意外に多い!結婚を諦めた女性たちの理由と年齢とは?

「結婚を諦めた、女性の理由や本音が知りたい」そう思っている方、必見です。男女共に晩婚化、少子化といわれている現代社会ですがどのような理由で女性は結婚を諦めたのでしょうか。理由と共に結婚を諦めた年齢も、ランキング形式で紹介します。本音もしっかり聞けるので、是非ご覧くださいね。

  1. チャット占い・電話占い
  2. > 恋愛
  3. > 意外に多い!結婚を諦めた女性たちの理由と年齢とは?
周りの結婚の焦りや年齢の焦り、親からのプレシャー。 とはいえ、どうすればいいの? 結婚について悩む方の中には彼氏がいる方もいない方もいらっしゃると思います。 結婚の悩みは人によって様々。 ・私はいつ結婚できるの?運命の人は現れる? ・この人で大丈夫?幸せになれる? ・彼は結婚する気がある? そういった結婚についての悩みを解決する時に手っ取り早いのが占ってしまう事? プロの占い師のアドバイスは芸能人や経営者なども活用する、あなただけの人生のコンパス 「占いなんて...」と思ってる方も多いと思いますが、実際に体験すると「どうすれば良いか」が明確になって驚くほど状況が良い方に変わっていきます。 そこで、この記事では特別にMIRORに所属するプロの占い師が心を込めてあなたをLINEで無料鑑定! 結婚の時期やお相手だけではなく、あなたの恋愛傾向や性質も無料で分かるので是非試してみてくださいね。 (凄く当たる!と評判です?)
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
当たってる!
感謝の声が沢山届いています
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚を諦めた女性だっている!

「女性はいつか結婚し、家庭を築くもの」「いつかは家族と離れて暮らすのかな」と、将来的に漠然と結婚するイメージを抱いている人は多いでしょう。 日本では、20歳から34歳前後が男女共に結婚適齢期とみなされています。 しかし現実には、結婚を諦めた女性もたくさん存在するのです。

女性が結婚をキッパリ諦めた理由8選!

現代は生き方が多様化していますが「結婚して幸せな家庭を築きたい」「子供がたくさん欲しいから20代の間に結婚したい」と結婚願望がある女性の方が多いようです。 しかし「もう私は結婚は諦めたから」と、キッパリ言い切る女性もいます。 ここからは、どのような理由で結婚へのステップを諦めたのか見てみましょう。

努力しても良い相手に巡り会えなかったから

結婚は、男女が1つの契約を結ぶことで成り立つため自分の意志だけではどうにもなりません。 運や縁、タイミングも関係します。 「10代の間は彼氏が途切れなかったが、20代から出会いがなくなった」「いつも、浮気や二股をかける悪い人に引っ掛かる」「恋愛が長続きせず、自然消滅してしまう」など本気で結婚を意識できる相手に出会えなかったことがきっかけで結婚を諦めた女性もいるでしょう。 仕事や趣味、自分磨きに励み、出会いの場に積極的に足を運んでも素敵な男性に出会えないと「結婚自体に縁が薄いのかも」と考えてしまいますね。

婚活に疲れたから

スマホで「婚活」と検索するだけでほぼ毎週のように全国で男女の出会いを促進するイベントが開催されていることが分かります。 お見合いや結婚相談所、パーティーに参加し積極的に結婚に結び付く出会いを求めた女性もいるでしょう。 気付けば、スケジュールがほぼ全部婚活関連の予定で埋まる場合もあります。 「数撃てば当たる」感覚で当初ははりきっていた人も、半年、1年と経過するうちに次第に結婚がハードルが高いものだと思うのかもしれません。 初対面の人に毎回自己PRをしたり、オシャレに磨きをかけたり、遠方に足を運ぶ活動に次第に疲れやストレスを感じ始めると「こんなに大変な思いをするのは辛い」と諦めた人もいるでしょう。

他人と暮らすのがストレスだから

元々、他人に合わせたり誰かと一緒に行動を共にするのが面倒臭いと考える人もいます。 特に20代、30代と年齢を重ねる間に価値観や考えや意見なども固定されてくるため、違う角度から物事を見直すのも難しくなるでしょう。 結婚は全く違う環境で育ち、経験を積んだ男女が同じ屋根の下で暮らすため、日々円満に過ごすためには工夫や努力、忍耐が必要になります。 衝突した時は、自分が折れたり相手に合わせる柔軟性が求められるでしょう。 「違う意見をどうしても受け入れられない」「意見を曲げるぐらいなら独りで暮らす方が楽だ」と結婚を諦めた女性もいるようです。

周りにも結婚しろと言われなくなったから

「早く孫が見たいから良い人見つけて来なさい」「結婚、出産は早い方がいいわよ」と家族や職場の人から結婚を急かすように圧力をかけられる女性もいるでしょう。 中にはダイレクトに「何故、結婚しないの?男性を選んでいるのでは?」「早く実家を出なさい」とお節介や期待から結婚を強制する人もいます。 「相手がいれば、うるさく言われず済むのに…」とかわし方に悩む女性もいるでしょう。 そんな重圧で苦しんでいた人も適齢期を過ぎてしまうと、次第に周囲から結婚の話題を振られなくなっていくのです。 「周囲がうるさく言わなくなったからいいや」と気楽になると同時に本人も結婚への関心が一気に失せる場合があります。

子供を産める年齢も過ぎてしまったから

医学の進歩により、現代は40代で出産する女性も増えています。 「閉経を迎えるまではいつでも妊娠できる」と考える女性もいますが、女性は加齢とともに妊娠する確率が下がっていくのです。 20歳から34歳までが最も妊娠しやすい時期といわれていますが、35歳を過ぎると妊娠しづらくなるといわれています。 勿論、全ての女性に当てはまるわけではなく食事や睡眠、運動、ストレスなど生活習慣も影響していますが、妊娠を想定し結婚を諦めた女性は多く存在するようです。 また、育児にも相当な気力や体力を要するため「出産、育児を考慮するともう今の年齢では難しい」と諦めるのかもしれません。

今付き合ってる相手に結婚願望がないから

結婚を諦めた女性の中には、もちろん恋人がいる人も存在します。 しかしお互いの同意が得られず「仕事が軌道に乗るまで待ってほしい」「子供が産まれたら自由に使えるお金がなくなるからしたくない」「1度きりの人生だから、自分の好きなように生きたい」と相手に結婚する気がない理由を伝えられ、諦めた人もいるでしょう。 結婚そのものに固執する女性なら、違う男性を探すのも1つの手段になります。 しかし「今の恋人と、どうしても結婚したい」と考えた人は、自分も結婚願望を捨てようと決断した可能性もあるでしょう。

元々結婚に興味がないから

「大好きな人の顔を毎日見られ、新しい家族も増える結婚は素敵だ」「世間体や将来を考慮すると、結婚した方が何かと有利である」と結婚に興味を非常に強く持つ人と、「チャンスがあればしたいぐらい…」と興味が薄い人もいます。 元々、結婚することで更に人生の可能性や楽しみが広がるという野心や希望がない女性はそのまま適齢期が過ぎる場合もあるでしょう。 更に「結婚より○○が自分の生き甲斐」と仕事や旅行にエネルギーを費やし恋愛に時間をかけたくないと考える人もいます。 「気付けば、まともな恋愛もせず40代半ばに突入し、結婚は諦めた」という女性もいるようです。

ひとりでいた方が楽だから

結婚すると、相手の家族や親戚付き合いなど人間関係の幅も広がります。 独身の頃は「上司に耐えられないから、もう退職する!」「友人と意見が合わなくなったので、疎遠にしよう」と自分1人の判断で人間関係を調整することができたでしょう。 しかし結婚すると、2人で社会的な責任を取る形になるため、相手の家族とも義務的に付き合わなければなりません。 子供が産まれると育児や学校行事の都合でママ友との付き合いを強制される場合もあるでしょう。 「面倒で逃げられない人間関係に悩むなんて、うんざりする」「1人でいた方が面倒事に巻き込まれるリスクが低い」という理由から結婚を諦めた女性もいるでしょう。
無料!的中結婚占いpowerd by MIROR
この鑑定では下記の内容を占います
1)あなたが結婚する時期、運命のお相手 2)出会いが無い現状は変わる? 3)今の彼氏と結婚して幸せになれる? 4)アプローチされてる相手は大丈夫? 5)親の反対。どうするべき? 6)再婚できる? 7)<男性向け>結婚する時期・婚期
あなたの生年月日を教えてください
あなたの性別を教えてください

結婚を諦めた年齢は何歳が多い?

「結婚すべきか、諦めた方が良いのか」と、心が揺れ動いている女性も存在するでしょう。 「彼氏さえ同意してくれれば…」とモヤモヤしている状態や「もう少し自分も彼も若かったらいいのに」と悩んでいる人も多く存在します。 実際に「自分の人生の中で結婚はしない!」と、完全に結婚を諦めた女性の年齢は何歳なのか見てみましょう。

1位:40歳

世間では20代から30代が女盛りと呼ばれています。 40歳という節目の頃には、仕事やライフスタイル、人生観などが固定されている人が多いでしょう。 未婚男性と自然に出会える確率も下がり、婚活市場に出向いても男性に求める条件を妥協する必要もあるため価値観もひっくるめて、自分の人生を変える覚悟も必要となります。 「負担がかかるなら、結婚への執着心も捨てよう」と諦める理由になるのかもしれません。 また「周囲のほとんどが既婚者で溢れている」「バツイチとなり、新たな恋愛を楽しんでいる」「子供も成人したと聞いた」など、新たな人生を誰かと築いていくことが想像し辛くなるでしょう。

2位:35歳

女性は30代から徐々に妊娠しづらくなり35歳から確率が一気に下がっていくといわれています。 「出産も含めて35歳までには結婚したい…」と、1つの目標にするのかもしれません。 ところが仕事に明け暮れていたら35歳を過ぎていた、だらだら交際しているうちに35歳の誕生日を迎えてしまったなど「出産」と「育児」の2つを掛け合わせて35歳に結婚を諦める女性は多いようです。 出産するだけで仕事は終わらず、家事と育児に費やす体力面も考慮すると、35歳が限界と感じるのかもしれません。

3位:45歳

45歳になると、出会いの場が限られ結婚相談者やお見合い、パーティなど「男女が集まる場」に自ら足を運ばない限り、ご縁に恵まれる確率が更に低くなります。 40代に突入した頃からマンションを購入したり貯蓄や健康管理、同じような独身女性との人間関係を強固にしておくなど「結婚しても独身でも大丈夫なように…」準備する女性もいるでしょう。 また40代に入ると、妊娠する確率も20代の半分以下といわれているため、出産や育児を断念する人もいます。 若さを保ち、仕事や趣味を充実させ快活な性格をアピールしても男性から年齢を理由に断られることもあるため、婚活疲れと重なり45歳を機に結婚を諦め、独身生活を充実させることに視点を置くようです。

4位:30歳

平均結婚年齢は男性が31歳、女性が29歳と少しずつ晩婚化をたどっていますが「20代のうちに結婚、出産したい」と考える人は多いようです。 都会と地方で若干結婚ラッシュが訪れる時期も異なりますが、27歳から29歳の間に急にSNSで結婚、妊娠を報告する女性もいます。 急に周囲の友人や同僚が結婚し人妻になると、「私にはチャンスないかも」と思う人もいるでしょう。 まだ仕事も恋愛もチャンスに溢れている年齢といえますが、30歳は女性の大きな節目の時期です。 「この先彼氏ができにくくなるかも」「もしや一生独身のままではないか」と不安になったり、結婚が本当に自分の人生に必要なのか真剣に考える時期なのかもしれません。

5位:30歳未満

「20代で結婚を諦めるなんて早すぎる」と思う方もいるかもしれませんが、30歳未満で結婚を諦めた女性も世間に多く存在します。 「どうしても海外でやりたい仕事がある」「夢と家庭の両立はムリだと思った」など、夢の実現のために結婚が人生に必要ないと判断する人もいるようです。 一方で「女性の多い職場で男性との出会いがない」「友達止まりで男性と深い仲に進展できない」と、恋愛の悩みから結婚を諦めたり「幼い頃に両親が離婚し結婚に悪い印象しか持てない」「人に合わせるのが面倒だから結婚自体したくない」とネガティブなイメージを持つ人もいます。 恋愛や結婚に良い印象を抱けないと、したい気持ちより諦める気持ちが芽生えるのかもしれませんね。

婚活をやめて結婚を諦めた女性の本音

ここからは、編集部に寄せられたリアルな声を紹介します。 「結婚は諦めた」と口にする人もいますが、実際の心の奥底が知りたいと思いませんか。 世間ではまだ「女性は結婚し、家庭を築くのが一番の幸せ」と主張する人もいます。 婚活をやめて結婚を諦めた彼女たちの本音をみていきましょう。

40歳まで頑張ったのでもう後悔はない

「31歳から友人と婚活や合コンなど参加し、友人は3年目でやっと今の旦那さんと出会えましたが、私は40歳になり諦める決意をしました。 遠方まで足を運び、婚活にはかなりお金と労力は費やしたので後悔なしです」(42歳・金融関係) 「人生一度きりだから、40歳までは本気で婚活しました!結婚には行きつかなかったけど、顔やスタイルなどは年齢より若く見られるので努力した分、後悔ありません」(44歳・販売関係) 40歳を目標に、それまでは自分磨きを重ね必死に婚活する女性もいます。 「待っていれば王子様が現れる」という受け身スタイルでなく全力で婚活に没頭すると、例え成婚に至らなくても後悔せずに済むでしょう。 若さを保つ秘訣や、笑顔、男性との会話術など、今後の人生で役立つスキルも身に付くはずです。

婚活に使っていたお金を自分の好きなことに使おうと決めた

「交通費や美容院やエステなど、かなり婚活にお金を使いました。 36歳になり婚活疲れでやめた分、旅行やライブ観戦を再開し生きた心地が戻ったんです!これからも趣味に生きようと決めました」(39歳・保険関係) 「40手前で婚活をやめ、今まで欲しかったものを全部買うとストレス発散になりました。 成婚に至らずお金だけ飛んでいく日々より、今が楽しいです」(40歳・商社関係) 結婚相談所も多く存在しますが入会費や年会費、紹介料など高額な場合、金銭的な負担が大きく感じる人もいるでしょう。 残念ながらいくら婚活に投資しても、全ての女性が成婚に至るわけではありません。 今後稼いだお金や貯蓄は、自分の好きな趣味や食べ物に使えると思えると心に余裕も持てますね。

周りからのプレッシャーを気にしないようになった

「一度、独身で生きると決めたら周囲の結婚の話にビクビクしなくなりました。 婚活で結構な男性とデートもした上ダメだったので、縁がなかったと言い切れます」(37歳・教育関係) 「婚活中は結婚や妊娠ばかりにとらわれ、正直いつもの自分を出せませんでした。 諦めたことで心が開放的になり、何を言われても受け流せるようになりました」(35歳・公務員) 独身女性は、やたら親切心やお節介のつもりで「早く子供を産むべきだよ」「良い人見つけて早く結婚しなさい」と圧力をかけられますね。 「精一杯できることはした」と後悔なく婚活を諦めると、自然と身も心も解放されるはずです。 何か言われても「そうですね!」と、周囲の言葉に心をかき乱されなくなるのでしょう。

ひとりでも充実した人生を送れる自信がある

「今は自分しかない仕事を多く任せてもらっている上、職場には理解ある人ばかりです。 将来1人で生きていけるスキルがあるから、独身でも大丈夫な気がしてきました」(37歳・商社関係) 「私が働いている会社は超大手で福利厚生も整っているし、貯蓄も就職した頃から貯めているんです。 仕事にも自信があるので、1人で十分暮らしていけるでしょう」(43歳・出版社) 仕事や趣味、交友関係など自分が最高に楽しめ没頭できる世界を持っていれば、独身でも孤独とは無縁になります。 特に男性並みにバリバリ仕事をこなす自信がある女性は、お金に不自由なく暮らせるため「結婚しなくても1人で楽しく人生を歩んでいける」と思えるでしょう。

結婚=幸せではないと思っている

「私が婚活をやめようと悩んでいた時期に、友人が離婚したんです。 成婚だけがゴールではないし、幸せは自分で決めるものだと思いました」(34歳・製造関係) 「独身より人妻になった方が更に大変なことが多いと聞き、諦めて楽になりました。 結婚は、いかに幸せな家庭を築くかお互い手を取り合うのが大変だと思います」(41歳・美容関係) 「結婚すると、全ての不安や悩みから解放される」と考える人は多いでしょう。 しかし、実際には結婚後に些細な価値観や意見のズレから大喧嘩に発展し、仮面夫婦になり離婚する夫婦もいます。 婚活の回数を重ねるほど、色んな職業や性格、考えを持つ男性が多く「異なる世界で育った男女が暮らす結婚は大変」「結婚しただけでその後幸せが約束されるわけではない」と思うのかもしれません。

まとめ

「早く結婚しないの?」と周囲に圧力をかけられると「早く結婚しないといけないな」と焦ってしまいますね。 しかし、結婚を諦めた女性たちも多く存在するのです。 20代のうちに結婚を諦めた人から、40代になり諦めた人まで「結婚に執着しない」と決断した年齢や理由も様々といえます。 実際に結婚しただけで全ての人生の悩みが解決に至るわけではなく、お金や育児、老後など様々な問題を2人で解決していかなければなりません。 結婚を諦めたからといって孤独に直結するわけではなく「自分はこのように生きていく!」と仕事やライフスタイルで明確な目標を持つことが、充実した人生を送るために最も大切ですね。
記事の内容は、法的正確性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断または行動する場合は、弁護士にご相談の上、ご自身の責任で行ってください。

関連コラム

新着恋愛コラム

新着占いコラム

コラムカテゴリ

占術一覧

占い相談ジャンル一覧

    恋愛占い

    結婚占い

    人生占い

    仕事占い