彼氏と別れそうな予感!男性が見せる別れたいサインと別れないための対処法

彼氏と別れそうで不安!どうしたらいいの!そんな時こそ彼氏の本音覗いていきましょう。別れたいと感じる瞬間はどんな時なのか本音をもとにサインを見つけ出しましょう。こんな彼女は別れたいと思われやすい?という彼女の特徴も載せているので是非!参考にしてみてください。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 彼氏と別れそうな予感!男性が見せる別れたいサインと別れないための対処法

何となく恋人と別れそうな時、嫌な予感ほど当たってしまうので不安になりますよね。 自分は恋人と別れたくないけど、相手の気持ちが冷めているかもしれない…。 そう感じた時、どうしたらいいの?別れを回避して上手く付き合う方法はあるの?と悩むことでしょう。 この記事では、別れそうな時の対処法や相手とのLINEや話し合いのコツについて紹介します。 また、距離を置くか迷っている方向けに、距離を置く際のポイントについてもお伝えしていきますので、これを読めば恋人との別れを回避できるかもしれません…! 是非最後までチェックしてくださいね。

別れそうな時ほど気持ちを切り替えるべき3つの理由

恋人と別れそうな時は、誰でも焦ってしまうものです。 気づいたらそのことばかり考えていて、時間が経っていたり、何も手につかないなんてこともあるでしょう。 でもそんな時ほど、気持ちを切り替えるべきです。 その3つの理由を説明します。

一度リセットが必要だから

別れそうな時ほど気持ちを切り替えるべき理由は、一度恋人との関係をリセットする必要があるからです。 すでに恋人とは冷え切った関係だったり、すれ違っている状態だとしても、そのまま関係を続けていれば、修復されることもあるかもしれません。 ですが、その可能性は極めて低いため、ダラダラと関係を続けて時間を無駄にするよりも、最初からやり直そう!という気持ちでいた方がいいのです。 最初からやり直すことで、執着を捨てることができるので新たな関係を築けるかもしれません。

冷却期間が必要だから

恋人と別れそうな時は、冷却期間を置いて気持ちを切り替えるべきです。 執着を手放すには、恋人との距離を置くのが一番良い方法だと言えます。 距離を置いて、今までの付き合い方を見てみることで、相手とどのように付き合っていくべきなのか、あなたが本当に相手のことを必要としているのか答えが出るはずです。 冷静に考えたうえで、お互いにとって相手が必要な存在だと認識できたら、また関係を始めることができます。

不安や恐れが消えるから

恋人と別れそうな時、そのことばかり考えてしまう気持ちはよく分かります。 しかし、気持ちを切り替えれずにいると不安が募る一方です。 相手としっかりと向き合うためにその時やるべきことをやれば、不安や恐れは消えてなくなるはず。 不安になってしまうのは、相手に執着して今までの関係を継続しようと焦っているからなのです。 別れそうな時こそ、気持ちを新たにし、2人の幸せな未来を作り出すためにきちんと向き合うべきです。

別れそうな時の対処法

恋人と別れそうな予感がする時、どうしたらいいかわからなくて途方に暮れている方もいるのではないでしょうか。 この章では、恋人と別れそうな時の対処法について紹介していきます。 是非試しやすいものから試してみてくださいね。

LINEから意識を変える

恋人と別れそうな時は、普段のLINEから意識を変えましょう。 相手から返事が来ていないのに何度もメッセージを送ったり、長文になりすぎると、相手がLINEを開いた時に不快な気持ちになったり、重いと思われることもあります。 「自分の話ばかりで、話を聞いてくれない人」だと思われると、本当に別れに繋がってしまうかもしれません。 返事が来るまでしっかりと待ったり、長文になりすぎないように注意しましょう。

話し合いをする

恋人と別れそうな時は、相手の本音を知るのが怖くて話し合いを避けてしまいがちです。 しかし、そんな時こそ話し合いをして相手と向き合うことが大切だと言えます。 相手はあなたに対して何か不満を感じる点があるのかもしれません。 向き合えていないことで寂しさを感じていたりコミュニケーション不足なだけで、実際はそれほど深刻な問題ではない可能性もあります。 改善できることを改善すれば、2人の関係はより良いものとなり、幸せなお付き合いができるはずです。

距離を置く

恋人と距離を置いてみるというのも、別れそうな時の対処法として挙げられます。 別れそうな予感がするなら、あなたが追いかけている側なのではないでしょうか。 一旦あなたからLINEをするのをやめて、相手から連絡が来るまで待つようにしてみましょう。 もちろん距離を置いている間は、会うのも控えてください。 1人で考えることができる時間が増えることで、相手は寂しさやあなたの大切さに気づくので、冷めていた気持ちを取り戻せることもあるのです。

別れそうな時のラインのポイント

前の章では、恋人と別れそうな時の対処法を見てきました。 実践できそうなものはありましたか? 試せそうなものを試してみてくださいね。 この章では、別れそうになった時のLINEのやり取りについて見ていきましょう。 手軽にメッセージを送り合えるからこそ、ポイントを知っておくのが大切です。 しっかりと心に留めておいてくださいね。

明るいメッセージを送る

あまり恋人との関係が良くなくても、明るいメッセージを送るように心がけましょう。 恋人から直接「別れたい」と言われていない以上、別れそうな予感は勘違いなのかもしれません。 相手にも相手の考えや人生がありますから、今は仕事を優先したいだけということもあります。 別れそうな時は暗い気分になってしまうと思いますが、ずっと暗いままでは相手も気を遣ってしまいます。 そのため、相手の体調などを気遣った明るい内容を送ると、自分の居場所があると感じて安心してくれるはずです。

相手の言葉を否定しない

恋人と別れそうな時、相手と考えや気持ちがすれ違っているということが多いでしょう。 つい自分の考えていることが正しいと思って「それは違う!」などと、相手の言葉を否定しそうになることもあると思います。 しかし、相手の価値観や気持ちを否定することになるので、余計に2人の関係が悪くなってしまうかもしれません。 恋人とはいえ、育った環境も違う他人なので価値観が違うのは当然です。 否定したくなる気持ちをぐっとこらえて、まずは相手の考えや気持ちを受け入れましょう。

文章や絵文字などのテンションに注意を払う

LINEは文字でのやり取りになるので、感情やテンションが変に伝わってしまい、相手を誤解させてしまう可能性もあります。 恋人と別れそうな時ほど、文章や絵文字などのテンションに注意を払う必要があるでしょう。 相手が真剣に話をしてくれているのに、ふざけたスタンプやふさわしくない絵文字を使うと「この人は真剣に話を聞いてくれない」と思われてしまい、別れに繋がってしまうかもしれません。 真面目に話をしてくれているときは、あなたも真面目に話を聞く姿勢を持ちましょう。

LINEは最低限に。何度もメッセージを送らない

恋人と別れそうな時は、相手の返事が遅かったりして不安でいっぱいになることもあるでしょう。 相手からLINEが来ると、少し不安や寂しさが薄れるはずです。 しかし、別れそうな予感がする時は何度もメッセージを送らないようにしましょう。 本当に別れを考えている場合もあれば、忙しくて恋愛の優先度が下がっているだけという場合もあります。 どちらの場合であっても、しつこくメッセージが来るのは「面倒くさい」と思われる原因になるので、相手からの連絡を待つようにしましょう。

別れそうな時の話し合いのコツ

前の章では、別れそうな時のLINEでのやり取りのポイントについて見てきました。 中には、LINEではなく、恋人と対面で話し合いたいという方もいるのではないでしょうか。 この章では、話し合う際のコツをお伝えします。 これから相手と話し合うという方は、しっかり読んで実践できるようにしてくださいね。

事前に自分の気持ちを整理しておく

恋人と別れそうな時に、しっかりと話し合いをするためには、事前に自分の気持ちを整理しておくことが大切です。 相手の好きなところや自分の良くなかったところ、別れそうな予感がしたけどそれでも引き止めたい理由などをしっかりとまとめておきましょう。 自分の気持ちをダラダラと話すのではなく、できるだけシンプルに話すようにしてください。 事前に準備ができていれば、相手との話し合いもスムーズに進み、良い話し合いとなるはずです。

話し合うであろうことに対しての答えを用意する

恋人と別れそうな時に話し合う内容といえば、不満に感じていたことや関係を続けたいのかどうかなど、大体予測がつくはずです。 そのため、話し合うであろうことに対しての答えを用意しておきましょう。 別れたくないから我慢するという必要はありません。 むしろ、我慢すればいつか限界が来て、別れが訪れてしまいます。 自分はこうしたいという本音を大切にし、ある程度答えを見つけておくと、相手に流されることもなく有意義な時間となるはずです。

焦らずじっくり相手の話を聞く

別れそうな時は、焦りからつい自分の気持ちばかり話して、相手の話をしっかり聞けていないということもあるかもしれません。 恋人と別れたくない!と言う気持ちはよく分かりますが、焦らずじっくり相手の話を聞きましょう。 冷静になって話を聞くことで、相手の本心や自分が今後どのような行動を取ればいいのか分かります。 焦りの気持ちがなければ、相手があなたに伝えたいメッセージを聞き逃すこともありません。 相手の話をしっかりと聞くことで、どうすればいいのか分かり、良い話し合いとなるはずです。

相手と他の人を比べる発言はしない

「自分の考えがいつでも正しい」と思う人は、結構多いのではないでしょうか。 恋人と別れそうな時は精神的な余裕がなくなるので、自分にとっての常識を相手に求めたり、考えを押し付けてしまいがちです。 また、「他の人はこうなのに」などと相手と他の人を比べる発言もしてしまう人が多いですが、よくありません。 2人の話し合いに「他の人」を出すのではなく、「自分はこう思った」「あなたにこうしてほしい」などと、自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

すべてを一回の話し合いで解決しようとしない

抱えている不満や問題など、全てのことを一回の話し合いで解決しないようにしましょう。 別れそうな時は、焦って相手に不満をぶつけたり、つい感情的になってしまいがちです。 話し合いがうまくいかなかったり、お互いに考え直す時間が必要な場合は、また後日話し合いをするべきです。 焦ってしまっては、お互いに納得のいく答えを出すことができません。 どちらかが傷付いたり、我慢してしまうことがないように、しっかりと考える時間を取りましょう。

別れそうな時に距離を置く時のポイント

別れそうな相手と一旦距離を置きたいという方もいるかもしれません。 しかし、別れそうな時に物理的に距離を置くと、気持ちが離れてしまうかも…と不安なことでしょう。 この章では、別れそうなタイミングで距離を置く時のポイントを紹介します。 このままフェードアウトとならないように、やれることをやりましょう。

距離を置く期間を決めておく

距離を置く期間を決めずに、恋人と距離を置いてしまうと、期間がどんどん長引いてそのまま別れるというパターンになりがち。 そのようにならないためには、距離を置く前に恋人とどのくらい期間を置くのかしっかり話し合って決めておきましょう。 些細な喧嘩なら1週間程度、気持ちを整理したいなら1ヶ月~3ヶ月がベストだと言えるでしょう。 期間を決めておくことで、1人の時間にしっかりと今後のことを考えることはできますし、元の関係に戻れる可能性も上がります。

連絡頻度などのルールを決めておく

恋人と距離を置くときは、連絡を取り合うのか、連絡を取る場合は頻度はどのくらいにするかなどのルールを決めておくようにしましょう。 別れそうな時に、ルールを決めずに距離を置いてしまうとお互いの認識が一致しないため、よくありません。 相手は連絡してほしくないのにあなたが連絡をしてしまったら、相手は嫌な気分になるでしょう。 連絡頻度は週に1回などとルールを決めておくと、お互いに不快な気分にならずに済みますよ。

他の異性と2人きりになるなど誤解を招くことはしない

恋人と距離を置くと、寂しい気持ちでいっぱいになるでしょう。 しかし、寂しいからといって他の異性と2人きりになるなど誤解を招くことをすると、関係がこじれます。 もしかしたら、他の異性と2人きりで遊んでいるところを共通の友人に見られて告げ口されてしまうかもしれません。 そうなれば、「その程度の気持ちだったのか」と相手に思われてしまい、別れに繋がってしまう可能性が上がります。 どうしても寂しいときは、同性の友達と遊ぶようにするといいでしょう。

別れそうな時でも焦らずに!互いの気持ちに向き合うことで現状を打破

今回は、恋人と別れそうな時の対処法や相手とのLINEや話し合いのコツ、距離を置く際のポイントについて紹介しました。 別れそうな予感がした時は、どうにかして別れを回避しなければ…と焦ってしまいがち。 しかし、焦れば焦るほど良い結果を生まなくなるので、まずは落ち着くことが大切です。 気持ちを切り替えることで、不安や恐れは消えていくはず。 冷静になって、お互いの気持ちに向き合うことで、今までとは違った新しい関係が作れるようになりますよ。 この記事を読んでくれたあなたには、きっと幸せな未来が訪れるはずです!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い