3回目以上の復縁|何回までOK?復縁を繰り返すカップルの共通点

3回目の復縁...時間の無駄にならない?幸せになれる?意味はある? 2回別れた同じ人と3回も付き合うことって大丈夫?結婚までいける? 3度目の正直で復縁をして今度こそ幸せになりたい!そう思ってる方のために幸せになれるカップルの特徴と失敗するカップルの特徴、3回目以上の復縁をする上で幸せになれる復縁方法をご紹介。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 復縁
  3. > 3回目以上の復縁|何回までOK?復縁を繰り返すカップルの共通点

3回目以上の復縁。何回まで復縁はOK?繰り返す復縁の体験談

「3度目の正直で、復縁しようと思ってる...今度こそ...」 「別れたのは2回目だけど次こそうまくやりたい」 「何回まで復縁をしてもいいの?」 3回目の復縁をしたり、4回目の復縁をするカップルは実は珍しくありません。 「3度目の復縁をして結婚できた!今は幸せ」というカップルがいる一方で「何度復縁しても結局別れる」というカップルも。 復縁は何回でもしていいものですが、結局うまくいかないなら他の恋愛に切り替えた方がいいケースも...。 この記事では3回目以上の復縁で幸せになれるカップルの共通点や逆に失敗するカップルの共通点、3回目以上の復縁で幸せになりやすい復縁の方法、復縁後に長続きする方法をご紹介! まずは私たちMIRORに寄せられた体験談を一緒に見ていきましょう。

3度目の正直で復縁。結婚して今は幸せ

「3度目の正直」という言葉があるように、過去に2回、別れを経験したカップルも、3度目の復縁さらには結婚して幸せな家庭を築いているカップルもいます。 3度目の復縁…だからこそ、その復縁の際、最初から結婚を視野にいれて始めるカップルはこれまでの「別れるつもりの付き合い」とは違い、接し方や付き合い方に真剣さがうまれてきます。 「もう2度と辛い思いはしたくないと思って、3度目の復縁。 別れる度に、別れる原因となったことは解決してしていたので、3度目は最初からお互いに結婚を意識して付き合い始めました。 3度目の正直は本当にあるんだなあと思いました。 結婚して今とても幸せです。 (28歳/女性/会社員)」

4回目の復縁。最長記録を更新中

「さすがに4度目は…」と思う方もいらっしゃると思いますが、なんと4度目の復縁を成功させたカップルもいます。 「3度の別れで、離れている間の冷却期間に多くのことを考えました。 結局相手への気持ちは冷めないままなんです。 別れを繰り返す中で、うまくいかない原因がわかり、改善できるところはしてきた結果、4度目の復縁をした今は、交際期間の最長記録を更新中です!(26歳/女性/会社員)」 上記の体験談にもあるように、復縁に影響をもたらす「冷却期間」。 冷却期間で、お互いの改善点を見つけ、より成長できていたら、4度目こそうまくいくのかもしれませんね。

3度目の正直で復縁したけど、結局破局...

「3度目の正直」に相反する「二度あることは三度ある」ということわざ。 その言葉があるゆえ、復縁するときから「どうせまた別れることになる…」なんて考えてしまうカップルもいるようです。 これまで経験から培ってきたそのネガティブの思考は、互いを成長させる機会をなくすことになってしまいます。 成長できないカップルは、何度復縁しても同じ結果をうむことになるでしょう。 また、今度こそ失敗しなように!と意気込むあまり、どちらかが我慢をして、うまくいかないこともあります。 「意見の相違があっても、良好な関係のために自分が我慢をしていたら、疲れてしまった」(20歳/女性/大学生) ある程度、意見や価値観の違いは寄り添えることですが、それにも限界があるといえるでしょう。

3回目以上の復縁も、最終的に幸せになれるならアリ

体験談を見て分かるとおり、幸せになれるなら何回でも復縁はありですよね! 一度でも愛した相手。 お互い感情的になり、うっかり思ってもないことを言ってしまったりして別れてしまい、後悔することなんて誰にだってあります。 時間が解決することもあって、いつか許せる日が来たら、その時は一緒になれば良いのです。 結局、最終的にうまくいくのであれば何回だって復縁はしていいんです。

回数は重要じゃない!ポイントは「復縁後に幸せになれる見込みがあるか?」

とは言っても問題は復縁をしたあと。 復縁できた安心感から気が緩んで前に別れた時と同じ問題が起きたり、喧嘩の際に以前別れた時のことをむし返してもっと大喧嘩に...なんてことも。 特に酒と女とギャンブル癖が悪い男はなかなか治らないといわれており、お互いに変わらないままで復縁をしたとしても、原因によってはまた繰り返してしまうことだってあります。 どんな理由で別れたにしろ、お互いの別れてしまうほど嫌だった部分が直っていないと時間の無駄かも。 つまり、回数が重要なのではなく「復縁した後に幸せになれる見込みがあるか?」が繰り返しの復縁をする上で重要なポイント。

3回目以上の復縁でも幸せになれるカップル 3つの特徴

互いに愛し合っているということ。なんとなく、誰もいないから。つなぎで、、とかどちらかが少しでも思っていたら、幸せにはなれません。 やはり、一度別れたこともあり、お互いが素直に愛し合っていることは一番大切です。 過去に別れたことについてちゃんと理解し合えているか。どうして別れるまでにいたってしまったのか。その理由がお互い、分かり合えていることが大切です。 そして、相手を許す準備ができていること。三回も復縁するくらいなら、よほど真剣に付き合わない限り難しいでしょう。 過去に別れたとしても、それをあなた自身がすべて許せているかが大切です。真実の愛とは、どれだけ相手を愛しているのかではなく、どれだけ相手のことを許せるかなのです。 ということで3回目の復縁でも幸せになることのできる復縁にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。 あなたが成功させた、もしくは成功させようとしている復縁が幸せになれるものなのかどうか当てはめながら読んでみてくださいね。

①結婚などのゴールを意識しての復縁

結婚を意識しての復縁だと、確実に遊びではありません。とりあえずやつなぎといった形で付き合ってもなかなかうまくいかないので、結婚を意識して本気でぶつかりましょう。 お互いに共通しているゴールがあれば、力を合わせて協力することも比較的簡単になりますし、道を踏み外しそうになった時にも元の道へと連れ戻してくれるでしょう。

②お互いに前回までの不満を解決された状態での復縁

何が原因で前回別れるまでに至ってしまい、その不満が解決し、許し合えた状態でまた復縁したいと思えているのならば、その愛は本物でしょう。 どの夫婦だって、一度や二度、本気の別れを考えることだってあります。 ただ、それを乗り越えられることができまた一緒にいるといこと。不満が解決された状態なら、お互い大きな壁を乗り越えたととらえて良いでしょう。 論理的に考えて、別れの原因が、そして関係性にヒビを入れてしまった問題を解決できたのであれば、何も問題はありませんよね。 問題が何もないのであれば、復縁がうまくいないわけがありません。

③前回別れを告げた側からアプローチする復縁

フラれたほうは嫌われたのだと思い、ずっと引きずっていたとしても言い出せないことが多いのです。もしかしたら、フラれたほうはあなたのことをずっと待っているかもしれません。 また、そもそも別れたいと思った側が復縁をしたいと感じるということは、別れの原因となったものは何もなくなったということ。だったら3回目の復縁をしても成功すると言えるでしょう。 回り道はしましたが、3回目の正直で今度こそ良好な関係を別れることなく続けていけるでしょう。

3回目以上の復縁が失敗するカップルの共通点

ここまでで、3回目以上でも復縁が成功するカップルの特徴を紹介してきましたが、逆に3回目以上の復縁だからこそ失敗するカップルもいます。 そのようなカップルにはどんな特徴があるのでしょうか。 詳しく紹介していきますね。

「寂しい」が理由の復縁

復縁を繰り返すには、いくつかの理由が考えられますが、その中でも、「寂しい」という理由で復縁した場合は、うまくいかないことが多いです。 相手を思う気持ちに、愛情や好意ではなく、寂しさを埋めるための相手…いうなら、相手に対して依存状態にある場合、復縁をしたい相手との思いに差異がうまれることでしょう。 自分のことだけを考え、自分の慰めのために相手に寄り添う関係は、復縁したとしてもうまくいきません。 自分の感情だけを優先に、相手の気持ちを考えないただの寂しさを埋めるための復縁では、すぐに相手も気づき、再び別れることになるのは明白でしょう。

成長できていない状態での復縁

何度か別れを繰り返してきたのであれば、別れの原因となった問題があるはずです。 その問題を、別れた後、復縁前までに改善したり成長のために努力していなければ、復縁しても、また同じことの繰り返しになってしまいます。 別れたとき、その別れから何を学び、どう自分を磨いていくかを考え、復縁までに努力できていなければ、結局は同じ結果となり、別れることにカップルもいます。 また、復縁した後も、以前の付き合いの失敗から学んだことを振り返し、同じ過ちを繰り返さないように、互いに成長しあいながら言動をとっていく努力が必要です。

浮気や借金・・・解決しづらい原因で別れた後の復縁

これまでの別れが、浮気や借金などの解決が難しいと思われる理由の場合は、何度復縁しても、うまくいかないケースが多いです。 浮気を繰り返すようなら、そもそも付き合いが真剣ではないともとらえられますし、魅力的な人が現れたらすぐに目移りしてしまうようなら、復縁の度に、浮気が原因で別れることになるでしょう。 付き合いについて真剣に話し合ったり、浮気や借金など難しい問題でも、解決しようと努力したりしていかなければ、同じことの繰り返しになってしまいます。

あなたと彼の次の復縁の時期は?

冷却期間を置く事によって、お互いが成長して円満な復縁ができたカップルの例はたくさんありますが、その全てが同じ期間で復縁できたわけではありません。
何かを見て綺麗だと思ったり、何かを食べて美味しいと思ったりすることに個人差があるように、冷却期間に起こる気持ちの変化にも、個人差があります
また、復縁へと向かう冷却期間は、女性よりも男性の方が長くかかる傾向にあります。
もし、彼との冷却期間がどれくらいか適切なのか判断に迷う場合は占ってみて、一度彼との心の距離感が今どれくらいなのか確かめてから行動する事をおすすめします。 ↓こちらで占い受付中!無料で占えます
無料!的中復縁占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)彼との復縁確率と可能性 2)彼の今の気持ち 3)あなたの性格と恋愛性質 4)彼の性格と恋愛性質 5)二人の相性 6)二人が別れた本当の理由 7)彼にライバル・彼女はいる? 8)幸せなのは復縁か、新しい恋か 9) あの人と復縁して幸せになれる?
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

3回目以上の復縁でも幸せになれる復縁方法

では3回目の復縁をしたいと感じる相手との復縁を目指すにあたり、何をすれば相手にも復縁したいと思ってもらえるのでしょうか? さすがに3回目ともなると復縁ももういいよ。飽き飽きしたよと感じられてしまうこともあるでしょう。 ということで具体的な3回目の復縁方法を見ていきます。

行動で変わった自分を示して信頼を取り戻す

些細なことで良いのです。飲みに行ったときに箸を並べたり、空いたグラスに気が付き、何か頼む?と声をかける。 そんな少しのことでも気がきくなと思わせることが大切です。 昔と変わった行動をすることで、今まで自分の知っているあなたは、どこにいったのだろうと興味がわいてきます。 他にもすぐに感情的になってしまったことが別れの原因となっているのであれば、今度は大人な対応をする。なんてこともできますよね。 いずれにしてもいい方向に変化したことを示すことで、相手も問題がなくなり変わってくれたのであれば今度こそ復縁してうまくいけるかな?と思ってくれるはずです。

彼に依存しない!彼以外の男性という視野も持つ

一度彼以外の人と本気で向き合ってみましょう。 もしかしたら、私はなんで彼のこんなことさえも許せなかったのだろうと、自分を振り返るいいきっかけになるかもしれません。 元彼への印象を一度フラットな状態に戻すためにも、執着心を捨てるためにも、そして女を磨くためにも他の男性とのデートは欠かさないようにしましょう。 よく執着しなくなったことがきっかけで復縁に成功したという話を耳にしますが、それも同じ原理。 執着を手放すと、変わりに復縁を手に入れることができるのです。

自分を変えるための努力をする

まずは自分ができることはすべてやりましょう。自分磨きだったり、時には考え方を変えることだって大切です。 努力をしないことには何も始まりません。彼が別れを告げた理由は何だったでしょうか? そして別れの原因となったことは何だったでしょうか? できれば今後復縁をしたとして、今後別れの原因をなりそうなものは何かありそうなのか?というところまで考え、それらの懸念事項を取り除くための努力ができるといいですね。 復縁のために努力をしている姿に魅力を感じない人はそもそもいませんからね。

復縁をした後に長続きするためには?3回目以上の復縁後、長続きさせる方法

3回目の復縁を成功させたとしても、そのあと幸せになれなければ意味がないとお伝えしましたよね。 では一体どうすれば4回目の復縁...となることなく3回目の復縁をうまくいかせることができるのでしょうか? 3回目の復縁を長続きさせる方法を見ていきましょう!

話し辛いとしても、前回までの別れの原因を徹底的に彼と話し合って改善する

前回の別れがなにも改善されないまま復縁したとしたら、また同じことの繰り返しになるでしょう。必ず、一つ一つ、原因をつぶし同じように別れることがもうないようにすることはとても大切です。 別れの原因を取り除くことができなければ、何度復縁を繰り返しても結果は同じです。 辛く、避けたいことではありますが、2人で問題を乗り越えることができれば幸せな未来が待っているでしょう、 そして何よりも2人で大きな困難を乗り越えることができれば、これまでの何倍も何十倍も強い絆と信頼関係を築くことができるでしょう。

これでダメだったら終わりにする、というルールを作る。また復縁できると思うとお互いに甘えてしまう

何度別れても何度でも復縁できるという事実が2人を甘えさせてしまっているのかもしれません。 1度や2度ならまだしも、3度目4度目となってくると話は変わってきます。別れることにも復縁することにも重みがなくなり喧嘩をしたら不満なことがあれば別れることが当たり前になってしまうのです。 そうではなくこれがだめなら本当に最後、一生のお別れをするというルールを作っておきましょう。 もし次に別れてしまったら2度と会うことができない。そう考えれば自然と行動も考え方も変わってくるはずです。 3回も復縁を繰り返すほど大好きな人との別れを選びたいとは決して思わないでしょう。そこまで危機感を感じれば自然と関係性にも変化があわられるはずです。

まとめ

失ってから気が付くことだってたくさんあります。人は、必ずしも正しいわけではないから時にあやまった判断をしてしまうことだってありますから。 それをお互いがいかに理解し、許し合えるかが大切です。別れても復縁したいと思えるなら、それほど大好きだということなのです。 3回目の復縁が最後です、あとはないと思えば復縁をうまくいかせることも、同じ間違いを繰り返すこともないでしょう。何度別れても諦められないくらい大好きな人との復縁をどうかうまく行かせてくださいね。

記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い