同棲でストレスが溜まる瞬間

女性ならば好きな男性とずっと一緒にいたいと願うもの。その念願かなって同棲が始まったのに、がっかりしている女性は実は多いものです。こんなはずじゃなかった、こんなにだらしないなんて思わなかったと、女性が同棲してストレスがたまったりするあるあるポイントをまとめました。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 彼の気持ち
  3. > 同棲でストレスが溜まる瞬間

大好きな人と同棲するとなると、ずっと一緒にいれるんだ!と嬉しくなりますよね。 しかし、恋人といっても所詮は他人です。 同棲することで、今まで見えなかった嫌な部分が見えてイライラしたりストレスが溜まる…ということはよくあること。 共に生活をするのは、楽しいことばかりではないのです。 この記事では、同棲でストレスが溜まる瞬間を男女別に紹介します。 また、ストレスの対処法や軽くするコツ、別れるべきかどうかの判断基準についても紹介していきますので、今同棲をしていて限界を感じていたりこれから同棲を始めようとしている人は、是非最後までチェックしてくださいね。

同棲でストレスが溜まる、イライラする瞬間10つ(男女別)

まず最初に、一般的に同棲をしている人がどのようなストレスを抱えているのかを見ていきます。 イライラするポイントは、男女で少し異なります。 それぞれがどんな瞬間にイライラするのかを知っておくだけでも、日々の生活が送りやすくなるかもしれません。 まずは女性が同棲でストレスを感じる瞬間について見ていきましょう。

女性編|同棲でストレスを感じる瞬間

朝の洗面所争い

女性は朝に化粧をしたり髪を整えたり、準備に時間がかかる人も多いはず。 準備をしようと思った時に、毎回彼氏が歯磨きや髭剃り、ヘアセットをしていたり…待っている時間が苦痛だと感じますよね。 「早くしてくれないかな」「私だって準備しなきゃいけないのに」とストレスを感じるのはよくあることです。 同棲をすると、鏡や洗面所も一緒に使うことになるので、朝に奪い合いになってイライラするのはあるあるだと言えるでしょう。

金銭感覚の違い

フィギュアを集めるなどマニアックな収集癖を持っている男性もいますよね。 なんでこんな同じような物を何個も買うの?と彼氏の金銭感覚が全くもって理解できずに、ストレスが溜まってしまうなんてことも。 また、同棲していると、彼氏が買った物がどうしても目に入ってしまうので見るたびにイライラすることもあるでしょう。 お互いに生活費を出し合っていると、金銭感覚の違いが気になり、ストレスが溜まる人も多いようです。

家事を全て担っている

家事をやるのは女の役割だと思っている男性は多いですよね。 むしろ家事が軽減することを期待して同棲を始めたのにもかかわらず、家事は彼女に丸投げ、やってあげても感謝もしないような態度だと、大きなストレスを感じたり、別れたいと思い始めることもあるでしょう。 同棲だと共働きの場合がほとんどだと思います。 家事は毎日のことなので、どちらか一方にストレスがかからないように分担するべきです。 相手に思いやりや感謝の態度が見られないと、イライラするのは当然だと言えます。

疲れてる時のエッチのお誘い

自分の性欲のことしか考えておらず、人の疲れや状況を考えてくれないような態度にイライラする女性も多いようです。 疲れて先に寝ているのにもかかわらず、容赦なく体を触って誘ってきたり...一度や二度なら笑っていられても、何度もとなると怒りしか感じられないように。 同じベッドで寝ていると、嫌でも逃げられないですよね。 「なんで何度も起こしてくるの?」「私の事情は分かってくれないの?」と、自分勝手な彼に対してストレスを感じてしまう人は少なくないでしょう。

相手の時間に合わせること

そもそも人に合わせて生活することは、意外に大変でストレスが溜まることなんです。 先程も述べた通り、彼氏といっても他人であることには変わりありません。 自分は夜は早く寝たいというタイプなのに、彼氏は夜遅くまでゲームをするタイプなら時間を合わせなければいけないので苦労するでしょう。 自分の生活リズムを崩してまで相手に合わせることにストレスを感じる人は少なくありません。 もう合わせるのも疲れたし限界だから私に合わせてよ!と思っている女性はたくさんいるはず。

男性編|同棲でストレスを感じる瞬間

相手に気分のムラがある

仕事で疲れて帰ってきたのにイライラして当たり散らされたり、さっきまで機嫌が良かったのに急に泣き出されるなんて経験がある方は多いのではないでしょうか。 そのような時、「こっちだって仕事で疲れてるのに、家でも休めないのか」とストレスを感じることも。 女性はホルモンバランスの乱れなどもあり精神的に不安定になりやすいので、彼女に不安定になりやすい時期を聞いておくといいかもしれません。 気分のムラについていけずイライラするのは、同棲カップルによくあることです。

自分のペースを乱される

同棲すると、相手に気を遣ったり生活リズムを合わせることもあるでしょう。 彼女に朝ご飯ができたからと早くに起こされたり、ゲームの途中で「食事ができたからもうゲームはやめて」と言われて、なんでこんなに早く起こすの?今いいところなんだからもうちょっと待ってよ!とストレスを感じる男性は多いようです。 多少は気を遣う必要はありますが、気を遣いすぎたり相手に合わせすぎるのはイライラしてしまいますよね。 同棲は楽しいだけではなく、我慢することも結構多いのです。

相手の無駄な買い物が目につく

冷蔵庫に賞味期限切れの食材があったり、頻繁に化粧品や服、バッグを買っていると気になる男性は多いです。 結婚したら彼女を養おうと考えているのに無駄な買い物が多いと、無駄なもの買いすぎじゃない?本当に必要なものだけ買ってよ!と、イライラしてストレスが溜まってしまいますよね。 金銭感覚が合わないと、結婚しても上手くやっていけなさそうなので別れを考える人もいるのではないでしょうか。 共に暮らして生活費を出し合っているのだから、お金を大切に使ってほしいですね。

相手のだらしない姿を度々目撃

同棲すると、ノーメイクが当たり前になったり、下着姿やボロボロの部屋着で1日中過ごしている彼女の姿を見てストレスを感じることも。 「付き合って間もない頃はあんなにオシャレしてくれてたのに」「今は恥じらいなんてないんだな」と、新鮮味を感じなくなって、彼女と過ごす時間を特別に思わなくなる男性も少なくないのです。 時々ならかまいませんが、だらしない姿ばかり目撃するようになると同棲しなきゃよかったと思うこともあるはず。 せめて髪くらいは直したり、ある程度綺麗にしておいてほしいですよね。

休みの日の自由がない

彼女と一緒に暮らすようになると、制限されることも多く休みの日の自由がなくなる…なんてこともありがちです。 「休みの日はデートしよう!」「休みなんだったら家事は全部してよ!」と言われると、うんざりしますし、ストレスが溜まります。 大好きな彼女と同棲しているとはいえ、一人でいる時間や休日は必要です。 縛られるのが嫌いな男性は多いですから、彼女の束縛やルールに限界やストレスを感じる男性も非常に多いのでしょう。

番外編|テレワークでストレスが溜まる?!

コロナ禍以降、テレワークを推奨する企業も増えてきたので、どちらかまたは両方がテレワークをしているという同棲カップルもいるでしょう。 同棲カップルの場合、テレワークでもストレスが溜まることがあるようです。 恋人が同じ空間にいることで仕事に集中できなかったり、同じ時間に会議が重なって気になるなどの問題があります。 また、一人の時間がなくなって全くリラックスできないなんてこともあるそう。 お互いにストレスを溜めないように時々別の場所で仕事をしたり、休日は別々に過ごすなど工夫することが大切です。

同棲でストレスが溜まる時の対処法

前の章では、男女別にどのような時にストレスが溜まるのかを見てきました。 自分もこの理由でストレスを感じている!など、納得することも多かったのではないでしょうか? とはいえ、せっかく大好きな人と一緒に暮らすのですから、お互いなるべくストレスを溜めずに楽しく過ごしたいもの。 この章では、同棲でストレスが溜まったときの対処法について紹介します。 やりやすいものや自分に合いそうなものから試してみてください。

話し合いの時間を定期的にもつ

同棲中にストレスが溜まってしまうのは、お互いの考えがすれ違っている場合が多いです。 そのため、二人で話し合う時間を定期的に持つべきだと言えます。 相手はなんでイライラしてるの?と思っていて、嫌だと思われていることや恋人の思っていることに気付いていないかもしれません。 同棲しているといっても言葉にしないと伝わらないことは多いので、相手の直してほしい部分や自分の思ったことを正直に伝えましょう。 感情的になってしまうと、喧嘩や別れに繋がってしまうので冷静になって話し合うようにしてください。

一人で過ごす環境や時間をつくる

大好きな人だとしても、常に一緒にいると疲れが出てくるはず。 お互いに一人でリラックスして過ごせる空間を作るために、2DKや2LDKなどの広い家に住むといいでしょう。 一人で過ごせる環境が整えば、ストレスも溜まりにくくなるはずです。 また、いつも二人でいるのではなく一人で過ごす時間も作りましょう。 休日は別々で過ごすのも、リフレッシュできるのでおすすめです。 もし一部屋の家で同棲していたり落ち着けない場合は、家の近くで落ち着ける場所やお店などを見つけておくと、気持ちが楽になるでしょう。

定期的に外でデートをする

同棲すると、いつでも一緒にいるようになるので外でデートすることが減ってしまうカップルは少なくないはず。 マンネリ化を防ぐためにも、定期的に外でデートする日を作りましょう。 ショッピングや映画、遊園地など二人で一緒に楽しめるものを探してみてください。 会話が弾んでさらに仲良くなれたり、改めて恋人の良さに気付けるかもしれません。 定期的にデートをすることで、より良いお付き合いができるのではないでしょうか。

相手の良い部分を確認する

同棲してストレスが溜まっているときは、相手の良い部分に目を向けてみるのも一つの方法です。 ストレスを抱えているときは、つい相手の嫌な部分にばかり目が行きがちでしょう。 しかし、それでは余計にストレスが溜まってしまうので、別れに繋がってしまう可能性もあるのです。 当たり前になって気付いていないだけで、相手の良い部分は絶対にあるはずです。 良い部分を確認することで、前向きに考えられるようになってくるでしょう。

同棲でストレスが溜まる・イライラする相手とは別れるべき?3つの判断基準

同棲のストレスへの対処法を試してもどうしてもストレスが発散できない…イライラが解消できない…という人も中にはいるかもしれません。 そんな方は、もう恋人とは別れた方がいいのかな?と思っているのではないでしょうか。 でも、本当に別れていいのか悩みますよね。 ここでは、別れるべきかどうかの判断基準を紹介します。 今悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。

すべての価値観が合わない

一緒に暮らしたからこそ分かった価値観の大きな差。 もし全ての価値観が合わないと感じているなら、別れを選択した方がいいでしょう。 価値観が似ていなくてもお互いに尊重し合えるのであれば上手くいきますが、全ての価値観が合わず相手の価値観を押し付けられてばかりなら、我慢の連続の日々を過ごすことになります。 尊重し合えない関係なら、結婚したとしても苦痛を感じてばかりの結婚生活になってしまうでしょう。

相手に浮気癖がある

浮気癖は一生治らないものなので、パートナーに浮気癖がある場合は別れるべきです。 「結婚したら変わるかも」「注意したから変わってくれるかも」と思う人は多いですが、あなたのことを軽く見ているので変わることはありません。 むしろ浮気をすることに罪悪感は一切なく、反省の気持ちもないでしょう。 恋人のことを軽く扱ったり、常に浮気を心配しないといけない生活は不安ばかりで幸せとは言えません。 このまま進んで後悔しないためにも、きっぱりと別れるべきです。

暴力や暴言がある

暴力や暴言があるパートナーとは絶対に別れるべきです。 浮気癖のある人と同じく、この先関係を続けても結婚しても相手が変わることはありません。 基本的に暴力を振るったり暴言を吐く人は、普段は優しいことが多いでしょう。 しかし、スイッチが入ると恋人に暴力や暴言を浴びせてしまうのです。 パートナーの暴力や暴言で消耗し、正常な判断ができなくなり別れたくても別れられない状況なのでしょう。 あなただけではなく、家族や友人まで巻き込んでしまう可能性もあるので、なるべく早く別れるべきです。

同棲のストレス・イライラを軽くするコツ

ストレスは溜まったとしても、大好きな人と一緒に暮らせる同棲は幸せなもののはずです。 できるだけストレスやイライラを軽くして、お互いに楽しく過ごせる時間を増やしたいですよね。 この章では、ストレスやイライラを発散するコツをお伝えします。 コツを知っていると、きっと楽に過ごせるようになりますよ。

“違い”を感じたら都度互いに確認し合う

もし彼との価値観の違いを感じたら、都度互いに確認し合うようにしましょう。 育ってきた環境や過ごしてきた時間が違うからこそ、相手との価値観が違うのは当然のことなのです。 自分の価値観では嫌だと思うことを相手がしていたら、我慢して抱え込むのではなく相手に伝えてみてください。 このとき、感情的にならないように注意しましょう。 「考え方が違うけど、これは今後どうしよう?」とお互い納得できるように話し合うべきです。

自分の考えだけが正しいわけではないと心に留めておく

自分の考えだけが正しいわけではないということを理解しておきましょう。 同棲していると、相手との考えが違ってストレスが溜まってしまうこともあると思います。 しかし、考え方が違うのは当たり前のことですし、相手の意見が絶対に間違っているということはないのです。 意見が食い違った時には、しっかりと話し合いをするべきです。 話し合いをしてどうするのかを決め、お互いに相手の意見を受け入れられるようになると上手くいくようになるはずです。

感謝の気持ちを常に持つ

同棲生活が長くなってくると、小さなことで感謝しなくなることがあります。 しかし、一緒に暮らすパートナーだからこそ小さなことでも感謝の気持ちを伝えることが大切です。 大好きな人と一緒に過ごせることも、何かやってくれることも全て当たり前ではありません。 ご飯を作ってくれたら「美味しいご飯を作ってくれてありがとう」、洗い物をしてくれたら「洗い物をしてくれてありがとう」と相手に感謝をしましょう。 どんなことにも感謝できるなら、パートナーとの楽しい同棲生活を続けられるはずです。

同棲中のストレスやイライラを解消して、幸せな毎日に!

今回は、同棲でストレスが溜まる瞬間やストレスの対処法、軽くするコツ、別れるべきかどうかの判断基準について紹介しました。 大好きな人と同棲しているといっても、所詮は他人です。 価値観が違ってストレスが溜まってしまうこともあると思いますが、なるべく軽くしていけるように話し合ったり、二人で協力していくといいでしょう。 また、同棲していることが当たり前になり、感謝を伝えていないという人は意外と少なくないはず。 パートナーと一緒に過ごせることは当たり前ではないので、しっかりと感謝を伝えましょうね。 二人でこの問題を乗り越えることができたら、きっと幸せな毎日を過ごせるはずですよ!

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い