など、別れた原因が明確な場合はいいですが、「価値観の違い」や「すれ違い」などの理由の場合は、根本原因がなんだったのか向き合う必要があります。 向き合うポイントとしては、相手の立場に立って、自分の言動を振り返ること。 相手がストレスを溜めるような行動をしませんでしたか? 感情で彼にぶつかって嫌な思いをさせませんでしたか? 改善点を整理して一つ一つ改善していきましょう。

3:自分磨きをして内面・外見ともに成長する

外見・内見共に成長することで、復縁の可能性を大きく上げることができます。 復縁するには、元カレ・元カノの心を動かす必要があるので、自分磨きをすることは、新たな一面を増やして魅力を感じてもらうために必須な条件ともいえます。 自分磨きを頑張ることで、相手への依存や執着を捨て、自分らしく生きる姿は、あなたの魅力度をアップさせてくれる効果もあります。 たとえ、LINEやメールなどでもし失敗してしまったとしても、あなたが変わったことで、「あいつ...綺麗になってたな」「◯◯君も変わったんだな、今なら...」と復縁に前向きな気持ちになりやすく、向こうから連絡がくるかもしれません。

4:友達としての関係から始める

冷却期間を明けて、いざ思いを伝えようとするのはまだ早いです。 まずは、友達関係からスタートしましょう。 相談しあったり、食事や買い物に行くような友達関係になることで、相手の状況を把握しながら縁を繋げておくことができます。 また、彼氏彼女の関係では、嫉妬や見えすぎしまっていた部分も、友達というフラットな関係によって、見えなかったあなたの魅力を改めてアピールできるようになります。 「まぁ、友達くらいならいいかな」と改めて関係を持つよりも、あなたを受け入れてくれる可能性も高いので、まずは友達から始まる気持ちを持っておけば、復縁に近づくでしょう。

5:タイミングを見計らって自分の気持ちを伝える

いよいよ復縁を切り出すタイミングになっても、相手の気持ちを優先してください。 なぜなら、復縁の告白をするベストなタイミングは期間ではなく、元カレ・元カノが「あなたと復縁してもいいかな」と感じた時だからです! 「連絡も取れてるし脈アリ」「デートにも行けたし脈あり」と判断せず、相手からのサインを辛抱強く待ちましょう。 例えば相手の方から「やっぱり落ち着く」「また遊ぼう」など明確なサインが出てから、素直にあなたの気持ちを伝えましょう! 重すぎない言葉で「今度は失敗しない」「前よりも幸せになれると思う」など、想いを一緒に伝えるとより心に届きやすくなります!

復縁を成功させるための冷却期間の過ごし方

復縁の流れの最初にもご説明しましたが、復縁に一番効果的なのは「時間」です。 復縁に成功する人ほど、この冷却時間を上手に活かしています。 冷却期間中は具体的に何をすればいいのか?解説していきます。

復縁に必要な冷却期間って?

先ほど、元カレは【2〜3ヶ月】、元カノは【3〜4ヶ月】の冷却期間が目安だと紹介しましたが、あくまでも目安です。 別れた状況の違いで冷却期間も変わり、平均より短くても良いケースや長く掛かるケースもあります。 【1ヶ月】でも良いのは「勢いでの喧嘩別れ」「話し合いの末」「相手から頻繁に連絡がある」という場合が当てはまります。 「重いと言われた」「友達関係が続いている」「マンネリ」「転勤や環境の変化が原因」の場合は【3ヶ月】程度の時間が必要です!別れた後、相手からの返信がない時も3ヶ月は空けましょう。 平均より時間が掛かるのは、「相手に別の好きな人が出来た」「長く喧嘩が続いた」「未読無視」といった場合で、少なくとも【半年】が目安です。 ただ、1年以上も時間を空けてしまうのは避けましょう。 あなたへの気持ちが完全になくなってしまったり、相手の状況も変わっている可能性があるため、冷却期間は、長くても【1年以内】に留めることを忘れないようにしましょう。

冷却期間にすべきこと①自分と向き合い変化を起こす

繰り返しになってしまいますが、冷却期間は、あなたが以前の自分と向き合って、別れてしまった原因を解決するためにも変化しなければならない期間です。 また、もう一度振り向いてもらえるように、別れた時よりも魅力的な人間になろうと努力する必要があります。 「やっぱり変わってないじゃん」と思われないように。 「別れるんじゃなかった...」と相手に後悔させるくらいの勢いで集中して頑張りましょう! 冷却期間を置く目的や冷却期間中に自分がやるべきことをノートや紙に書き出しておくことがオススメです。

冷却期間にすべきこと②元彼とは連絡も取らずできる限り考えないようにする

「冷却期間」が必要なのは、あなたに対する悪いイメージを無くすための大切な期間だからです。 この冷静期間中に連絡をとったり接触することは、悪いイメージを強くするだけなので、辞めましょう。 連絡すればするほど、復縁が難しくなってしまうことを頭に入れておきましょう。 現実的に、別れてしまった経験やあなたへの悪い印象は、そう簡単には消えません。 相手のことを考えすぎるくらいなら、“相手の気持ち”を考えて、行動できる大人で在りましょう。

冷却期間にすべきこと③SNSを封印し、元彼から見てあなたの様子が全く見えない状態を作る

冷却期間はなるべくSNSを封印し、元カレが目にする投稿は避けることをオススメします。 え?積極的に活用してアピールするんじゃないの?と思う方もいるはずです。 別れた直後でもある「冷却期間中」においては、よっぽどあなたに未練がある場合でない限りは、「元恋人の近況なんて知りたくない(興味がない)」なんて人も多いのです。 そんな中、あなたがアピールするような内容を投稿することで、相手の嫌悪感を大きくする可能性も高い上に、あなたが相手からの反応がないことに疲れてしまうでしょう。 冷却期間が終わってから、変化や成長をアピールして、相手の心を引きつけましょう!

復縁するには潜在意識を使うのも効果的!

復縁のために時間を空ける方法以外にも、人の心にある潜在意識を利用するという手段もあります。 復縁するにはどうしたら...?と長く悩んでいる方には特にオススメです。 聴き慣れない言葉ではありますが、心理的なアプローチとして捉えましょう。 それでは、具体的な方法をお伝えしていきます。

復縁に効果的な潜在意識って?

心理的なアプローチと聞いて、相手に何をすればいいのか?と思ったかもしれませんが、 潜在意識を変えるのは、他でもない、あなた自身です。 潜在意識ってなんなの?という方、復縁に対して本気で叶うと思っていますか? 「色々調べてみたけど、私には復縁は難しいそう...でも頑張ってみよう」 と前向きに頑張ろうとしていても、心の底では「復縁は難しい」と思っていませんか? 潜在意識とは、その“思い込み”のことなんです。 こんなデータがあります。 「現実に与える影響の95%が“潜在意識”である」 5%のテクニックであくせくするより、95%の現実を左右する「潜在意識」を活用していけば、復縁が叶う現実に近づけるということ。 潜在意識というのは、明確であればあるほど、効果を発揮します! 復縁したい!というだけでは、ダイエットを頑張るぞ!と言っているようなものです。 成功した時、どんな自分になりたいのか?どんな二人になりたいのか? ハッキリ頭の中でイメージできるくらい、明確にした目標を毎日チェックすると良いでしょう。

潜在意識を使って復縁するためのルール①ポジティブな考え以外は排除する

潜在意識を効果的に使うためには、まずは、落ち着いて、深呼吸をして、自分の色んな感情を空っぽにすることからスタートすると良いです。 あなたの心にブレーキを掛けてしまっている理由、復縁は難しいと考えてしまっている思いなど、あなたの物事に対する考え方のクセを冷静に見つめ直しましょう。 実は、目の前の物事を“自分の主観”だけで捉えてしまっていては、正しい物事の捉え方ができません! できるだけ冷静になって頭をスッキリさせたら、ポジティブな考えにシフトさせ、マイナスな感情を切り替えましょう。 「元恋人からこんなこと言われたしなあ...」と思っているなら、改善すればこんな二人になれるチャンスだ! 「結局、振られる運命なんだよな...」と感じているなら、今度こそ運命から脱却するぞ!幸せになる!など。 今までの経験やクセからくる潜在意識ですから、毎日想い続けたりしながら、少しずつポジティブな考えに集中できるようにしていきましょう!

潜在意識を使って復縁するためのルール②元彼との復縁を願望ではなく来るべき将来だとイメージする

より強固な潜在意識にするには、願望を描くのではなく、復縁は来るべき未来であると思い込ませることが必要です。 多くの有名人やスポーツ選手にも共通していることは、 夢を諦めなかったことももちろんですが、「すでに自分はそうなっている」と思い込んでいた点です。 復縁の未来に対して、復縁がこの先のステップにあるのは当たり前だと思いましょう。 なりたい自分に今なっていると信じ、なりたい自分がやっている当たり前な生活を過ごすことで、さらに自信にもなり、復縁も当たり前だと強く信じられるでしょう。 そうして、考え方が変われば行動が変わり、習慣が変わり、あなたの運命も左右するくらい、強力な後ろ盾になってくれるはずです。

復縁するには自分の気持ちを整理することが重要!

復縁するために必要なことをいくつか紹介しましたが、いかがでしたか? 別れた後、忘れられない元恋人への気持ちでいっぱいな今かもしれませんが、 まずは、冷静になって“あなたの気持ち”に向き合ってからはじめましょう。 復縁成功に向けた気持ちができたら、基本のステップを意識して冷却期間を設け、自分を成長させること。 潜在意識に働きかけながら復縁への気持ちを整え、運命を引き寄せることも欠かせない要素でしょう。 何より、あなたの一番の応援団はあなた自身です。 ネガティブな気持ちでいっぱいになってしまう日もあるかもしれません。 それでも、一度は惹かれ合っていた仲ですから、あなたの魅力が内側からも溢れるくらいアップすれば、きっと振り向いてくれるでしょう!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い