不倫の終わらせ方|既婚者との大人の恋を綺麗に終わらせる方法とコツ

既婚者との不倫を終わらせようと思っても、なんて別れを切り出そう..と考えているうちに、ずるずる不倫関係が続いてしまうなんてことも。 そこでこの記事では、不倫を綺麗に終わらせる方法や、既婚者に別れを告げる際のNG行動まで徹底解説していきます。既婚者との大人の恋を終わらせて、幸せの一歩を踏み出しましょう!

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 不倫
  3. > 不倫の終わらせ方|既婚者との大人の恋を綺麗に終わらせる方法とコツ

不倫の終わらせ方とは?

既婚者と恋愛をする不倫というのは普通の恋愛とは違う、そのスリルから思わず関係を長く続けてしまうもの。 しかし、いざその不倫関係を終わらせて別れを告げようとすると難しいものです。 たとえば「いけない」とリスクがあるのをわかっていてもなかなか腰を上げられない、別れ話をしようと考えるも相手が傷つくことを思うと切り出せないなどあるかもしれません。 そこでこの記事では不倫関係を終わらせるための方法を、なぜ不倫関係を終わらせるのが難しいのかという理由を含めて解説していきます。 相手が別れを拒んできた時の対処法や、やってはいけないNG行動も紹介していますので参考にしてみてください。

不倫を終わらせることが難しい理由

「不倫のキッカケは小さなことだったとしても、なかなか終わらせられない」 こんなお悩みはありませんか? 不倫の沼にハマって抜け出せないという方は意外とたくさんいます! では終わらせられない理由はなんなのでしょうか?5つご紹介していきます。

人のものに魅力を感じてしまう

時に人は、自分が持っていないものを欲しがります。 ことわざでいうと、「隣の芝は青く見える」。 恋をしているのは事実ですが、その恋心を追求してみると、実は”相手が別の人のものだから魅力を感じてしまう”というのも少なくありません。 こうなると相手のことが過剰に良く見えてしまい、普段以上に好意を寄せたくなります。 これが、抜け出せない原因の一つです。

日常ではなかなか会えないから

不倫は非日常での関係になりやすいです。 相手が肩書きのある職業だったり、その業界では名が知れていたりなど、一般の生活とかけ離れた人とも考えられます。 人は”限定”に興味を持ちやすく、自分が関係するほど優越感を抱き手放すのが大変になる…なんていうことも。 普段の恋愛ではできない、非日常に振り回されている状態です。

絶妙な距離感やドキドキ感がたまらない

不倫の距離感やスリルを楽しんでいるので、なかなかやめられないと意見を持つ人もいますい。 手に入りそうで入らない距離感や誰にもバレてはいけない秘密の関係。 この絶妙な背徳感・ドキドキ感がやみつきになってしまうのです。 日常生活に刺激が欲しいと思っている方は、特にこの沼にハマりやすいのではないでしょうか?

既婚者の包容力や優しさを手放したくない

「なぜ自分は既婚者の男性に魅力を感じてしまうのか...」と疑問に思ったことはありませんか? 既婚者の男性は、結婚・子供・家庭生活・出世などを通して、ある程度の”余裕”があることから、普通の男性よりも包容力や優しさがあります。 独身男性と比較すると、経験の違いからなのか差が生じているように見えるでしょう。 彼の優しさに惚れ込んでしまい、抜け出せなくなってしまうのです。

甘えてくれると優越感に浸ってしまう

「妻にはこんなこと出来ないよ〜」と甘えてくる姿を見せられると、自分は奥さんより上?と優越感に浸ることもあるでしょう。 たしかに、既婚者に好かれているほどですので、あなたはとっても魅力的です。 でも、その恋の先には幸せが待っているかは、真剣に考えてくださいね。 なぜ別れられないのか?を考えた時に、優越感が理由で抜け出せないというのは、よくあることです。

不倫を終わらせるか迷った時の判断基準

「やっぱり、不倫を終わらせたい!」と考えたとしても、決断するのって難しいですよね。 頭のどこかでは「終わらせないと…」と思っていても、どう終わらせるのかが分からない。 もし終わらせる判断基準に迷ったら、これから紹介する判断基準と自分の気持ちを照らし合わせてみてください。 自然と答えが出るかもしれません。

相手の利点と欠点を書き出す

不倫相手に夢中になっているとはいえ、相手の良いところと悪いところはあるはず。 頭で考えるとごちゃごちゃになりやすくなるので、紙に少しずつ書き出すことがオススメです! たとえば、利点は「いつも優しい」「家族のことも大切にしてる」など。 欠点は「会いたい時に会えない」「本当はどう考えてるのか分からない」などなど。 整理していって欠点が多ければ、別れを決断するタイミングかもしれません。

理想の恋愛通りか考える

「結婚できなくても彼がいれば...」とやけになっているかもしれません。 そこで現実的に考えてみましょう。 不倫関係を老後まで続けられますか? そして、今している恋愛は理想の恋愛の仕方で、理想の人生設計に乗れそうですか? あなたの人生プランに今の不倫が沿えるようなら問題ないのでしょう。 しかし「やっぱり難しい」と思うのであれば、自分の幸せを築ける道を進めるときです。 別れを決断しましょう。

新たな出会いの場に行く

「私には彼しかいない!私のことを受け入れてくれるのは彼だけ!」と思っているあなた、そんなことはありません!あなたを大切にしてくれる人は、他に必ずいます。 一旦新しい出会いに目を向けても良いでしょう。 「それって浮気になるのでは?」という心配も要りません。 彼にはすでに奥さんがいるのですから。 積極的に出会いの場に足を運び、新しい恋に踏み出せそうかどうかを試してみてください。

相手に不信感を抱くようになった

不倫関係を終わらせる基準は、相手に不信感を抱くようになったらということもあります。 不倫関係という倫理に反した関係であっても、お互いを信じるというのは大事なこと。 むしろ普通の恋愛よりも不倫は信頼関係が大切になってきます。 不倫は既婚の相手が奥さんよりも自分を大切にしてくれているというのが前提になります。 しかし、「本当に私のことが好きなのかな?」と相手の気持ちに対して一度でも疑いが生じてしまったら、もう二度と信用できなくなるでしょう。 相手の気持ち、態度、行動すべてを信じられなくなった場合、不倫を終わらせるしかないのでしょう。

ときめきがなくなった

不倫相手にときめかなくなったら、それも関係を終わらせるタイミングです。 不倫関係でもそれ以外の恋愛でも「楽しい」と思うのはときめきがあるからです。 しかしその関係が「楽しくない」、「つまらない」と思うこと、1人の時間の方が楽しいと思うのはつまり関係にマンネリが生じている証拠。 それは関係に慣れてしまったり、思っていたものと違うなど要因があるでしょう。 ただ、普通の恋愛ならマンネリ化してもそこまで支障はありませんが、不倫関係はそうもいきません。 関係を続けているだけでバレた時のリスクを背負い続けるなら、関係を終わらせる方向に持っていくのがいいでしょう。

不倫の終わらせ方5つ

さてここからは、「もう不倫を終わらせよう!」と決心した方に向けて、具体的な不倫の終わらせ方をお伝えしていきます。 5つの方法をご紹介しますので、自分で出来そうなものをチョイスしてみてください。

1.連絡を断つ

「やっぱり相手に傷ついて欲しくない...」と思っているのであれば、”自然消滅”を狙うのが良いでしょう。 ポイントは自分から連絡をしないと徹底することです。 中途半端にすると相手に気づいてもらいにくく、会ったらまた気持ちがゆらいでしまう可能性もあるのでやめましょう。 連絡がないと、状況を察して「俺への気持ちが冷めたんだな」...諦めるはずです。

2.会わないようにする

「別れる!」と心に決めたら、彼とは会わないのがベストです。 職場で顔を合わせる関係であっても、デートの誘いを断り続けましょう!これで距離を置きたい気持ちが伝わるはず。 最初は心苦しいかもしれませんが、お互いのためです。 あなたから何度もデートを断れば、相手も関係の終わりを意識し始めるでしょう。

3.はっきりと別れを告げる

LINEやメールなどの文章ではっきりと別れを告げましょう。 直接会ってしまう気持ちが戻ってしまったりいいくるめられたりして、結局関係が続いてしまいかねません!むしろそうなる可能性の方が高いです。 LINEやメールであれば一方的に伝えられますので、相手の顔色や態度に迷うことがなくなります。 今後のトラブルが心配であれば、強い意思を持ち話し合いをして別れましょう。

4.連絡先などすべて削除する

もし別れを告げられたとしても、連絡先を残しているだけで関係を戻したくなってしまったり、相手からの連絡に反応してしまったりと、復縁につながる可能性があります。 不倫を辞めると決めたのであれば、相手の連絡先は残さず全てを削除しましょう! 写真や彼の物なども捨てて、新しい人生を始める気持ちで不倫に関わるものごとをまっさらにすると良いですよ。

5.きちんと話し合い、不倫を終わらせる

一方的に別れを告げて終わりというよりは、お互い話し合った上で会うのをやめるのも穏便な方法です。 話し合ってお互い納得できれば、一番理想ですよね。 不倫というのはバレた時のリスクが大きいですから、あなたの別れ話に相手が逆上して関係各所にバラされたら終わりです。 相手も納得した上で、関係をしっかり終わらせるということも視野に入れておきましょう。

不倫相手が別れを拒否した時の終わらせ方3つ

不倫の別れ方を紹介しましたが、「そんなに綺麗に別れられるの?」と不安がありますよね。 相手は自分の癒しためにあなたを頼っているのですから、関係を終わらせたくないと迫ったり、バラすと脅してきたりするかもしれません。 ここでは不倫相手が「別れたくない」と別れを拒否した際の終わらせ方を3つご紹介しますので、参考にしてください。

1.自分の苦しみや悲しみを伝える

別れを告げて拒絶された場合、あなたの心情を伝えることが効果的です。 相手にとってはあなたとの時間は幸せで癒されるでしょうが、あなたは「苦しい、悲しい、罪悪感にうんざり!」と強く思っているはずです。 「もう苦しい時間を過ごしたくない」「これ以上苦しみたくない」とあなたにとって不倫関係が辛いことを彼に伝えて、別れを受け入れてもらいやすくしましょう。

2.物理的な距離を置く

相手と物理的に距離を置くことが良いでしょう。 たとえば、同じ部署であれば異動願を出したり、何もいわずに転職をしたり、相手に自宅を知られている場合は引っ越しを考えるなどが挙げられます。 よほどメンタルが強いか鈍感でない限りは、距離を置かれて「嫌われている」と気付くはずです。 別れることを嫌がられたら彼から離れ、接触不可能な状態にしましょう! 大変ですが、自分の未来のためです。 頑張って!

3.最終手段として相手の家族を持ち出す

最終手段として使える一手で、不倫相手がどうしても別れてくれない場合は「家族にばらす」など、相手がされたら困ることを持ち出しましょう。 実際実行するのは自分にもリスクができるので、もちろん実行してはいけません。 ただ、家族の話を持ち出されると相手側がその先のことを考え、別れを承諾してくれる可能性は高くなります。

不倫を終わらせる時のNG行動

不倫を終わらせる上で、絶対にしてはいけないNGな行動を3つ紹介します。 不倫関係に疲れ、辛いことばかり考えてしまうと、どうしても自分のことばかり考えてしまいがちです。 「自分が」と自分の気持ちばかり押し付けると、相手は逆上してくる可能性が出てくるでしょう。 この項目はそうならないようにするためのご提案です!

相手ばかりを悪者にする

不倫の終わらせ方としてNG行動のひとつは、「不倫相手ばかりを悪者にすること」です。 「彼のせいでこんな関係になってしまった!」「彼と出会わなければこんな悲しいことにはならなかった!」「都合良く使われただけ」などと彼だけを悪者扱いするのは危険です。 不倫にはあなたにも責任があります。 そう考えれば相手ばかりを責められません。 ただ喧嘩や恨みの素となるだけです。

「離婚してくれないから別れる」と言う

ドラマなどでよくある展開ですが、「奥さんと離婚してくれないなら別れる!」と相手の愛情を確かめるような行為はやめましょう! 別れたいのにこんな言葉を発したら、「本当にあなたと一緒になれるなら」と離婚を決意してしまうかもしれません。 そうなれば、別れることは非常に難しく、その先一緒にいるしか選択肢がなくなってしまいます。

何も告げずにフェードアウトしようとする

人によっては自分の決意を相手に告げずに、全ての連絡を断絶する方もいます。 これは、問題から逃げているだけで、理由も分からずに連絡を断たれた相手も傷つきますし、誰も得しません。 こういった別れ方をする人は、後々後悔してまた連絡を再開させることもあります。 別れには誠意を持つべきですから、「別れたい」とハッキリ告げた方が無難です。

まとめ

恋をしてはいけない人との"大人の恋"は、背徳感もあり普通の恋とは違った幸せを感じるかもしれません。 でもよく考えてみてください。 それは本当にあなたが夢見ていた幸せでしょうか? そこに少しでも疑問を持ったなら、この記事を参考にして相手に別れを告げ、幸せへの一歩を踏み出してください。 今は目の前の彼しか見えないかもしれませんが、あなたを大切にしてくれる人はきっと現れるはずです。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

占術一覧

占い相談ジャンル一覧