この仕事を続けていてもいい?仕事の将来が不安になったときの考え方と対処法

この仕事を続けてもいいのかな?仕事の将来のことで不安になることもあるでしょう。お金、人間関係など・・・ そんな不安と戦っているあなたに、今回は仕事の将来が不安になったときの考え方と対処法をご紹介いたします。ぜひ、読んでみてくださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 人生
  3. > この仕事を続けていてもいい?仕事の将来が不安になったときの考え方と対処法
仕事の悩みは人によって様々。 ・本当に自分に向いている事ってなんだろう... ・今の環境にずっといて良いの? ・転職したいけど、うまくいくのかな... ・仕事がうまくいかない... ・どちらの道を選択をするべき? 辛い事も多いのが片思い。 でも、「私の事をどう思ってる?」今後どうしたら良い?なんて直接は聞きづらいですよね。 そういった片思いの悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や有名経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 彼の気持ちだけではなく、あなたの恋愛傾向や性質、二人の相性も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

仕事の将来が不安で集中できないときは?

こんにちは!MIROR PRESS編集部です。 今の仕事の将来が不安で集中できない・・・ この仕事を続けるべきなのか? そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょう。 そこで今回、仕事の将来が不安になったときの考え方と対処法についてご紹介したいと思います。

あなたの人生が変わるきっかけは?

今、あなたはとても辛いのではないでしょうか? ただ、辛い時にはそれなりの理由があります。 しかし、多くの場合は後から「あの時はああいう理由で辛かったんだ」と何かのきっかけで気付く事がほとんどです。 辛い時というのは思考がまともにできない状態とも言えます。 まともに思考ができない状態から抜け出すための手段はいくつかありますが、 一番効果があるのは「今の自分の辛さや大変さ」これを素直に話して誰かから客観的なアドバイスを受け入れる事です。 MIRORでは有名人やアスリートも含む1000人以上の人生相談に乗ってきたプロが、秘密厳守であなたのために本気でアドバイスをしています。 今は辛くても、気付く事で世の中の全ての人に大きな幸運や転機の可能性が開かれています。 今、辛さを感じている人は是非一度試してみてください。
\\本来のあなたの幸せと笑顔を叶える//
初回無料で占う(LINEで鑑定)

「仕事の将来が不安」になるのはどんな心理から?

では、なぜ仕事の将来について不安になってしまうのでしょうか。 まず最初に、仕事の将来が不安になる心理を20代~30代の男女の声を実際に聞いてみました。 一体、どのうような心理から、仕事の将来が不安になるのでしょうか。

心理1:現時点での収入が低い

「どれだけ働いても、お給料が少ないから、将来この仕事を続けていって生活できるかが、とても不安になるんです」(30歳・サービス業) 「今でも、生活が苦しくて・・・今の収入だけでは、本当に病気や何かあった時にどうしようかと悩みます」(26歳・事務職) 仕事の内容に不満はないが、お給料が少なくてこのままの生活でやっていけるのか、不安で仕方ないという声があがりました。 1人暮らしの人ならなおさら、さまざまな面でお金が流れていき、将来の蓄えなどしたくてもできないのでしょう。 そのため、自分のしたいことも満足にできず、ストレスが溜まっていく一方となるのです。

心理2:休みを満足に取ることができない

「毎日忙し過ぎて、休日出勤ばかりしている・・・このままだと、精神的にうつ病になりそうです・・・」(32歳・IT関連) 「残業が毎日で、家に帰って寝るだけでいっぱい・・・このままだと、倒れるよ!と周りからも心配されています」(27歳・サービス業) 仕事が忙しくて、身体の休息を満足にできなため、このまま働き続けても大丈夫なのか?と不安になるという声も数多くあがりました。 人間には、身体を休めて休息することが必要です。 毎日毎日、脳を動かし身体を必要以上に動かしては、心も身体のバランスも崩れてしまうでしょう。 とくにこのケースの場合、「頑張り屋さん」と呼ばれる人に該当することが多く、この状態のままで過ごしていけば、精神的面からうつ病になってしまったり、身体自体を壊してしまう恐れが出てしまうのです。

心理3:職場の福利厚生がしっかりしていない

「今、アルバイト勤務で、法的には健康保険や厚生年金が入れるはずなんですが、なんだか曖昧で・・・いまだに、加入させてもらえないんです!」(28歳・サービス業) 「育児休暇などが曖昧で、もし自分が結婚して子供ができても、ちゃんと育児休暇と取れるのかが心配です・・・」(30歳・事務職) お給料面だけなく、会社の福利厚生もまた重要なところ。 福利厚生が曖昧な会社の場合、自分の将来に大きく関わるから、心配になるという声も上がりました。 とくに結婚を控えている女性などが、この悩みを抱えていることも多いでしょう。 また、このような状態で不安を抱えたままでいれば、産休や大きな病気をしたとしても、仕事復帰させてもらえるか曖昧なままで大きな問題へと発展していく可能性も出てくるのです。

心理4:今の自分の仕事がなくなりそう

「新しくコンピューターを入れ替えて、仕事量が減ったので楽になったんですが・・・そのせいで、人員削減されるんじゃないかと不安になります」(34歳・コールセンター) 「今、ウエーターをしてるんですが、タッチパネル式の機械でお客さんが商品を注文するようになったので、ウェーターの仕事いらないんじゃないの?と危機感を感じてます・・・」 (29歳・サービス業) 現在の科学の進歩により、これまで人間の手で行ってきたことも、コンピューターでできるようになり、自分の仕事が取られるのでは?と危機感を感じているという声もありました。 先の話しだと思っていたら、いつの間にか自分の仕事をコンピューターに取られてしまい、失業してしまった!という悲しいことも考えられるでしょう。

心理5:今後転勤などで引っ越しはしたくない

「今の会社は、支店が多く遠くに転勤になる可能性があるんですが、この土地から離れたくないんですよね・・・」(29歳・営業職) 「転勤で引越しとなると、彼女と遠距離恋愛になるので、正直いって転勤したくないな・・・と思うんですよ」(27歳・事務職) 転勤するのがぶっちゃけて嫌だから仕事に不安を抱えてしまうという声が上がりました。 彼氏、彼女との遠距離恋愛をしたくない、今住んでいるところに家を購入してしまったなどの理由から、悩むことが多いようです。 きちんと会社に転勤したくないという理由などを述べておかないと、いつの間にか転勤となってしまい、自分の意志とは関係なく、やもえず引越しをしなくてはならなく破目になるでしょう。

仕事の将来が不安になってしまったときの対処法

では、続いて仕事の将来が不安になってしまった時の対処法についてご紹介いたします。 仕事に不安を抱えている方は、ぜひ試してみてください。

《1》モヤモヤしていることを書き出してみる

無料!的中仕事占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)今の職場にいるべきかどうか 2)転職先はどこを選ぶべきか 3)あなたの本当の才能や適職は? 4)新しい職場でうまくいく? 5)事業はうまくいく?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください
漠然とした「不安」ではなくするため、仕事についてモヤモヤしていることを、紙にすべて書き出してみる。 「収入が低くて、あと最低〇〇位のお金が必要だ」「残業をへらして自分の時間を持ちたい」など、なんでもいいので書き出すのです。 そうすることで、自分がどのような不安なのか明確にわかるようになり、冷静な気持ちになれるでしょう。 書き出すときは、なんでもいいので書き出すこと。 小さな不安やモヤモヤした気持ちは、ほっておくと大きな不安へと伸展しやすくなるのです。

《2》書き出した不安な要素を分類してみる

書き出した不安な要素を「お金」「健康」「キャリア」などと分類してみるとよいでしょう。 お給料が低いは「お金」、残業が多い「健康」、転勤をしたくない「キャリア」と分けるのです。 そうすることにより、自分がどんな不安を多く抱えており、悩んでいるのかが明確になるでしょう。 深く考えず、分類をしてみて下さいね。 また、分類訳の内容も、「深い悩み」「小さな悩み」といった分類訳でも構いません。 自分の好みで、楽な気持ちで行いましょう。

《3》不安解決に優先度をつける

自分がもっとも不安なこと、次に不安だというように不安解消に優先度をつける。 残業が多い、転勤があるかもしれないなどの不安要素があるなら、どちらの不安が大きいのかを考え、もし転勤の方が不安が大きいと思うなら、転勤のことを先に考えようとするのです。 いろいろな不安を一度に片付けようとしても、中途半端で終わってしまい、一からやり直しになる可能性もあるでしょう。 なので、自分の中でもっとも大きいと思う不安要素を、先に解決へと動き出すのです。 そのすることで、少しずつ不安な気持ちも抑えられていくでしょう。 ただし、一番先にこの不安を解決したい!と思っても、うまくいかない時だってあります。 そんな時は、じゃ次にこの不安を解決しようと、切り替える気持ちを持つようにしましょうね。

《4》将来のお金の事を具体的に考えてみる

収入面で将来のお金が不安な場合、どれぐらいお金がいるのか、具体的に考えてみること。 例えば、将来の結婚資金で〇〇円最低欲しい、○○円は貯蓄しておきたいなど、具体的に書き出してみるとよいでしょう。 そうすることで、じゃそこまでの金額になるには、どう動きだしたらいいのか、動きが明確になっていき不安も少しずつ消えていくのです。 ただし、将来家を買って、海外旅行に行って、などの夢を語るのではなく、現実的にお金がどれぐらい将来に向けて必要なのかを考えるようにしましょう。

《5》自分が仕事において一番大事にすることをはっきりさせる

「職場環境」「人間関係」「収入額」など、さまざまな不安がある中で、自分が仕事において一番大事にすることをはっきりさせる。 もし、収入額を一番大事にしたい! と思ったら、収入を増やすようするにはどうしたらいいのかを、まず先に考えるのです。 いくつもの不安がある中、一番重要な不安要素が、消えていけばそのほかの不安な気持ちも、薄れていくでしょう。 なので、仕事であなたが一番大事だと思うことをはっきりを見つけ出すことが重要です。 ただし、どれもこれも不安な気持ちが大きい!と選択できないこともあると思います。 そんな時は、どの内容が一番不安で悲しくなったのか、気持ちの大きさで判断するといいでしょう。

転職すべき?仕事の将来が不安なときの考え方

最後に、どうしても仕事の将来の不安が消えず、転職を視野にいれた場合の考え方について3つご紹介いたします。 転職を考えている!という人は、ぜひ読んで頭の中に入れてみてくださいね。

《1》転職先で新たな不安要素が出てくる可能性もある

転職をするのもいいが、転職先でまた新たな不安要素が出てこないとは言い切れません! 残業が多くて、それに耐え切れず転職したのに、今度就職した会社はあまりにも暇すぎて、リストラされるかもしれない・・・などといった、新たな不安要素が出てくる可能性もあるのです。 なので、安易に転職すればいい!とは考えず、慎重に考えて転職を行なうようにした方が良いでしょう。 ただし、不安要素に対して考えすぎても、転職することもできず、今の不安を抱えたままで止まってしまっては、何も解決には進みません。 ある程度の不安要素はある!と覚悟はした上で、慎重に転職を考えましょう。

《2》なかなか仕事が決まらない場合もある

転職したい!心の中で思っていても、転職活動は容易なものではなく、なかなか仕事が決まらないという、新たな悩みを抱えることも。 仕事の将来が不安で、どうしようもないから転職しよう。 と考えても、自分が求めている仕事がなかなか見つからなくて、そのことが不安になることだってあるのです。 なので、今の会社を辞めないまま、不安要素を解消するにはどうしたらいいのか? といった考えも、頭の中においておく方がよいでしょう。 転職だけが解決する方法とは思わず、いろいろな面から不安要素を消すことができないか、考えることも必要なのです。

《3》今の職場で自分が最も大切にしたいことが足りているか

自分が最も大切にしたいことが足りているなら、転職しようと考えず、今の職場にそのまま居続ける方が良いでしょう。 例えば、残業が多いけど、一番自分が重要としている収入面に対しては、問題がない。 など、自分が最も重要にしていることが、事足りているのなら、転職は控えた方がいいでしょう。 しかし、最も大切にしたいことが足りていても、健康面が悪化している、精神面でもう限界がきてるなど致しかたない場合は、転職を視野にいれるべきです。

仕事の将来の不安要素をはっきりさせるのも大切!

いかがでしたか? 仕事の将来で不安になった時、 ・どんな不安なのかを具体的に書き出してみる どんな不安なのかを、書き出すことによって、自分がこんなことで不安になっているだと明確にわかるのです。 ・自分が一番解消したい不安要素をはっきりさせる。 一番解消したい不安要素が解決していけば、その他の不安要素も、薄れていく可能性があるのです。 ・転職をしても、新たな不安要素がまた出てくる可能性がある。 不安な気持ちを解消したからといって、転職してもまた転職先で新たな不安要素が出る可能性もあります。 誰しも、仕事に対してさまざまな不安要素を持っているでしょう。 しかし、自分が持っている不安要素をはっきりとすることで、簡単に解決法が見つかることだってあるのです。 仕事の将来に不安を感じらた、まずは自分の中で不安と向きあっていこう! という気持ちを持つようにしましょう。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い