カップルの喧嘩で別れに繋がる言ってはいけない7の言葉

喧嘩って疲れますよね、すごくエネルギー使うし最悪な気分になります。でも決して喧嘩が悪いことではありません。より絆が深まることもあります。ですがタブーには気をつけてください。「彼氏彼女間の喧嘩で絶対に言ってはいけない7の言葉」をご紹介します。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > カップルの喧嘩で別れに繋がる言ってはいけない7の言葉

彼氏と喧嘩して自分が悪い時の謝り方を紹介

人と人ですから、ぶつかることなんてしばしば。 とはいえ、自分が悪かった時の喧嘩ほど悩ましいものはありませんよね。 「自分の非が原因で彼氏と喧嘩になってしまい、かなり怒っている様子...」 どうやって謝ったらいいのか、どう謝ったら彼はあなたを許してくれるのでしょうか? 今回は、そんな問題を解決していきます。 女性側に問題があって喧嘩してしまった場合の彼との仲直りの方法や謝り方をお伝えします。 大事な彼の心を取り戻すためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏と喧嘩して自分が悪い時にまずやるべきこと

彼氏との喧嘩、特に自分が悪い時はどう謝っていいべきか悩んでしまいますよね。 ここでは「喧嘩をしてしまったらまず何をしたらいいか」を見ていきましょう! この記事を読んでいる方は喧嘩中の彼との関係に焦っているかもしれません。 ですが、焦って間違った方向にいかないことが大切ですから、ここでのポイントをしっかり把握しておきましょう。

喧嘩の原因を考える

喧嘩をしてしまった後にすべきなのは、”喧嘩の原因を考える”ことです。 ここで大切なポイントは、客観的に喧嘩になった原因を考えることです。 「私の◯◯が原因だろう...」と決めつけて考えてはいけません。 また、彼も◯◯が悪かったのに!と彼を悪者にしがちな人もいます。 もし、一人では考えが堂々巡りになってしまう場合は、友人や家族に相談してみたり、自分の悪い点を書き出してみたり、喧嘩になった状況を思い出して何が彼を怒らせたのか振り返ってみることで、客観的な答えを出せるでしょう。

自分の気持ちを見つめ直す

今回の喧嘩は自分が悪いからといって、下手に出過ぎてとにかく謝ることで許してもらおう!どう謝ればいいんだろう?!と考えがちです。 しかし、ここで考えるべきなのは、いくら自分に非があるからといって、”本当は自分がどうしたいのか?”自分の気持ちも見つめ直すこと。 本当に彼と仲直りしたいと思っていますか?彼が短気であなたのことを振り回していませんか? この機会に、自分と彼との関係やこれからどうしたいのかをしっかり見つめてみてください。

彼にどうしてほしいかを考える

対人関係において、どちらか一方が100%悪いというのはなかなかありません。 今回は、結果的にあなたが悪い場合ではありますが、あなたが彼に悪い行動をとってしまった原因もあるはずです。 普段の生活の中で、「彼にもこうしてほしい」という願いがありませんか? 今後のあなたの幸せのためにも、二人の良好な関係維持のためにも、彼にどうしてほしいのかも洗い出してみましょう!

今の2人には何が必要なのかを考える

喧嘩をするということは、ふたりの問題ですから、今の関係を良好にするためには何が必要なのか?を考えましょう。 頻繁に喧嘩をしていしまう少し距離を置いてみる ・・・なども選択肢のひとつに入れてください。 ただ、ネガティブな意味ではなくポジティブな意味(より関係を深めるために)というニュアンスでお願いします。

同じことを繰り返さないために何ができるかを考える

彼氏と喧嘩して自分が悪い時の謝り方10つ

直接会って素直に「ごめん」と伝える

電話をかけて謝る

LINEやメールのメッセージで気持ちを伝える

手紙に気持ちをしたためる

友達を経由して、気持ちを伝えてもらう

SNSで気持ちを伝える

言い訳はせずに謝る

以前のことを蒸し返さない

彼のことは責めずに自分の非だけを認めて謝る

涙は見せずに謝る

彼氏と喧嘩して自分が悪い時にやってはいけない行動

すぐに謝らない

LINEなどで何度もメッセージを送る

何度も電話をかける

異性の友達と会って相談する

誠意を持って謝れば、きっと彼もその気持ちを受け止めてくれるはず!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い