不倫から結婚した人に聞いた!結婚の確率は?幸せになれる?略奪婚のメリット・リスク・方法

いつまでも終わらない不倫関係、そろそろ次のステップに進めたい・・そう悩んでいませんか? 本記事はそんなあなたの悩みに優しく寄り添って書かれています。 不倫関係から結婚して幸せになれる条件は?不倫から結婚するメリットは?成功させる秘訣は?注意点は? あなたの聞きたいこと、この1記事ですべてスッキリさせます!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 不倫から結婚した人に聞いた!結婚の確率は?幸せになれる?略奪婚のメリット・リスク・方法

不倫関係が長くなってくると、そろそろ次のステップに進みたい…と考えますよね。 しかし、実際に不倫から結婚したカップルっているの?このまま結婚して幸せになれるの?と不安に思う方もいるでしょう。 この記事では、不倫から結婚して幸せになるカップルの特徴や逆に後悔するカップルの特徴について紹介します。 また、不倫から結婚するメリットやデメリット、リスクなどについても見ていきますので、お悩みの方は是非チェックしてくださいね。

不倫から結婚して幸せになるカップルの特徴

実は、不倫から結婚して幸せになれるカップルには特徴があります。 一体どんな特徴があるのでしょうか? ここでは、その特徴について紹介していきますので、自分達に当てはまるかどうかを是非確認してみてください。

お互いが最高のパートナーだと確信している

「もっといい人がいるかもしれない」と思いながらも、妥協して結婚したなら、最高のパートナーだと思える人に出会えば、必然的に不倫関係となるでしょう。 お互いが最高の相手であると確信していれば、不倫から結婚しても幸せになれる確率は高いのではないでしょうか。 妻との関係がうまくいっていない場合、再婚しても白い目で見られることは少ないはずです。

離婚から再婚までに長い時間をかけた

離婚から再婚までに長い時間をかけたカップルも、幸せになれる夫婦の特徴と言えます。 妻との離婚直後に不倫相手と結婚すると、悪い印象を抱く人が多く、周りから批判されやすい傾向にあるので、最低でも2〜3年は時間を空けるといいでしょう。 それでも批判をしてくる人はいると思いますが、軽い気持ちで不倫をしたわけではないことが周りに伝わるはずです。

不倫関係になる前からお互いの夫婦関係が破綻していた

不倫関係になる前から、お互いにいつ離婚をしてもおかしくない状態が続いていて、家庭に居場所がなかったというケースもあります。 そんな時に出会い、良い相手と出会うと「この人となら良い結婚生活を送れるかも」と、離婚を決断できるようになるのです。 周りにも夫婦関係が破綻していることが知られているなら、不倫から結婚しても批判されにくいでしょう。

どちらもこれまでに不倫以外では浮気をした事がない

二度ある事は三度あるといいますが、そもそもどちらかが浮気性であれば不倫をして幸せになれる確率は著しく下がると言えます。 不倫から結婚するのにすさまじいエネルギーを使ってやっと結婚できたのに相手が別の人と浮気をし始めたらもっと不幸せな状況になってしまうでしょう。 性犯罪などの再犯率が他の犯罪と比べて高い事からも その人の異性に対する根っからの嗜好性や方向性と比べて異常に治りにくいと言えるでしょう。

これからもお金の心配が無い

人間にかかるストレスの中でも大きいのは生活水準の格差などのお金の問題です。 これが全くない状態であればかなり精神衛生がいいと言えます。 最近ではなんと50ユーロを9ヶ月間、鬱病の方に給付し続けたら鬱病が改善したとの報告もあります。 それだけお金というのは、人にとってはもはや本能的に幸せの素であり、不安の種でもあるのです。 お金の心配をしなければならないカップルとある程度はお金の算段がつくカップルだったら明らかに後者の方が幸せになれる確率が高いでしょう。

お互いにこどもがいない

お金の事とも絡みますが不倫相手、もしくは自分に子供がいるとその後の養育費などがとても大きくのしかかります。 また、カップルのどちらかが一生心に重りをつけて生きていく事になってしまいます。 どちらかに子供がいるというだけで精神衛生的にも、ダイレクトにお金の面でも幸せになれる確率が大きく下がるのは間違いないでしょう。

不倫から結婚して後悔するカップルの特徴

実は、不倫から結婚して後悔したり、幸せになれないカップルには共通の特徴があります。 ここでは、その特徴を紹介していきます。 あなた自身が幸せになるために、前の章とこの章のどちらに当てはまるのかチェックしてくださいね。

自分と相手のどちらかが不倫しやすい体質である

自分または相手が不倫体質である場合は、不倫から結婚すると後悔するでしょう。 不倫体質だと、あなたとの関係が良好であるなしに関係なく他の女性に手を出します。 中には、結婚生活や夫婦関係が破綻してもいいと思っている人もいるのです。 妻の気持ちは考えず、自己中心的に不倫を繰り返す癖があるので、不倫から結婚してもまた同じことを繰り返すでしょう。

お互いの夫婦生活に不満がなかったのに離婚して再婚した

お互いの夫婦生活に不満がなかったのにもかかわらず、離婚して再婚したパターンも後悔しやすいと言えます。 このタイプは「今のパートナーより魅力的だから」「結婚生活に飽きた」などと、刺激を求めて不倫をするので、再婚しても同じような状況になる可能性が高いです。 不倫から結婚しても、どちらかが不倫し、夫婦関係が破綻するでしょう。

不倫から結婚ができる確率

不倫関係から結婚する確率ってどのくらい?

今回100人の不倫経験者、不倫に直接携わったことのある人にアンケートをとったところ、約11名の方が不倫相手と結婚したと答えてくれました。 約11%が不倫結婚をしたという結果に、驚いた方も多いのではないでしょうか? 不倫から結婚をする可能性はゼロではありませんが、確率は低く、結婚に至るのは非常に難しいことだと言えます。 今回のアンケートでは約11%という結果でしたが、確率は10%以下とされることもありますよ。

不倫から結婚を目指すリスク

不倫から結婚を目指す場合、さまざまなリスクがあります。 結婚を考えているのであれば、リスクがあることを知っておくべきです。 ここでは、そのリスクについて紹介していきますので、目を通してくださいね。

慰謝料を請求される可能性がある

不倫をしてしまった以上、妻から慰謝料を請求される可能性があります。 慰謝料は彼だけではなく、あなたにも請求することができるので、二人別々に慰謝料を支払っていくことになり、金銭的に苦しくなってしまうこともないとは言い切れません。 また、彼に子供がいる場合は、子供が成人するまで養育費も支払うことになります。 長期間お金に苦しむ可能性があるというのは、不倫から結婚を目指す場合には必ず知っておくべき事実です。

親権が取れない可能性がある

不倫から結婚して、彼の子供とも一緒に暮らすことを考えている方は、親権が取れない可能性もあることを理解しておきましょう。 例えば、妻に子供の面倒を任せっきりだった場合は、夫は子供を育てる能力はないと判断されて、妻が親権を獲得することとなることが考えられます。 また、15歳以上であれば子供の意思が尊重されるので「母親についていきたい」「父親にはついていきたくない」などと言われた場合は、親権はなくなるでしょう。

社会的な信頼を失う可能性がある

不倫から結婚をしたことが職場の人にバレると、出世コースから外れてしまったり、退職せざるを得ないケースもあります。 会社をクビになるということはありませんが、不倫が原因で社内の人間関係が悪化したり、圧力をかけられることも考えられます。 そのため、会社での居心地が悪く感じて気持ちが不安定になり、結果的に自主退職を選ぶしかないということもあるのです。 また、不倫が原因で出世コースから外されることは少なくありません。

家族や友人と縁が切れる可能性がある

不倫は、人の家庭を壊してしまうので、家族や友人に良い印象を持たれることはありません。 そのため、不倫から結婚をするとなると、世間体が悪くなるのに加えて、あなたの大切な友人だったり、両親や親戚などがあなたと距離を置き始めるということも考えられます。 周囲からの批判をなるべく避けたいのであれば、2~3年以上期間を空けて結婚する方がいいでしょう。 祝福はされなくても、遊びではなかったことは伝わるはずです。

離婚によって家庭を壊したことへの罪悪感が消えない可能性がある

不倫から結婚というのは、相手をパートナーから奪っての略奪婚ということになってしまいます。 そのため、「相手の家庭を壊してしまった」という罪悪感が消えない可能性があるでしょう。 結婚しても、自分がしたことに対する罪悪感を感じることも多々あるでしょうし、もしかしたら不倫相手のパートナーに強く恨まれることもあるかもしれません。 心の奥底にあるネガティブな気持ちが消えず、純粋に幸せな時間を過ごすことは難しいと言えます。

不倫から夫婦になることで気持ちがなくなる可能性がある

"結婚してから、私は今の夫よりも不倫当時のドキドキ感が好きだったんだなって思ってます。 結婚したかったのではなく、不倫関係をずっと続けたかったんだなと気づいてしまいました"(40代女性) 不倫関係というのは、スリルもありますし普通の恋愛に比べると刺激が強いため、その刺激を楽しんでしまっているということもあるでしょう。 不倫から結婚して夫婦になると、以前のような刺激がなくなり、愛が冷めるというケースも中にはあるんです。

世間体が悪くなる可能性がある

世間体が悪くなる可能性があるというのも、不倫から結婚する場合の大きなデメリットと言えます。 全てを隠し通せない限り、結婚相手の両親にも、自分の家族にも、友達にもどのように思われるかわかりません。 中でも不倫から結婚することにネガティブな意見を持つ人はあなたから離れていくでしょう。 「自分を肯定する人もいれば否定する人もいる、そんなの当たり前」といった考え方を持つことができればデメリットにならずに済むでしょう。

不倫から結婚することのメリットとデメリット

不倫から結婚することには、メリットもありますが、どちらかというとデメリットの方が大きいと言えます。 この章では、そのメリットやデメリットを紹介します。 不倫から結婚したいと思っている方は、このまま読み進めてくださいね。

不倫から結婚することのメリット

まずは、不倫から結婚することのメリットについて紹介します。 一体どんなメリットがあるのでしょうか? 前向きな気持ちになるためにも、是非チェックしてくださいね。

大きなハードルを乗り越えることで2人の絆が強くなる

不倫関係というのは、一般的に許されない関係です。 今まで公に出来ない関係だったために、我慢しなければいけないことも多かったはず。 また、離婚に至るまでお互いに苦悩したり辛い出来事も多かったことでしょう。 そんな辛いことを乗り越えてきた二人だからこそ、普通の夫婦にはない信頼関係をお互いに築いていくことだってできます。 一緒に生きていく上で信頼はとても大切ですから、信頼できる相手と生きていくことができれば幸せな生活を送ることもできるかもしれません。

最高のパートナーと最高の人生を歩むことができる

あなたも不倫相手も本当に好きな人と結ばれる。 リスクを冒してでも不倫相手と結婚するのは本当に好きな人と結ばれるからでしょう。 これは結婚するメリットでも結婚する理由でもありますよね。 逆に他の理由で不倫相手の男性と結婚しても幸せになりづらいので控えましょう。

不倫相手の家庭での様子や抱える不満が事前にわかる

不倫相手が家庭の中でどんな風に生活するかや、どんなことに対して喜ぶか、不満を抱えるかなどを事前に知ることができます。 これは略奪婚が成立したあとにお互いが幸せになるための秘訣です。 事前にこれらのことを知ることで、自分が妻としてどう振る舞えばいいか分かりますし、実際に結婚したとき幸せになれるかの指標にもなります!

不倫から結婚することのデメリット

不倫関係から結婚すると、デメリットもいくつかあります。 むしろデメリットの方が大きいと言えるでしょう。 ここからは、不倫から結婚することのデメリットについて紹介していきます。

お互いまた不倫するのではという心配をしてしまう

結婚しているにも関わらず、自分と恋愛関係になってしまったという過去は結婚してからも変わりません。 そのため、結婚してもまた不倫するんじゃないかという気持ちを抱えたまま過ごす人もいるでしょう。 こんな風に不倫を帰納的に考えてしまうことがあるのもまた略奪婚の悪いところです。 結婚しても夫を信用できない、または夫に信用されない。 これでは結婚しても幸せにはなれないでしょう。 普段からあまり気にしない人や、相手がまた不倫を繰り返す可能性が無くはない、そんな風にラフに考えられる人であれば、デメリットとはならないかもしれません。

金銭的に苦労する可能性がある

相手は家庭があるという人と恋愛をしている場合、相手側がパートナーと別れることになると、パートナーに支払う慰謝料が発生することもありますしそれに加えて相手に子供が居れば月々の養育費などを支払わなければいけません。 慰謝料や養育費を支払うことを考えるとそれなりに経済的余裕がなければ、生活に余裕がなくなって苦しい思いをしてしまう可能性もあります。

あらゆるリスクを負う可能性が高い

不倫から結婚をするなら、あらゆるリスクを負う可能性が高いことを理解しておきましょう。 妻から慰謝料を請求されたり、周りから縁を切られることも実際にあるのです。 また、家庭を壊した罪悪感も抱えてしまうでしょう。 さまざまなリスクを負ったとしても、本当に不倫相手と一緒にいたいのかをよく考えてみてください。 「それでも一緒に過ごせたらいい」と心から思えるのであれば、結婚をしてもまた相手が不倫をして一緒に過ごせなくなる可能性もゼロではないのです。 不倫から結婚した場合は、リスクが多いため、純粋に幸せを感じられないかもしれません。

世間体を気にして幸せになれないこともある

不倫からの結婚というのは、どこか心苦しさを感じてしまう人も多いのではないでしょうか?実際、好きな人と一緒になったとしても、周りからの目や親戚の評判などはどうしても気になってしまうものです。 そうなると、結婚後の幸せが半減してしまうというケースもあります。 不倫からの結婚は、結婚した後も周りの目や評判などが気になってしまって、実感できる幸せが少ないように感じてしまうこともあるので、その点は理解しておくべき点です。

不倫から結婚をするべきかの判断基準

不倫から結婚をするべきかどうか、自分では判断ができないという方も少なくないはずです。 そんな方のために、ここでは不倫から結婚をするべきかの判断基準について紹介します。 読んだうえで、不倫相手と結婚するか自分自身で考えてみてくださいね。

不倫相手の短所も含めて愛しているかどうか

好きだと、つい相手の長所ばかり見てしまう…ということがあります。 あなたは相手の短所にも目を向けて、それも含めて相手を愛すことができていますか? 良いところばかりを見ていると、不倫から結婚しても「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔することになります。 もし相手の短所が分からないのであれば、長所を裏返すと短所になるので、長所を頭に浮かべてみてください。 例えば、几帳面なら裏返すと神経質であると言えるでしょう。 実際に不倫相手と結婚したら、短所を理解したうえで愛せるのかをしっかりと考えてみてください。

不倫相手も自分の短所を含めて愛してくれているかどうか

不倫相手も、あなたの短所を理解して愛してくれているでしょうか? 愛するということは、相手の長所だけではなく短所も理解して受け入れるということです。 もし、相手があなたの長所ばかりを見ているのであれば、不倫から結婚をしてもうまくいかないかもしれません。 お互いに短所を理解し許せていると、結婚後に離婚の危機が迫ったとしても、対策を立てられるので離婚を回避でき、長続きしやすくなるのです。 相手が見ているのはあなたの長所だけではないかどうか、結婚前にしっかりと確認しておくと後悔しにくくなりますよ。

あらゆるリスクを負ってまで結婚する覚悟があるかどうか

先程も述べましたが、不倫にはさまざまなリスクがつきまといます。 不倫が原因で妻と離婚をしてしまった場合、100万円~300万円ほどの高額な慰謝料を請求されることがあります。 高額な慰謝料を支払ってでも彼と結婚したいと心から思えるでしょうか? また、それだけではなく、周りや社会的な信用も失い、孤立してしまったり自主退職を選ぶしかない状況になることも考えられます。 もし、あなたが孤独になってもいい、慰謝料を請求されてもいいという覚悟を持てないのであれば、不倫から結婚しても幸せになれる確率は低いでしょう。

不倫から結婚をするために必要な行動

ここからは、不倫から結婚をするために必要な行動について紹介していきます。 不倫関係からの結婚を考えているのであれば、今から紹介することを参考にして、必要な行動を取るように心がけましょう。

不倫相手と深い愛情で結ばれる

不倫から結婚をするのであれば、不倫相手と深い愛情で結ばれることが必須です。 愛情は言葉ではなく、行動や態度で判断してください。 忙しくても時間を作ってくれるなら、あなたと過ごしたいと思っているのでしょう。 しかし、彼に愛されていると感じても油断は禁物です。 彼の言うことを何でも聞いていたら、相手は安心して「今のままでいい」と感じる可能性もあります。 本気で彼と結婚したいなら、あまり優しくしすぎず時には振り回すことも大切ですよ。

不倫関係を隠し通す

不倫から始まった恋愛で結婚を目指すのであれば、一番覚えておいて欲しいのが不倫関係であったということを周囲に隠し通すことです。 例え、相手に結婚した過去があったとしてもバレなければさほど大きな障害にはならないでしょう。 二人で幸せをつかむためにも、誰にもバレないように隠し通そうという強い意志を持って二人の関係を進めていくことが不倫からの結婚を成功させる秘訣です。

期間を決めて行動する

不倫関係から始まる恋愛は非常に複雑なもの。 結婚を目指すのであれば相手に離婚してもらわなければいけませんし、時間や労力がかかってしまいます。 ですが、ダラダラと関係を続けたり進展がないと二人が結ばれるまでにかかる時間はとても長いものに。 だからこそ、不倫関係から結婚を目指すのであればしっかり行動を起こしていって結婚を目指しましょう。 出来る限り最短ルートで2人が結ばれる方法を考えて行動に移していく必要があります。

小さなチャンスを見逃さずに行動に移す

不倫から結婚をするためには、小さなチャンスを見逃さずに行動に移すことが大切です。 例えば、彼と奥さんが喧嘩してしまったり、あなたとの不倫がバレてしまった場合など、そんな状況だとしても離婚のチャンスだと考えて、行動を起こしていく必要があるでしょう。 周りの信用を失ったり、慰謝料を請求されてお金が無くなってしまうなどさまざまなリスクがありますが、あなた自身が強い覚悟を持っていれば、きっと叶えられるはずです。

離婚から再婚までには時間を置く

不倫からの結婚で幸せになりたいのであれば、まず周囲に不倫関係を経て結婚したということを悟られないことが大切です。 相手が離婚して時間をあけてからの結婚でなければ、不倫関係にあったのではないかと疑われてしまうこともあるでしょう。 なので、相手が離婚をしたとしても結婚するタイミングは少しずらすのが賢明です。 だいたい1年は時間を置くようにすることで、周囲にも不倫関係を疑われなくなります。

弁護士に相談する

今のパートナーと離婚をして、本気で好きになった不倫相手と再婚したいと考える人は少なくありません。 しかし、不倫から結婚をする場合はリスクが多いため、幸せになる確率は低いと言えます。 不倫相手との結婚を考えているのなら、弁護士に相談するというのも一つの方法です。 もし、パートナーにも離婚原因となるような問題がある場合は、慰謝料を減額できる可能性もあります。 離婚問題に詳しい弁護士を探してみてはいかがでしょうか。

不倫から結婚を目指すなら相当な覚悟が必要!

いかがでしたか? 不倫から結婚をして幸せになれる確率は、非常に低いです。 もし彼と結ばれたとしても、不安や罪悪感のない純粋な幸せを楽しめる時間は少ないと言えるでしょう。 お金に不自由したり信用を失うなど、さまざまなリスクがあるため、そのリスクを負ってでも彼と結婚したいのかどうか改めて考えてみてください。 あなた自身に「彼と一緒に過ごせるなら何が起きたっていい」という強い覚悟があり、行動を起こしていけるのであれば、きっと不倫関係からの結婚が叶う日もそう遠くはないでしょう。 幸せを掴めることを願っています。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い