忘れられない別れの言葉18選|男性が引きずる、心に残る美しい別れの言葉はこれ

忘れられない別れの言葉をかけることで、相手の心に後悔や、また会いたいという考えを持たせることもできます。 また、逆に相手に恨みがあるのであれば思いっきり傷つけることも可能です。 この記事では目的別に相手が忘れられない別れの言葉を18つ紹介。 是非あなたに合ったものを探してみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 忘れられない別れの言葉18選|男性が引きずる、心に残る美しい別れの言葉はこれ

たとえ両想いで付き合ったとしても、別れというものはふとしたことがきっかけで突然やってくるということもあります。 別れるというのは非常にショックが大きく悲しいものですが、彼氏から切り出されてもあなたから切り出してもどちらにしてもアッサリ別れるのは納得がいきませんよね? そこでこの記事では彼氏が「心に響いた」と感じた別れの言葉について紹介していきます。 もし彼に未練があるなら彼の心を少しでもつなぎとめておく手段にもなりますし、彼にあなたを強く印象付けておくこともできます。 アッサリ別れたくないのであれば、紹介する言葉をぜひ試してみてください。

男性が忘れられない別れの言葉とは?

好きになった相手だからこそ、彼氏ともし別れることになった場合「サヨウナラ」だけで済ませたくはありませんよね? ここからは、彼が一生忘れられないような別れの言葉を紹介していきます。 別れ方や、別れるに至ったケースによって言葉は異なりますが、自分にあった別れの言葉を用意しましょう。 そうすることで、あなた自身の気持ちを落ち着かせ、整理することもできるかもしれません。

男性が忘れられない心に残る別れの言葉5選

彼氏が別れる時、印象に残る別れの言葉について、まずは忘れられない別れの言葉5つを紹介します。 無理に難しい言葉やキザな言葉を選ぶ必要はありません。 自分の気持ちにあった言葉を選ぶことが何より重要です。 あなたが本心で選んだ言葉の方が、彼へ気持ちも伝わりやすくなります。

今までありがとう。

心に残る別れの言葉のひとつは「今までありがとう」というもの。 「シンプルすぎない?」と思うかもしれませんが、シンプルな言葉ほど相手に伝わるものです。 さらに「本当に」という言葉を足してあげればなおよし。 別れる原因がケンカだったとしても、彼氏の浮気だったとしても「ありがとう」と感謝することで最後は気持ち良く別れることができます。

好きになってよかった

心に残る別れの言葉というのは、後悔などなくキレイに別れられるかというにがひとつの基準になります。 そのため、「好きになってよかった」というのも印象を残すためには効果的な言葉です。 別れるということはお互いのどこかに不満があったということ。 しかし「好きになってよかった」と言えば、別れることにはなってしまいましたが後悔はなかったことになります。 だからこそ、キレイに別れて相手の印象にも残るのです。

今まで楽しかった

心に残る別れ言葉とは、それまで一緒にいた時間を前向きに捉えるもの。 そこで今までの時間を肯定するために「今まで楽しかった」という言葉を選んであげましょう。 そのように一緒にいた時間を前向きに捉えることで、別れでともなう悲しみも和らげてくれ、「心に響いた」と彼氏も感じてくれるはず。 そのほか「幸せだった」、「いい時間だった」などという言葉でもいいでしょう。

ずっと幸せでいてね。

究極の一言です。 「私とは、一緒に幸せになる道を歩めなかったけど、あなたの幸せをずっと祈ってる。」なんて思われてみてください。まるでドラマのワンシーンです。この言葉によって、あなたの愛は彼にとって永遠のものとなるわけですね。

「一緒に幸せになれなかったけど、ずっと幸せでいてね」という言葉も最高の別れの言葉です。 自分の幸せよりも、元彼の幸せを願う言葉は相手にとって「すごい」とドラマチックに受け止められます。 この一言で彼の中でずっとあなたの印象が残り続けるのです。

いつかまたどこかで

別れることを肯定的に捉える言葉の方が、その後も心に残りやすいものが多いですが、それとは逆に彼の不安をあおることで印象を残す言葉もあります。 そのひとつが「いつかまたどこで」という言葉です。 この言葉を言われた彼は「また」という言葉に引っかかり、「未練があるのかな?」とその真意を勘繰ります。 結果、ずっとあなたへのモンモンとした気持ちが残り続けるため、あなたを忘れることができなくなるのです。

男性に未練を残す!男が後悔を引きずる別れの言葉5選

前章では男性の心に残る別れの言葉を5つ紹介してきました。 では続いて男性に別れたことを後悔させて未練を残す言葉を紹介します。 彼と別れることになったけど復縁したい、彼にはずっと私を思っていてほしいという方はこれから紹介する言葉を選ぶといいでしょう。

あなたのことが今までも、これからも、人生で1番好きだった

別れる彼に、別れたことを後悔させるには破壊力のある言葉をいかに選べるかというのが重要になってきます。 そこで「あなたのことが今までも、これまでも、人生で1番好きだった」と言いましょう。 そうすると「人生で1番」という言葉に、彼は「そんなに俺のこと好きだったの?」、「別れたらこの人は今後どうするんだろう」とドキッとします。 そしてあなたのことをずっと心配する気持ちが残り続けるのです。

幸せな毎日をありがとう

彼氏に別れたことを後悔させるには、あなたと別れたのは自分にとってマイナスだったと思わせる必要があります。 そのために、別れ際までに彼氏の中にあるあなたの評価を上げなければなりません。 ではどうすればいいのかというと、最高にいい人になるのです。 そこで「幸せな毎日をありがとう」と感謝してみましょう。 そうすることで、「こんな人と別れてしまっていいのだろうか」と彼の中で後悔が生まれ、あなたへの気持ちが残り続けるのです。

いい女になるね

「ありがとう」と感謝して別れ際に彼の中にあるあなたの評価をあげるというのも後悔させやすい方法ですが、また別の言葉で彼の評価を上げることができます。 それが「いい女になるね」という言葉です。 いい女性になる、つまり魅力的な女性になると予言することで彼に「本当になるのでは?」と後ろ髪を引かせることができます。 そうすることで、彼はあなたと別れたことが間違っていたのではないかとモヤモヤするのです。

ずっと応援しているから

男性というのは少し弱気になった女性に対し、「守ってあげなきゃ」という気持ちになります。 それが別れようとしている相手でもです。 そのため彼の庇護欲をあおるために「ずっと応援してるから」という言葉を選んでみるのもアリ。 弱々しく、はかなげに口にすれば「別れて大丈夫かな?」と彼も心配になります。 そうすることで、彼の中に未練を植え付けることができるのです。

今までわがまま言ってごめんね

彼に別れたことへの未練を植え付けるためには、感謝の言葉が最適。 しかし感謝だけでなく、謝罪の言葉も効果を発揮します。 別れたということはお互いにどこか受け入れらなかった部分があったということ。 具体的にはどの部分がと把握する必要はありませんが、とにかく「わがまま言ってごめんね」と謝罪しましょう。 そのように自分の非を認めると、彼の中に一種の罪悪感が芽生えます。 しかし、別れてしまえばその罪悪感は消えることがないので彼は半永久的に心のシコリを抱え続けるのです。

男が傷つく!忘れられない別れの言葉5選

ここまでは男性が忘れらない別れの言葉、また後悔して未練を残す別れの言葉を紹介してきました。 続いては、男性の心を傷つける、ある意味で忘れらない別れの言葉を紹介します。 浮気など彼の裏切りが別れの原因であるならば、これから紹介する言葉を使用すれば彼もあなたの気持ちを理解するかも。 ただし、彼に少しでも感謝の気持ちが残っている場合はあなた自身も傷つくことになるので注意してください。

本気で好きだったわけじゃない

彼を傷つけるには、彼への好意を目の前で否定することが効果的です。 「本気で好きだったわけじゃない!」という言葉は、どんなに鈍感な彼でもあなたが怒っていることに気づくはず。 それというのも、本気で好きではなかったということはこれまで付き合っていた期間、あなたは完全に彼を信頼していなかったことの表れ。 彼と過ごした時間をすべて否定する言葉だからです。

親や友達もあなたのは別れた方がいいと言っていた

男性というのはプライドの高い生き物です。 それゆえ、自分は「周囲の人から頼りにされている」、「俺はできる男だ」と自己評価が異様に高いのです。 そのため、別れることも「向こうが悪い」とあなたのせいにしてるかも。 だからこそ両親や友人の名前を出して「別れた方がいいと言ってた」と伝えてあげましょう。 そうすれば「俺ってそんな風に思われていたんだ」と自分の評価が低いことにショックを受けることでしょう。

今まで全然楽しくなかった

彼はもしかすると、あなたと付き合った時間を「俺が何でもしてやった」、「彼女にも配慮できる俺、すごい」と思っているかもしれません。 そうであるならば、彼と交際していた時間そのすべてが無駄だったと伝えてあげましょう。 「今まで全然楽しくなかった」という言葉を口にするだけで、「俺はもしかしてダメなヤツなんじゃ?」と傷つくはずです。

時間を無駄にした

前述までで、彼を傷つけるには彼のプライドを傷つけるのが一番の方法ということをつづってきました。 その上で、さらに彼を否定する言葉を用いることがベストの対応なのです。 そこで「時間を無駄にした」という言葉も使用してみましょう。 「時間を無駄にした」ということは、つまり「あなたといても私に得なんてなかったし、むしろ損した」と意味しており、彼のすべてを否定することができるのです。

あなたより良い人がいると思う

彼を否定するには他人と比べるのもいいでしょう。 「あなたより良い人がいると思う」という言葉は裏を返せば「あなたはダメな人だった」ということを暗喩しており、その上で「他にも良い人がいる」と彼が劣っていることを意味します。 そうすることで「俺はなんてダメなんだ」と彼の中に劣等感が刻まれるのです。

美しい別れの言葉3選

前章では彼の心を傷つける別れの言葉について説明してきました。 ただ別れるのであればできるだけ穏便に別れたい、という美しい別れの方がいいですよね? では、美しい別れを生みだす言葉とはどのようなものなのでしょうか。 続いて美しい別れを作り出す言葉3つを紹介します。 もしかすると実際に口にするのは難しいかもしれませんが、ぜひ頭の片隅に置いておいてください。

出会ってくれてありがとう

人の出会いというのは必然では生まれません。 特に恋愛というのはたまたま一緒のクラスになった、たまたま会社の同期になったなどほとんどが偶然の産物。 そんなありふれた偶然であるため、彼と出会えたことに「すごい」と思う人はあまりいないのです。 だからこそ「出会ってくれてありがとう」と彼との出会いに感謝しましょう。 そうすることで、彼もあなたと過ごした時間に対し「意味のあるものだった」と前向きに別れを受け入れられるはずです。

愛を教えてくれてありがとう

「愛することを教えてくれてありがとう」と彼の愛情に感謝するのも、美しい別れには必要な言葉です。 この言葉を口にすることで、彼もあなたを「好きになってよかった」と前向きになることができます。 また、あなたも自身も彼から愛されていたんだと自覚できることで、お互いに良好な関係を保ったまま別れることができるでしょう。

最後くらい笑ってバイバイしよう

別れの直前に喧嘩が多かったカップルに特に有効でしょう。別れ際、寂しそうな表情をした後に満面の笑みを残してください。そんな風にされたら、その笑顔は一生彼の心に焼き付いて、あなたは生涯忘れられない女性になること間違いありません。

別れることになったということはその直前、険悪なムードが漂っていると思います。 しかしそこでそのままわかれてしまえば、彼の中にあるあなたへの印象も最悪のまま終わってしまいます。 だからこそ、最後の別れ際は笑って「サヨウナラ」をしましょう。 そうすることで、あなたの笑顔は彼の脳裏に刻まれて一生忘れられない光景となることでしょう。

忘れられない別れの言葉。それはそのときあなたの胸に湧き上がった気持ちそのもの

ここまで男性の心に残る言葉、男性を傷つける言葉、美しい別れを作り出す言葉をそれぞれ紹介してきました。 別れるに至った経緯や、別れ際の状態によって選ぶ言葉は異なるかと思います。 だからこそ、自分がどのパターンにあてはまるのか分析して慎重に選ぶましょう。 ただ様々な言葉がありますが、最後に彼の心に響くのはあなたが用意した言葉ではなく、別れ際あなたの中に浮かんできた言葉です。 彼に本心をぶつけることで、彼の心にも残りやすくなるのです。 そのため別れ際には自分の気持ちをそのままぶつけるようにしましょう。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い