【恋煩い?】好きな人が気になって眠れない。原因と対処法を徹底解説

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 片思い
  3. > 【恋煩い?】好きな人が気になって眠れない。原因と対処法を徹底解説

「恋愛のことで頭がいっぱいになって、眠れない...」と困っている女性は少なくありません! 恋愛の悩みで眠れないというのは珍しいことではありませんが、眠れない原因はさまざまあるんです! 今回の記事では、さまざまな眠れない原因を探り、ぐっすり眠るための方法をご紹介します! ご紹介する内容でも眠れなければ、眠れない夜を有効に過ごす方法を実践してみるのもおすすめです♪

恋愛で眠れない原因

それでは、恋愛で眠れないという原因についてご紹介していきます。

片思いで眠れない場合

恋愛中に眠れない原因のひとつは、ドキドキしてしまって興奮状態にあることがあげられます。 今日あったことやこれからのことがつい頭に浮かんで”交感神経”が優位になってしまい、睡眠に必要な副交感神経(眠りを誘う神経)の活動が足りず、寝れなくなってしまうのです。 興奮が冷めるまでは、1時間〜2時間は必要になるでしょう。 寝不足が続いていて少しでも早く寝たい!という方は、副交感神経が優位になるような対策をしましょう!

モヤモヤなどの悩みで眠れない場合

眠れなくなってしまう原因として、モヤモヤや不安などの悩みがあって眠れなくなってしまうこともあります。 ここでの根本的な原因は、”自分の自信のなさ”が引き起こしていることがほとんどです! 客観的に見て、現状がうまく進んでいたとしても、自信がないと不安になってしまうもの。 自信をなくすと幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが減少します。 このセロトニンの減少は、睡眠障害はもちろん、気持ちの浮き沈みや目眩い、過食などにも影響してしまうため、”起きていないことは考えない”ようにして考えすぎないことが大切です!

彼氏へのストレスなどで眠れない場合

恋愛におけるストレスを感じると”ノルアドレナリン”という物質が多く分泌されます!ノルアドレナリンが分泌されるとやる気スイッチが入るのでいいこともあるのですが、過剰な分泌量になってくると注意が必要になってきます。 ノルアドレナリンの過剰分泌(恋愛によるストレス過多)があると、興奮状態になりすぎてしまったり、攻撃的になってしまったりと感情のコントロールが難しくなります。 これによって、夜に眠れなくなってしまい、睡眠不足や疲れから余計に不安定になりやすくなります。

付き合い始め、彼氏ができたなど好きすぎて眠れない場合

告白されて彼氏ができたり、付き合い始めなどで彼氏のことが好きすぎて興奮して眠れない場合もあります。 恋愛をすると脳からドーパミンが分泌されて、興奮状態になりやすくなります。 恋の病ともよく言ったものですが、このドーパミンの分泌が多すぎると一時的に集中状態になり、周りが見えなくなってしまいます。 判断力が鈍くなり、自己中心的な考え方をしてしまいやすいので、注意しましょうね!

デート後などに眠れない場合

デートをした後の夜は、幸せな刺激が強すぎて脳が興奮してしまい、眠れなくなることも! 「あの時...キスしてきてくれて嬉しかったなぁ♡」「隣の席で映画観れてドキドキしたな〜♡」と幸せだった時間がフラッシュバックしてきて、色々考えて眠れなくなるのです。 こういった場合には、まずは脳を落ち着かせることが先決!副交感神経(リラックスできる状態)を優位にできるようにして、自然と眠くなるのを待ちましょう!

失恋などで眠れない場合

大好きな彼と両思いになれなかった失恋などのショックにより、メンタルバランスが崩れてしまい、脳へのストレスで眠れなくなる場合もあります。 人間は、”ストレス”にあまり強くありません!小さなストレスに対しては耐性があり身体に影響しないように処理できる場合も多いのですが、失恋などの大きなストレスが発生すると脳や身体への影響はかなりのもの...。 彼への想いが強ければ強いほど、失恋した場合のショックは大きく、心身への影響もあるでしょう。

恋愛で眠れない人がぐっすり眠る方法

それでは、恋愛の悩みで眠れない!という場合に”ぐっすり眠る”にはどうすれば良いのでしょうか? 恋愛中のストレスへの対処はもちろんですが、夜に眠りやすい習慣をつくることも大切です。 夜の睡眠力を高め、ぐっすり眠れる方法をご紹介します!

昼間に運動をする

夜にぐっすり眠るための方法として、”昼間に運動をする”という対策が効果的です! 昼間の間に30分ほど身体を動かすことで、ドーパミンを分泌させることができます。 運動によるドーパミンの分泌は、精神的にポジティブな状態になりやすく、程よい疲れとスッキリ感によって入眠しやすくなります! 心も体もスッキリしてどんどん綺麗になれるので、自信もつきやすくなってオススメの対策です。

ゆっくりお風呂に入る

あったかいお風呂につかってリラックスする。 お風呂に使って血行をよくすると、神経が和らいで副交感神経が働いてくれます。 特に温まり、体の体温が下がってくるタイミングで自然な眠りがやってくるので、その時におふとんに入るといいタイミングでしょう。 温めのお湯に少し長めに浸かって汗を流すと、デトックス効果も高く、美容にもおすすめです。 片思いで疲れているときこそ、シャワーで済ませるのはやめてお風呂につかるようにしましょう。

寝る前はスマホを見ない

寝る前に軽くストレッチをする

昼間に運動するのをおすすめしましたが、夜の寝る前に、”ストレッチやマッサージ”をするのも効果的です! あまり激しい運動をしてしまうと、リラックスできず逆効果になってしまうので、注意しましょうね! ここでのポイントは、”自分の心地良い感覚”で終わらせることです。 綺麗になろう!痩せたい!という想いが強いとやりすぎてしまうことも多いので、寝る前はとにかくリラックスすることが大切ですので、睡眠を邪魔しない程度の軽いストレッチを心がけましょう。

毎日同じ時間に布団に入る

身体のリズムを刻み込みのも、眠りやすくする対策のひとつとして効果的! 眠りやすくするために、”毎日同じ時間に布団に入る”というのを目指してみてはいかがでしょうか? 最初は眠れないかもしれませんが、それを目標にすることで、仕事を早く切り上げられたり、眠るためのスイッチが入って無駄に考えすぎないようになる効果もあります。 ”習慣”を味方につけて、眠りやすい身体にしてしまいましょう!

ゆっくり深呼吸する

眠れない原因でみてきたように、”興奮して考えすぎてしまう”ということが多かったと思います。 そのため、まずは”ゆっくり深呼吸”をしてみましょう! 何度か、”副交感神経を優位にしましょう”というワードがでてきたかと思いますが、副交感神経を優位にする簡単な方法が、”深呼吸”なんです。 大きく息を吸って、吸った以上にゆっくり長く息を吐きましょう。 何回か繰り返すことで、少しずつ気持ちも落ち着いてくるはずです。 騙されたと思って実践してみてくださいね。

アロマを焚きながら瞑想をする

アロマを焚きながら瞑想をして、リラックスしている状態を作りましょう! 瞑想を難しいと思う方も多いのではありませんか? 方法としては、心の中を落ち着けてただ何もしないで目を閉じ、頭の中をひたすら空っぽにすること。 考えすぎている頭の中や、こじれた心の中を一旦リセットし思考を停止することでリラックス効果が期待できる。 リラックスを促進してくれるのがアロマオイルです!垂らすだけでも良いのでジャスミンなどの落ち着く香りをチョイスしてみましょう。

キャンドルだけの明かりでリラックスする

キャンドルだけの明かりでリラックスするのもおすすめ! 真っ暗にすると逆に眠れないことがあると睡眠に強い医師などが言っているように、淡いくらいの光を灯しておくと目にも優しく、気持ちが落ち着くそうです。 特にキャンドルライトは女性にもぴったりでしょう。 見た目も可愛いものを選んだり、部屋のちょっとしたインテリアにもなるので、それだけで気分が変わってくるはずです。

ネガティブな考えを捨てる

眠れない原因として、”モヤモヤや不安”がありましたが、ネガティブな考えをしてしまうのは何故かといえば、自信の無さの現れでもあります。 自信が無いと考えてしまいがちなのは、「彼から振られたらどうしよう」「あの行動で嫌われていたらどうしよう」「浮気していたら...」「捨てられるかも...」などという、自分で判断できないような”起こっていないこと”への不安です。 相手からしても、ネガティブで重い女性は、ちょっと近寄り難いですよね。 必要以上に考えずに、幸せな未来を想像して眠るようにすると、眠りやすくなりますよ。

ツボを押す

気持ちがどうにもならない!という方は、眠りにつきやすくなる”ツボ”を押すことも挑戦してみましょう! いくつかあるのですが、効果的と言われているのは、耳の後ろにある「安眠」というツボです! 場所は、耳の後ろの骨の下部あたりです。 少しわかりにくい場所に位置しているので、もみほぐすように耳の後ろから首筋にかけてマッサージすると良いでしょう!

恋愛で眠れない夜の過ごし方

何を試してもやっぱり眠れない...と悩みが尽きずに辛い夜を過ごしている人もいるでしょう。 そんな眠れない夜の過ごし方をご紹介します!

開き直って無理に寝ようとするのを諦め、ドキドキを楽しむ

開き直って無理に寝ようとするのを諦め、ドキドキを楽しむ。 どうしても眠れないなら、無理に「眠らなくちゃ」「どうしよう」と思わないことも大切です。 心理的にも、焦れば焦るほどリラックスできなくなり、意識を集中してしまうことになります。 開き直って自分の状態を受け入れ、反発しない方がいい場合もあるので、いっそ開き直り疲れて眠くなるまでドキドキする気持ちや好きな人のことを想像して楽しんでしまうのも手です。 ただ、”楽しむ”ということがポイントで、ネガティブなことを考えないように注意しましょう。 両思いになれたらこんなことがしたい…などのポジティブな意識を大切にしてくださいね。

日記を書く

眠れない時は、”日記を書く”こともおすすめです。 悩みがあって眠れない場合の特徴として、考えが堂々巡りしてしまっていることもあるので、今日あったことや今思っていることを日記や手帳に書き出して、整理してみると興奮した気持ちも落ち着きやすくなります。 日記は続かない...という方もいると思いますが、毎日じゃなくてもいいんです! 思いついたら書くくらいの気持ちで、眠れない時の過ごし方として活用してみましょう。

自分が幸せを感じている時にフォーカスする

不安や悩みに気持ちをフォーカスするとどんどんドツボにハマっていきやすいのが人間の心というものです。 眠れなくなるまで悩みそうな時は、あなたが幸せに感じている時のことを思い出して、その気持ちにフォーカスするように意識しましょう! 「挨拶返してくれて嬉しかったな〜!」「あの日の彼の行動は大切にされてると感じたな〜」など、幸せ感を強く感じた時のことを思い出してみてください!

好きな音楽を聴く

夜の眠れない時は、好きな音楽を聴いてリラックスする方法もあります! 好きな曲とは言っても盛り上がってしまうようなEDMやロックなどを聴くとアドレナリンが出て余計に眠れない!とならないように、なるべく”リラックスできる曲”を選びましょう。 癒しの効果があるとされるアルファー波の曲や睡眠BGMと検索してYoutubeで流したりして、脳をリラックスできるように工夫してみてください。

信頼できる人に相談する

どうしても自分の考えが巡ってしまってどうにもならない場合は、信頼できる人に今の状況を相談するのも良いでしょう。 ”解決をさせる”というよりは、あなたの話を聞いてもらうことで気持ちの整理ができたり、相談して不安を吐き出すことでスッキリする場合もあります! お友達はもちろん、恋愛の専門家に相談したり、現状を知っている人に相談してみるのが良いでしょう。 身近な人に相談するケースが多いですが、”恋愛の専門家”に相談することで根本原因からスッキリすることがあるので、かなりおすすめです。

眠れないほどの恋愛を楽しもう!

眠れないと次の日にも響いて辛いですよね...。 ですが、眠れないほど好きな相手がいるという素敵な恋愛をしているのも事実です! そんな素敵な恋愛ができていること自体が幸せなことでもありますから、悩ましい寝れない時間すら楽しめるようにポジティブな思考になれると良いかもしれませんね! 楽しい気は伝播しますし、人が惹かれやすいオーラとも言えます。 自分の身体と素直な気持ちを大切にして、この素敵な恋愛を成就させてくださいね♪

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い